スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

迷い猫の捜索・人物編☆

2016年10月31日 14時16分42秒 | 迷い猫の捜索

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


今日はお母さんの備忘録的記事です

千代の捜索中に出会った人達です

暗い部分もあるのでサラサラ~ッと流し読みしてください

写真は記事の内容と全く関係がありませんから、悪しからず~

 



私達は3回、千代の捕獲に失敗しています

1回の失敗は次の新たな人物との出会いを繋ぎ

歩いて捜す間に、いろいろな家・住人達との交流や観察の機会も与えてくれました


特に夜明け前後の捜索時間では

各社の新聞配達の人達が街中を一番にバイクで走っていました

明るくなると早起きな散歩組と出会います

病気の後遺症で半身不自由な女性まだお若いのですよ)が

リハビリの為に身体を傾げながら懸命に歩いておいでました

健康を害して半身不随になるのと、大事な猫を亡くすのとどちらが辛いかなと

自問自答するお母さんでした



老夫婦が二人連れでとても早い時間に散歩をしているのですが

ご主人様は大きな女の子の人形を大事そうに肩に抱いて歩いているのです

奥様がそのご主人に寄り添うようにして一緒に歩いておいででした・・・

人形を抱く老紳士が奇異に映りましたが、痴呆なのでしょうか・・・

優しい顔をして大事に大事に人形を抱く老紳士

私も千代が大事で大事でならないと、お会いするたびに思いました

 




公園で寝泊まりする浮浪者にも会いました

ここら辺で浮浪者はとても珍しいのですが

その彼は中型犬の白黒の犬を連れて方々の公園で見かけました

今日日、野良犬などいない時節です

この犬も迷い犬だったのかもしれません

浮浪者はいろんな事情で世間を捨て、帰る家も捨てたのでしょうが

犬は帰る家が分からなくなってしまったのでしょうか

今も飢えと恐怖でさまよっている千代とこの犬が重なり

世間を捨てた浮浪者と自分が重なり不意に涙が出ました

この頃は諦めそうになる自分との闘いだったような気がします


もちろん、優しく励ましてくれる方々が多かったのですよ


決して豊かな暮らしぶりでない様子のおばさん

それでも、千代のチラシを道路から見える台所の窓に貼ってくださいました

お金に裕福なことが決して心の余裕でも優しさでもない事を

身に沁みて感じました


全くお付き合いのないクリーニング店の老店主さんは

千代のチラシを二つ折りにして、いつもレジの横に置いて

集配に出かける度に千代のチラシを確認して出かけてくれたそうです

何度かお電話も頂きました

老店主さんも猫を飼っていたとか、その猫がとても長生きしてくれたとか

彼の人生に素晴らしい思い出を残していってくれた猫ちゃんだったのでしょうね

千代が見つかったと、知らせに行った時は泣いて喜んでくださいました






千代が保護されて、2週間以上経った頃に1本の電話がありました

若い女性から千代ちゃんに似たような仔が歩いていたと・・・

すでに保護されたことを伝えると、とても申し訳なさそうに謝るのですよ

とんでもないと、こちらが恐縮してしまいます

あれからもずっと千代のチラシ捨てずに持っていて、気に掛けていてくれたのです

その方も猫ちゃんをアパートで飼っているとかで

ハロママさんのまたたびドーナッツを持ってお礼に行ってきました


書き出せばきりがないほど、いろいろな人達と出会い

励ましてもらい情報(ほとんどは千代ではありませんでしたが)を頂きました



見知らぬ人に電話をすることは、それなりに勇気のいることです

あの日、

「あのチラシに良く似た猫がここ1週間ほどうちの庭に来ている、今もいるようだから見においで」

電話をしてくれた老婦人は

「わたしゃ、犬も猫も嫌いだけど好きなようにして見ていきんさい」

裏庭に案内してくれたのです

今までの“千代ではなかったたくさんの情報”と、二人の諦めなかった念が

縁の下でうずくまっている汚れた千代を見た時に全て報われました

43日目の夢にまで見た奇跡の再会でした

ただ、この時も私達は捕獲に失敗しています(涙)




長くなるので、ラストステージは次回にしますね




****** おまけ ******


来年はスケも渋谷へ行くにゃ~


更新がギリギリ間に合ったかな~



 

千代も仮装して渋谷へ行きたいでち~ ポチッと応援してね

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
ありがとうでち~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



