福岡 モンコレメモ

モンスターコレクションTCGのブログ。活動地域は福岡市周辺なので地方ネタも稀に書きます。ドレノ・モンハン・ドラクエなども

11月20日 イエローサブマリン福岡店 モンコレ大会レポート(ネオスタン)

2014-11-21 13:24:29 | 大会レポート
昨日はゲマ博多に行けなかったので、今日こそ参加。
開始早々ドゴゾンもらえたので、

3ドゴゾンげっと~☆

っとなり、今週の目標達成!!
途中で逃げるような人はいないから、プレイヤー的には後に貰おうが、先に貰おうが問題ナス。

今回使用は、火曜に貰った2ドゴゾン入りのLEプラントエルフデック。
ドゴゾンをただ入れただけなのに激強いデックになった不思議構築。
ドゴゾンの土枠を使用できるスペルが半分あるので、当たり前っちゃ当たり前か?
本日からドゴゾンさん暴れまくりデス。



1.場所:イエローサブマリン福岡店
2.日時:2014年11月20日(木) 19時15分~
3.構築:ネオスタンダード構築
4.賞品:キングべひもす(+1位600円引換券or2位400円引換券)
5.人数:参加者5名
6.他 :フリプレ2回



1回戦(VS ルリさん)
相手:B3 ルリと雪の女王
此方:LE プラントエルフ  ドゴゾン入り

ジャイアント型スノーマンがスノーボード使いまくってきた。
攻撃力が殆どない此方には+3強化でも十分辛い。

「セイレーン」が3体戦場に呼べたので、
普通タイミング「誘惑の歌」を使用し、「そこのジャイアントさんお空飛んでー」って感じに歩いてる子を天高く吹き飛ばす。
普通タイミングでの対抗はしたくないようなので、無事に飛ばした後、対抗連鎖開始。
飛ばした子に「ウィンドカッター」「密林遊撃隊」「スピアバンブー」を打ちまくり、雪男たちを刻みまくった。

一方的有利のまま、本陣へ行ってガスガス攻撃してたけど、「ウォームの黒焼き」や「頑強の薬」など色々強化され、本陣を落とせず時間切れ。


黒焼きの出る目、多くないか? って毎回思いました。
一応判定勝ちで、7点ゲット。




2回戦(VS Qさん)
相手:B5 亡霊飛竜
此方:LE プラントエルフ  ドゴゾン入り

Qさんがよく使ってるのは見てたけど、私と対戦するのは半年ぶりの亡霊飛竜。

実施の勝率は9割を超えるのではないかと思うほどの強さを誇っており、全国レベルの亡霊デックよりも絶対強いと確信できる強さは、自他共に誰もが認めるところ。

ですが、今回使用してるデックは相性抜群なうえ、数十回とQ式ワイバン先生に苦汁を強いられている私が相手(゜Д゜)
トラウマがあり過ぎて勝てる気がしませんが、良い試合ができるよう頑張ってみた。


相手、序盤から地形連張り&拡散進軍で展開。
「ウォーワイバーン」「コモンドローン」が戦場に広がり続け、あっという間に領土を増やされる。
対する私は、ワイバンの対応策は身に染みて覚えているため、パーティを多く作らず2個小隊で本陣防衛&進軍を行う戦法。

理由は対抗数。
此方が2手3手したのちに、やっと動き始める亡霊どもは「やっかい」の一言。
なるべく手札を消費せず、ワイバンと亡霊から対抗をひねり出させることが肝心。
迫りくる亡霊飛竜どもの急所を的確に突きつつ、なんとか払いのけながら敵地へ。

敵本陣手前で「ファントムクイーン」に襲われるも、手札が増えておらず10/10程度。
Qさんの亡霊女王なら、普段が16~18なだけに かなり控えめだと思っていたら、案の定 手札が悪かったようで、2対抗程度でなんとか成仏させることに成功。

本陣も攻め込まれたけど、なんとか追い返すことに専念。
できれば全滅させたいけど、対抗連鎖終わった後の総攻撃力が少なすぎて全滅させられない悲しいパーティ。
また次のターンに苦汁を味合わされるだろう。

