『一期一会』~こだわり工務店の社長ブログ~

千葉県旭市にある地域密着型の(株)戸諸工務店の若き二代目社長がお届けする、毎日の奔走日記です。

お客様に喜んでいただくために・・・・・

2015-06-03 22:02:46 | こだわり

こんばんは

 

昨夜は、夜遅くに放送されていた全仏オープンテニス

錦織くんの試合に観戦されてい方も多いのではないでしょうか

 

残念ながら、地元の選手に負けてしまいましたね

 

次の4大トーナメントでは、リベンジしてほしいですね

 

さて、今回のブログのお題ですが、仕事の面において

私が常に意識していること

 

それは、ご指名していただいたからには、責任を持って

そして喜んでいただける仕事をする

 

私ひとりの力では、それを実現することはできません

やはり建築の業種において、家が完成するまでの間

たくさんの業種の方々が現場に足を運びます。

 

個々のやること、責任を持って施工することが当たり前の中

他の業種の方々との連携をうまくとれているのかって聞くと

私の見解ですが、そう多くないと思います。

 

まして、規模が大きい会社ほどね。

 

あくまでも一業種、決められた金額でその現場を働く。

自分の仕事が完了すればそれまで

 

それが普通なのかもしれません。。。。。

 

でも、うちのような地場に根を張る工務店って、それじゃ駄目だと思うんです

自分でも言うのも、あれですが。。。。うちの会社は各業者間の連携って

素晴らしく取れていると思います。

 

たぶん、他じゃあり得ない関係をうまく築いていると思う

だからこそ、お客様にはより一層、満足し、喜んでいただけるように

努力しないといけない。

 

それは、私ひとりだけは無く会社の関係業者の一人ひとりが

そうであってほしいと私は願う

 

自分だけ良ければ、それでいい。。。それでは、絶対に良い、お客さまに満足していただける

住まいは出来ないと思います。

 

なので、うちの会社も今まで以上に、これからは今までしていなかったことを

継続的にしていこうと考えています。

 

そしてそれを実践していきます

 

やりたいことはたくさんあります

一日、一日を大事にがんばりますよ


ビルダー・工務店ランキングへ

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

地域密着だからできるこだわりの家つくりをしている会社はここにあります。

注文住宅・リフォーム工事のご相談、依頼するなら

千葉県旭市にある地域密着型の(株)戸諸工務店へ!


WEBサイト  http://www.tomoro.co.jp/

Facebook  https://www.facebook.com/tomorokoumuten

ツイッター   https://twitter.com/tomorokoumuten

社長ブログ http://blog.goo.ne.jp/senatomojp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

コメント

照明もこだわりを!!

2015-05-22 18:40:07 | こだわり

お疲れさまです

 

ちょっと数日ブログ更新できず・・・・すいません

今日はしっかり更新しますよ

 

うちの会社は、地元エリアでこだわりの多い工務店のひとつだと

自負しています

 

うちは、手刻みで施工するのは、もちろんこだわりの一つですが

たくさんある、こだわりの中で、私が意識しているのは照明計画について

 

照明なんて、明るければよいって思っている方・・・・

はい多いと思います。

 

照明計画って、大事なんです

 

同じワット数でも、色の温度差で部屋の雰囲気はまったく違うし

 

私は、自分自身で、お客様に提案する照明器材を一つ一つ選択して

ご提案しています

 

弊社では、もう数年前から全ヶ所LED照明が標準

 

だいぶコストもさらに採用しやすくなりましたね

まず、お施主様に部屋のイメージを確認

 

間接照明も部屋の雰囲気を変える大きな手法の一つだと思います。

 

ダウンライトで、すっきりも流行りましたが、「間接照明」の工夫次第で

ほんと同じ部屋だと思えないほど、部屋が変わります。

 

うちの現場は、この間接照明を積極的に採用しています

 

仕上がりの施工写真を撮影していて、いつも思うんです。

この雰囲気はお施主さんがすご~く喜ぶだろうな~って

やっぱり、作り手であるプロが、どれだけお施主様のことを思い

提案できるか

 

決まった予算内で、もちろんあると思いますが、こだわる価値のある

ものだと思いますよ

 

それでは、また

 


ビルダー・工務店ランキングへ

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

地域密着だからできるこだわりの家つくりをしている会社はここにあります。

注文住宅・リフォーム工事のご相談、依頼するなら

千葉県旭市にある地域密着型の(株)戸諸工務店へ!


WEBサイト  http://www.tomoro.co.jp/

Facebook  https://www.facebook.com/tomorokoumuten

ツイッター   https://twitter.com/tomorokoumuten

社長ブログ http://blog.goo.ne.jp/senatomojp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コメント

一日を大事に!!

