押し花アート・ポケット ~内山実枝子のひだまり日記~

ドキドキ・ワクワク 魅力あふれる押し花の世界へようこそ

記念の額作り

2012年09月30日 | 押し花生徒作品
M・Aさんがお孫さんの写真を入れて、夢のある、素敵な作品を作って下さいました。

                       クリックすると大きくなります

何人もお孫さんがいらっしゃると、皆平等に思い出の作品を残してあげるために、おばあちゃんは頑張らなくてはいけません、大変です(笑)
でもそれは、とっても楽しい「大変」ですものね、頑張らなくちゃ!

大橋のぞみちゃん似の可愛いお孫さん、きっと喜んでくれたでしょう~!



↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
コメント

三重県志摩市の「天の岩戸」

2012年09月29日 | 旅行
朝からすがすがしい天気のもと、まず出かけたのは「浜島漁港」

  

海を覗くと、得体のしれないクラゲ・・・・・ちょっと気味が悪い


☆今日の観光スポットは「天の岩戸」です。

                     

駐車場に車を停めて、森閑とした木立の中を5分ほど歩くと「天の岩戸」に着きます
天岩戸は、天照大神が隠れ住まわれたと伝えられる、伝説の場所です
 *3才5か月の子供を背中におぶって、パパは汗だく。でも、吹き抜ける風はとっても心地良いんです。
  いつの時代も、子育ては大変なんだ、ガンバレパパ!(何時か、おぶってもらうのは私かもしれません)

  

左:正面の滝を「禊滝(みそぎたき)」といい、天の岩戸から流れ出る清水が、滝となったものです。
  *この清水は冷たくて気持ちが良く、日本名水百選に選ばれていますが、生水では飲まないようにと注意書きがありました・・。

右:「風穴」からはクーラーのように涼しい風が、絶えず吹き出していました。
  *孫は「怖いぃ~!」と言って、近寄ろうとしませんでした。(一人だったら大人でも怖いかも)


☆息子の家族との旅行は久しぶりです。
 二人旅とはまた違った、賑やかな楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。

 もうすぐ誕生日を迎える夫に、お嫁さんから、オシャレなセカンドバックのプレゼント!
 いつも、どこへ行くのも、たった一つのバックを肩から提げている夫には、嬉しいサプライズでした。

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村
コメント (4)

伊勢・志摩への旅

2012年09月28日 | 旅行
息子の家族と一緒に、伊勢・志摩方面へ出掛けました。

       

左:立ち寄ったのは「伊賀の里モクモク手作りファーム」
  最近テレビで頻繁に紹介されている、新鮮野菜と手作りが楽しめる「モクモクファーム」で地場産の野菜を買いました。

右・地元の野菜や果物を使った「ジェラード」はとっても美味しい!
  私たちは、今が旬のイチジクとトマト。塩とイチゴをいただきました。
  中でも完熟トマトのジェラードは絶品でした。


伊勢神宮・おかげ横丁の「福まねき猫祭」

  

今までに何度か訪れた、伊勢神宮・おかげ横丁では《縁起三昧で満福に》というテーマを掲げて、福招き猫祭が開催されていました(9月30日まで)

「全国郷土玩具招き猫展」の他に、猫に関するいろいろなイベントが行われています。
私は《犬派》ですが、ユーモラスな格好や表情をした猫の置物に、心癒されました。


☆今回の宿泊先は、《伊勢志摩・大江戸温泉物語》美味しいバイキングと露天風呂からの眺望が素晴らしいとか・・・楽しみです!


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村

コメント

ハンキングスタイルの器で

2012年09月26日 | 押し花生徒作品
紙粘土で作った花器を使った作品です。(クリックすると大きくなります)

                  N・Kさん作     K・Mさん作

紙粘土に、いろいろな小道具を使って模様を付けて頂きましたが、何を使ったのか分かりますか?
ごくごく身近にあるものですよ。

色付けは、パステルです。
アクリル絵具は、陶器のようにどっしりとした感じになりますが、パステルは、網目がはっきりと浮き出て、絵具よりも軽い感じがします。
どちらも、それぞれの魅力があります。


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村
コメント

新生姜の佃煮

2012年09月25日 | 日々のできごと
地域の方と一緒に《新生姜の佃煮》を作りました。

                         
                    
                     出来上がった佃煮をホカホカご飯にのせて、いっただっきま~す!

地域自治会の皆さんが、隔月でいろいろなイベントを開いてくださいます。
今回は「新生姜の佃煮」でした。

  

左:参加者は、持参した歯ブラシで、ゴシゴシ生姜の汚れを落とします。
  スライサーで、千切りしたあとは、塩もみ~茹でる~調味料と共に煮る~仕上げ、の手順で、美味しい佃煮が出来上がります。

右:昆布を細かく切る作業も、量が多いと結構大変です。指先がけいれんしそうでした。

午前10時から始めて、完成したのはお昼過ぎ。
部屋中(集会所)に広がる佃煮の甘辛いイイにおいに、おなかがグゥ~・・・
ピリ辛の佃煮は、とっても美味しくて御飯が進みます。
食後、生姜の効能でしょうか、体の芯がホッカホッカしてきました。


同じ町内に住みながら、ご近所の方の顔も知らないことが多い昨今、作業しながら楽しく情報交換が出来る、このようなイベントを、企画・運営して下さる世話役の皆様に、心から感謝いたします。


*お土産に各自持ち帰った佃煮は、もちろん夕飯の食卓に上りました。

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります

にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村
コメント (2)