書き逃げアンドロイド。

副交感神経が優位になるような写真が好き。

○基本的な事柄。

2017年12月31日 20時57分18秒 | 意識論関連
「一人殺すか、十人殺すか、それ以外の選択肢が一切ない状態での選択。」は倫理ではない

危険学や失敗学の観点からは、「誰かが必ず死ななければならない状況。」そのものが失敗であり、こうした状況を予測可能でありながら放置したのであれば、これは危険性の放置であり。若しくは誰にも予測不可能な不可抗力であれば、これは今後の失敗に対する教訓として原因究明と再発防止策を立てることが本当の倫理であり

更に言えば、現実社会においての倫理とは。自分の地位権益と、社会的損害を秤にかけるような選択にこそ存在するのであって。マイケル:サンデルのようなエセ哲学者の口車に丸め込まれて、倫理の本質に誰も気付かないことこそが、ヒトという種の生物の先天的、且つ普遍的知的欠陥なのである

そもそも実際の技術者倫理の議論において、「誰かが必ず死ななければならない状況での選択。」を議論することなどない

それはなぜか

そんなものは倫理の本質とは無関係なものだからだ

マイケル:サンデルの講義を聴いて、サンデルの言っていることに何の疑問も持たずに、あたかも何かを考えたかのような錯覚に陥って、気分的に満足しているのは。ただのバカでしかない

どこぞの病理診断医はサンデルを信奉しているようだが、その時点で既に科学者としては糞ポンコツなのである

日本国内でも、養老孟司の書籍を読んで、「自分は頭が良くなった。」と勘違いしているバカも少なくないようだが、養老の言っている内容というのは、マトモな科学者からは「訳が判らない話。」としてしか扱われていないのである



ヒトが食べても太らないように遺伝的進化をするためには

食べて太る遺伝子を持った個体への強力な淘汰圧力が必要である

たまたま先天的に食べても太らない個体が変異によって発生し、それ以外が全て淘汰されなければ食べても太らないような遺伝的進化は起こらない

文科系大衆観念的には、遺伝的進化というものが世代さえ重ねれば自動的に全ての個体種に都合良く生じるものか何かと勘違い錯覚しているフシがあるが。遺伝的進化というものはそんな都合の良いものではなく、自然界のように遺伝的に生存に有利な個体以外への強力な淘汰圧力がなければ遺伝的進化は起こらないのである

遺伝的進化というものは、自然界の過酷な極限環境下においてのみ生ずる「結果」であって、個体がどんなに「目的」意識を持って行動しても、遺伝的変異が都合良く生じて適応するわけではない

深海魚などが生物発光することによって捕食を免れる能力を持っているとしても、これは個体が意識的目的として自らの遺伝子を都合良く進化させたわけではなく。偶発的に発光能力を持った個体が発生した結果として発光能力を持たない個体への強烈な淘汰圧力が働いた結果に過ぎない

どんなに巧妙に見える擬態であっても、それは該当の個体が自らの遺伝子を都合良く書き換えて自らの先天的遺伝形態を変化させたわけではなく。個体の知能も意識的目的行動選択も、遺伝的変異による進化とは無関係である

文科系大衆観念的には、「巧妙な擬態や遺伝的な適応は、個体の賢さ(知能の高さ)によって実現されたものである。」などという非科学的妄想を本気で信じ込んでいるので、もはや呆れるばかりである

遺伝的進化というものは、あくまで自然界という過酷で強力な淘汰圧力下においてのみ生ずる「結果」でしかなく。これに「目的」だの「戦略」といった概念を持ち込むのは激しく論理的な飛躍であり、進化というものを万能の願望器か何かと勘違いした妄想錯覚に基づくこじつけか宗教の類でしかない

たとえどんなに知能が高くても、自らの遺伝子を素手で都合良く変異させて環境に適応出来るよう自ら進化「する」ことは出来ない

遺伝的進化というものは、個体の知能とは無関係であり。あくまで強力な淘汰圧力の結果として生じた変異に過ぎず、膨大な犠牲の上に成り立つ「結果」でしかなく。意識的に論理検証によって選択された「目的」行動とは何の関係もない

遺伝的な変異というものには意図目的はなく、あくまでランダムに生ずるものであって。その変異の中で偶発的に生存に適応できた個体だけが生き残った状態を指して「適応進化」と呼んでいるのであり。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。」という、偶然任せの「結果」以上の意味はない


Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○ブレーキシューを交換。

2017年12月30日 13時18分05秒 | 日記
ブレーキをかけるとカリカリと変な音がしはじめたのでブレーキシューの交換したった

ブレーキシューなんて100均でも売ってはいるんだけど重要な安全装置なのでビバホームに行って500円くらいする高性能タイプを購入



ゴムの中にある金物が出てきちゃってリムに当たっていたらしく

カリカリ音の原因はこれらしい

古い方は黒いけど、元々は右の赤いのと同じもの

どうも高性能タイプのブレーキシューに換えてから、やたらとブレーキやリム周辺が真っ黒に汚れるようになった

Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○レイ:カーツワイル。

2017年12月29日 23時15分55秒 | 意識論関連
未来学者レイ:カーツワイルの提唱するシンギュラリティ予測では、ヒトの脳とAIを直接接続することによって知能が爆発的に拡大すると述べた