2015-05-13 22:30:05 | こだわり

お疲れ様です

 

いや~昨夜の天気はすごかったですね

 

台風6号の影響で、すごい暴風雨でしたね。

 

昨日、上棟したばかりの現場も心配してましたが、

全く問題なく台風一過です

 

今日は、暑かったですね夏日でしたね

 

最近、よく建築関係の業者さんや地元の方々から、戸諸工務店さんは

お仕事、忙しくて良いね~って。。そんなお言葉を頂戴することがあります

 

有難いと思う反面・・・・・実際、私の中では不安な面も多々あるし、

今忙しくても、これから先の1年、2年・・・・ましてや10年先なんてどうなって

いるのかなんて、わかるはずもないですから・・・・・

 

とにかく、今、私がやるべきことは、しっかり先を見据えて

今あるものをしっかり継続していくこと

 

一日、一日の時間をしっかり有効活用して、日々努力あるのみ

 

来月から、うちの会社に新しいスタッフが一人増えます

 

さらに私自身も、お客様に喜んで満足度の高い住まいを

提案、提供できるように頑張らないと

 


ビルダー・工務店ランキングへ

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

地域密着だからできるこだわりの家つくりをしている会社はここにあります。

注文住宅・リフォーム工事のご相談、依頼するなら

千葉県旭市にある地域密着型の(株)戸諸工務店へ!


WEBサイト  http://www.tomoro.co.jp/

Facebook  https://www.facebook.com/tomorokoumuten

ツイッター   https://twitter.com/tomorokoumuten

社長ブログ http://blog.goo.ne.jp/senatomojp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

 

 

コメント

手刻みの家

2015-03-15 14:53:53 | こだわり

こんにちは

今日は、地元の町内の集まりがありまして・・・・

そちらに参加してきました

今回のブログの題材は・・・「手刻み」についてです。

そう、これはうちの会社が創業以来ずっと継続して

家つくりをしているこだわりのポイント

 

今では、大工職人の減少、生産コストの削減などから

昔ながらの大工職人による、一本一本自分の手で墨付けをして

手で刻むってことがほとんどなくなりつつあります。

 

今の時代、間取りが決まり、工場で機械で加工する「プレカット」された

木材を金物で接合し補強するのが現代工法の主流です

 

しかしながら、うちの会社はその時代の流れには左右されず

家づくりの原点ともいえる職人の心、魂をしっかりと次代の若手にも

継承していき、そして日本建築の基本でもある、木と木をしっかり組む

伝統工法で家つくりをしていく考えがあります

 

木の性質を理解し、ひとつひとつ自分の手で考え、手刻みする家づくりって

素晴らしいことだとおもいませんか

「接合部を木の性質に合わせて強度を支える」といった技術的なことを考えると

「手刻み」技術の素晴らしさにはかなわない部分も多いのです。


柱と梁の接合部分には、金物を使用しない「長ほぞ込み栓打ち」という

伝統的接合方法を今も継続しています


プレカットの「短ほぞ」は、柱の位置決めやずれ止め程度の役割にしか過ぎませんので、

必ず、金物で緊結する必要があります。


この緊結する金物ですが、決して万能なものではなく、日本の高温多湿の環境により、

錆びて腐食が進む可能性があります。


また、場合によっては、金物が結露することで、構造材そのものを腐食させる結果となることもあります。

現在の釘や金物が健全な状態で50~100年以上持つことは、非常に考えにくいのです。


実際に、築100年にも大きく満たない建物を解体してみると、釘が脆くなっている状態で発見されるようで、

日本の伝統技術に熟達する大工さんが、「釘・金物を決して信用し過ぎてはならない」と言われる所以です。


また、構造材の接合部の至る所を金物で緊結し過ぎるにより、

木造の建物の特性として、本来備わっている、柳の木のような「しなやかさ」が無くなります

つまり、外力を上手に逃がすことが出来なくなるのです。

 

近代の木造建築に関わる材料や作業の合理化の中で、失われつつある日本の優れた職人技術と知識を

いかに残していくかが課題です。

 

弊社では、地場にある工務店として、今後も「手刻みの家」を推進していきます

 


ビルダー・工務店ランキングへ

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

地域密着だからできるこだわりの家つくりをしている会社はここにあります。

注文住宅・リフォーム工事のご相談、依頼するなら

千葉県旭市にある地域密着型の(株)戸諸工務店へ!


WEBサイト  http://www.tomoro.co.jp/

Facebook  https://www.facebook.com/tomorokoumuten

ツイッター   https://twitter.com/tomorokoumuten

社長ブログ http://blog.goo.ne.jp/senatomojp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

コメント (1)

プロフェッショナル仕事の流儀

2015-01-26 23:40:36 | こだわり

こんばんは

また一週間がはじまりました

ほんとあっという間な感じがします

一月も最終週に突入ですね

 

さて、私はあまりTVを見る人間ではないのですが

好きなTV番組ひとつにNHKのプロフェッショナル仕事の流儀

があります

この番組を毎週観ると、いつもプロの自覚を再確認させられ

さらにもっと頑張らなければって

モチベーションが上がります

 

プロとして、仕事をする。

 

私にとってプロフェッショナルとは・・・・・・・

 

それは、自分の信念をしっかりと持ち、それをぶれずに日々努力、行動し、継続している人が

本当のプロフェッショナルだと思います

 

継続は力なり

 

今週は検査予定もたくさんあるのでしっかり頑張っていきます

そろそろ寝なきゃ

それでは、また

 


ビルダー・工務店ランキングへ

 

にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

注文住宅・リフォーム工事のご相談、依頼するなら

千葉県旭市にある地域密着型の(株)戸諸工務店へ!


WEBサイト  http://www8.ocn.ne.jp/~tomoro/

Facebook  https://www.facebook.com/tomorokoumuten

ツイッター   https://twitter.com/tomorokoumuten

社長ブログ http://blog.goo.ne.jp/senatomojp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

コメント