PEEKABOO

いつの日か妊娠、そして出産するその日まで… 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

周期1日目

2006-03-31 18:03:22 | タイミング⑤L(セキソビット+注射)
3月31日(金)

周期1日目。36.30

昨日の夕方から茶色いおりものがあり、今日リセットです
まだ本格的には始まってないのですが、夜には本格的になりそうです。
だってこの体温でならないわけがないです
分かってはいてもリセットした日は凹みますが、
一番辛いのがその事を旦那に伝えること。。。
最近はとっても協力的だから余計に。
今朝は布団の中でギュッってされたときに「もしかして体温下がった?」
って聞かれたので「うん。」って答えました。

高温期になると朝方暑くて、パジャマの上着を脱いで寝てる私。
といっても、裸じゃないですよ
キャミとかノースリーブとか着てるので、その状態でね。
でも、今朝はちゃんとパジャマ着たまま寝てたから気付いたのか?
ギュッってした時に体温が下がってる感じがしたのか?
よく分かりませんが、体温が下がったのを察したようです
ゴメンだけど。。。また頑張ろうね

排卵確認の時に、旦那と2人で先生に今後の事を相談し
次から飲み薬の排卵誘発剤を使うかどうか検討することにした訳ですが。
色々考えて、今周期はセキソビットという一番弱い飲み薬を
処方してもらう事に決めました!!
副作用はほとんど無いようですが、それは服用してみたいと分からないし
正直多少の不安はありますがチャレンジしてみたいと思います
私は周期がバラバラでたぶん今周期は長めの周期になると思うので
今回試してみてどうなるのか見てみたいと思って。
これからずっとセキソビットを処方してもらう…という訳ではなく
「今回とりあえず試してみよう」という感じです

という訳で、早速病院にと思ったのですが
まだ本格的に始まってないのにいいのかなぁ?って思って
夜には本格的に始まると思うのですが、
一応ちゃんとなってから電話しようかなって思いまだしてません。
明日の朝にでも電話しようと思います。
たぶん排卵誘発剤は生理5日目くらいから飲み始めるのだと思うので
4日目までに病院に行けば良いと思うのですけど
その時ってお薬の処方だけで内診とか問診とかは無いのかな??
初めてだから分かりません
うーん、どうなんだろう?
まぁ、電話で聞いてみればいいか~。
今日が周期1日目として(タイトルとかもう1日目だけど
4日目は4/3(月)だから、その日までに病院に行けばよさそうな感じ。
明日電話するとしたら、行くのは月曜かな。
土曜は病院すごく混んでるし、予定もあるし。
さてさて、生理ちゃん私の中では↑のような予定だから
今晩お待ちしてるわ

コメント (8)

周期31日目(高温期13日目)

2006-03-30 14:51:45 | タイミング④L
3月30日(木)

周期31日目(高温期13日目)。36.75

予想通り体温がガクッと下がりました
明日はちょうど生理予定日なので、予定通りなりますねー。
リセットするなら朝からがいいなぁ。
その方がスッパリ気持ちを切り替えられるから
でも、今週末はいろいろ予定があるんだよね。。。
まぁ、こればっかりはどうにもならないか

最近の私の悪い癖…?
芸能人や親戚、知人で結婚して何年も経つのに子供がいないご夫婦は
なかなか子供が授からずに悩んでいるのかなぁって思ってしまうこと。
皆が皆そうではないって分かってるんですけどねっ。
「まだ二人の時間を楽しみたい♪」と思っているご夫婦も
いらっしゃいますもんね!!
いかん、いかん!直さねば

けど、なんか自分と同じように悩んだりしてるのかな?って
他人事には思えなくて
余計なお世話かもしれないですけど。
コメント (6)

周期30日目(高温期12日目)

2006-03-29 11:08:15 | タイミング④L
3月29日(水)

周期30日目(高温期12日目)。36.92

昨日の「不妊治療の事を両親または周りの方に話すかどうか?」
という記事にコメントを頂き有難うございました
皆さんそれぞれ考え方は違うと思うので、どれが正解とかはないですよね。
皆さん正しいと思います

