R.Life

The fishing is life itself !

2020.9.20 雲上の稜線

2020-09-24 07:40:00 | Mountain

雲上に浮かぶ一筋の稜線

ここは北アルプス後立山連峰の天空の尾根



今回は白馬大雪渓を登り白馬岳を経て
乗鞍岳から栂池へと一泊縦走を予定していたが
大雪渓の崩落の危険に伴い山行当日日から
通行止になってしまった...
その為、栂池から白馬岳の一泊ピストンの
ルートに急遽変更した。

霧の乗鞍岳(2456m)経て白馬大池についた頃

真っ白な霧も薄れ大池の丘の周りに咲く

チングルマの綿毛が風に揺られ綺麗でした


山肌が色鮮やかに染まり

秋色に深まりつつあります


振り返ると大池から伸びる稜線が見事です



通過点の標高2766m小蓮華山


一番高い所が白馬岳のようです

比較的撫でらかな稜線が続き

この壮大な景色に囲まれての稜線歩きは

足取りが軽快になります








白馬岳山頂の山肌は

彩り鮮やかな絨毯が一面に広がり美しすぎて

言葉を失いました


後立山連峰最高峰 白馬岳2932m

登頂成功


山頂からの眺めは荒々しく切り立った崖で

厳しさを感じる表情をしているが

反対側は一面に広がる鮮やかな美しい山肌で

優しさを感じさせる

東西で異なる顔を持つという面白い山である


山頂から少し下り白馬山荘を通過して



本日のキャンプ地である白馬頂上宿舎に到着

今夜はここで身を休めます



夕暮れ時、雲の切れ間から差す夕陽が

幻想的に草原を紅く染めてくれました



水も凍りつきそうな程の寒い朝は

残念ながら霧に覆われて

朝日は見れませんでしたが

次第に霧が晴れると雲海が広がり

絶景の稜線歩きをまた楽しめました。


まさに雲上の楽園でした。


camera
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
lens
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

コメント

2020.9.4 彩り鱒

2020-09-06 10:20:00 | Trout

こう暑い日が続くと

綺麗な冷たい清流がとても恋しくなります

...という訳で訪れた先は山梨県の桂川上流域

富士五湖の一つである山中湖を源流とし

富士山の伏流水を含むため

水はとても冷たく清らかだ



こんな暑い日は腰まで冷たい水に浸かり

暑さを凌ぎながら釣りを楽しみました


随所のポイントは釣れそうな雰囲気は漂うが

魚からのコンタクトはなく

厳しい展開が続く中ようやく光が差し込んだ

平瀬の流心脇でパーマークも黒点も無いほんのり

赤みを帯びた鱒がルアーを捕らえてくれた



大ヤマメかと思わせる程の強い引き

水面に姿を現すと拍子抜け

背中にかかったスレ掛りの25cmのアユでした





数匹の小さなヤマメに遊んでもらい

ようやく本流ヤマメらしい魚と出会えた


28cmの本流ヤマメ

サイズは大したことはないが

筋肉質な体高で野生的な逞しい顔がイケメンだ



桂川の大ヤマメには出会えなかったが

鱒達は鮮やかにレッドバンドを彩り始め

冷たい水の中はひと足早く

秋へと移り変わり始めていました。


-Trout Tackle-
Rod : Anglo&company
BORON+Paragon Graphite PR493custom
Reel : ABU Cardinal 3XBIILine : VARIVAS SUPER TROUT advance
Double Cross PE ×8
Lure : itachi minnow Amenoha55S
Premium Shell
Landing net : mouwood


コメント (2)

2020.9.2 Power spot

2020-09-03 00:40:00 | 観光

田貫湖の静かなる夜明け

トワイライトに浮かぶ世界の宝の影法師

眩い輝きの霊峰富士の宝石

荘厳な美しさをたたえている。




少しばかり小雨の渓流で釣りをした





ネットの網目をすり抜けるほどの

小さな小さな魚達

これからの成長を心待ちにしてリリースした。


camera
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III
lens
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


コメント

2020.8.29 Trail running

2020-08-31 07:05:00 | Trail running

まだまだ暑い日が続いていますが

森ではツクツクボウシとヒグラシの声が涼しく届き

夏の終わりを告げている様でした



今回は地元福岡市の避暑地である野河内渓谷から

水無登山口を経て井原山山頂の往復14kmを

トレイルランニングに行きました

樹々の間から溢れる青空と緑のコントラストが

とても綺麗で渓流沿いのトレイルでは

涼しいマイナスイオンに満たされ

爽快なトレランになりました



美味しい湧水が岩の隙間から渾々と湧いてます



ここは走れませんが

なかなかの急登もあり楽しい



熊笹のトレイルを抜けると山頂です


井原山山頂 983m

登山でのコースタイムは3時間20分

ランで登ると1時間30分でした

低山ですが福岡市の街並みが一望できます





日陰のない山頂で暫し休憩をとり

エネルギーを補充して下山します


下山途中の涼しい渓流に立ち寄り

ここからはお楽しみタイム

冷たい水に脚をつけて

先日作ったジャムでランチにします

癒しの風景で美味さ倍増です


それともう一つ

トレランザックに忍ばせていたテンカラで

少しばかり裸足で釣り上がり遊びます



以前はヤマメが泳いでいたが

今回は姿が見えませんでした

雰囲気だけでも味わえて癒しの時間になりました


自然の中を駆け抜ける爽快感が

なんだか癖になりそう

いいトレーニングになりました。


-Zack-
Yamarokko ZOMA 5.5L

-Shoes-
HOKA ONE ONE 
EVO MAFATE 2


コメント (2)

2020.8.28 Jam

2020-08-29 23:20:00 | 山菜

小鳥達がついばむ真っ黒に熟した実

山イチジク正式にはイヌビワ

まだ青い実もありますが

小鳥達だけでは食べ切れないほどの豊作です

彼らの食事が終わった後に少しばかり頂くことに


熟した実は普通のイチジクをうんと小さくした感じ

味は旨味は少ないが優しい甘味が口に広がる

そんな森の恵でジャムを作ってみました


実を潰しながら煮詰め

本来の甘味が損なわない程度に砂糖を加えて


酸味のバランスを整えるために

レモン果汁を加えて完成

鮮やかな赤紫の山イチジクジャムになりました



後は冷したジャムをライ麦パンに塗って

頬張るだけ



山イチジクのプチプチ食感が楽しく

ジャムの優しい甘さと

ライ麦パンとの相性は抜群でした。



コメント