レトロ絵日記と好きなもの

レトロ好き主婦の街歩きや喫茶店絵日記など。現在、新旧の画像をまとめています。忙しい方はイラストだけ見てね(^^)

北区飛鳥山公園の可愛いモノレール「アスカルゴ」

2021-05-16 | 街歩き


昨日(5月15日)の「アド街ック天国」が北区飛鳥山でしたが アスカルゴも出てきたのでご紹介。
北区の飛鳥山公園は 江戸時代から花見で有名な公園ですが、可愛いモノレールがあります。
 
あすかパークレール 公園入口
2009年7月頃から 区立飛鳥山公園の入り口から山頂を結ぶモノレールとして運行を開始。
翌月から愛称を募集し、2010年1月「アスカルゴ」(飛鳥+エスカルゴ)に決定。
片道約2分 料金無料 定員16名


飛鳥山頂上までは階段を上ってもあっという間なのですが…♪ 坂道をゆるやかにのぼっていきます。
そしてこちらの車内アナウンスは 女優の倍賞千恵子さん(「男はつらいよ」さくら役)なのです 倍賞さんは区立滝野川第六小学校、紅葉中学校(当時)を卒業、お父さんが都電の運転手だったそうですよ 


フォルムがかわいい    






アスカルゴ車内から見た王子駅方向の景色


都電荒川線 (いまは「東京さくらトラム」)


あっという間に山頂へ。


明治通りをバスと都電が一緒に走る併用軌道が見られるのも ここからの眺めの醍醐味です。




飛鳥山公園の遊具


飛鳥山公園は 明治6年(1873年)3月の太政官布達により指定された 日本で最初の公園 のひとつだそう。
北区飛鳥山博物館には 江戸時代から明治時代以降の北区の浮世絵系版画が数多く残されています

 

→ 「渋沢栄一記念建築物 晩香廬と青淵文庫」 の記事はこちらから 
 
コメント

思い出の屋上遊園地☆渋谷東急東横店

2021-05-14 | 遊園地・動物園など



全国でもすっかり少なくなってしまった屋上遊園地。
渋谷東急東横店東館にあった「ちびっ子プレイランド」の思い出画像です(2013年営業終了)
子どもの頃、晴れの日のお出かけにこの屋上遊園地に連れてきてもらうのが楽しみでした。

ドラえもんの遊具


ドラちゃんの頭の中にちいさな椅子があるんですよね、結構シュールですね^^
 

お気に入りのロボットくんは。


ロボットで宇宙遊泳 1回100円 




思いがけない動きをするので見ている方はびっくりしました!
 

ロケットのアポロスター♪ ロボットくんとアポロスターが一番年代物の乗り物とか。
 

入場料200円で遊べる「わんぱく島」
 

後ろに見えるのは渋谷ヒカリエ。


屋上の片隅にはちゃんと「東横稲荷神社」も。

 
 



この辺りに昔は金魚コーナーがあったなぁ。


デパ地下で食べ物を買ってゆっくりできますよ^^

奥にはゲームコーナーが。




旧式の「たまごっち」のプリクラと、ピエロのわたがし(100円)
 

すごくお世話になったペットコーナー。小動物を見るのも楽しみでした。


 

「いっしょにあそぼうよ」 という声がして振り向くと もしもし電話のくまちゃんがしゃべっていました。 さみしいなぁ、大人になってもさみしいですよ。 
 

見ているだけで寂しくなってきた 昭和レトロな思い出でした 
古い画像を載せてしまいましたが いま元気な方がもちろんうれしい
現存するレトロなものたちを大切にしよう! とさらに思っている次第です~

渋谷東急東横店東館屋上「ちびっ子プレイランド」
(2013年撮影・営業終了)

コメント

函館公園「こどものくに」存続のクラウドファンディング中

2021-05-14 | 遊園地・動物園など



北海道で65年間愛されてきた、函館「こどものくに」が存続をかけてクラウドファンディング中です。レトロ遊園地好きや思い出のある方に届けばいいなと情報シェアさせて頂きますね 

