境界例と闘う銀子

6月21・22で過去1年の日記を書いた。最初のページを読んでもらえると嬉しい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大切な事

2007-08-15 02:06:58 | Weblog
怒涛の7月が過ぎ
8月に入って無気力になってました。

死んだように生きてる
生きてるけど呼吸しているだけ
誰にも会いたくないし誰とも話したくない

たまにこう言う日があります。

けど最近分かった事は
死んだように生きる日も大事なんだなと。

思いっきり休んだ後はパワーが湧いてくる。
気力が無い時はこれからどうなるんだろうって
焦ったり不安になってたりするけど

時期が来れば必ず嫌でも気力が湧いてくる。

これは今年に入って何度か経験して気が付いた。
と言うか私自体病気が確実にいい方向へと向かってると思う。

未だに死にたいとか考えちゃう日もあるし
引き篭もって何もしたくない時もあるけれど

長い目で見て今まで出来なかった事が出来るようになったり
今まで気が付かなかった事に気が付くようになったり

境界性人格障害

この病気はホントに長い時間をかけないといけない。
病気に翻弄されないように客観的に自分を見なきゃいけない。
コメント (3)

女を武器にした仕事。

2007-08-13 04:59:45 | Weblog
私はこの病気になって「女を武器にした仕事」をしてきた。
色んな仕事をしたがどれも長くは続かず
結局お金が無い時は女を武器にした仕事をしてきた。
そういう仕事が出来るある程度の顔と体を与えられた事に感謝していた。
最悪 食べる事には困らなかったから。


でも・・・最近と言うか1年前くらいから女を武器にした仕事
キャバクラ・ランパブ・クラブ・チャットレディ
それに対してかなり嫌気が差している。


多分本当の愛を知ったからだと思う。
こっちに帰ってきて色んな人に出会って私は付き合った人・家族に
本当の愛情を貰った。本当の愛を感じられた。
1年前に付き合っていた彼。
彼は本当に体目当てでなくこんな私純粋にを愛してくれた。
そして知り合って4年以上になる彼も別れた時期もあったけど
初めて浮気もされたけど私と一生懸命向き合ってくれた。


そんな 人の本当の愛情 体目的などではなく
純粋に一緒に泣いてくれるような愛に私の心は癒されていった。


気が付いたら女を売り物にする仕事が嫌になってた。
薄々気が付いていたけど現実は厳しく生きていくためにはしょうがなかった。


私が女を売り物に出来る仕事はもう少しなのかもしれない
年齢的にもそれをひしひしと感じる。

今の私は厳しい状況に置かれている。
私の最大の理解者であった父と溝が出来てしまった。
そうなるとこの家に居るのは苦痛以外何者でもない。
家を出なければ。
最近強く感じている。


最後にまたあの場所で私が1番好きだったあの場所で
働いてみようかと思っている。
多分女を使った仕事はこれが最後になるだろう。
お金が必要だ。今のうちに貯めれるだけ貯めておきたい。
将来が不安でたまらないんだ。こんな病気いつ治るかなんて保証もないし。


本当は今の歳だったらクラブで働くのが自分の為になると思う。
クラブだと30までは働ける。それに頑張ればママになれるかも知れない。
でも私はこの仕事を一生する気は更々無い。
男の汚い部分 結局私は人でなく 物として扱われている
最近凄くそれも感じる。


だから最後に私は今までの私じゃなく
人に喜んでもらえるようなホステスしたいと思った。


そんなんじゃ指名も取れないかもしれないけど
それでも「楽しかったよ ありがとう」と言われる仕事をしたい。
夜の世界では奇麗事でしかないのかもしれないけれど。

もう女を武器にして仕事が出来るのはあと少しだから。



コメント

洗脳の恐ろしさ。

2007-08-11 00:18:12 | Weblog
戦後62年ですか。そうですか。「はだしのゲン」見ました。
何かついこの前戦後50年とか言って特集ばっかりあったような・・・。
軽く12年スリップしちゃってますね。
1日1日はこんなにも長いのに。時が経つのは早い。
あわよくば気が付いたら寿命まですぐなんじゃないかとか思ったり。