カーツワイルは知能の本質を「美的感覚」だの「官能」だと述べているが、これが既に大間違いである

美的感覚や官能といった情動は先天的行動バイアスであり無意識に過ぎず、これはむしろ知能としての本質的意識を阻害するものである

テロや通り魔というのは、暴力殺戮に対する美的官能(満足)によって促される行動バイアスであり。これはヒトという種の生物が進化の過程で残されてきた人間性に対する知的欠陥によって生ずるものである

こうしたヒトの先天的な脳の知的欠陥というものが、インターネットやAIに接続することで治るとは考え難い

むしろISILはWebを用いて多数の若者の脳の知的欠陥を利用する形でテロ行為を行っていることからも、インターネットやAIは所詮道具の域を出ることはなく、自らの知的欠陥を認識していないヒトの脳を、如何なる高性能量子コンピューターに接続しても高性能テロリズムを生産するだけである

その意味においての能力の向上による危険性の増大は不可避であろう

だからこそ人類は自らの脳の知的欠陥について認識する必要性がある

知能というものの本質を、特定能力の規模や速度だけだという誤った認識をし、社会全体の持続可能性や安全性という最も重要な事柄に対して優先順位が働かないのもまた、ヒトの脳の知的欠陥が原因である



カーツワイルは、「人類は宇宙全体の環境に影響を与えることがゴール(目的)だ。」と述べているが、これは意味がわからない

結果的に宇宙環境にまで影響を与えてしまうことがある可能性があるとしても、なぜ宇宙環境にまで影響を与えることを目的にしなければならないのであろうか

何らかの事象の大きさだけを取り上げて、事後正当化する形で目的だとこじつける発想こそが、論理検証性の欠落であり、文科系大衆観念に基づいた妄想錯覚という知的欠陥に他ならない

現在の生物学における進化への目的のこじつけも、結果的変異に過ぎない進化に対する事後正当化する形式の妄想錯覚であり。論理的には支離滅裂である



そもそもヒトの活動が地球環境にまで影響を及ぼしてしまったというのは結果であって目的ではない

結果の大きさだけを基準に、あたかも意図的目的であるかのように錯覚するのがヒトの脳の先天的欠陥であり、文科系大衆観念である

何が哀しくて大規模な気候変動を引き起こすような影響を、意図的に行わなくてはならないのか、意味がわからない

従って、たとえ将来ヒトが宇宙環境にまで影響を及ぼす可能性があるとしても、実際に及ぼしたとしても、それは別に目的ではない

人類の人間としての目的とは、別に生活に支障をきたすような環境破壊ではなく。むしろ、持続可能で安全性の高い社会を次世代に遺すことであって、結果の大きさだけを基準に「目的だ。」などと定義することがそもそも大間違いなのである

これは生物学における遺伝的進化においても言えることであり、結果的に生存や種の保存に適した個体が残ったからといって、それが生物の目的であることの論証には全くならない

そもそも遺伝的進化というのは、変異に淘汰圧力がかかった結果以上の意味などなく。誰の目的意図も働いてなどいないのである



左脳優位な者というのは、極めて限定的立証や現象だけを根拠に目的を決定したがる習性がある

故に、単なる結果と、意図的目的との区別さえ満足に出来ないのである

「生物の目的が生存ではないのであれば、社会安全性も持続可能性も要らないではないか。」などと言い出すバカも後を絶たない

これは、旧約聖書における「神がいないのであれば、何をしても赦される。」という屁理屈と同じで、自律的な論理検証が全く出来ない幼稚な脳の発想パターンでしかない

生存や種の保存が生物の目的ではないからといって、それがいきなり社会持続性までもが人間としての目的ではなくなるというのは、あまりに短絡的でほとんど痴呆とも言える発言である

なぜ、目的というものが先天的/決定論的/運命的に決定していなければならないのであろうか。そもそもその部分の論理検証性が左脳優位な者の思考からは欠落しているのである

「先天的な本能習性には逆らうことが出来ない。」などという発想も、実際には「逆らいたくない。」という主観的観念感情を論理証明であるかのように言い張っているだけであって。自律的な社会的責任判断選択が不可能であることの論理証明には全くならないのである

意識的な目的決定というものは、知識の全体像の中から論理的且つ自律的に算出されるものであり。神や先天的習性という「結果」以上の価値を持たないものから自動的に導き出されるようなものではない

NHKの解説委員が以前このようなことを述べたことがある、「人類は絶対に絶滅する。」と。

人類の活動の結果を見てゆくと、確かに運命論的発想からは絶滅する可能性は充分にあるが。だからといって、絶滅への道以外が選択不可能であることの論理的証明になど一切ならない