↓ クラウドファンディングページ ↓ こちらから
☆日本最古の観覧車がある、函館公園「こどものくに」の存続にみなさまの力を貸してください

以前一度訪問しましたが お客さんもスタッフさんもニコニコ、綺麗で明るくて本当に素敵なところでした 

「可愛い」だけでなく 観覧車は「日本最古の観覧車」として令和元年に国の有形文化財に登録されています 





観覧車に乗って眺める函館の風景 


吊り下げ式のメリーゴーランド





チケット売り場

自動販売機までレトロかわいい

ペンギンのシャボン玉マシーン


同じ函館公園内には動物施設(入場無料)もありますよ~ 



転勤で札幌に3年間住んでいましたが 函館は北海道新幹線で行けるので気分的に近く、レトロな建物も多くて好きな場所
実は絵日記も描きたいと思っている遊園地。カメラを持って行かなかったのが悔やまれるので また函館に行くのを目標に・少しだけ応援させていただきました  

こども遊園地頑張って~~



2021年6月20日までクラウドファンディング中です ↓ 

☆日本最古の観覧車がある、函館公園「こどものくに」の存続にみなさまの力を貸してください

コメント

横浜イングリッシュガーデン 薔薇の季節

2021-05-12 | 街歩き



東京は自粛期間中ですが 横浜イングリッシュガーデン の薔薇が見頃のようです。
過去に行った写真をアップします。



 横浜イングリッシュガーデンは、1700品種、2000本以上のバラを中心に、横浜の気候風土にあった草花や樹木を散りばめて、春の芽吹きから枯れゆく秋の自然の風景を何年もかけて育てています。
特にバラは香り高い四季咲きの種類をふんだんに使い、春から秋までバラを楽しむことができるイングリッシュガーデンです。

5月中下旬が見頃のローズトンネル


人が多かったので上のほうの写真をば、、














「ラムのつぶやき」




桜の樹にからみついているバラ








花の色毎に植樹されていて、白バラを中心にしたガーデンも さわやかで綺麗でした





年会費 3000円でガーデン1年間入園無料のYEGメンバーズクラブもあり、もう少し近かったらまめに足を運びそう。。

(撮影 2017年5月)

横浜イングリッシュガーデン
第33回全国都市緑化よこはまフェア パートナー会場
ローズフェア 2017年5月3日~6月4日
横浜市西区西平沼町6-1
横浜駅より無料送迎バス
または 相鉄線 平沼橋駅 徒歩10分

コメント (4)

陸奥A子センセに憧れて

2021-05-10 | 漫画



少し疲れちゃったので 好きな漫画の話。(過去絵より)

いまだにアナログ絵が好きで 
陸奥A子先生の ほわっとした感じがバイブルです… 

風景もあまり描き込んでないんですよね
白い余白もいいな~と思います

模写してるだけで優しい気分になるのですが
あまり模写すると普段の絵にも影響しそうだし 
ファンのかたにも悪いかなと… (似せてなくてごめんなさい) 

コロナ禍も なかなか治まらず大変ですが 
気分がささぐれたときは 昔好きだったものに触れるといいですよね  


コメント (4)

根津さんぽ 根津のヒマラヤスギとみかどパン

2021-05-09 | 街歩き

 

根津~千駄木を散策したときの絵日記です。(2017年5月撮影記・追記あり)
一番見てみたかったのは根津のシンボル ヒマラヤスギ。

遠方からでもこんもりした山のような巨木が見えました


樹齢約100年のヒマラヤスギと、寄り添うようにみかどパン店さんがあります。
ヒマラヤスギは「みかどパン」現店主の祖父である初代店主が戦前に植木鉢(!)で育て始めたものが大きくなったとか。
近くに行くと本当に樹とお店が共生しているように感じます、樹のオーラをびしびし感じました。


みかどパン店の中は撮影禁止ですが、ヒマラヤスギのラスクやクッキー、お菓子、絵葉書などが販売されています。
ラスクにクッキー おいしかった



コロナ前は外国人の観光客も多かったですね。
谷中のシンボルとしてずっと残ってほしいと願うばかり。


横尾忠則さんの「Y字路」シリーズが好きなのですが、ここのY字路(三叉路)もあんまり見事で惚れ惚れします。


2019年の台風19号で枝が折れてしまい、だいぶ伐採されましたが みかどパンのお母さんはお元気だったので良かったです~。 



この日は根津駅から谷中銀座に寄って千駄木までテクテク。
フラッと歩いただけでもレトロかわいい場所がいろいろあるので またほかの場所も記事にしたいなと思います。

根津神社

根津教会

根津教会のモッコウバラ


金・度・日だけ営業しているケーキやさん「ル・クシネ」

愛王子(オーギョーチイ)