戦争の映画やドラマを見ていつも思うのが・・・
”洗脳って怖い・・・”って事。

日本が負けるわけが無い。お国のために闘うのは偉い。
お国のためなら命も惜しくない。日本バンザーイ・・・
”戦争はいけない事”って言おうものなら非国民扱い・・・

それだけ人は周りや何処からかしらない情報に流されやすい
って事だよね・・・。
”当たり前”の基準は誰が決めたんだろう。
ただ皆に合わせてれば生きやすいのは確か。
洗脳されたフリしてりゃいいんだろうか・・・・
楽しくなくても楽しいフリをした方がいいのか・・・

そう言えば学生時代からこんなことばっかり考えてた。
自分が”何か・・・違う”って感じててそれを押し殺すのに必死で。
勉強してテストでいい点取って良い大学行って公務員になって・・・
そしたら幸せが待っている。安定した生活が送れる。
ってその他含めバカな事を私の脳に洗脳してきた父が憎い。
あいつさえいなけりゃもっと自由に自分のしたい事できたんじゃない?
もっと楽しく笑えてたんじゃない?
ていうか・・・こんな日記も書いてなかったんじゃない?
死にたいとか生きたいとか考えてなかったんじゃない?
ってまた怒りがこみ上げてくる・・・それを今更開き直って。
何が”自分も苦しんだ。自分と梨乃のトラウマは一緒”だよ。
そうやってあんたが私から目をそらしたから私はまた生きる気力を失ったんだ。


って今更誰かのせいにしても解決しない事ぐらい十分分かってるよ。
でも誰かのせいにしないと自分を責めてしまうから・・・。
自分せめていい方向に行けばいいけど、私は悪い方向にしか行かないから・・・。

話は戻るけど日本は急速に成長しすぎたんだ。
人間の思考は変わらないまま周りが急速に変化しすぎたんだ。
”強くなれ””人生は苦しいんだぞ”
特にあれよ、私達の親の時代はお金で苦労した人が多いから
”いい大学にに入りなさい””勉強しなさい”だの・・・
時代はこんなにも変化しているのに。
お給料沢山貰ってるお偉いさんがフツウに自殺しちゃう時代なのに。

要するにアレよね。
今日見たドラマのゲンの父が言うとおり
「自分が信じたものを貫きなさい」だよね。
この言葉は偉い共感した。
だから親は子供に何も言わなくていいんだよ。
その子だけの考えとか価値観とかそう言うの大事にした方が良い。
余計な価値観植えつけると、
本来その子が持ったものをねじ曲げてしまう可能性がある。


って何でこんな事書いてるんだっけ?
あ、そうそう。洗脳って恐ろしいって思ったからだ。

ダメだ。最近怠けてるからかな。
頭が回らない。思考の回転が遅い遅い。


今友達から明日の同窓会のメールが来た・・・
うわ・・・マジで行きたくない・・・
考えただけで心臓バクバクするし・・・
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ 誰にも会いたくないんだ

何か自分に負けた気になるだろうケド
どうしても明日行きたくなかったら行かない・・・
ああでも同窓会くらいで情けない・・・

コメント

心の声

2007-08-08 02:15:54 | Weblog
私の心の声は誰かに届いているのかな。


1人でもいい
貴方さえ知っててくれれば
私が頑張って生きてきたこと

誰でもいい
私の心が泣き叫んでいる事

決して”死”を軽々しく考えているのではない事


でもまだ大丈夫。
あれだけの事を乗り切ったんだから。
だからきっと大丈夫なはず。


貴方の声が聞きたい。
そして思いっきり泣かせて。




コメント (2)

あれから

2007-08-05 23:36:31 | Weblog
久し振りにまたブログ書こうと思う。
病気は良くなっていってる実感があったんだけど
色んな出来事がありすぎて・・・。


今は夜の仕事(ランパブ)で働いてる。
仕事の時間が近くなるにつれ
心がそわそわしだして
ふっと占いに行ってみたりバカな事してしまった。
でもそこで「彼とは戻らない方がいいと思う」って言われて
少し嬉しかった。占いなんて信じないんだけど
私の出した結論が正しいって誰かに言って欲しかった。


で仕事に行こうとしたら涙が止まらなくなった。
普段人前では泣かないんだけど
一緒に居た人の前でめちゃくちゃ泣いてしまった。
「頭おかしい」って思ってるんだろうなとか
思いながらも涙が止まらなかった。
どうしていいのかも分からずにお父さんに
「仕事に行けん・・・死にたい・・・」
って電話したらますます涙が止まらなくなった。
「大丈夫やけん」その一言で張り詰めてたものが切れて・・・


