渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

草津温泉でダム修行(①吾妻川流域2ダム)

2022-10-27 21:08:38 | その他
  
 

2022年10月25日(火)
神奈川県内8ダムを制覇した後の方針を決めかねていたのだが、なぜか突然 話題沸騰の八ッ場ダムへ行ってみることに。
ほんとうは、今月11日からはじまった全国旅行支援(全国旅行割)で草津温泉へ宿泊するのが目的だったりしますけど。

そんなことで 7時ちょっと前に家を出て、まず目指すは 群馬県吾妻群中之条町四万にある 中之条ダム。 
ダムマニアを目指して初めてのアーチ式コンクリートダムです。 堤高:42.0m/堤頂長:118.2mと小ぶりなところが、初アーチにピッタリかも?
今回は 車でお出掛けなので、目標としている林道ツーリングとダムの融合は無しです。

圏央道-関越自動車道を利用し現地に着いたのが10時。 ダム管理事務所でダムカードをもらってから、堤体をゆっくり見学。

 



ジオラマを見ているようで 圧倒的な迫力はありませんでしたが、カーブした天端を歩くと ちょっと感動。 
ちなみに、ダム湖は「四万湖 (しまこ?)」で、上流にある四万川ダムのダム湖が「奥四万湖」と かわいらしい名前だそうです。
湖面は青く奇麗な色で、上流にはレジャー施設もあるらしい。 さすがに、カッパは住んでいないと思いますけど。 

 

 



そして、やってきました 八ッ場ダム。
やんば資料館でダムカードをもらって外に出ると、新しいだけあって 白いコンクリートがまぶしく、吾妻峡が これまた素晴らしい!

 

 



エレベーターでダム下へ降り、見上げる堤体の巨大さ... 
と言いたいところですが、神奈川県民としては どうしても身近な 宮ヶ瀬ダム との比較になってしまうのですよね。ごめんなさい。
ちなみに、堤高/堤頂長は 宮ヶ瀬(156.0m/375.0m)、八ッ場(116.0m/290.8m)で、天端の幅は半分ぐらいに感じました。

 



その後は、きれいに整備された吾妻峡の遊歩道を紅葉台橋のちょっと先まで散策し、遅めの昼食は 麦の香りというお店のうどん。
残念ながら紅葉には早かったようですが、うどんの味には満足。 グルメじゃないし、腹が減ってれば なんでも美味い。

 

 



では、では、



< 草津温泉とダム修行(②全国旅行支援)へ続く... >



    
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« お気に入りヘルメットのシー... | トップ | 草津温泉でダム修行(②全国旅... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事