気まぐれダイアリーⅡ

思いつくまま気まぐれに・・・


since 2005.6

船窪小屋

2013年10月15日 | 
先月北穂山荘で次何処へ行く?って事で山荘から予約を入れたのが
船窪小屋の今季最後の宿泊受付の12日
前日の夜自宅を出て梓川SAで車中泊 なんと明けがた目を覚ますと山屋さんの多い事
4時半だったかなぁ~新宿からの夜行バスもトイレ休憩中 関東の方は便利ですね
大町温泉郷で山友さんと待ち合わせ
目指すは北アルプスの小さな山小屋 ランプの宿です。
登山口の七倉ダムを出発する頃は、暑くて山友さんは半そで、日差しも強いのでサングラス装着

だったのに・・・

   F129371

紅葉にもう少し日差しがあればなんて言ってるうちに
   F1212131


   F1212141

天狗の庭辺りでは

   F1213291

大町に虹も見えるけど真っ暗な空

   F1213281

その後どんどん天気は崩れ、最後は「ア・ラ・レ」パタッパタッって顔に当たると痛かった
たどり着いた時間は、沢山の登山者と同時刻、玄関で濡れた合羽を脱いで靴を脱ぐ方を外で待つ間
凍死しそうなほど寒かったです。
宿泊人数が少ないと、囲炉裏の側で本でも読んで過ごせるけど、山小屋最後の夜そして3連休
混んでいたので、布団の中にいる事しか出来ず皆でそこで食べて飲んで、夕食まで過ごしていたら
大ご馳走を前に食欲がなく残念でした。
この日は、船窪小屋60周年記念と、お父さん、お母さんの喜寿のお祝いで特別メニューでした。
普段でも食事が美味しいと評判の山小屋、今夜はもっとバージョンアップでした。
お刺身の太巻き、カツオのたたき などなど ビールも1本サービス♪

   Funakubokoya12

食後7時からお茶会 ユースホステルみたいです。
道しるべの会の方のお話や、自己紹介 やっぱりユースみたい(笑)
灯りはランプと囲炉裏の暖 風情があります~
寝室に一晩中ついているのも ランプの灯りのみ

      F135001

夜中は風、雪 寝ながら明日下山出来るかな・・とチョット心配でしたが

朝は快晴  続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 栗きんとん | トップ | 初雪~☆ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あずきさん 何度出かけても良い山小屋でした。 (もぐたん)
2013-10-15 21:58:09
あずきさん 何度出かけても良い山小屋でした。

それにしても登山口は晴れて暖かい登りだし、途中から
長袖を着て合羽を着てと寒かったですね

記念では色んなラッキー(ビールにバッジ、手袋)等
紅葉はイマイチでしたが雪景色は嬉しくなりました、
夜中は積もったらと不安でした
そちらも、雹が降りましたか~。 (じゅんこ)
2013-10-15 23:34:01
そちらも、雹が降りましたか~。
初日、大変な山行でしたね。
私も、ちょっと離れたところで、みなさん、大丈夫かな~と
案じていました。
この天気でも大盛況の小屋、やはりすごいですね。
来年以降もおとうさん、おかあさんが元気で小屋が開いていることを祈ります。
あずきさんの upも楽しみに していました! (梓)
2013-10-16 06:19:03
あずきさんの upも楽しみに していました!

今回も 話題が一杯の山行でしたね。 囲炉裏でお茶会が
この小屋の 特徴ですね。 いろんな話が聞けて 小屋にさらに 愛着が
わくようです。 プロの方の? アコーディオンも 良かったです。

この小屋 一つだけ 心残りは 帽子を買えなかったこと・・・・
欲しかったな~! アハハ!
また 帽子を買いに行かなきゃと 来年の目標で~す!!

 
船窪小屋、静かな小屋と食事が美味しいということで (山小屋)
2013-10-16 07:34:45
船窪小屋、静かな小屋と食事が美味しいということで
なかなか人気がありますね。
私は昨年針木から蓮華を通ってこの小屋に泊まりました。
夜は天ぷらの盛り合わせでした。
おじいさんとおばあさん、喜寿ですか?
ネパールから働きにきている男性がいました。
ネパールの山の話で盛り上がりました。

このあと不動から烏帽子まで歩いたのですが、不動は大きく
崩れていて嫌なところでした。
あずきさんは七倉ダムからピストンでしたか?
翌朝の晴天のようすが楽しみです。

只今、台風が通過中です。
あと2時間くらいがピークのようです。
あずきさん タフですね。もう登れない山はあずき... (shb3539)
2013-10-16 07:57:11
あずきさん タフですね。もう登れない山はあずきさんのブログを楽しみに拝見しています。次はどこの山ですか。
もぐたん~♪ (あずき)
2013-10-16 20:29:44
もぐたん~♪
アッとホームな山小屋でしたね
来年も行きたくなりました、次は縦走でなぁ~んてね
歩けるかいですが(笑)
じゅんこちゃん~♪ (あずき)
2013-10-16 20:33:00
じゅんこちゃん~♪
御心配頂いてありがとうございます。
あともう少し早く歩けたら、霰に遭わずにたどり着けたのですが・・・
秋山の気候変化の勉強をしてきました。
>そちらも。。。って じゃーじゅんこちゃんも雪景色だったのかしら
綺麗でしたね
梓さん~♪ (あずき)
2013-10-16 20:35:43
梓さん~♪
そうそうあのアコーディオン奏者 吉本にもいけそうな方でしたね
音楽と風貌のギャップも面白かったです。
たった1泊なのに、本当に話題満載でした。
>帽子残念でしたね(笑)

次回も楽しみです~♪
山小屋さん~♪ (あずき)
2013-10-16 20:44:10
山小屋さん~♪
台風の被害はありませんでしたか?
ネパールの方もう帰られたようです。
山小屋さんは2日目船窪小屋から烏帽子でしたか、途中の崩れている所そのうち登山道が無くなっちゃうんじゃないかと言われてる道ですね

今回烏帽子から野口五郎、水晶と予定されてた方が、登山届を書いていたら
烏帽子小屋は、今年はもう閉まってしまっているので、船窪小屋から蓮華に予定変更された方がいらっしゃいました。
そんな御縁で道しるべの会に入会されたとか
shb3539さん~♪ (あずき)
2013-10-16 20:47:59
shb3539さん~♪
好きで出かけていますが、足が遅くて中々たどり着けません
それでも山は待っていてくれるので有りがたいです。
ここも歩かれたコースでしょうか

しばらくは遠出の予定なしなので、鈴鹿の山を歩いて来ようと思っています。
何時も見て頂いてありがとうございます。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事