私の考えとしては、もし体外受精にステップアップする時がきたら
私の両親はもちろん、旦那の両親にも話して理解してもらおうと思います。
そして、いつか周りの方にも不妊治療について話したいと思っています。
少しずつでもいいから不妊治療について理解してくれる人が
増えたらいいなぁと思うので

さてさて、今日で高温期12日目です。
デュファストンは今朝の分で終了しました!
明日の体温はガクンと下がりそう
昨夜から下腹部痛が始まっているので。。。
相変わらず腰痛も少しあります。

コメント (10)

周期29日目(高温期11日目)

2006-03-28 11:16:49 | タイミング④L
3月28日(火)

周期29日目(高温期11日目)。36.87
今朝からくしゃみ連発で鼻水がとまりましぇん
本格的に花粉症が始まったかも。。。
今年は花粉が少ないって話だけどなぁ。
去年は4月に花粉症が酷くて鼻呼吸が出来ないので
1ヶ月くらいは基礎体温をつけてませんでした~。
だって鼻が詰っているのに口には体温計って、ホント苦しいんです
今年はどうなるかなぁ。

最近、旦那と体外受精の話しとかをしていて思ったのですが
皆さんは治療の事ってご両親にお話してますか?
我が家は私の両親には全部話していて、
今後もしステップアップするとしても全部話すつもりでいます。
けれど、旦那の両親には一切話してません
旦那は周りには絶対に話したくないという考えで、
自分の両親にも言いたくないそう。
なので、私の両親にしか話していないのです。

でも今後、もし体外受精にステップアップするような事があったら
その時は旦那のご両親にも話した方がいいのかなぁと思っています。
最初、旦那は「えっ!?言わなくていいよ」と言っていましたが
もし産まれたら自分の孫なわけだし、
後で知ったら「なんで相談してくれなかったの?」って言われそう
「…だから話した方がいいんじゃないの?」と言うと
「うーん、そうかも。。。」と言っていました。
人工授精までは言わなくても良いかもしれませんが
体外受精や顕微授精をするような事になったらきちんと話さないと
もしかしたら、そういう治療に抵抗があるかもしれないし。
どういう治療なのか、どんなメリット・デメリットがあるのか
お話して理解してもらいたいなと思います
その方がいろんな意味で治療に専念できそうですよね

でも、治療の事を両親(兄弟)以外の周りの方には言わない方が
いいのかどうかという迷いの気持ちがあります。
今までは旦那の周りには知られたくないという考えが一番ですが
気を遣わせちゃうのもあって周りの方には一切話してません。
子供が産まれたばかりの方や妊娠中の方が多いので
そういう方ってやっぱり子供の話をしたいじゃないですか。
だから、治療の話をしたら子供の話をしずらいんじゃないかって。

けれど最近、違う意味で話さない方がいいのかなぁって思いも。。。
私の通っている病院では参加した学会の話や病院の設備の事などを書いた
会報誌のようなものを定期的に作っています。
その中には、その病院で治療して子供が授かった方の
お手紙もいくつか載っています
以前、その中のある一人の方のお手紙に目が留まりました。
その方は体外受精によりようやく妊娠され、無事に出産
辛い思いや治療の痛みに耐え授かる事が出来た命なので
頑張ってきて本当に良かった…と喜びの気持ちを綴っていました
そして、体外受精で出産した事を知る人の中には
平気で「○○万円の子かぁ」という言葉を口にする人もいる
とも書いていました。

それを読んだ時にドキッとしました。
もし自分も体外受精や顕微授精で子供が授かる事ができ出産できたら
子供がそんな風に言われちゃうのかなって
たとえ言われなくても、そんな目で見られちゃうのかなって。。。
自分が何を言われようと我慢できるけど
子供にそんな事を言われたらどうでしょう。
そんな心無い言葉を口にする方がまだまだいっぱい居る世の中。
早く不妊治療の事が理解される世の中になってほしいと思います
でも、ただ願っているだけでは変わらない。
その為には自分も周りに話していく事が、
不妊治療について理解される世の中への一歩なのかな?
小さな一歩かもしれませんが、その一歩を踏み出さなければならない日が
少しずつ近づいているのかもしれません。

