パペット で Showぶ 10

フダン ハ ミラレナイカモ ノ ニンギョウゲキ

パペットでShowぶ10 公演日程

2014年
3月8日 18:30
3月9日 11:00/15:00


3回のみの上演。無事、終了いたしました。ご来場くださった方、応援してくださった方、暖かく見守ってくださった方、ありがとうございました!!!再演の予定はございませんっ

会場は「人形劇団プーク アトリエ」/ 東京都西東京市内、 西武新宿線「花小金井」より徒歩15分…くらい、です。

パペットでShowぶ10 は

「パペットでShow ぶ!」では日頃 人形劇に携わって生きている人たちが感じる、“やりたい!やってみたい”と思う事、でも“時間がかかる事” “躊躇しそうな表現” “ばかばかしい事”を実験し人形劇にしてお客様にご覧いただくために、ガチンコ勝負します。
公演の概要→
上演作品紹介→上演作品紹介
チケットについて→(工事中)
過去の様子→「回想」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【稽古風景】プレッツェル

2014年01月19日 14時31分47秒 |   プレッツェル

↑クリックすると大きくなります。

先週、新宿で「プレッツェル」の稽古が行われました。

演出の くすのき燕さんは、活動の拠点が長野なので、
いつでも気軽に、演出家の立ち会いのもとでの稽古ができる訳にはいきません。

短いチャンスを存分に生かします。

(あとでのぞきに行こう…と思っているうちに、終了してしまい、遠景の写真しか撮れませんでした。星)
コメント

プレッツェルは、グレタの何を好きになったのか

2013年12月30日 15時13分19秒 |   プレッツェル

2013年暮れ。『プレッツェル』チームの打ち合わせ。
くすのき燕氏による台本を見ながら、演出プランや、必要な作り物の大まかな内容について確認。

ところで、
どうながのダックスフント「プレッツェル」は、「グレタ」というダックスフントのことが大好きでなんですが、
グレタは「どうながは嫌いなの」と言い、プレッツェルにはなびきません。
犬のコンクールでプレッツェルが優勝しても、グレタはプレッツェルのことを好きになりません。

グレタは、どんな人物だろうか。

“イヤな女”にはしたくないよね。

出てきたとたんに観客がうふふと笑って幸せになるようなグレタであってほしい。

そんな話が、打ち合わせ中に出てきました。

原作の絵本「プレッツェル」では、「結婚」というシンプルなキーワードでプレッツェルとグレタの関係が
語られています。
絵本ではひとこと。人形劇でもたぶん一瞬。


企画提案者の坂上は、何やら両手をもこもこと動かしている。
「・・・・・・だよ、ねえ?」
「えっ?? あ、聞いてませんでした。人形の形のイメージで頭が一杯になって」

今回の打ち合わせで、暫定的な配役も決めました。
人形の試作も作って、1月に入ったら、実際に動いてみる稽古が始まります。

(制作/星)
コメント

【作品概要】どうながのプレッツェル

2013年11月24日 22時15分11秒 |   プレッツェル
どうながのプレッツェル
企画/坂上浩士
原作/マーグレット・レイ 文(H・A・レイ 絵)渡辺茂男 訳 福音館書店 刊
脚本・演出/ くすのき燕(人形芝居燕屋)
美術 /坂上浩士
音楽/ 吉川安志


とある街のなが~い犬の恋物語。
プレッツェルは世界一胴のながいダックスフント。となりの家に住む小さなダックスフントのグレタの事が大好きです。だけどグレタは胴のながい犬が大嫌いで、いつもフラれっぱなし・・・。そんなプレッツェルの一途な想いは果たしてグレタに届くのでしょうか。
今回、劇団員でアンサンブルを結成し、生演奏の音色で舞台を飾ります。演出・脚本に長野を中心に活動している人形芝居燕屋のくすのき燕さんを迎え、世界中で読まれているレイ夫妻の絵本を人形と楽器で描きます。
コメント