それから店に電話して「今日いけません」って言った。
罰金もちゃんと払うつもりだった。そしたら
「今日言われてももう人数調整してるし困るんだよね」
って言われたから普通に
「てか働くどころじゃないです。死にたいです」
って言ってしまった。まともに話しても分かってもらえる訳ないのに。
でもそれ以外の言葉が見つからなかった。
何て言っていいのかも分からなかった。
「取り敢えず店の近くまで来て」って言われたから
ちゃんと話そうと思って行った。
そしたら最初は怖かったけど以外に分かってくれて
罰金も取られなかった。
「取り敢えず精神状態が落ち着いたら連絡して」
って言われただけやった。

ブッチしなかったのはせめてもの自分への抵抗。
少しでも成長してるって思いたかったから。
ちゃんと向きあわなきゃって思った。

でも結局私は自分に負けたんよね。
あかんたれが。
自分がムカつく。悔しい。

何で壊れてしまうのを恐れてんだろう。
もう壊れてるんじゃないの?
てか死にたいなら別に怖がる事ないやん。

結局私は 生きたいのか 死にたいのか そんな事さえも自分で分からない。

取り敢えず分かったのは私はいつまでも父に支配されてるって事。
父と上手く行かなかったら私の居場所は無いように感じる。
そして1人でも生きていけるんだって威勢を張る。
父と和解したら私の居場所はあるような感じがする。
仕事に対しても甘えが出る。

ったく いつまで私は父に支配されなきゃいけないんだよ
私の心の中でどんだけ大きな存在なんだよ

悔しい。1固体の人間として生きていない事が。
もぉ凄く悔しい・・・

それにしても何かホントに疲れたよ
しばらく休んでもいいよね
いやしばらく休む
もー疲れた

人間って何処まで「まだいける」「もう限界」なんだろう。


コメント

久し振りの更新です。

2007-06-18 01:45:26 | Weblog

ホントに久し振りの更新です。

あれから色々ありました。
ホントに色々・・・。

でも最近病気の症状が軽くなったと実感しています。
あれから、OD,自傷行為、自殺行為はもちろんしていません。
何かどん底に突き落とされるような事があっても、
以前みたいに衝動的になる事もなく、
割と冷静に自分を見られるようになりました。


愛さん、お元気ですか・・・?

コメント (1)

整形したい。

2007-01-10 01:36:16 | Weblog

整形しようかと。

私の場合、奥二重で、二重に見られがちなんだけど
よーく見たら分かる。もっとくっきりした目にしたい。
これはもうずっと前から思っていた事で、
こつこつお金をためてきたのも現状。
でも私の場合多分切開になるから、
もう2度とやり直しが効かない。
それが怖くて、なかなか踏み出せないで居る。
今の顔が嫌いって訳じゃない。
でも、やっぱり芸能人のような整った顔に
凄く憧れる。みんな、「そのままでいいよ!」
って言うけど、私は外見に対して、欲が深いんだ。
だから化粧品も、いくら高くてもお金を惜しまない。
実際私は自分のスッピンが嫌いでたまらない。
別に今まで、スッピンが偉い変わるとか言われた事は
無いけど、すっぴん恐怖症なんだ。
外見コンプレックスも昔からあった。


整形して綺麗になったからって、病気が良くなる訳じゃない。
でも、自分の中で満たされない何かを、私はずっと追っているんだと思う。心が埋まらないから。
私はマイケルの気持ちが何となくずっと分かる気がしてた。
結局金と地位が手に入っても、満たされない何かを
彼は整形と言う形で、美を追い求めたんだと思う。


勿論病気が治るなら、いくらでも払うさ。
どんなに苦労してでも、お金で治るんだったら
どんなにいい事かって何度も思った。


ずっと1歩踏み出せない。
コメント (2)

おはよう。

2007-01-09 08:28:24 | Weblog
おはようと、普通に起きたような言葉を投げかけつつ、
完全昼夜逆転ニート生活まっしぐら。


精神状態が少し落ち着いてきたかと思えば、
昨日の朝から、今に至るまで腹痛との闘い。
食べては下痢となってすぐに消化してくれて、
激しい痛みに耐えながら、24時間。
慢性的な奴が来たんだからとか、楽観的に考えつつ、
やっぱり笑顔の奥に隠れた不安は隠しきれないらしく。


