ENBLOG

TANAKAHAN日々思った事を綴ってみたりして

変化の方法

2018-12-16 21:33:58 | Weblog
やっと12月らしい寒さになる。朝からマンションの清掃に参加して、定時に出社。必要な事務処理を午前中に済ませて午後休み。雨が降っていて遠出する気分ではなく、市内の種苗店で観葉植物を購入。水やりや手入れなど栽培が難しそうだけど、新しい事を一つでも始めてみようと思い立つ。持参した実用書を近くのスタバで読む。ビジネス書には実用書や自己啓発本といった類がある。自己啓発本は読むと何となく現状から脱却して新たな自分を発見できそうな気分になるが、実際に変化が起きる事は滅多にない。実用書を通じ自らのスキルを上げた時こそ変化は起きる。ただ、自己啓発本を否定しているわけでもなく、不安を解消するには役立つ。読書ってジャンルが偏らないように読むのが理想。
コメント

共存の姿勢

2018-12-15 23:33:18 | Weblog
仕事の一環で高橋稲荷神社へ。例年この時期は閑散としているのに、今年は来訪者が多かった。好天に恵まれ何か願い事をするには良いお日柄だったのだろう。今日改めて気づいたことは、高橋稲荷の境内から雲仙を望むロケーションがなかなかの絶景だったこと。方位や風水を考えて建てられたことが伺える。たいていの神社は自然と共存しているが、今日の朝刊で見た綺麗な辺野古の海が人間のエゴで汚される様子とは対照的だ。現代人には自然と共存する賢さが足りない。夜は久しぶりに実家に帰る。姪っ子甥っ子も来ていたので少し遊ぶ。
コメント

煙に巻く輩

2018-12-14 23:49:54 | Weblog
新聞を読んでいたら、景気の上向きが続いていると報じている。「実感なき好景気」と言われ続けて久しいが、日銀が黒田総裁になってから、貨幣供給が3倍に増えたらしい。つまり、景気の動向を金額で示せば、数値上では上昇し景気が良くなったように見える。だけど世の中に流通する商品価値は変わらないため、貨幣供給が増えた分だけ物価が下がりデフレになるのが当たり前。さらには平均賃金が数年間ほとんど変わっていないので、相対的に賃金は下がっている。おまけに消費税増税で庶民の財は権力者に吸い上げられる。御用メディアに登場する経済学者どもはわざと難しい言葉で説明して庶民を煙に巻くが、実は単純な話だったりする。
コメント

関わりたい

2018-12-13 23:04:24 | Weblog
仕事から帰宅すると、以前部屋のリノベでお世話になったスタッフS氏がお歳暮を届けに来た。タオカフェのスタッフでもあったS氏は、先日の公演に勤務先のスタッフ数名を誘い見に来てくれたので、こちらもお礼を兼ね少し話をした。今の設計事務所を退社し新しく企業体を立ち上げることにしたらしい。自分がやりたい事に向かって動いていると不思議とそれに見合った出会いが増える時期がある。S氏にとっては今がまさにその時期で、頭の中ではいろいろなアイデアも浮かんでいるという。モノ作りのアイデアやセンスは持っているだけで強みだけど、それをカタチにして初めて成功が見える。S氏の今後の活躍に僕も関わりたいものだ。
コメント

舞台と別物

2018-12-12 23:00:55 | Weblog
年末の様々な業務が割り込む中、同業他社で運営される部会の会合と懇親会に出席。大勢人が集まる酒宴や舞台以外の場面で人前に出て喋るのは苦手なので、こういう場はいつまでも慣れない。乾杯の発声や締めの挨拶、また場を盛り上げるためのビンゴ大会の司会など、見事に場をまとめる様々な方々を尊敬してしまう。こういう場面で気転を利かせ饒舌に喋る技量があれば、僕は舞台活動をやってないと思う。こういう場面にもう少し強くなりたいものだ。
コメント

試算してる

2018-12-11 23:19:16 | Weblog
仕事休みだったので、家を片付ける。紙類って本当にすぐに溜まる。文字が書いている全ての情報に目を通す必要はない。新聞に挟まっているチラシ類って僕には不要。お得に見えるモノもあるが、その店までのガソリン代を考えたら決してお得ではない。チラシに載っている商品というのは、その大半が「余りモノ」だから、自分が欲しくて買うモノではない。そう考えると、チラシを見る理由が全くない。クルマとか家電とかも、製造コストや代替えサイクルを考えると、エコだからとどんどん買い換えるよりも、長く使い続けた方がエコだったりするのだけど、あまりそういう試算をする人っていない気がする。
コメント

素質を発揮

2018-12-10 23:46:21 | Weblog
職場の忘年会。年末が近づくほど忙しくなるため、だいたいこの時期にいつも行われる。市内の串揚げ屋にて。味噌ダレ主体の大阪串カツとは違い、四季に合った肉・野菜・魚を5種類のタレで食す店。固定客も多い。40年前にスナックを営んでいた社長が、数ある飲食業の中でも串揚げは奥深いと多くの客から勧められて始めて今に至る。メニューはセットが3種類のみ。あとは旬に応じた素材を活かす。料理はモノ作りに通じる。研究熱心な人はどの分野でもクリエイターの素質を発揮する。
コメント