花重


朝倉彫塑館 


千駄木駅近くの駄菓子屋さん


みかどパン店
東京都台東区谷中1-6-15

コメント (2)

喫茶フジ (新橋)

2021-05-07 | 純喫茶・カフェ



喫茶フジ
ニュー新橋ビル地下1階、昭和46年開業の純喫茶です。
雄大な富士山を眺めながらの 珈琲タイム。

昔ながらのショーケース


珈琲カップにも 富士山の絵柄。


窯焼きホットケーキセット


ミニチュアと。








分煙で喫煙も可能。大きな富士山とゆったりしたソファで寛ぎました。
意外と 若いカップルや友達連れの利用客がほとんどでした。

喫茶フジ
新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1F(25)

コメント

上野 東照宮 ぼたん苑

2021-05-02 | 街歩き



 4月30日から5月4日まで 七十二候の「牡丹華(ぼたんはなさく)」

上野動物園のお隣、上野東照宮ぼたん苑の絵日記です。

 上野東照宮ぼたん苑は、徳川家康公を御祭神とする上野東照宮の敷地内に、1980年4月、日中友好を記念し開苑しました。回遊形式の日本庭園に植栽された牡丹は現在、春は110品種600株、冬は40品種150株が栽培されています。


高い建物が見えなくて 少し穴場の癒し空間になっています。
春のぼたん祭りは4月中旬から5月中旬。和傘と牡丹の組み合わせが愛らしいです 

 

 

徳川家康公を祀っているからか? 「狸(他抜き)」の御守りなども販売しています。

上野東照宮ぼたん苑
第42回 春のぼたん祭 開催中
開苑期間:2021年4月10日(土)~5月9日(日)
開苑時間:午前9時00分~午後5時00分(入苑締切)
入苑料:700円 

コメント

箱根のクラシックホテル 富士屋ホテル2 花御殿

2021-05-02 | レトロ・近代建築



2017年の撮影・記事です。 夏に続いて 箱根・宮ノ下の富士屋ホテルに宿泊しました

明治11年創業。140年の歴史を受け継ぐ富士屋ホテル。
あれこれと写真に撮りたくなります






前回は西洋館の部屋に泊まったので、今回はリクエストして花御殿に宿泊。
昭和11(1936)年建造、外国人のお客様には「フラワーパレス」として親しまれた富士屋ホテルのシンボル的な存在  


花御殿では部屋番号の代わりに、43室すべてに異なる花の名前が付けられています。
鍵をもらって4階の「けし」のお部屋へ。




じゅうたんも年代もの




初代の花御殿のキー 




廊下や窓もまた美しい。。。 
 



メインダイニング フジヤで ビーフカレーを初めていただきました。




 バー・ヴィクトリアのハッピーアワー(17時~19時)ではカクテルが半額に。
バーテンダーさんがとても丁寧に作ってくれるカクテルは ほんとおいしいです。。




ティーラウンジ「オーキッド」
スイーツ好きなのでお茶したいところでしたが、この日はカクテルで 


オーキッドからは庭園を眺めることができます


庭園



(撮影・記:2017年)

リニューアル前の富士屋ホテルは大浴場が狭かったのですが、新設されたようでまた宿泊に行くのが楽しみです(予定していたのですがコロナ禍でなかなか行けず。。)

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
富士屋ホテル

コメント

箱根のクラシックホテル 富士屋ホテル 

2021-04-29 | レトロ・近代建築



東京は緊急事態宣言下で外出自粛要請が出ておりますが…
お隣の神奈川、行きたいなぁ。。。    がまん・がまん‥

GWはよく箱根に行ってたので大好きな 宮ノ下 富士屋ホテルの記事です。(撮影・記:2017年)
1878(明治11)年創業のクラシックリゾートホテルですが、リニューアル前に宿泊しました。

あこがれのクラシックホテルで 美術館に泊まっているようでワクワクしました。
一方でリゾート地なので 肩肘はらずにのんびり寛げる面もあり、すっかりホテルのファンに 
写真もたくさん撮ったので一部ご紹介します 

 本館 明治24(1891)年建造 登録有形文化財 近代化産業遺産
富士屋ホテルで現存する一番歴史のある建物




西洋館 明治39(1906)年建造  登録有形文化財 近代化産業遺産
典型的な明治の洋館。木造2階建てで、建てられた明治時代当時の面影を最もよく残す建物。


花御殿 昭和11(1936)年建造 登録有形文化財 近代化産業遺産
43室全てに花の名前がつけられており、客室のドア、鍵など細部に花のモチーフが使用されていて人気だそう。