コメント (6)

周期28日目(高温期10日目)

2006-03-27 10:33:14 | タイミング④L
3月27日(月)

周期28日目(高温期10日目)。36.91

高温期10日目になりました。
そろそろ朝の検温がドキドキしそう

昨日は1時間ほどドライブしてきました ≡3
あまり天気は良くなったのですが、午後から少し晴れてきたので。
お気に入りのCDを聴きながら、歌いながら
良い気分転換になりました~♪
そして、今日はちょっとお出掛け。
前から目を付けていた靴を買ってこようかなぁって。
今日はかなり天気が良いのでショッピング楽しんできます
花粉がいっぱい飛んでそうだけど…負けずにっ!!

コメント (4)

周期27日目(高温期9日目)

2006-03-26 11:43:24 | タイミング④L
3月26日(日)

3/25 周期26日目(高温期8日目)。36.83
3/26 周期27日目(高温期9日目)。36.87

なんとなくの腰痛が続いてます。
そして、昨日から胸の張り&痛みが強くなった感じ。
副作用って喜ぶべきものではないのでしょうけど、
高温期後半の胸の張りがちょっと嬉しい私。
人並みの胸になれるから
でも、この張りがなくなる頃にヤツの襲来です。。。
月に一度かならず来る生理は、結婚するまでは面倒くさいと思っていて
結婚して子供を望むようになってからはさらに憂鬱なものになりました
けれど、私には心強い味方がいるのです
前に一度書いた事がありますが、それは…『布ナプキン』
年末に生理になった時にどこかのブログで布ナプキンの存在を知り、
紙ナプキンでたまにかぶれたりしていた私は早速注文!!
年末だったため手元に届くのは年明けだろうなぁと思っていましたが、
嬉しいことに年内に到着
年末年始は旦那の実家に泊まりに行ったりしていたので
実際に使ってみたのは年明けの生理の終わりのほうでしたが。
けど、最初はもれたりしないか?心配だったので
量が多い日より終わりかけに使った方が

実際使ってみると、一番最初の感想は「あたたかい」。
下着を着けてるのと同じ感覚なので、着け心地がいいんです♪
その後、生理初日や2日目にも使ってみると
全くむれないし、もれない、そして凄い吸収力
私は今までは薄型タイプの紙ナプキンを好んで使っていたので、
布ナプキンはちょっとモコモコした感じはありますが
かぶれたりもしなくてとってもいい感じぃ。
それ以来、布ナプキンばかり使うようになりました~。
旅行とかで外泊する時は布ナプキンだと洗う手間があるので、
その時だけ紙ナプキンを使ったりしますけどね。
でも、極力紙ナプキンは使いたくないです。
だって布ナプキンの着け心地がホントに良いからっ。
生理とはこの先もずっと長いお付き合いだし、繰り返し使えるのは経済的
なにより一番は、憂鬱だった生理がちょっと楽しくなった事
色や柄もいろいろ種類があり、その日の気分で選べちゃう。
先月、生理が始まる前に布ナプキンの追加注文したら
在庫切れの商品がいくつかありました。
もしかして布ナプキンブーム到来か!?なんて思ったりw

将来もし子供ができたら
布オムツにチャレンジしてみようかなって思ったりします
赤ちゃんの肌はとってもデリケートだし、
オムツがとれる2~3歳くらいまで毎日着けるものだから。
今の時代、布オムツを使っている人なんてほとんどいないでしょうけど
是非、使ってみたいなぁと思ってます。
早くそんな日が来るといいな

コメント (6)

今までの経過

2006-03-25 23:03:33 | 経過…随時更新中!