結果的に危険な行為をしていたことを認識したのであれば、その危険性を回避するための新たな措置をこうじるのは当たり前の話であり。「今までずっと危険なことをしてきたから、これからも危険は回避することは不可能だ。」などと言い張るのは、もはやバカを超えたキチガイであろう

航空機の運用において、アクシデントなどをキッカケにある危険性を認識した場合。その危険性を回避するための措置をこうじて安全性を高めるのは当たり前である

新幹線の台車に亀裂が入ったからといって、大事故で多数の死者が出るまで何の措置もこうじないというのはキチガイでしかない

新幹線や航空機に対しては安全性を求めるのに、どうして人類全体の行動や思考については何の措置もこうじないのであろうか

なぜ、通り魔やテロリズム、紛争といった重大な暴力に対しては、その原因究明と再発防止対策が行われないのであろうか

旧約聖書における「神がいないのであれば、何をしてもゆるされる。」という話は、自分達がどのような社会を望むのかを自律的に選択する意思がなく、何でもかんでも神だけに責任をなすりつけるための幼稚な発想である

破壊や暴力と略奪とレイプが横行するような社会は、多くの人は求めていないはずであるが。実際には社会環境が悪いと簡単に起きるものでもある

これはひとえに社会を形成している個人の自律が欠落していることによる、先天的欲望の暴走が引き起こすものであり。個人に自律的な社会的責任判断選択がないのが原因である

社会の持続可能性や安全性を求めているのは神ではない 人間である

ところが人間ではないヒトが存在するために、環境に流され先天的習性のままに行動してしまう結果、社会の崩壊を招いてしまうのである

ヒトという種の生物は、先天的には人間性を発揮する習性はない。あくまで自律的な論理検証性によって人間性を発揮するのである

懲罰で全てが解決したと錯覚するのも、ヒトの脳の先天的欠陥のひとつである

通り魔事件が発生したからといって、犯人を死刑にすれば通り魔が一切なくなるわけではなく。なぜ通り魔行為を行うような無責任で身勝手な行動をするようになったのか、その原因究明と再発防止対策を立て、通り魔予備軍に対する予防策としての「治療」を行わなければ、論理的には再発防止にはならない

危険学や失敗学においては、刑法懲罰を一時停止することによって、理論的原因究明を行うのが常識である

それは刑法懲罰というものが、再発防止において障害、邪魔にしかならないからである

犯罪者の成育環境というものに間違いがある場合、社会的制裁などの罰ではなく、徹底した調査研究によって具体的に何が悪かったのかを明確にし、国民に周知することで再発防止にすることで「教訓」という財産に変えることができるのである

なぜなら子育て教育というのは誰もが素人であり、たとえ教育研究者の尾木ママでも自分の長女を「いい子症候群」に陥らせてしまうこともあるのだから、誰もが初めての体験である子育てで失敗があるのは当たり前だという考え方をすべきなのである

これは、単なる気分的寛容さではなく。論理的に社会安全性を追求するのに最も近道で合理的だからだ

犯罪者だけに自律を求め、その他である自分は一切自律的な社会的判断選択を行わないというのは、結局無責任であることに違いなどない

刑罰といった国家権力を用いた恐怖による抑圧をしなければ犯罪が減らない状況そのものが、そもそも間違っているのであり。個人が自律的に社会的責任を全うしていれば刑法など要らないのである

まあ、これは理想論ではあるのだが、理想そのものを認識しない状態で、その場限りの現実だけに対処しているからこそ、いつまで経ってもバカげた犯罪が繰り返すのである




Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○追突防止アプリ。

2017年12月28日 11時55分37秒 | 日記
単独事故で車道上に停車していた乗用車に大型トラックが相次いで追突したっていう事故があったんだけど

発煙筒などで後方に注意を促した形跡がなかったという

事故で停車したら自動的にハザードランプ的なものが点灯するようになっていても良さそうな気がする

事故を起こしてしまうと運転者が気を失ってしまう場合も考えられるし

エアバックが開いたら発煙筒みたいな光り方をする赤ランプ的なものが点灯するとか

必ずしも進行方向に向いて停車するとも限らないから全周囲に認識できるような何かをね

全てのランプ類が一斉に2ヘルツくらいで点滅する的な



あと、前から思ってたんだけど、渋滞で停車したら後方に停車した旨の信号を電波で飛ばしとけば後方の車で認識できるようになるんじゃなかろか

比較的簡単な機構で危険回避できるような装置ってもっとあんじゃねぇのかな

スマホアプリとかでも出来そうだけどな

Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○無能。

2017年12月23日 00時31分26秒 | 意識論関連
遺伝的な進化というものは、様々な突然変異による多様化した種が、淘汰圧力によって「結果的に死ななかった。」という結果でしかない。

そもそも遺伝子というものは個体自ら選択的に変異させられるようなものではなく。「結果的に死ななかった。」個体のものであっても、生存や種の保存などの目的に合わせて選んだものではなく。あくまで偶発的に「結果的に死ななかった。」だけの結果に過ぎない。

