気まぐれアメリカ48州陸路の旅

自由なバツイチ女、40歳記念にデカイ事やろうと思い、
愛車カローラでアメリカ本土48州を一人でドライブした珍道中。

ふらちな侍

2018-05-10 01:56:29 | 氣志團

あぁ、また3か月ぶりの更新になってしまいました。

皆さんジェットコースターのような気候に体調崩してませんか

マリオはGWほぼ働きづめでした。

休み明けも怒涛のスケジュールですが、

気晴らしBOYZ第9回公演「ふらちな侍」

初日に観劇してきました。

場所は東池袋の「あうるすぽっと」という劇場。

初めて行ったけど、とても観やすい造りで、客席も広々。

※以下ネタバレ注意。

 気晴らしBOYZの舞台は、2014年の11月に

第6回公演「思春期中年39号」も観に行ったんですわ。

https://blog.goo.ne.jp/saohikaru/d/20141127

 

当時も今回も、私の愛するぺーやん(錦織純平)が出演するので、

迷うことなくチケット初日購入。

知らない方のために何度でも説明。

ぺーやんは、氣志團の弟分、微熱DANJIのリーダー(後列右から3番目)

氣志團のステージでは脚本、演出も手掛ける、才能溢れる男なのだ。

自身の劇団も持ち、芝居の客演のオファーも多数。

 

ぺーやんの出演する舞台やイベントは必ず観に行っているんだけど、

何しろ写真を撮れないのでネタが少ない上に、

ブログに書くにはあまりにも労力を使うので、

割愛してしまっているのだった。

しか~し、今回はあまりにも面白かったので、

早々にブログに書くことにした。

とにかくロビーは花だらけ。

イケメンが多く出演しているので、ファンも多いよねぇ。

こうして並ぶと、氣志團からぺーやんに贈られた花は小さく見える。

いや、花の大きさは関係ない。

あくまでゲスト出演なのだから、メインの方々が目立って当然。

この劇団は石井康太さんが主宰。

小気味の良い掛け合いは、流石だし、

さりげない石井さんの十手さばきが素晴らしかった。

セットも高低差があり、四方八方入り乱れての殺陣が凄かった。

どいつもこいつも悪党ばかりなんだけど、

憎めない悪党、バカばっか。

ド派手に人が斬られまくるんだけど、全然悲しくない。テンポの良いコメディ。

しかしながら初日だったせいもあって、

観客は笑っていいのか空気読みながらで、

思い切り笑えなかったのが残念。

それから、これは着付けの問題なんだろうけど、

ぺーやんの衣装のさるまた、はだけて股間がチラチラしていたんだよねぇ。

ブラックホールが気になってしまったのは、私だけではない筈。

 

とりあえず特典付きの前売りを購入した私は、

ぺーやんのブロマイドをGET。

実はチケット発売が、氣志團のライブハウスGIGの申し込みと被っていて、

ほぼ同じ価格であることに悩み、

氣志團のツアーチケットを3ヶ所申し込んで、

この公演のチケットを1本しか申し込んでなかったのだ。

こんなに面白いんだったら、奮発すれば良かった。

前売りリピート特典は役者のサイン付きブロマイドだし。

気になる方、是非、HPをチェックしてくだされ~。

https://furachisamurai.wixsite.com/furachina

 

アメリカでは、どんなに大声で笑っても歌っても

誰にも迷惑かからない広大な大地を

氣志團の曲を爆音で聴きながら爆走した

クレイジーなアメリカ旅本がこちら。

「アラフォー女のひとり旅 アメリカ48州を車で回ってみた」

幻冬舎ルネッサンスから好評発売中。

全国大型書店、Amazonで取り扱い中。

地元書店に無い場合は取り寄せ注文してくださいね~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加