客室はほかに比較的新しいフォレスト館と 旧御用邸 別館 菊華荘 明治28(1895)年建造(登録有形文化財 近代化産業遺産) があります

この日は2番目に古い西洋館に宿泊しました。
16時~ 宿泊者向けの無料案内ツアーがあったので そちらに参加してホテルスタッフさんと館内を廻りました。
チャペルに集合して、ホテルの歴史を拝聴。
客室は146室なのですが、ツアーに参加するかたが50人くらいと多くて、建築に関心が高いのだなーと思いました。
廻る場所はその日によって違うそうでリピーターさんもいるのかな?


本館 階段


階段横の一枚彫刻と 尾長鳥の彫刻
けやきの一枚板を使用し、源頼朝が富士の巻狩りを興じる様子を表現した彫刻と 白い尾が美しい尾長鳥の彫刻。
かつてヘレンケラーが来館したときに可愛がった尾長鳥で、いまは彫刻に。


ホテルの歴史を紹介する資料展示室(入場無料)には 創業当時からの写真や調度品が展示されています。
チャーリー・チャップリンや


ジョン・レノンらの写真も。 


ホテルの室内プールとしては日本初といわれている、天然温泉を使用した温泉プール。
プールもクラシカルで趣きがありますね
富士屋ホテルはもともとは西洋人用に造られたリゾートホテルなので 天井が高くて広々してます  


食堂へ向かう通路


メインダイニング ザ・フジヤ 昭和5年(1930)年建築 登録有形文化財


案内ツアーでも一番時間をかけて説明されていましたが 3代めの山口正造氏が作り上げた社寺建築を思わせる空間。

天井には636種類の異なる高山植物と天井付近の壁には507羽の野鳥と238匹の蝶が描かれているそう。


日光東照宮をイメージして作られた「ザ・フジヤ」には山口正造の思いいれが強く
レストラン内の全ての柱のしたには自分の顔を模したレリーフを彫りこんで スタッフがきちんと働いているか見守っているとか。


食事時はお客様がいるので、レストランを撮影したいときは この案内ツアー時がいいかとおもいます 
 
アメリカンブレックファストの朝食 グレープフルーツジュース&サラダ


選べる卵料理はオムレツと ソーセージを。 中もとろとろ 


モーニングブレッドにたっぷりのバターとジャム(またはマーマレード)


ホテルのロゴが入ったカップと銀の食器


丁寧な給仕で ゆったりとした時間を味わいました


庭園。かわいい郵便ポストも。
 
本館照明


西洋館の廊下




お風呂の猫足


おみやげにおすすめ、花御殿の入れ物に入ったクッキー

(撮影・記:2017年)

富士屋ホテルはもう少し記事かきます~

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
富士屋ホテル
 
コメント

洗足池 勝海舟記念館 

2021-04-27 | 美術館・ミュージアムなど



令和元(2019)年 に開館した「勝海舟記念館」を訪問しました。
池上線洗足池駅を降りると目の前にすぐ 洗足池のボート場が広がります。

洗足池の畔には、かつて勝海舟の別荘「洗足軒」がありました(現大田区立大森第六中学校)
近くに夫婦の墓所も建立されるなど、海舟ゆかりの地になっています。

 勝海舟記念館(旧清明文庫) 
旧清明文庫は、海舟関係の図書を集め公開することなどを目的として、1928(昭和3)年に建てられました。2000年(平成12)年に国によって有形文化財に登録。
現在は大田区の所有になり、令和元(2019)年に、「勝海舟記念館」としてリニューアルオープンしました。

コンクリート造りの洋風建築で、外観正面のネオゴシックスタイルの4本の柱が特徴的。


旧玄関は手押し扉で「アール・デコ」様式である草花の紋様がデザインされています。


勝海舟の資料は撮影禁止なので こちらのみ。




階段 木製の手すりは、アールデコ調の装飾が施され、なめらかな曲線を描いています。




綺麗ですねー 

 慶応4年(1868年)勝海舟は、中原街道経由で池上本門寺に向かう途中で、洗足池のそばを通ったと伝わっています。この地に魅せられた海舟は後年の明治24年(1891年)、海舟はこの地に別荘「洗足軒」を構えました。