3月25日(土)
今日は今までの経過をまとめてみました
避妊を止めてからなかなか授からず通院を開始したのですが
左卵管閉塞に始まり、黄体機能不全、黄体化非破裂卵胞、チョコレート嚢胞
と、次々と問題が出てきて凹んだことも多々ありました。
でも、旦那やブログで知り合った皆さんに支えられ
今日まで頑張ってこられました。
これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いします

ちなみに左卵管は無事に通り、
黄体化非破裂卵胞も今のところ一度のみ、
チョコレート嚢胞は気にしなくて良い程小さくなりました。
なので、今のところ黄体機能不全のため
高温期に黄体ホルモンのお薬を飲んでます

2004. 4 結婚

2004.10 解禁        

科学流産?
体調の変化がありおかしいなと思っていると出血。
いつもの生理とは違い、生理痛は全く無く鮮血。
その後いつもの生理のようになったが、出血が止まらず病院へ。
「ホルモンバランスが崩れたのだろう」という診断で
ドオルトン錠(卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合薬)を処方される。
21日間の内服後、数日で生理開始。
これを機に基礎体温表をつけ始める

2005. 8 ブログ開設

2005.10 

基礎体温をつけ始めて1年経過。
自分なりにタイミングをはかっていたが、妊娠に至らず、病院で相談。

2005.11

子宮卵管造影検査(1回目):左卵管閉塞

産科・婦人科の個人病院にて『子宮卵管造影検査』を受ける。
一気に圧をかけて造影剤を流し、かなりの痛みをともなった
レントゲンは造影剤を流した直後と10分後の2回撮る。
左側が子宮と卵管の接合部で閉塞という診断結果。

先生には「2~3ヶ月様子を見よう(自然に任せよう)」と言われていたが、
左卵管閉塞以外にも原因があるかもしれない…と思い、
不妊専門病院へ転院

ホルモン基礎値(生理2日目):問題なし。

2005.12

精液検査:問題なし。

精液量…………4.0ml           (2.0ml)        
精子濃度………1億3800万/ml  (2000万/ml)
運動率…………73.2%              (50%以上)
奇形率…………22.5%              (70%未満)
白血球濃度……200万/ml           (100万/ml未満) *( )内は正常値
 
白血球濃度が正常値より高い。 
気にする程ではないが、念のためクラビット錠という抗生剤を 
処方して頂き、1週間内服。

超音波で内膜と卵胞を診て貰い、タイミング開始

フーナーテスト:問題なし。

抗精子抗体:陰性。

高温期3日目に内診してもらうと卵胞が46mmと異常な大きさになっており
『黄体化非破裂卵胞』との診断。
→成熟した卵胞がなんらかの原因で破裂せずそのまま黄体化してしまう。
   黄体ができるので体温は排卵したかのように高温期になる。

高温期のホルモン値:黄体機能不全

2006.1

子宮卵管造影検査(2回目):問題なし。

2回目の『子宮卵管造影検査』を受ける。
前の病院とは違い、自動的に圧をかける機械を使うので
ゆっくり造影剤を流すことができ痛みが少ない。
レントゲンは検査当日と翌日の2回撮る。
先に右の卵管が通り、遅れて左の卵管も通った

前の周期が黄体化非破裂卵胞だったので、
高温期に入った時、排卵したかどうかを超音波で確認。
黄体機能不全のため、黄体ホルモン補充の目的でhCGという注射を打つ。
またデュファンストンという飲み薬を処方してもらう。
10日間内服。

2006.2

卵胞チェックに行くと、左の卵巣に『チョコレート嚢胞』があることが発覚
「18mm×11mmと、まだそれ程大きくないので問題はない」とのこと。
大きくなり排卵に影響が出るようなら手術でとることに。