進化の素となる突然変異というものは、生存や種の保存などといった目的のために起こるものではなく、あくまで偶発的な結果でしかなく。その変異のほとんどは先天的疾患を引き起こすか、若しくは何も影響を及ぼさない。



例えば耐性菌の発生過程では、突然変異のほとんどは生存にすら適さないのだが、たまたま偶発的に殺菌剤環境下でも死なない変異をした個体が発生することがあるわけだが。偶発的に耐性を持った個体が出るまで駆逐されないという適度な淘汰圧力が働くような発生環境がなければ発生することはほとんどない。

特定生物種に対する淘汰圧力が、絶滅させる程強ければ結果的に駆逐されてしまい、進化も何も起こらないのであって。進化が促されるような適度な淘汰圧力環境そのものもまた偶発的結果でしかなく。たとえどんなに様々な能力の高い優秀な生物であっても淘汰圧力が強すぎれば絶滅してしまって種として遺らないのである。

逆に言えば、淘汰圧力があまり働かないようなぬるま湯環境下であれば、特に特徴もない生物種であっても遺る場合もある。ウーパールーパーのようにエラ(急所)が体外に露出している脆弱な生物であっても種として遺ることもある。

フランシス:ゴルトンの提唱した優生学のように、「より強く、繁殖能力の高い種へと進化する。」ことが常に生存や種の存続に適するわけではなく。極端に強く、異常繁殖するような生物種が発生してしまえば、逆に環境自体を喰い潰してしまい、自らの生存条件すらも潰して絶滅してしまうのである。エボラ出血熱ウイルスが「ヒト」という寄生環境を喰い潰してしまえば自らの生存条件すらも喪失するのと同じで。ひたすら強くて繁殖能力が高い生物種が生き残れるわけではなく、むしろ食物連鎖のピラミッドの頂点に該当する肉食動物はネズミやイワシのような増殖能力は持たずに、環境を喰い潰さないよう個体数が増え過ぎない生物種でなければ環境に適応出来ずに、環境もろとも共倒れになってしまうのである。

おそらくは、生物進化の過程においては、異常繁殖による自らの生存環境破壊によって絶滅を繰り返した結果。たまたま環境調和に適した食物連鎖のピラミッドにあてはまる生物種への淘汰の結果として、現状の生物相が形成されたのである。

食物連鎖のピラミッドであっても、ごく僅かな環境条件の変化にすら対応することは出来ずに崩壊してしまうことはよくあることであり。急激な環境変化に対応出来ないこと自体、変異や進化を自ら選択することが出来ない故の結果である

つまり、進化というものは特定の目的に基づいて戦略的、合理的に行われるようなものではなく。あくまで偶発的に「結果的に死なずに済んだ」という結果以上の意味は存在しないのである。

ヒトという種の生物が、先天的に人間性を持つためには。人間性を持った個体への淘汰圧力環境が必要であるが。実際にヒトが作り出す社会環境というのは、階級差別や排除、暴力的威圧が横行するものであり。人間性を持った行動を行うことで淘汰から免れるような環境下などほとんど存在しない。

むしろ、階級差別や排除に協調的に同調することによって、差別から免れるような個体への淘汰圧力ばかりが働いているのが現状である。

これは京都大学霊長類研究所などの生物学の嘘が一向に訂正されない大きな要因でもある。

ヒトという種の生物は、権威と認めた相手の言うことを盲目的に信頼し、権威を批判する少数意見はどんなに合理的で科学的に正しい意見であっても黙殺排除する習性がある。

ヒトという種の生物が、なぜ戦争などという暴力に加担するのかと言えば。権威と認めた相手に服従する集団に逆らわず、迎合して多数派に同調し協調的行動を採る習性があるからだ。

その方が気分的に「安心」という行動バイアスがあるからこそ、ヒトはヘイトスピーチなどの差別排除に迎合し、国家や民族という分類だけを根拠に殺し合いまで行えるのである。

ヒトという種の生物は、先天的には人間ではない。子供達だけで集団を形成させると自動的にイジメなどの差別や暴力行為を行うようになるのも、ヒトという種の生物に先天的に組み込まれた社会形成習性が促す先天的欠陥に起因するものである。それがたとえ環境要因によって異なるとしても、特定環境においては普遍的に起こる生物としての先天的習性であることの反証には全くならない。

むしろ、イジメが自然に起こらない環境の方が圧倒的に少ないのであり。大概の環境下ではイジメ差別が発生する以上、差別排除をもたらす社会形成習性というものは、ヒトの人間性を著しく阻害する原因でこそあれ、人間としての社会性の論証になど一切ならないのである。

生物学者の多くは、長い間生物学におけるSocialty(社会形成習性)を、短絡的に人間性を伴った個人の社会性と混同してきたのだが。松沢哲郎はこの理論に対抗して「先天的な行動習性によって、人間としての社会性を立証できるかも知れない。」などという理論的に不可能なはぐらかしを仕掛けてきた。