折角いい調子で敵本陣へ来れたので、そのままの勢いで進軍。
「コモンドローン」「ウォーワイバーン」「コモンドローン」「ロトンファントム」とLv8しか出せなかったようなので、勢い付いて戦闘開始。
当たり前のように先攻は取られて殴られるが、対抗2回しても対抗なしと言われ続ける圧倒的な力の暴力。
結果的に一人で勝手に対抗4回もやって、なんとか落とせた。


結果的には電車道の一本道でしたが、霊道を通るがごとく、恐ろしい道のり。
Qさんが8枚ドローするもスペルを引けない事故に見まわれたお陰で、まぐれの対抗勝ちでした。
10点げっと~ 合計17点。




3回戦(VS ごーさん)
相手:LE 水土 ドゴゾン入り
此方:LE プラントエルフ  ドゴゾン入り

火曜フリープレイで戦っため、お互い手の内は分かっている。
前回は「ユグドラシル」1体に殲滅されてたけど、今回はそう上手く行かなかった。

ドゴゾンさんが早々に登場されるが、「ドライアド」&「ウォーターペイントDual」コンボ後の「マーブルクローバー強打」「セイレーン」ぶん殴りで退場願う。

その後も「セイレーン」と「スピアバンブー」でタコ釣り漁業。
「ゴルゴン・ゲイズDual」を3度刺し続け、有利に戦局を進めるも本陣まで到達できず。

時間切れ前は勝っていたものの、相手のラストターンで敵軍侵略ユニット3体を「ウォータードラゴン」「七つの海の王子」の後攻強打18点で殴り殺され、引き分けに(泣)


それでも一応4点げっとで、21点。




そして、Qさん・キノさん・私が21点並んだため、1位決定戦。
Qさんは、キノさんに勝って、私に負けていたため、キノさんに私が勝てば1位確定。
ってなわけで、最終決戦。



4回戦(VS キノさん)
相手:LE 水土 ドゴゾン入り
此方:LE プラントエルフ  ドゴゾン入り

題名一緒にしたけど、ごーさんとは若干タイプの違うデック。

序盤、お互いのドゴゾンさんが召喚され、お互いの特殊進軍。
どちらも同時攻撃で、楽々進軍し、お互いで王手状態という不思議な始まり。
そしてお互いのドゴゾンさんは、相手にするつもりはない。
先に動いたほうが負けなのは良くわかってるので、触らぬドゴゾンに地震なし。

此方は本陣に「ユグドラシル」がいるので守り的に優勢。
相手も勝算が薄いのがわかっていたようなので、不毛にもドゴゾンに突撃してきた。

此方先手を取ってしまったので、ドゴゾンパンチ10点。
対抗されるも「ウォーターペイントDual」「グリーン・エンブレイス」で守り抜き、撃退。

その後もドゴゾンさんが相手の手薄な戦場を暴れまわり、消耗を誘う。

残り時間が少なくなってきたところでドゴゾンさん本陣突撃し、「ブラウニーズ」を召喚。
「ウォータードラゴン」「リュンクス」に先攻取られるも、防御強化能力がある「ブラウニーズ」という壁がいるから問題ナス。
相手先攻で総攻撃8点パンチしてきたので
対抗なし!!
と力強く言ってみる。
いくら対抗能力があろうとも、無駄な対抗して死ぬ確率を増やしたくないのが本音デス。
相手も対抗がないようなので、ドゴゾンさんの後攻強打30点パンチで一掃エンド。


後から手札見せてもらったら、能力対抗の「カルマ」2枚握ってたw
読みが当たって嬉しい限りでした。



ってなわけで、31点優勝?
600円の引換券は、安い絵柄スリーブ250円*250円*200円の3つ買いました。
これでデックが3つ作れる♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 11月18日 ホビーステーショ... | トップ | モンスター・ハンター4G ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Q)
2014-11-21 15:56:10
おらが引いたのは4枚ぢゃない!
8枚引いてスペルなかったんだ!
即座に対応! (あすとれい)
2014-11-21 16:09:50
間違いすんまそん

コメントを投稿

大会レポート」カテゴリの最新記事