騙されるね

2018-12-09 23:43:23 | Weblog
最近、昼食に談話室で、テレビ東京の「何でも鑑定団」が流れていて、以前の鑑定で残念な結果だった人がリベンジをする企画だったのだけど、欲しがる人ほど余計に損していて、欲を出すほどに騙されやすくなるんだと改めて感じて面白かった。得したとか損したとかって物質的な感覚ではなくて、実は自分の内面が決めていること。そこに気づかないと簡単に騙されるよね。
コメント

世界の覇権

2018-12-08 23:20:18 | Weblog
ネットの論壇では、世界のグローバリズムが加速、国内の富が海外に流出していると主張し、その幇助をする与党に対し、国民一人一人が立ち上がれと訴える意見が多い。これは日本の権力者が海外の権力者よりも劣勢であるという解釈になるが、現在の米国は内戦状態に近く、以前のような覇権はない。中国も経済力が上がっているが覇権を握っているとは言い切れない。そんな現状で、今勢いに乗っているのは日本の権力者達で、国民の蓄財を略奪しているのは、実は日本のグローバリスト(権力者)達ではないのか。ネット論者達はそんな国内の権力者の意向で、不満の矛先を海外に向けるように動いている気がする。
コメント

日本新世界

2018-12-07 23:03:55 | Weblog
水道事業民営化法案や改正入管難民法案など、国民に有益と思えない法案が立て続けに参議院で可決されている。権力者達の強引さと強欲さが垣間見える。入管難民法は、日本人の就業率が低い職種に対する外国人労働者の受け入れを増やす事を主旨としている。入国後に失踪する外国人労働者が多発するなど問題点も多いが、実はこの法案の本当の目的は別にある気がする。今世紀初頭、満洲国が作られたが、移民を多く日本に受け入れて新しい満州を国内で作ろうとする動きもあり、今後その点も掘り下げたいと思う。
コメント

ブレない目

2018-12-06 23:56:05 | Weblog
ここ数年間、いろんな書籍やネットを通じ世界を知るための情報収集をする中で、様々な論者の意見に流されながらも、自分なりの考えをまとめてきた。この過程で感じたのは、その論者がどれだけ筋の通った正論を言おうとも、その背後にいる権力者の存在を知れば、結局は論者自身の意見ではない。これは政治家も同様で、政治家は支援団体(ロビイスト)の意向に沿った事しか言えない。世界の権力構造は国単位では測れないし、論者や政治家の発言は、その背後団体の意向に従う。これが世界を知るために到達した僕の視点。
コメント

欲深い奴ら

2018-12-05 21:59:17 | Weblog
水道事業の民営化法案が参議院で可決された。ワシントンや日本外国特派員協会で麻生太郎がしきりに推し進めていたから、麻生一族の企みだろう。水道事業の民営化と言えば、ボリビアの水紛争を思い出す。民営化事業を請け負ったベクテル社が儲け主義に走り、水道料金を上げた結果、貧困に喘ぐ国民は水道水が飲めなくなり、紛争へと発展した。生命に関わる事業を民営化してしまえば、ボリビアの二の舞になる。おそらくベクテル社の背後にはロスチャイルド財閥がいる。麻生太郎は若い頃、アフリカのシエラレオネというダイヤモンドの産地で過ごした時期がある。ダイヤモンドを牛耳るデビアス社もロスチャイルド財閥の息が掛かっている。つまり、ロスチャイルドと麻生一族は同じ派閥に属し、世界中の様々な資源を牛耳っている。全ての人間に不可欠な水利権に目を付けた彼らの欲深さに終わりはない。
コメント

事務にジム

2018-12-04 23:48:12 | Weblog
12月は月初に業務が集中するため、定休日の職場で午後から仕事。集計中心の事務作業なので一人が捗る。定時いっぱいまで捌いて会社を出る。公演後はジムに行ってなかったので久しぶりにアクアドームへ。いつものメニューをこなしたが、1時間弱で帰宅。10年前より今の方が体力はあるかも。20年前に今と同じメニューをこなしていればもっと体質は違っていたと思うけど、体力的にも体格的にも今がちょうど良い。
コメント

嗜みも様々

2018-12-03 23:35:27 | Weblog
最近の休日は稽古がない限りはほとんど一人で過ごすが、20年来の友人と久しぶりに会う。この年齢になるとカラオケなどでワイワイ騒ぐわけでもなく、ゴルフなどの大人のスポーツを嗜むわけでもなく、体力を使う運動も友人があまり望まないので、ぶらぶらと美味いモノを食べ、買う気もないのに、カーディーラーでカタログ集めに勤しむ。応対したのは女性スタッフ。ディーラー努めの女性は少なからずクルマ好きだと思うが、車種によって得手不得手があるようだ。クルマは男だけの嗜みではない。サーキット走行が好きな女性ドライバーも結構いる。いろんな世界のいろんな女性。興味深い。
コメント

どう生きる

2018-12-02 23:27:39 | Weblog
「善人は早死にする」という諺を聞くと、悪い奴ほど長生きするという解釈も出来るが、この世の全ての人間は罪を背負って生まれるので、徳を積み、魂を磨いた人にとっては、この世にいる理由がないから、早く神に召されるというのが本当の解釈だろう。普通に考えたらこの世界でいろんな事を経験するために少しでも長生きしたいと思うけど、ただ無目的に生きているだけじゃダメなんだなと思う。
コメント