筑紫の国から『花つくし日記』

福岡から情報発信の山野草・庭の花などをテーマにしたブログです。
お花紹介は九州に咲く季節の花がメインですよ。

二十四節気「小寒 (しょうかん)」 1/6~1/19頃

2024年01月06日 | 00.暦

「小寒 (しょうかん)」 1/6~1/19頃

二十四節気が冬至から小寒に変わり、いよいよ「寒の入り」です。
ブログの写真で読者の皆さんも季節の変わりを、一緒に感じませんか。


池や湖の氷も厚みを増し、本格的な冬の季節です。
下の写真は、猪苗代湖の白鳥です。

七十二候(しちじゅうにこう)
  第六十八候「水泉動 (しみずあたたかをふくむ)」 1/10~1/14頃
地中で凍っていた泉が融け動き始める頃
「水泉」とは、“湧き出る泉” のことをいいます。

写真は、Canva等のフリー写真素材を一部使用


【一口メモ】 二十四節気と七十二候

「二十四節気」は、太陽の高さが最も高くなる「夏至」と最も低くなる「冬至」、その中間にあって昼と夜の長さが等しくなる「春分」「秋分」を基点として、太陽の動きをもとに1年を24等分したもので、それぞれ約15日間です。

「七十二候」は、それをさらに「初候」「次候」「末候」に3等分した約5日間を表した暦。鳥や花、気象などの様子でそれぞれの季節が表現されており、農業や漁業、日々の生活の「目安」になってきました。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 福岡の散歩道の花 2024/01/05 | トップ | 春の七草 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

00.暦」カテゴリの最新記事