不安を事葉にしたらきりが無い。
だから、全然先の事なんか考えないようにしてる。
取り敢えず今は、年末年始のゴタゴタで
疲れきった精神を休めさせてあげたい。
それにしても、精神状態に過敏な自分の体が
嫌になる。


今年は取り敢えず、長期旅行に行こうって去年から
ずっと思っていた。でも急なお金が必要になり、
今どうしようか考え中。
昔は化粧ポーチと、行きのお金だけ持って他県に
居座る度胸があったのに、どこに行ったのやら。
今や、他県どころか友達の家に1泊しようものなら、
家族と犬達の顔がちらついて、帰りたくなる始末。
いい事なんだろうか。悪い事なんだろうか。
家庭に居場所を感じられるようになったのはいい事だけど、
何とフットワークが重くなった事だろう。
このまま決して好きでもない福岡に、いつまで違和感を
感じながら居座り続けるんだろう。。。。




又書きながら不安がどんどん膨らんで行く気がするので
ゆったりと時間を掛けよっと、って書いてみる。


コメント

ネットの繋がり。

2007-01-07 06:49:11 | Weblog
今日は、日記にも書いたとおり、妹のラストだった。
本当に、東京から来てくれた、にゃんちゃん、
大阪から来てくれた、ヒロさん、
佐賀から来てくれた美咲ちゃん。

まさか、ネットの繋がりで、本当に
来てくれるとは思わなかった。
何か感動して、上手く話せない自分が居た。

リアルの友達は、福岡なのに、
全然来てくれなかった。一体、リアルの友達と
ネットで知り合った友達が、どっちが深いのか
分らなくなった。

自分の話をさせてもらうと、昨日は緊張して
眠れなかった。それで朝、イライラして、
友達に当たってしまった。友達にも私の言動を指摘され、
心が痛かった。甘えと、頼るのは違うんだよね・・・。
私は甘えが強いと自分で自覚していても、
なかなかコントロールが出来ない。
その友達と喧嘩して、元々機嫌も悪かったし、
正直今日はホントに行きたくなかった。
あいこに何か買ってあげたかったけど、
そんな時間も無く、しかも、県外から来たマイミク
さんのお迎えも行けなかった。

今日は、あいこの客の為に、
働く事で必死だった。
何年ぶりだろう。お水をしたのは。
途中できつくなったけど、今日喧嘩した友達も
来てくれて、パワーを貰った。
改めてお水を久しぶりにして思った。
もう2度としたくないと。
あんなに笑顔で居なくちゃいけなくて、
神経遣うのは、ホントに心に良くない。
でも、やっぱり夜の世界は出会いが多くて、
生きていると感じられる自分も居た。
もっと、色んな人と関わって生きて行きたい。
そう思わせてくれた。


あんなに狂っていた私を、助けてくれた
友達、そしてあいこに感謝の気持ちで一杯だ。
私は私の道を進めばいい。
妹、あいこの妊娠・結婚については、
これからもジェラシーを感じるときが来るだろう。
だからこそ、今日のこの幸せな気持ちを、
こうやって書き残して、心にしまっておくんだ。


今日来てくれた皆みたいに、
私も病気を絶対治して、愛する人の為に、
行動できる人間になりたいと思った。


ホントにみんな、ありがとう。

コメント (1)

行動で示せ!

2007-01-07 06:47:51 | Weblog
昨日は、友達の家に行って、思いっきり泣かせてもらいました。
そのお陰で、少し心が救われた自分が居た。
いつも頼ってばかりでごめんね。大好きだよ。


今日は、妹が夜のお店のラストの前日だった。
今日と、明日で妹は体調が悪くても、
心が泣いていても、長く勤めたそのお店を辞める。
今まで一杯苦労して、頑張った姿を私は見てきたから、
最後だけは、たくさん友達を連れて、
行ってあげたかった。ありとあらゆる人に電話して、
断られても、泣きながら電話し続けた。

でも、結局、私と一緒に行ってくれた人、
1人しか連れて行けなかった。
結局いつも何もしてあげられない自分が辛かった。
それと同時に、私の為なら、何でもしてあげる
っていつも言う友達が、憎かった。
大事な時に力になってくれない人は友達じゃない。
言葉だけならみんな、何とでも言う。
昔から言ってるけど、言葉は要らないから。

行動で示せ!!

明日は誰か来てくれるかな・・・・。
コメント