内膜と卵胞を診てもらいタイミング&高温期にデュファストン内服
(この時のhCG注射は排卵を促す目的で排卵期に打つ)。

2006.3

チョコレート嚢胞が 13×6mm と小さくなっていた
先生に「もう気にしなくて良いよ」というお言葉を頂き一安心

2006.4

病院で飲み薬の排卵誘発剤:セキソビットを処方してもらう。
1日3回、毎食後2錠ずつ内服、5日分。
生理5日目の夜から内服開始

ここ最近、飲酒した翌日の基礎体温が顕著に上がり
肝機能が落ちているのかもしれない…と心配だったので
先生にお願いして採血してもらい肝機能を調べてもらうことに

肝機能検査:問題なし。

①周期11日目 内膜:11.8mm、卵胞14.0mm
   ↓
②周期15日目 内膜: 9.2mm、卵胞13.6mm

2回目の卵胞チェックの時に内膜は薄く、卵胞は小さくなってしまった為、
排卵誘発剤の注射(パーゴグリーン:150単位)を打ち卵を育てる。 
→4日後(周期19日目)に23.5mmと大きく育った卵を確認
 排卵を促す為にhCG5000単位を注射。高温期にデュファストン内服。       

2006.5

卵胞チェックの際、内膜の厚さを超音波で診ると
ポリープのようなものが見え「子宮内膜ポリープの疑いあり」との診断
子宮鏡検査により確認することに。

子宮鏡検査:子宮内膜ポリープの疑い。

子宮鏡検査でもはっきり「内膜ポリープ」とは断定できず
けれど、内膜ポリープと思われるものがあったので内膜を掻爬することに。
病理組織検査により内膜ポリープかどうか?
良性か、悪性か?という事が分かるらしい。
また、『内膜日付診』をしてもらうことになった。

*内膜日付診:着床時期に子宮内膜の一部を採取し、
          着床に適した内膜になっているかどうかを調べる検査。

内膜掻爬手術:5/20(土)

病理組織検査:掻爬した内膜にポリープが認められ、良性。

内膜日付診:問題なし。

子宮頸がん検診:5/30(火)、問題なし。

2006.6

飲み薬の排卵誘発剤:セロフェンを処方してもらう。
1日1回、食後に1錠内服、5日分。
生理5日目から内服開始

周期13日目に内膜:9.6mm、卵胞:30mmになったので
排卵を促す為にhCG5000単位を注射。高温期にデュファストン内服。

2006.7

セロフェン内服。
周期14日目に内膜:10mm、卵胞:29.5mmになったので
排卵を促す為にhCG5000単位を注射。高温期にデュファストン内服。

2006.8

周期3日目に左に12mmくらいにまで育った卵胞が認められ、
「早い排卵になりそう。早い時期の排卵は卵子の質が悪い事が多い。」
と言われ、セロフェンの服用はしないことに。
自然周期でタイミング。
周期10日目の卵胞チェック時、12mmくらいの卵胞は縮んでしまい、
右側に16mmくらいの卵胞が育っていた。
hCGは打たずに自然に排卵させ、高温期にデュファストン内服。

2006.9

9/2(土):周期35日目(高温期20日目)
生理が6日遅れたので、市販の妊娠検査薬にて検査。

結果…陽性

9/ 4(月):胎嚢確認10.4mm(5w1d)
9/12(火):卵黄嚢&心拍確認、胎嚢24.4mm(6w2d)
9/19(火):胎嚢29.2mm、胎芽10.4mm(7w2d)

9/29(金):胎児頭殿長(頭からお尻までの長さ)17.5mm(8w5d)

便秘が酷く、4~5日おきにしかお通じが無いので
便秘薬(ラキソベロン液)を処方してもらう。

<血液検査>
 ・血糖
 ・風疹
 ・麻疹
 ・水痘
 ・トキソプラズマ *

*実家で猫を沢山飼っているので、念のため検査を自ら希望。

2006.10

10/12(木):胎児頭殿長32.0mm(10w4d)

たまに陰部に痒みがあったので、
クラミジア検査とおりものの培養をしてもらう。
内診上はおりものに異常は見られず、
痒み止めの塗り薬を処方してもらう。

コメント (4)

周期25日目(高温期7日目)

2006-03-24 16:39:24 | タイミング④L
3月24日(金)