もし、私の理論を知らないのであれば、わざわざ先天的な行動習性で人間性を立証する必要性はないのであり。明らかに従来の生物学におけるSocialty(社会形成習性)というものが人間性を伴った個人の社会性とは全く異なるものであることを知っていながら、そのことに自ら気づくことの出来なかった無能さを隠蔽するために、理解力の欠落した多数大衆やマスコミを欺く形ではぐらかしを仕掛けてきたのである。

これは、いわば、イジメや差別、振り込め詐欺集団の協調性や役割分担や統率であっても「人間性のひとつである。」と言っているのと同義である。

東京電力福島第一原発事故における国会事故調査委員会報告書によれば、「組織の利益を優先し、個人が自律的な社会的責任を負わなかったこと。」が最も根源的な原因であると結論づけているが。個人が自律的な社会的責任判断を行わなくなる大きな要因こそが、ヒトの先天的な社会形成習性に起因する迎合的同調性なのである。

イジメであれ、紛争や戦争も含めた様々な「人災」のほとんど全てには。ヒトの先天的な社会形成習性に起因する合理性を欠いた迎合的同調性や盲目的服従性が働いている。

これは実験室で実証する必要すらない程に多数の現象として現れているものであり、今更イジメや差別がヒトの先天的習性ではないことを立証することの方が無謀なのである。

ヒトの歴史は「集団的な協調的統率による差別暴力」という戦争の歴史である。これが先天的習性ではないことの証明を一体どのようにして立証するつもりであろうか。

例えばである。残虐なISILのメンバーを鋼鉄とポリカーボネートのケージの中に閉じ込め、食事と引き換えにタッチパネルでどのような芸を行ったらヒトという種の生物の先天的人間性の立証になると言うのであろうか。京都大学霊長類研究所が行っている実験というのは、こうした理論的に立証不可能な寝言の上塗りにしかなっていない。

人間性というものはそもそも先天的習性によって発揮されるものではなく。むしろ先天的習性という無意識性の行動バイアスに流されることなく、自律的に論理検証する個人の本質的意識によって発揮されるものであり。「先天的習性によって人間性を立証できるかも知れない。」などという松沢の話は理解力の乏しい大衆マスコミを糠喜びさせるだけの嘘でしかない。

もし、先天的習性として人間性が組み込まれているのであれば、「何も自分では考えなくとも自動的に常に人間性が発揮される先天的に優秀で崇高な存在である。」とでも錯覚することで、気分的に安心満足することによって、何かの解決にでもなったと錯覚するのが多数大衆やマスコミである。

だからこそ松沢らの嘘を認識できないのである。



生存であれ、種の保存であれ。これらは「生物の目的」ではない。

結果的に生存していたものを生物と分類しているだけであって、結果と目的を区別出来ないのは論理検証性の欠如であり。科学者としての基本的素養が欠如している。

これは、現状の生物学者のほとんどは、科学者として無能であることを意味する。

こうした生物学界の無能を誰も指摘出来ない哲学者も同様に無能である。

脂汗をかきながらドスト:エフスキーの読書感想文を開陳している亀山郁夫が哲学者として扱われているのも、現状の哲学者が全員無能であることの証明である。

亀山は「ドスト:エフスキーが現代の社会を予言した。」だとか言っているが、理論的根拠に基づいた予言ではなく、ノストラダムス的に後からこじつけただけの妄想でしかない。






Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○誤差逆伝播。

2017年12月22日 22時38分08秒 | 日記
ニューラルネットワークでは「誤差逆伝播がないと学習出来ない。」というのだが。

生物の脳の場合は負の学習は「嫌な気分」になることで神経回路全体に対して神経接続を弱めるようになっていて、それゆえ過剰なストレスが脳の萎縮を招いたりするのではないだろうか。

ニューラルネットワークにおいては特定の神経回路に対して逆伝播をかけることで学習するそうだが、生物の脳の場合は特定の目的行動だけでなく、行動全般における価値判断を行う必要性があるために、特定神経回路だけの逆伝播を行うメカニズムは存在していないのではないか。

 ◇追記:

現実の自然環境下においては、ニューラルネットワークのような学習過程では適応出来ない場合というのがある

ニューラルネットワークでは、正しい結果に至る場合と間違った結果に至る場合をのべつまくなし経験する必要があるのだが

現実の自然環境下においては間違いに対する許容量が極めて小さい場合がある

「死ぬか、生きるか」という極限的な行動を学習する場合、ニューラルネットワークの学習過程ように「何度か死んでみる」というわけにはいかないからだ

先天的に死ぬような行動バイアスを持った個体は死ぬが、死なないような行動バイアスを持った個体は死なないわけだが

これはニューラルネットワークによる学習過程とは全く異なる先天的行動バイアスの淘汰圧力によって先天的に組み込まれたものであり、後天的に学習したものではない

生物の脳における行動学習についても、嫌な体験や怖い体験に至ったような行動や環境は全面的に拒絶するようになり。それまでの学習によって得られた行動バイアスの良し悪しに関わらず、一度でも怖い体験をしてしまえば二度と似たような行動や環境には近寄りすらしなくなる

誤差逆伝播といったフィードバックメカニズムがないと学習が出来ないと言うのだが、おそらくそれはフィードバックがあると効率的に学習出来るが、それ以外の学習メカニズムを発見できていないだけの可能性を否定できない

効率が悪くても、より危険(恐怖)回避が優先されるような学習メカニズムが存在しているのではないだろうか


Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○さいきんきになったも。

2017年12月21日 15時36分20秒 | 日記
うわ なに マルエツのコロッケパーカーって誤植じゃなくてちゃんと理由があったんか!

