渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

serowでお散歩2022(④道志村周辺の林道)

2022-04-14 11:00:17 | 日帰りツーリング



2022年4月12日(火)
膝の痛み(鵞足炎という病名らしい?)と 寝返りが打てないぐらいの腰痛で、本日予定のテニスは自粛。
でも、今日も晴れで季節外れの暑さが続くらしい。 それならばと、少々無理をして道志村の林道探索に出かけてみることに。





10時ちょっと前に家を出て 青根のコンビニでコーヒーブレイクの後、目的の林道道坂菜畑線の入り口に着いたのが11時半過ぎ。
途中まで通勤経路を走るので近く感じるけど、奥多摩や西伊豆方面の林道へ出掛けるのと さほど差がなっかりするんですよね~。

 



林道に入る前に、菜畑山登山口まで登ってみましたが、舗装されているとは言え ものすごい激坂に ちょとだけビビってしまいました。
↑↑↑ 本当は 分岐を間違えました。 Ω\ζ°)チーン

その林道道坂菜畑線は 完抜けで気持ちよく走れるダートで、serowでお散歩にはもってこい。 でも、長さ3kmぐらいなのが 残念。

 

 



そして、県道24号に出たら道坂峠を越え、林道栩苗代山線というところへ。 ← 林道名が読めまじぇ~ん。
ここも数kmと短いながら、完抜けで洗い越しありという理想的な林道をギュっと超コンパクトにした感じの林道でした。

 

 



その後は、腰(お尻の筋肉?)に痛みが出はじめたため、予定していた都留市朝日曽雌の3林道は断念。春爛漫の 道志みち をひた走り、
飢え死に寸前で たどり着いた青根のコンビニで 遅めの昼食とし、16時ごろ 無事 帰宅することが出来たのでした。 

 

 



今まで道志村の林道というと、室久保線や越路線(いずれも閉鎖)。それに 道の駅南側の林道群ぐらいしか知りませんでしたが、
ちょっと足をのばすと、まだまだ面白そうな林道が残っていそう(?) 正確には道志村ではなく都留市ですけど

今回 気になったのが 道坂峠付近の黄色いゲートで閉ざされた 林道菅野盛里線 と 林道細野鹿留線 という2本の林道。

  



帰宅後に調べてみると、↓↓↓ 2本とも「林道浪漫」というサイトにヒットしました。

< 広域基幹林道菅野盛里線 >    < 広域基幹林道細野鹿留線 >



実は ちょっと自慢なのですが、ここの管理人の健さんとは 一度お会いしたことがあります。(覚えていらっしゃるかどうかは分かりませんけど)
その場所は なんと南八甲田の山の中でした。



  < 行くぜ東北!林道の旅2018夏(⑧林道浪漫) >  
 



Facebookなど流行のSNSでは 奇麗な(カッこ良い?)写真と数行のコメントだけで、肝心な林道情報の記載が ほとんどありませぬ。
すぐに炎上する時代なので致し方ないことでしょう。 そんなご時世、このような詳細な情報を提供して下さるサイトは貴重です。
30周年を目指してガンバレ 健さん! 



では、では、



・走行距離 : 155km
・燃費   : 38.4km/l



    
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« serowでお散歩2022(③弘法山... | トップ | ゴールデンウィーク2022(①海... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日帰りツーリング」カテゴリの最新記事