赤いルバーブのほたる農園たつの

赤いルバーブ7品種!これが「ほたる農園たつの」の主力作物です。


赤茎ルバーブ・クリムゾンチェリーの根株の輸入顛末記

2015-01-20 10:29:54 | ルバーブ・クリムゾンチェリー
色々、調べまくったところ、真っ赤なジャムが出来る赤茎系のルバーブが栽培、販売されているのは、
長野県富士見町と北海道十勝地方の生産組合、他に個人数人がいらっしゃる事は分かりましたが、
何れも根株は門外不出扱いで一般に株を入手することは不可能なんです。
そんな事情で、全部が直販で市場には出回っていないことも分かりました。

ならば、輸入すればいいじゃないか!と無謀にも志した「ルバーブ輸入」でしたが、
どっこい!事は簡単ではありませんでした。

ルバーブには色々な品種があり、イギリス、ドイツ、イタリア、アメリカなど西欧各国で
独自の品種改良が進められ栽培されているようですから先ず、
どこの国から、どの品種を輸入するか迷いましたが、
アメリカに植物輸入代行業者さんが見つかりましたから、
北海道・十勝地方で栽培されているアメリカで一番人気のクリムゾンチェリールバーブの輸入に照準を定めました。


もちろん、輸入実務は植物輸入代行業者さんに依頼しましたが、
ルバーブ及びクリムゾンチェリールバーブには、固有の問題がありました。
 
クリムゾンチェリーはアメリカ・オレゴン州の特産品として門外不出扱いですから、
輸出に応じてくれる農場がありませんでした。
ネットで散々探し回りようやく某農場にOKしていただけました。
 
次は植物検疫の規制をクリアしなければなりません。
ルバーブには、一般的な植物検疫規制の他に、
「栽培地検査」と言って、農務省の検疫管が栽培農場に出向いて、
「テンサイシストセンチュウ」という病害菌が土壌中にいないか検査してもらい結果を、
植物検疫証明書に「追記」という形でサイン(証明)してもらう必要があります。

常識的に考えて、こんな面倒な事をしてまで輸出に応じてくれる農場はありませんから実質日本では、
「輸入禁制品」扱いになっているのがルバーブという植物です。
 上の画像が取得した「植物検疫証明書」ですが、右下のサインが「追記」です。
 
苦労しましたね!このサインをいただくのに・・・。



昨年、12月18日、アメリカから根株が到着しました。
予想以上に状態の良い大塊茎で欣喜!
これだと、今年から収穫できそうです。






早速、畑に定植したのが昨年12月22日です。
当地の畑は既に雪に覆われ、表面はコチコチに凍結していましたが、
スコップで掘り起し定植しました。合計30塊茎です。
一応、定植か所に目印棒を立ててあります。
ルバーブはシベリアの原野が原産地で寒さにはめっぽう強いのです。




実は、このクリムゾンチェリールバーブの輸入劇は2度目のことです。
昨年の1月に10株を輸入しましたが、前述のような事情で輸入に4か月余を費やしたため、
状態のいい根株が無くなってしまい半不良品を輸入する嵌めになってしまったことに加え、
畑に定植せず地下室に保管するという最悪のことをしてしまったため全部腐ってしまったのです。
大変な授業料を払ってしまいました。

クリムゾンチェリールバーブの輸入に成功したのに気をよくして引き続き、
ドイツから4種類の根株、イギリスから2種類の種の輸入に成功し昨年から、
合計7品種のルバーブの栽培を始めています。

順次、それぞれについても紹介しましょう!






『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ダイコン談義 | トップ | ルバーブの成長は物凄く早い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
努力の賜物ですねU+203CU+FE0E (まるちゃん)
2015-06-01 16:41:53
ほたる農園さま。楽しく読ませていただいております。
一念 岩をも通すU+203CU+FE0E

ルバーブの株や種の個人輸入は絶対に出来無いと思っておりましたが、思い込みですね。

実は私も出来ることなら輸入したいと考えていますが、細かいことを教えていただくことは出来ませんか?

こちらは千葉県なので赤味が出ないのでは?と言われますが、温暖な地域向きの品種を輸入したいと…。晩生種など組み合わせて栽培出来たらいいなぁ。
是非とも極秘情報を(^^;;
Unknown (ハマッチ)
2017-05-13 06:46:33
はじめまして。貴方様のブログ楽しみに拝見しております。県内在住者です。私も色々赤いルバーブの栽培に挑戦しておりますが、なかなかうまくいきません。

この辺の畑は、山間地であるのですが、普通の果樹、野菜は獣の餌場になってしまってます。
もし可能でしたら、貴方様の入手したクリムゾンチェリールバーブの購入先をお教え頂けませんでしょうか。もちろん代価などお支払いするつもりです。

厚かましいお願いで申し訳ありませんが、私のメールhamatti123@excite.co.jpまでお願い出来ましたら幸いです。もし不快でしたらこのメッセージは削除してください。

コメントを投稿

ルバーブ・クリムゾンチェリー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事