アイ・シテル

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

パナソニックが三洋電機の製造した衣類乾燥機のリコール製品をまだ探している

リコール情報 -パナソニック

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

青山裕企みたいな写真ってどうやって撮るんだろう

こういうのオッケーなモデルさんをどっかから探してくるんだろうなぁ

怪しいわぁ

「こういう写真撮らせて下さい。」って、相手によっては問答無用で前歯折られたりしないのかしら

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

長沢裕(ながさわ ゆう)

鼻にチョコチップを内蔵

Zip(日テレ)のお天気キャスターだそうな

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

何で大手ゼネコンは談合の類いを繰り返しているのに潰れないんだろう

卑怯なことをする企業の株式保有者の氏名を公開したら良いんじゃないだろうか

衆人環視下だとヒトは善人ぶることが知られているからね

投資家に対してもボイコット排除のメカニズムを応用すれば良いんじゃねぇのかな

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

有働アナウンサーって歌うまいんだと思ったら西川貴教だった

どうも声が低いと思った

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

抱っこされている乳幼児は親が立っていると副交感神経が優位になり心拍数が減って 座ると交感神経が刺激され心拍数が増えて泣いたり暴れたりするんだそうな

何でも進化的に哺乳類全般に広く見られる性質だという

なので乳幼児を抱っこしている親に席を譲ろうとしてもやんわりと断られることがある

でも席を譲ろうとしてくれる人がいると気持ち的には心強くてうれしいそうな

なんだか乳幼児ってややこしい仕様…

なので乳幼児を抱いている親御さんには、たとえ断られても積極的に席を譲るのが正解

断られるのが不安だったら無言で席を離れれば良いんじゃないかな その方が精神衛生的には良さそう

おいらの場合扉の前に立ってカメラで窓の外を撮り出すという不思議ちゃんを装うことにしている

装わなくても不思議ちゃんなんだろうな

不思議ちゃんって自覚はないけど

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

羽生結弦の着地失敗負傷映像は何度見ても冷や汗が出る

ゾッとするのであんまり流さないで欲しい

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

どうも最近古い記事がアクセスランクに入ってくる

誰かが発掘しているのか

何となく恥ずかしいのは何故なんだろう (’_’、)

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

東京ガルリはエンクミの産休で休止になっちゃったけど

もう収録くらい出来るんじゃないかな


写真はヨルカフェTOKYOから

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

どこぞのOLさん


まあサムネイルが本人である保証は何もないが

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

ミラノ(イタリア)の家の鍵がかなり面倒臭いらしい

デイリーポータルZ

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

私立恵比寿中学とココナッツサブレーがコラボレーション

全12種のパッケージがあるとか ないとか





Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○フルグラのキャンペーン。

2017年12月20日 11時58分11秒 | 日記
カルビー フルグラのキャンペーンに応募しようとググったら

「終了しました」とか書いてある

製品の袋には2018年1月25日が締め切りって書いてあるのでおかしいなと思って

今度はキャンペーンの正式名称「みんなのレシピWキャンペーン」でググったらまだ終了してなかった

どうもフルグラのキャンペーンって何度もやっているらしくて

単に「フルグラ キャンペーン」だけでググると違うサイトがあちこちヒットしてみんな終了している




Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○さいきんきになったもの。

2017年12月17日 00時43分20秒 | 日記
自動運転の実証実験が進んでいるそうだけど

緊急車両が来た時に協調的に緊急車両を通すようなアルゴリズムを組み込むべきなのでは

あと逆走車対策も

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

Android2.2なんつう変態じみた端末使てると

時折リダイレクト先が元のページにリダイレクトするというリダイレクト無限地獄に陥ることがある

そういう動作をしているかどうかを認識して無限地獄に陥らないようにしてほしい

特にキヤノンのスペシャルサイト

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

ふゆの春秋氏新作





凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

上野動物園のパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の名付け親の一人倉田栞帆ちゃんがなかなかの美形



凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

コスプレイヤーの「かざり」ちゃんが細過ぎなくてかわいい






意外とショートは似合わない

コスプレイヤーなのでズラかも知れんが

アイプチとか瞳が大きくなるコンタクトレンズとかアイラインとかあちこち魔改造があるようだけど

あんまり極端に美人過ぎないので親近感があって逆に萌へる

新垣結衣とか広瀬すずとか佐々木希とか葵わかなとか数百万人に一人級だと「そんな奴現実世界で見たことないわっ」ってなる

かざりちゃん級なら千人に一人くらいいそうな気がする

あと flickrの場合URL末尾が h だと最大になるらしい

ただ 末尾を h にすると何も出てこないパターンもある

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

あれ これ南條愛乃じゃね? と思ったら火将ロシエルちゃんだった


凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

多部未華子ちゃんって歌うまいのね

あと午後の紅茶のCMの上白石萌歌ちゃんも

アカペラであんだけうまいのは相当だと思う

意外とガッキーはそんなにうまくはない

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

池袋造幣局跡地(サンシャインシティの奥)の再開発が始まっているとか


2020年までに完成予定らしい

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

13日の瓶容器

13日の金曜日とか若い人知らんだろうな


Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○京成上野線橋梁2。

2017年12月14日 17時34分49秒 | 写真

京成上野線橋梁2

「2」?

