真山亜子 ストーマちゃんのつぶやき

真山亜子のストーマちゃん失敗談や日常など綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

譚倶楽部 語りの会

2006-10-27 02:52:03 | Weblog
そして気が付けば、語りの本番が迫っているのでした。
11月4日(土)14時~・18時~11月5日(日)15時~
鶯谷駅北口、徒歩2分の豆富料理の老舗「笹乃雪」の4階大広間でやります。
詳しくは「あッこりゃまた一座のホームページ・真山亜子のスケジュール」を開いてみてね。チラシがのせてあります。
ブックマークしてあるからクリックしてもらえばいけます。
あ~一週間ぽっちの入院は言い訳にならん!
稽古不足でも幕は開いてしまう
お豆腐美味しいよ帰りに買ってかえればあなんて、みんなの目をそらしつつ、追い込まれていく私
やりますよ!やるしかない!聞きにきてね
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご心配かけました

2006-10-27 02:35:56 | Weblog
おかげさまで元気になりました。
今年はシンプルにメリハリ利いた生活するぞと思っていたのに、いろいろ首を突っ込みすぎております。反省
今回、救急車に乗ったいきさつは、調子悪かったけど、どうしてもうちの小唄の師匠の出演される会を聴きに行きたくて、日本橋の三越劇場へ出かけたのでした。
師匠の唄を聴き終わったあと、どうにも具合が悪くなりトイレでもどしてしまったの。
一緒にいてくださった方が医務室の人を呼んでくださり、車椅子で医務室へ運ばれて行ったのでした
さすが!日本橋・三越本店
医務室のベッドで寝かせてもらい、看護師さんに血圧・熱をはかってもらい、
2時間くらい寝ていたんだけどよくならず
その時は明日病院行くし、もったいないけどタクシーで帰ろうと思ってました。
そしたら、さっきの看護師さんより年配の落ち着いた看護師さんが、「まだ、お加減悪いようですし、救急車を呼びますので病院に行かれたほうがよろしいかと」と声をかけてくださり、そうだ!点滴して帰ればいいわと素直に従ったのでした。
今から思うと、適切な判断でした。さすが老舗・三越さま
本当に看護師さんに感謝です。良い方に出会えて運が良かったです。一日でも早いほうが良かったようなので。
デパートにちゃんと医務室あるんだね!でも、看護師さんまでいるところはそうそうないだろうな。社会見学しちゃいました。
退院してから医務室にお礼の電話を入れました。「良かったですね」と明るい声で応対してくださり嬉しかった。
確か玄関で車椅子を貸してくれたり、タクシー乗り場には係りのひとがいたり、子供やお年寄り、障害者に理解のあるところだなとおもった。
今、社会の中からどんどんそうゆう余裕がなくなってるもん。
そして若い人を指導する経験豊かな年配の方の存在は貴重だと思う今日このごろです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

緊急入院そして退院

2006-10-10 22:30:07 | Weblog
あ~また乗ってしまいました救急車。
点滴してすぐに帰れるかと思いきや、脱水症状、尿毒症、透析一歩手前。
痩せて喜んでいたら、だんだんご飯が食べられなくなり、気持ち悪くなり、変な口臭がして、背中が痛くなり立ってられなくなってきました。
入院の1週間前から、痩せ方が急になった!何か変!病院に行かねばと、明日は行こうと思った前日のことでした。
個室しか空いてなくて
都心の病院の個室は風呂付でなくてもめちゃ高いのです!
でも今回は1週間ですみました
今日帰ってきたばかり
枯れ木に水を与えるごとくまた丸ぽちゃになり帰ってきたよ!
電気が一番!ちが~う元気が一番だ!
くだらないこといってないで今日はおとなしく寝ます。
コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする