風琴抄

ふうきんしょう…オルガンや聖歌、庭、日々の出来事

紫玉ねぎふたたび

2024-05-19 | うすみどりのゆび

家の建て替え工事で猫の額畑がなくなって、あきらめたはずの紫玉ねぎ、
昨秋やっぱり小さな庭の片隅に苗50本だけ植えて、今日、収穫しました。
親族や司祭館、お友だちにもおすそ分け予定@v@


ヘチマ定植

2024-05-18 | うすみどりのゆび

緑のカーテンにするべく、プランターに定植。

他にも何か所か、植えています。


音楽批評

2024-05-18 | 日々

 

Pick Up (2024/5/15)|国際古楽コンクール山梨2024|大河内文恵

Pick Up (2024/5/15)|国際古楽コンクール山梨2024|大河内文恵

第35回国際古楽コンクール山梨 International Competition for Early Mus…

Mercure des Arts

 

古楽コンクール山梨に関する批評記事。甥が出演させていただいた入賞者コンサートについても書かれています。

(リンク先:音楽批評ウェブマガジンMercure des Artsさま)

 

 


アラスカというシアワセ

2024-05-13 | 日々

教会の信者さんから、アラスカをいただいたので、即、アラスカごはんを炊きました。

アラスカとは、ウスイエンドウの一種らしく?グリンピースよりちょっと大型です。
岡山ではアラスカって呼ばれていました。

このアラスカのさやをむいて、さやは、裏の小学校のうさぎたちが喜んで食べるので、いつもうさぎにやってました。
少しお酒と塩味がついたアラスカごはんは、初夏のこの時期だけのお楽しみ。
小さな家で家族7人で暮らしていた子ども時代を懐かしく愛おしく、思い出しています。

 

 


オダマキが好き

2024-05-01 | うすみどりのゆび

夫ぱうろ氏が好きな西洋オダマキ。去年実家からいただいたもの。

こちらは今年いただいたもの。バローとかいう?別種類のオダマキ。

義母あんじぇらさんは正真正銘みどりのゆびの持ち主。


ヘチマ育苗中

2024-04-30 | うすみどりのゆび

ヘチマ農家になりました(冗談です)


脱プラスチックは台所のスポンジから!
と今年は2袋もタネを買って、撒きました。
「苗あげるよ~」とお誘いしたのですが、
実家(みどりのゆびの持ち主あんじぇら義母さん)にも
友人にも断られ…(大きくなるし食べられないし、だって)
教会の垣根に植えてもらいます。
残りは、信者さんで、育ててくれる人に差し上げようっと。
みんなでヘチマを育てて、ラウダート・シたわしを作りましょう。

 


覚え書き(2024年4月)

2024-04-30 | 演奏ノート

4月7日(追悼ミサ)
前奏 「Pie Jesu」G.Faure
入祭 「神のはからいは」典礼聖歌
答唱詩編「主はわれらの牧者」典礼聖歌123
アレルヤ唱 典礼聖歌275①
奉納 「みもたまも」カトリック聖歌2
拝領 「主にまかせよ」カトリック聖歌656
   「Lux aeterna」Gregorian chant
焼香 「復活の続唱」典礼聖歌351出棺前


4月19日(葬儀ミサ・告別式)

前奏 「Elegy」R.Lloyd
入祭 「神のはからいは」典礼聖歌
答唱詩編「主はわれらの牧者」典礼聖歌123
アレルヤ唱 典礼聖歌275①
奉納 「みもたまも」カトリック聖歌2
拝領 「主にまかせよ」カトリック聖歌656
   「Lux aeterna」Gregorian chant 
告別 「主よみもとに」カトリック聖歌658
献花 「いつくしみふかき」カトリック聖歌657
   「Prelude on Immaculate Mary」 C.Callahan
   「かいぬしわが主よ」カトリック聖歌659
出棺前「Salve Regina」Gregorian chant
   「Improvisation on Ave Maria」C.Callahan
   「Ave Maria」J.Arcadelt
出棺 「われらの母なる」カトリック聖歌307

 

4月21日(復活節第4主日・善き牧者の主日)
前奏「Alleluia ModeⅣ」C.Callahan
入祭「神の注がれる目は」典礼聖歌46
いつくしみの賛歌:ミサ曲A605
栄光の賛歌:ミサ曲A607
答唱詩編「きょうこそ神は造られた日」典礼聖歌87
アレルヤ唱 264復活節アレルヤ唱 第4主日
奉納「主はわれらの牧者」典礼聖歌123
感謝の賛歌:ミサ曲A608
平和の賛歌:ミサ曲A609
拝領「羊かいがいて」典礼聖歌404
閉祭「天の元后喜びたまえ」典礼聖歌375
後奏(なし・信徒総会だったので)

 

4月28日(復活節第5主日)
前奏「Regina caeli Marian Anthem ModeⅢ」C.callahan
入祭「遠く地の果てまで」典礼聖歌149
いつくしみの賛歌:ミサ曲A605
栄光の賛歌:ミサ曲A607
答唱詩編「神に向かって」典礼聖歌32
アレルヤ唱「復活節第5主日B」典礼聖歌264
奉納「いつくしみと愛」典礼聖歌321
感謝の賛歌:ミサ曲A608
平和の賛歌:ミサ曲A609
拝領「くしきぶどうの木」典礼聖歌284
  「Prelude on Germany (O Jesus, Loy of Loving Hearts)」C.Callahan
閉祭「み母マリアさま」カトリック聖歌211
後奏「Erstanden ist der heilige Christ」BWV Anh.51 J.S.Bach

ミサ4つ弾いた~~~!しかも下旬に集中してる!

で、5月5日もオルガン当番。がんばる!

 

 


どうか安らかに

2024-04-24 | おんがくひろば(セラピー)

思いがけない訃報に、ことばを失いました。
感染症が悪化して、亡くなったとのこと。

デイサービスでの音楽活動は25年になりますが、
悲しいお別れは、4度目です。

 

木琴鳴らそう 鳴らそう 鳴らそう
木琴鳴らそう 輪になって 鳴らそう

Kくんが鳴らす~~~

木琴鳴らそう 鳴らそう 鳴らそう
木琴鳴らそう 輪になって 鳴らそう

 

天国でも、木琴を、鳴らしてね。


名残のお花見

2024-04-13 | 日々

ウォーキングを兼ねて、ちょっと遅めのお花見でした。

ソメイヨシノは終わりかけだったけど、いろんな桜を楽しみました。

万歩計15000歩くらいでした。

 


さすらいのアンパンマン

2024-04-12 | 日々

今日は年に1度の、じゃん心臓外来。

このアンパンマン(小児心エコー室)、
3年連続、場所が変わってて、毎回迷子になります。
次回、やっと安住の地にたどり着くそうです。

この図、とっても久しぶりにもらいました。28年ぶりくらいじゃないかと。

病院はあちこち工事中、
ふだんは通らないはずのメインから外れた通路がメインになっていて、
心臓カテーテル室の前を通ることに。
31年経っても、複雑な気持ち。