3/23 周期24日目(高温期6日目)。36.88
3/24 周期25日目(高温期7日目)。36.84

一昨日からなんとなく腰痛があります。
ホントになんとなーくって感じなので、気のせいかも
そして、今周期もまた胸が少し張ってきました。
デュファストンの副作用です。
デュファストンは高温期2日目から服用開始したので
今日で服用6日目です。
先周期もこれくらいの時期から胸が張る感じがありましたね。
リセットする少し前にはなくなるんですけどね。

皆さんも同じだと思いますが
毎回、高温期は身体を冷やさないように気を付けています。
特に冬はホントに寒いからねっ。
けれど、先周期は高温期3日目(排卵から2日目)に
物凄く身体を冷やしちゃいました
もう半端じゃなくね、身体の芯から冷えまくりましたね。。。
そんなこと赤ちゃん待ちの方ではありえない事かもしれませんが

何でか?と言うと釣りに行きまして。
かなり前からの約束で知り合いの方と一緒に行ったのですが
その日の天気は…
朝起きてカーテンを開けたときに「えっウソーッ
悩みましたよ、行くべきか、行かないべきか。
でも、ドタキャンなんて出来ませんから行きましたよ。
身体にホッカイロを貼りまくり、
タイツやスパッツやババシャツを着込んで重ね着して。
それでも無理でしたぁ、その日の天気ではホッカイロは役に立たず。。。
寒空の下、雪が正面から吹雪く中、3時間頑張りました。
結局、何も釣れなかったのですけどね。

こんな事してちゃ、たとえ受精してても着床は無理ですよね。反省
でも、こういう事ってないですか?
どうしても約束を断れないこと。
お出掛けしたりするのは全然構わないのですが、
身体を冷やす事だけは避けたいですよね。
なので、今周期の高温期は絶対に身体を冷やさないゾ
と、心に誓ったあいでした

コメント (2)

周期23日目(高温期5日目)

2006-03-22 18:15:05 | タイミング④L
3月22日(水)

周期23日目(高温期5日目)。36.90

今日は銀行に行きがてらお散歩をしてきました。
最近、強風続きで引きこもりがちだったので。
暖かくてとても気持ちいい天気でした
もう桜が咲き始めている所もあるようですよね。
桜が咲いたらお花見に出掛けたいなぁ

先週、病院で朝顔の種をもらってきました!
ご存知の方のいらっしゃるかと思いますが『原坊の朝顔』です。

昔、サザンの桑田さんが道路の溝に溜まった泥の中から
たくましく芽を出していた朝顔の双葉を持ち帰り
奥様の原由子さん(原坊)が育て立派に花を咲かせたそうです。
当時、なかなか子宝に恵まれなかったご夫婦でしたが、
その後、子宝に恵まれて、その朝顔の種はファンクラブの方々が
大切に育てて受け継がれてきたそうです。
すると、なかなか子宝に恵まれなかった方々が
その種を受け継いだことから次々と妊娠したというジンクスがあり
不妊サイトなどで有名になったそうです。

以前から病院でその原坊の種を置いているのは知っていたのですが
貰わずにいて、先週病院に行った時になんとなく貰ってきました。
通院されていた患者さんから貰いうけ
病院のスタッフの方々が育てて収穫された原坊の種です。
自由に貰っていけるよう待合室に置いてあります。
お忙しいのに、その心遣いに頭が下がります。
暖かくなりそろそろベランダにまたお花を植えようと思っていたので
原坊の種も大切に育てたいと思います
5月上旬くらいが種を蒔く良い時期らしいのですが
4~6月に蒔けば大丈夫みたい
G.W.頃にでも蒔いてみたいと思います。
楽しみだなぁ

コメント (10)

周期22日目(高温期4日目)

2006-03-21 12:51:31 | タイミング④L

3月21日(火)

3/17 周期18日目。           36.19
3/18 周期19日目(高温期1日目)。36.50
3/19 周期20日目(高温期2日目)。36.50
3/20 周期21日目(高温期3日目)。36.78
3/21 周期22日目(高温期4日目)。36.85

