風琴抄

ふうきんしょう…オルガンや聖歌、庭、日々の出来事

チキンチキンごぼうな日々

2021-10-15 | 日々
引越しの日、たまたまわたしがスーパーで買ってきた
「チキンチキンごぼう弁当(野菜たっぷり雑穀米のヘルシー弁当)」を
味見した義母あんじぇらさんのリクエストにより、
お惣菜「チキンチキンごぼう」を買ったところ、
出来合いのお総菜などほとんど食べない義両親が「毎日でも食べたい」と言うほど。
ワタクシ、買い物のとき超リピート買いしています(๑>◡<๑)

「チキンチキンごぼう」とは?
学校給食から生まれて、山口県民のソウルフードになっている、らしい。
ワタクシは学校勤めで食べていましたし、
娘たちも定番メニューだったので知っていましたが、
昭和に子育てした義両親にはなんとも新鮮な味に感じられるようです。
ごはんにあうし、サンドイッチの具にもなる、しかもお手頃値段、
最近は「チキンチキンれんこん」などバリエーションもあるみたいです。
この日は、チキンチキンごぼうの上かられんこんチップと素揚げにした栗を飾っています。
生野菜のサラダを添えて。

期間限定同居生活が始まって2か月が過ぎました。
いろんなかたから「よく一緒に住めるね」とか「たいへんでしょ」とか言われるのですが、
実感としては、そんなにたいへんではないのです。

家事は…すみません、スーパー主婦あんじぇらさんがほとんどやってくれます。
(ご本人の希望により…)
買い物とゴミ出し、断捨離はわたしたちの担当です。もちろん長男の介護やごはん作りも。

義両親よせふさんとあんじぇらさんは、お人柄が良いというか、
つつましく、善良で、信仰深く…それは何十年も前から、何も変わりません。
わたしたちを大切にしてくれます。
特に初孫である長男じゃんが可愛くてたまらないので、
「今になって、じゃんと一緒に暮らせるなんて、こんなに大きな幸せをもらった」
と喜んでくれます。
高齢の両親に、じゃんが発作やその前後の体調が不安定になるのを
目の当たりにさせてしまうのが、申し訳ないのですが、
毎日ロザリオの祈りを欠かさない姿、
精一杯きちんと毎日の生活を送ろうとする後ろ姿には、尊敬しかありません。
この愛おしくかけがえのない時間を、大切に過ごしていきたいと願っています。

そんな優等生なことばっかり、それって建前じゃないのと言われそうですので、
ちょっとだけ困ってることを書きます。
それは、両親はお漬物と酢の物、ピクルス等が大好きなこと。
これだけは、ムリです~~~
息を止めています、ゴメンナサイ(T▽T)


今年のクリスマスは

2021-10-15 | 日曜オルガニスト
ここ何年か、キャラハン等のアメリカものに偏っていましたが、
久々にフランスもの…フランクに回帰しようと準備中。
間に合うかな。

クリスマスの曲は、どちらかというと寂しい感じのノエルや、
グレゴリオ聖歌をモチーフにした作品が好きです。
でも一般受けするのは、聖歌や賛美歌をもとに書かれたアメリカンな曲なんだよね。。。



おかえりなさいハンバーグ

2021-10-14 | 日々
長男じゃんがショートステイから帰ってきたので、夕食はハンバーグ。
しっかり食べてくれたので安心です。

めったにないじゃんの留守朝は、朝一番で胃カメラを受けてきました。
ピロリの名残はあるけど、他には異常なし。
年に1度の胃カメラ、終わった後は自分で自分をほめたくなります(笑)



おみやげ

2021-10-10 | 日々
チェロを勉強している甥っ子が渡欧しました。
コロナ禍で1年待って、念願の留学です。
準備のためいっしょについていった義姉が帰国し、お土産が届きました。

この馬小屋飾りは、オランダの古い教会の売店で見つけたとのことで、
長男じゃんにと、特にプレゼントしてくれたものです。
ありがとう、ありがとう。

身体に気を付けて、かけがえのない学びの日々を大切に過ごしてください。
帰国したら、またアンサンブルしようね(^^♪

新マウス

2021-10-10 | 日々
実はマウスも壊れてしまって、買い換えました。
Bluetoothのです。
クリックするたびにカチカチ音がしない静音設計で、心地いいです。

今日、ミサ後の会議が(11時半からの予定が)11時45分に始まって、
終わったのが13時半。
ふぅ。
でも、クリスマスにステキな企画ができそうです。
コロナ後を見据えて、まずは音楽から。

新ハードディスク

2021-10-09 | 日々
2か月ほど前に、ハードディスクが壊れました(泣)
ヘンな音がして、使いものにならなくなり、、、

さしあたり必要な幼稚園の指導案などは、
USBに保存していたものをベースに作成するなどして急場をしのいでいましたが、
インターネットがつながり、PCを本格的に使い始めたのを機に、
新しいハードディスクを買って、USBやPC本体、OneDriveに残していたデータをコピーする等して、
なんとか、いちばん大切だと思っているデータはほぼ、新しいディスクに保存できました。
業者に頼んでデータを取り出すというところまではしていません。
まぁ、これでいいかなと。



今日、借りてきた本

2021-10-08 | 本・楽譜・CD
市立図書館で借りた本。
「エコな生活」マキ(KADOKAWA)
「衣・食・住 暮らしの雑貨帖」甲斐みのり(マイナビ)
「セカンドライフ、はじめてみました」bonpon(大和書房)
「無印良品とはじめるミニマリスト生活」やまぐちせいこ(KADOKAWA)



お手本は修道院

2021-10-07 | 本・楽譜・CD
最近、読んだ本。
すべて、市立図書館で借りました。

「持たないていねいな暮らし」マキ(スバル舎)
「モノは最低限、幸せは最大限」(メディアソフト)
「ぼくたちに、もうモノは必要ない」佐々木典士(筑摩書房)
「日用品の定番」(枻出版社)
「小さな暮らしで軽やかに生きる」(主婦の友社)
「酒井しょうこのシンプルスタイル」酒井しょうこ(阪急コミュニケーションズ)
「ミニマリスト、親の家を片付ける」やまぐちせいこ(KADOKAWA)
「定年後の断捨離」やましたひでこ(大和書房)

傾向は、、、もう、おわかりと思います。
小さな家で心地よく住むために、関連ありそうな本ばかり。

確かに、使わなくなったモノや捨てられないモノをたくさん持ってたので、
思いきって処分したし、まだまだ手放したほうがいいのでしょうが、
小さな違和感もあって、、、

「断捨離」や「ミニマリスト」には、ないもの。
見つけてしまいました。

神様への愛。

シンプルで必要なものだけが、きちんと整えられている空間を、
実は、もうずっと前から知っていました。
それは「聖堂」や「修道院」
もしかしたら「お寺」とか「神社」も、そうかもしれない。

モノがあふれていると、神様(あるいは仏様)のことを考えるのが難しくなる。

そうだ、やっぱりお手本は、修道院だ!(聖堂は、生活の場所じゃないからね)
という結論にたどり着いたのでした。
あ、できあがった家が修道院みたいになるわけではありませんから(๑>◡<๑)


松茸ごはん

2021-10-02 | 日々
信州産松茸の炊き込みご飯~~~
ことばはいらない、
子どものころ母の実家からやってきた松茸と同じ香りがします。
これは、いただきものです。
ありがたや~~~(๑>◡<๑)

たんたんたんたん誕生日

2021-10-02 | 日々
少し早いですが、帰省していた次女ろざの誕生祝いをしました。



ろざからのおみやげはいつも農産物@v@