「2」って何だ?


上流側から見ると「2」って書いてない

「1」は隅田川の橋梁かな?

まあいいや






東庄丸12

曳舟の名前は読めない



へさきが尖ってないので水がジャボジャボ


キャビン部分がリフトになっている

積み荷が山盛りになると前が見えなくなるからリフトアップ出来るようになっているらしい

船名でググっても特に何の情報もみつけられなかった

荒川河川敷 右岸のドンツキから湾岸河口橋


夢の島とか 西の方角


あれ 東庄丸エンジンついてんのか



キャビンのリフト機構が細いな

清砂大橋

夕暮れの斜張橋ってカッコイイ


東四ツ木避難橋


まっ正面にスカイツリー


カメラ向けた瞬間ライトアップ





鹿浜橋近くの給水塔

こういう給水塔にはあんま興味なかったんだけど

比留間幹さんの作品見てたらちょっと良いなと思えてきた



Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○ヤンキー糞DQNに根性はあるのか。

2017年12月12日 13時42分43秒 | 意識論関連
生物としての先天的な社会形成習性の結果として、自分が属する集団に対しての自己犠牲的献身性の現れとして根性を発揮することはある

しかし、こうした先天的習性の結果というのは、何に献身的自己犠牲を発揮するのかを選択することは出来ず、ISILで自爆攻撃に参加するのも、オウム真理教内部で命懸けで毒ガス製造を行うのも、ヤクザの鉄砲玉も自分が所属する集団組織に対する献身的自己犠牲であることに何ら違いはない

何に対して自律的に献身的自己犠牲を発揮するのかを選択せずに、環境依存的に暴走させるだけの献身的自己犠牲というものは。時に甚大な社会的迷惑になることもしばしばである

むしろあらゆる「人災」のほとんど全ては、こうした献身的自己犠牲の暴走に因るものでもある

こうした「根性」などというのはスポーツ競技などの成績に寄与するだけであり、実質ヤンキー糞DQNの行動というのは迷惑極まりないことに違いはない

スポーツでどんなに成績が良くても、社会持続可能性や安全性においては直接的にほとんど価値がないのである

そもそも「根性」などという精神論に快楽を感じている「ヒト」の脳の欠陥を認識せずに、「ヤンキーには根性がある。」などという極めて一面的側面だけを取り上げて意味があるかのように言い張るのは無責任極まりない妄想でしかない

ヒトという種の生物が、精神論に意味があると錯覚するのは、それに対して快楽を感じるからであり。その快楽による気分的安心満足を安全性か何かと錯覚する習性があるからだ

太平洋戦争の日本軍が国策として「一億玉砕」などという暴走を標榜し、何の勝算もない特攻攻撃に命懸けで従ったのも。こうした特定集団組織に対する忠誠忠実さ、従順さに対する快楽を「感じた」からに他ならない

特攻隊は別に国民を守るためではなく、むしろ自分の評価を得るために行った献身性の暴走に過ぎない

未だに一部では英霊などと称して、あたかも「特攻隊が命懸けで戦ったから今の平和がある。」かのようにすり替えをする話が絶えないが。むしろ特攻などというキチガイじみた攻撃に恐れたからこそ米軍も無差別爆撃や核兵器の使用に追い込まれた側面も充分にある

命懸けなら何でも「一大事」扱いし、全てに意味があるかのように言い張るのは文科系大衆観念的妄想錯覚でしかない




Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○さいきんきになったもの。

2017年12月08日 22時11分51秒 | 日記
お昼の12時から13時の間はルーターにすらつながらないわ

回線以前に電波が混雑しているらしい

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

木村文乃とフジフイルムX-E1のスペシャルコンテンツ


凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

バンコマイシン耐性腸球菌の遺伝子がメチシリン耐性黄色ブドウ球菌に転移するとか しないとか

MRSAについて

何だかようわからんけどこわゆす

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

へぇ 岡部洋一さん放送大学の学長やめたんだ

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

深層学習専用プロセッサー「TPU」

なにそれおいしいの?

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

枇杷の種に有毒物質があるので食べないでねって農林水産省が注意喚起してたよ

農林水産省

死亡例の報告もある

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

KIROBO mini

多分足は動かない

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

ヤマハもホンダも自律バイク作れるんなら自律2輪ラジコンも作れるんじゃねぇかな

タミヤ頑張れ! オビツの60cmドールが乗れるバイクラジコン

ってか60cmドールのアンドロイドって作れないのかしら

フタバ頑張れ!