 西郷隆盛留魂詩碑
勝海舟が、親交のあった西郷隆盛の死をいたみ、詩とその筆跡を遺すため、三回忌にあたる明治12年(1879)に自費で建てた碑が池のほとりにあります。



幕末を彷彿させるような風景は跡形なく消えてしまっていますが、大きな池だけは昔と変わらないのかなとふと偉人たちに思いを馳せ…  ふっと のんびりできる時間でした。 



勝海舟記念館

東京都大田区南千束二丁目3番1号

コメント

「SCREENを飾ったハリウッド・スターたち」展(@国立映画アーカイブ)

2021-04-27 | 美術館・ミュージアムなど



国立映画アーカイブ展示室で開催中の 
「創刊75周年記念 SCREEN を飾ったハリウッド・スターたち」展 を見てきました。

ポスターの表紙は クリント・イーストウッド(1961年頃) 



近代映画社の月刊誌「SCREEN」はこの2021年5月に創刊75周年を迎えます。
「SCREEN」を飾った歴代のハリウッド・スターたちの数々 
写真撮影可能です。


高校時代から 自分が生まれる前のハリウッドスターが好きだったのですが、最近は(オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリー等一部をのぞいて)こういう写真展も少なくなっているので嬉しくて楽しみにしておりました 
あえてあまり接写しすぎないようにしましたが 一部ご紹介… 
来日時のスターの写真が特に興味深かったです

浅草国際劇場を訪れたクラーク・ゲーブル(1954年)


アラン・ドロン(1965年 東京モノレールで児童養護施設の子どもたちと)

アルフレッド・ヒッチコック(1955年 デパートにて)

ヘンリー・フォンダ (1962年椿山荘にて)

チャールズ・チャップリン(1961年7月・4度目となる訪日)

ジャック・ニコルソン (1976年)


アラン・ドロン(1964年6月 駒沢総合運動場)

クラウディア・カルディナーレ(1964年3月 オリンピック開催前の国立競技場)

キム・ノヴァク

エルヴィス・プレスリーと小杉修造(1960年頃)

ジャック・レモンと小杉修造(1960年頃)

岩下志麻 カーク・ダグラス 若林映子 三船敏郎 (1954年)


自分リアルタイムで好きだった リヴァー・フェニックス

↓ SCREEN と読者に贈られたサインやポートレート写真の展示。



マリリン・モンロー来日記事(「SCREEN 」1954年4月号)

物販はないかなーと思っていましたが 1階受付でポストカードの販売はありました 

チケットで 7階展示室の常設展も見られます。

ただいま緊急事態宣言下で臨時休館中ですが 2021年7月18日(土)まで開催予定です。
(詳細は公式サイトでご確認ください)

国立映画アーカイブ展示室
午前11時~午後6時半 
料金 一般250円

コメント (4)

創業1963年 三軒茶屋 喫茶店「セブン」

2021-04-24 | 純喫茶・カフェ

三軒茶屋の老舗の喫茶店「セブン」さん。
創業は1963年。若いお客さんにも人気の昭和レトロなお店です。






ジブリのポスターに、ライトのシェードカバーはムーミン。スヌーピーのキャラクターも。




娘と行ったときに食べた オムライスとナポリタン。
名物は ナポリタンを卵でくるんだ「オムそば」。おいしいですよ~




珈琲専門店なので珈琲がおいしい・ 
そして 珈琲のおかわりが1杯無料  
ぼーっとしてたらお姉さんがついでくれてビックリしました。嬉しい


2階があるのですが まだ座ったことがありません、今度行ってみたいなと思います♪


三軒茶屋 喫茶 セブン
世田谷区三軒茶屋1-32-13
東急田園都市線「三軒茶屋駅」南口Bから徒歩2分

コメント

静嘉堂文庫美術館 世田谷最後の展示「旅立ちの美術」展

2021-04-23 | 美術館・ミュージアムなど



地元世田谷・静嘉堂文庫美術館 です。

 来たる2022年、創設130周年・美術館開館30周年を迎える静嘉堂は、美術館展示ギャラリーを丸の内の明治生命館1階に移転します。丸の内は、静嘉堂文庫創設者・岩崎彌之助が美術館建設を夢みた場所です。
移転は、三菱創業 150 周年に当たる 2020 年(令和2)の記念事業の一環として行うものとのことです。