土曜から高温期に入りました
また低めの高温期の体温でスタートですが、高温期らしくなってきました。
土曜は排卵確認と今後の治療の相談という事で
初めて旦那と一緒に病院へ行きました!
土曜とあってかなり混んでいて、
予約も無理に入れてもらったのでかなり待ちましたが
旦那が初めてということで先生とはゆっくりお話出来ました。

まず内診の結果…今周期も無事に排卵していました
やっぱり排卵確認は毎回かなりドキドキします
旦那とhCGを打つかどうかで喧嘩になりましたが
打たなくても排卵出来て良かったぁ。

そして、先生に今後の治療について相談すると
「まだ年齢も若いし、卵管も通っていて精液検査も問題ないので
まだタイミングで良いでしょう」という事でした。
特に大きな問題がなければタイミング(もしかしてタイミング&人工授精)で
8割の方が妊娠するそうで
先生は私達もタイミングで妊娠出来ると考えているようでした。
旦那との話し合いで体外受精や顕微授精にそんなに抵抗もなかったので
ステップアップも考えていたのですが
身体の負担を考えればタイミングや人工授精で授かれれば
それに越した事はないと思うのも事実。
なので、もし今後何かするとしたら…排卵誘発剤の内服という事に。
私は周期が24~34日とバラバラなので、周期を整えるには良いそう
また卵子の質を良くする意味もあるようです。

ただ『クロミフェン』(確かこんな名前だったかと思う )という排卵誘発剤は
内膜を薄くしたり、頸管粘液を硬くする(減る?)副作用があるので
あまり長期は使わないのだそうです。
半年間という区切りを付けるそう。
なんだか先生の口調からすると
このクロミフェンはあまりお勧めしない感じでしたね
旦那も同じように感じてました~。
けれど、クロミフェンを服用し始めて妊娠される方もいらっしゃるそうです。

クロミフェンより弱い排卵誘発剤として『セキソビット』というのがあります。
これだと副作用は無いが、弱いとあってクロミフェンのように
排卵を正確に読むのは難しいそう
クロミフェンは周期5日目から5日間内服し、
内服終了後、7日目頃に排卵するそう。
それに対してセキソビットは内服終了後何日目に排卵するかどうかは
正確には分からないとのこと。

という事でもし排卵誘発剤を使うとしても
セキソビットの方が良さそうだなぁと思いました
誤解を受けるかもしれませんがクロミフェンを否定するつもりは全くありません。
今、内服されて良い方向に進んでいる方もいると思いますし、
内服されて妊娠された方もいらっしゃると思うので。
ただ私の場合は最近、頸管粘液が減ってきているような感じがするので
クロミフェンは私には不向きかなって思うのです。
もし気分を悪くされた方がいらっしゃったらごめんなさい

来周期から排卵誘発剤を使うのであれば
生理が始まったら薬をもらいに行かなくてはなりません。
前向きに検討してはいますが
まだ決定ははしていなくて、生理が始まるであろうあと10日程
よく考えようかと思っています

それと旦那が先生にhCGの事を聞いてくれました。
先周期、排卵を促すためにhCGを10000単位打った日の夜に
副作用と思われる頭痛と関節痛、ダルさがあった事を先生にお話しました。
12月に卵胞が破裂せずに黄体化するという黄体化非破裂卵胞になった為
通常の2倍量である10000単位打った訳ですが
その後、自然に排卵しているようなので
今後は打つとしても5000単位で良いだろうということになりました
私は今後hCGで排卵を促すという事になった時に
先生にお話しようと思っていたのですが旦那も気になっていたよう。
これでhCGの件は解決です
私にとっての一番のストレスは旦那との喧嘩なので
これからも極力喧嘩はしないように仲良く過ごしたいと思います

なんだか今日は排卵誘発剤の名前などの情報が不確かでスイマセン。
今後も確かな情報を提供出来るよう心掛けますのでよろしくお願いします

コメント (6)