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

駄菓子のモロッコヨーグルってショートニング(植物油脂)にグラニュー糖と香料混ぜたものらしい

だからあの大きさ以上食べるのは健康に良くない

トーストに薄く塗るくらいまでが一日の摂取適正量なんじゃなかろか

トランス脂肪酸フリーのショートニングってのもあるとか ないとか

トランス脂肪酸カットでアセスルファムカリウム的甘味料を用いたファストスプレッドどっかで作んないかな

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

日本が米国と同盟組んでいるからって

米国大統領のやることの全てに同調する必要はないと思う

同盟国として「それはアカンやろ」っていう主張はしても良いと思うけどな

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

個人情報を入力する場合はURLを確認しとけよ

サイトなんてHTMLとCSSさえコピーすれば誰でも偽サイトなんて簡単に作れるんだから

そういった知識は中学レベルで教えておけよ

メールの送信元の名前だって設定でどうにでもなるんだよ

ロゴなんてネット上にいくらでも転がってるし







凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

住みやすい街の3位に赤羽が入っていて

10位に浮間舟渡だそうな

挟まれた北赤羽の立場が…

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

電子レンジにアルミホイル入れると壊れるんだそうだが

金属が入っているかどうかを検出できない電子レンジも無能だと思うんだが

IoTだのAIよか先にやるべきことあるだろうよ

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

リコール情報 -消費者庁

たまに見ておいた方が良いと思う




Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○パワーLED。

2017年12月06日 11時05分48秒 | 日記
以前の記事でパワーLEDに関するものがアクセス上位に来てたんだけど

レギュレータを使う方法っていうのはやめといた方が良いと思うよ

今は定電流ICのCL525N3を並列に使う方法でちゃんと使えている

一応CL525N3の使い方を述べておくけど

このICはLEDの容量によって電流が決定してしまうようで

使っているLEDによって電流値が決まってしまうので、IC一個でもCREEのパワーLEDをつなげるといきなり数百ミリアンペア流れてICが猛烈に発熱してしまう

なので流れてしまう電流値に合わせてICの並列個数を増やすことでIC一個あたりの電流値を抑えるように使っている

今常用しているLEDランプはCREEのパワーLEDを2個直列にして、CL525N3を14個並列にして使っている

電源はニッケル水素充電池を6本直列にしたもので、これで一応LEDの端子電圧は3.2[v]になる

多分100回くらいは既に使っていると思うけど、とりあえずは特に問題なく使えている

CL525N3はVDDとVoutを短絡させているんだけど

何とも不思議なのがGND側を電源の+(プラス)側にしないと電流が流れない

もちろんLEDも電源に合わせているんだけど

普通GNDって-(マイナス)側なんじゃないかね




 CREEのパワーLED 秋月電子通商

 CL525N3定電流IC 秋月電子通商

 ニッケル水素充電池(4本入) 秋月電子通商


接続方法がいくつかあるようなんだけど

おいらが使てるのはこれ


そういや100ナノファラッドのコンデンサも書いてあるけど これは省略して使っている

電池だから高周波ノイズ的なものもなさそうなので大丈夫なんじゃないかな

わからんけど…



LEDは別にCREEじゃなくてもオプトサプライのものでも使えるよ

もちろんワット数に応じて明るさや電流値は変わるけど

ICは多い分には問題ないと思う 個数増やしても電流値はほとんど変わらないから


 ◇追記:あと昔の記事でニッケル水素充電池4本直列でLED1個を点灯させているものもあるんだけど この組み合わせだとLEDの端子電圧が過剰になってLEDの寿命が短くなってしまうので ニッケル水素充電池6本でLED2個直列の方が使い方として正解だと思う。

基本的に実験途中の記事も多いので 最新記事を参考にして欲しい


Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○猫と夕暮れ。

2017年12月05日 23時24分16秒 | 写真
荒川堤防の上で写真を撮ろうとしたら猫が足元にじゃれついてきた

おいらいつもミラーレス一眼をレジ袋に包んでバッグに入れているので

食べ物か何かを出すのかと勘違いされたらしい

なかなかの美形













Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○満月日和。

2017年12月02日 10時10分53秒 | 写真
月の出:3時38分 月齢13.8

日没:4時28分

今日は良く晴れているので満月が綺麗に撮れそう

 ◇追記:って思ったんだけど 靄(もや)っちゃって生煮え満月

え? どこに月が写ってるのかわからないって?

いや 真ん中


もうちょい上がるとハッキリするんだけど 2日土曜は月が赤くならなかった


鹿浜橋新荒川大橋と月


翌日3日日曜は撮影スポットに向かう途中で月が昇ってきてしまった

電線まみれの満月

電線マニアの石山蓮華ちゃんはもっとグチャグチャした電線じゃないと好きじゃないんだろうなぁ…


満月とは無関係だけどタワークレーン ◇追記:クローラクレーンって形式かも



Ende;
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする