風琴抄

ふうきんしょう…オルガンや聖歌、庭、日々の出来事

聖母のご訪問

2019-05-31 | 日々
わたしは神をあがめ わたしの心は神の救いに喜びおどる





プレゼントありがとうございます(๑>◡<๑)



次女ろざもいるので、Happy Birthdayの歌つき、
にぎやかに?お祝いしてもらいました(^o^)丿

覚え書き(2019年5月)

2019-05-30 | 演奏ノート
今月弾いた曲の記録。

5月3日(津和野乙女峠まつり)
野外ミサ・オルガン伴奏

5月19日(復活節第5主日)
前奏「Regina ceali」C.Callahan
拝領「Alleluia ModeⅥ」C.Callahan
後奏「Partita on Lasst uns erfreuen(み母マリアさま組曲)」より「Ⅲ Duo」C.Callahan

5月28日(幼稚園・マリアさまのお祝い)
前奏(園児入堂)聖歌「天のかあさま」
        「Choral prelude on Werde munter」C.Callahan
朗読・リコーダー・オルガンによる「マリアのおはなし」
 (「お告げの物語(Mary's Story:As Told by St.Luke)幼稚園バージョン」John Ferguson
祝福・献花   「Ave Maria von Arcadelt」F.Liszt
        「Prelude on Immaculate Mary」 C.Callahan
後奏(園児退堂)「I Vow Thee, My Country」G.Holst



Caritas 2

2019-05-30 | 日々
うまく言葉にできないでいたことを、言語化してくれたような文章、
頷きながら読みました。
更なる悲しみをあおり、怒りや憎しみを増幅させることのないように。

カリタス学園「愛の教え」さらなる分断を生まないために ヤフーニュースより。

Caritas

2019-05-28 | 日々
Ubi caritas est vera, Deus ibi est. 愛がまことであるところ、そこに神はおられる

Ubi caritasは、聖木曜日の洗足式に歌われてきました。
足を洗うこと、互いに仕え合うこと、
イエス様が弟子たちに遺した教えです。

Caritasは、神の愛、愛徳。
今朝から、Ubi caritasがずっと頭の中に鳴り響いていました。
どうか慰めを、たえざる光を。



教生の先生

2019-05-22 | 日々
次女ろざの教育実習が始まりました。
今回は(附属校ではなく)公立校実習、運よく自宅から通うことができます。
姿だけは教生らしく就活スーツだけど、高校生のときと同じく、
自転車乗って裏のあぜ道通って行ってます(近道なので~)
長女まぐの教育実習のときは、遠いので家を出るのが早い上に弁当持ちだったけど、
ろざは給食だから助かります。
しばらく家がにぎやかになること必至、長男じゃんも嬉しそう(๑>◡<๑)

アラスカごはん

2019-05-18 | 喜びのレシピ
教会で、豆をたくさんいただきました。
なので迷わず、今日の夕食はアラスカごはんです。



めずらしく、夫ぱうろ氏がおかわりしました。

オルガンレッスン&おみやげ

2019-05-17 | 練習・レッスン
オルガンレッスンでした。月に1度の楽しいひと時(^^♪
お師匠様に、大塚美術館のおみやげいただきました~(๑>◡<๑)

修理完了

2019-05-15 | オルガンの周辺
教会の電子ピアノは、10数年前に献品されたもので、
ハンマー式のアクションを採用した上級機種っぽい、
我が家の古~いクラビノーバとはぜんぜんちがいます。
このピアノ、ハンマーが接着剤の経年劣化により楽器内部に脱落…
というわけで、修理していただきました。
ふだん、教会でのコンサートや演奏にはオルガンをつかうことがほとんどですが、
来月、ピアニストさんが演奏される予定があって、
修理が間に合って、良かったです。

カメさんと二宮金次郎さんに再会

2019-05-13 | 日々
10日、13日と、新年度の勤務でした。
出勤日は少ないですが…いちおう今年度も非常勤講師です。
いきなり運動会の練習で体力使ってます。ダンスや隊形変化の練習とか(笑)
…というわけで、今年度も同じ職場です。

Cảm ơn

2019-05-13 | 日々
ベトナムから来た技能実習生の青年が帰国することになって、
教会では送別を兼ねて交流会が開かれました。
本場仕込みのフォーをごちそうになり、
いつもミサで歌っているベトナム語の聖歌(ユスト高山右近の列福式で歌った歌です)を
歌っておひらきにしました。

なごやかな会だったのは言うまでもありませんが、
この春にこちらに留学生としてやってきた女の子と知り合いになり、
シスターを通じて、ベトナム語聖歌にカタカナをふってくれるようにお願いしました。
ベトナム語聖歌の楽譜は少しずつ集めておりましたが、
カナがないとわたしたちは歌えないので困っておりました。
彼女Aちゃんは、早速カタカナをふって返送してくれました。
Cảm ơn カムオン ありがとう~~~(๑>◡<๑)