世田谷では最後の展示『旅立ちの美術』展(2021年4月10日~6月6日)を見に行ってきました。

 前期(4/10~5/9)は、静嘉堂が所蔵する《曜変天目(ようへんてんもく)》、《禅機図断簡(ぜんきずだんかん) 智常禅師図(ちじょうぜんじず)》など国宝7点を一挙に公開します。これは平成10年(1998)の「静嘉堂・国宝展」以来23年ぶり、しかも展示室に一堂に会するのは初めてのことです。
※後期は国宝3点に加え、重要文化財《聖徳太子絵伝》を修理後、初公開いたします。


二子玉川駅からだと徒歩20~25分ほど。(東急バスが出ています)
岡本静嘉堂緑地は、国分寺崖線の一角にあり、もとは岩崎家が所有する庭園であったもの。
住宅街に ビックリするくらい貴重な自然が残されています。


静嘉堂文庫 東京都選定歴史的建造物
設計者 桜井小太郎 建築年 大正13(1924)年4月



静嘉堂文庫美術館


美術館から庭園を眺める



美術館左手には ジョサイア・コンドルによって建てられた岩崎家廟堂があります。




展示は撮影禁止なので ポストカードから。

国宝・曜変天目(稲葉天目) 南宋時代・12~13世紀
何度見ても素敵…  丸の内でも愛されてね…



河鍋暁斎 『地獄極楽めぐり図』は、5場面ずつ毎週火曜ごとに展示替えをし、40図全てを展示。ポスター、チラシに掲載の『極楽行き列車』の場面は、6/1~6/6のみ展示とのことです。

近所の美術館移転で悲しかったんですが…
「旅立ち」というテーマ… 良かったです。
人も美術品も 悠久な時間のなか 別れと出会いを繰り返してきたんだなと思いました。

◇「旅する静嘉堂」のコーナーから 購入したポストカード
岩崎彌之助高輪本邸(現・関東閣) ジョサイア・コンドル設計 
明治41年施行  
外国の絵画の1シーンのようですね~


 おまけ
さてさて 初めて行くかたはほとんど気づかないのですが 美術館の右側に「庭園入口」への小さな階段があります。


階段を抜けると眺めのいい高台の庭園が広がっていて密かに「秘密の花園」と呼んでました。 

梅と水仙の時期には特に綺麗だったので 思い出の写真を。


※ 移転施設は美術館の展示ギャラリーのみであり、美術品の保管管理・研究閲覧業務、並びに静嘉堂文庫(書庫)、敷地・庭園の管理業務は、現在の世田谷区岡本にて継続して行われるそうです。(2021年2月報道)



今回は 東京ミュージアム・ぐるっとパス2021 を利用して パスのみで鑑賞しました。
近くの五島美術館も使えます 後期の展示も見に行こうと思います

静嘉堂文庫美術館
世田谷区岡本2‐23‐1

 静嘉堂は岩崎彌之助(三菱の二代目社長)が創設し、と岩崎小彌太(三菱四代社長)が拡充したものです。大正13(1924)年、小彌太は父の17回忌に際し、ジョサイア・コンドル設計の納骨堂の側に現在の静嘉堂文庫を建てました。
父子によって収集された古典籍、絵画・版画、陶芸、陶磁器、茶道具、刀剣、仏教彫刻など、国宝7点、重要文化財83点を含む、20万冊の古典籍と6500点にのぼる東洋古美術を所蔵しています。

コメント

神保町 柏水堂 プードルケーキ (閉店)

2021-04-21 | 純喫茶・カフェ



twitter で人気があったので 自分アルバムでアップさせてください 

 昭和4年創業 神保町交差点側にあった老舗の洋菓子店「柏水堂」さん。
お店のステンドグラスは創業当時のもの。
かつて三島由紀夫や松本清張、向田邦子などがひいきにしており、羽海野チカさんの漫画『ハチミツとクローバー』にプードルケーキが登場したことでも話題に。

昭和の内装も お皿も 全部可愛いですね。




2015年 惜しまれながら閉店。

この頃 まだ自分は街の写真を撮っていなかったので 写真はこの3枚だけ。。
(今でもお店の写真を撮るのに遠慮してしまうのですが…)
久しぶりに見て あぁ、こんなに素敵だったのかと思いました。

昭和の「たぬきケーキ」や「プードルケーキ」が最近「レトロでかわいい」と人気のようですが どこかで作ってくれないかしら…… (そう簡単じゃないのでしょうね… 

神保町 柏水堂

コメント (4)