ゆきさんへ;千代の捜索中には、励ましのコメントを本当にありがとうございました
3歩進んで2歩下がりながらも、元気になりましたよ~
メンタル面は完全復活ですね
ゆきさんの所にも、猫ちゃんがいるのでしょうか

gongonさんへ;眼の老化も切実ですよね~
私の友人(同級生)も飛蚊症です。。
gongon君アンカの季節到来が嬉しいですね
うちはレオのイビキがとってもうるさいんですよ~笑

蘭ママさんへ;本当に日々いろんなことが起こります~
>誕生日は親への感謝の日
素直にそう思いたいですね~(目下、オババ様との関係が最悪です・・・)
寒くなってきましたが、膝の方は大丈夫ですか?!お大事になさってね

ひなママさんへ;そうです、ステロイドは決して怖い薬ではありませんから安心してください
ひなちゃんは絶対に元気になりますよ
お孫さんも来ていてお忙しいでしょうが
ひなちゃんを信じてお世話してあげてね

 


コメント (40)   この記事についてブログを書く
« 捕獲して3ヶ月の経過 後半... | トップ | デビル・フクチョンの復活~♪ »
最新の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しゅりっち)
2016-10-31 15:33:43
最後の最後でドバッと泣けたー
そこで物語は終わり…次を読む時に
私達はどんな想いで読む事になるんだろう
こんなにも沢山の方達との交流があっての
今なんですね、お母さん…
どの方とのエピソードも色々と考えさせられるな…
でも浮浪者さんとのこと、なんかこんな状況の時に
そんな方を見てしまったら、私ももしかしたら
おんなじ事考えた、考え付いてしまったりしたかも
って思いました…
でも、次の綴りは感動秘話になるんだもの、
お母さん、思う存分丁寧に綴って下さいね!!
Unknown (gongon)
2016-10-31 16:13:33
様々な出会いがあったのですね。
正に「袖振り合うも多生の縁」
改めて43日間お疲れ様でした
フクチョン、本当に良かったね~
Unknown (ゆき)
2016-10-31 17:11:49
(*>▽<* ノノノ 
キャァーまさか、お母さんからお返事をいただけるなんて!!!!!!
いまブログに訪問させてもらってビックリしてしまいました!!!
お忙しい中わざわざありがとうございます。本当に嬉しいです(T-T)
ハイ!うちにも現在6ニャンおります。またコメントさせていただきます。
今日はビールがおいしそうです♪♪
(ちなみにワタシひそかにスケ坊ファンなんです笑)
Unknown (紅緒まま)
2016-10-31 17:13:56
千代ちゃん捜索の過程でいろんな出会いがありましたね。
いろんな光景に出会われましたね。
しみじみとした気持ちで読ませていただきました。
ひとにとって猫にとって・・・幸せって何なのかな???
という問いが心に浮かびます。
かわいいスコクラブのみんなになでなでです(=^・・^=)
Unknown (まんちゃん)
2016-10-31 17:47:11
大変でしたね。つくづく。。。
でも、今、そばにフクチョンがいてくれると思うと冷静に読むことが出来ました。
この頃、ぐっと冷え込みますもんね。
ほんと、帰ってきてくれて良かったです(≧∇≦)
Unknown (だっちゅ)
2016-10-31 18:03:28
ひとりぽっちだったフクチョンちゃんには
たくさんの人が輪になっていたのですね。
ママさんご夫婦から
どんどん、どんどん、輪が広がって
フクチョンちゃんは守られていたのでしょう^^

43日、本当に長い日々です。
ママさんのお心を支えられたのも
人と人のつながりだったことでしょう。
今のフクチョンちゃんの姿は夢のようです^^

人それぞれに理由があって、そうなっている、そうしている
私も年齢を重ねて、やっと少し、理解できるようになりました。

今はとにかく
フクチョンちゃんのことを
笑顔で語られるのが嬉しいです^^

そだそだ、遅くなりましたが
お誕生日おめでとうございます^^
ますます、お幸せなお歳でありますように^^
Unknown (陽だまり堂)
2016-10-31 19:33:23
フクチョンが、無事帰ってきたのが分かって居ても、あの時のMamiさのお気持ち、どんなだったのか想像するだけで、胸が痛みます。
こんなに沢山の方達と出会って、気にかけて頂いて、ほんとにご縁って大事ですね。
Unknown (梅の花)
2016-10-31 20:16:19
涙で画面が見えません。
なんだろ・・・泣けて泣けて。
色々考えさせられます。
Unknown (yumi-gino)
2016-10-31 20:34:45
辛い43日間の中にも、ハッとするような気づきや人の優しさを見つけることが出来たお母さん、素敵です。
お誕生日おめでとうございます!
(出遅れて申し訳ありません。)
千代ちゃんがそばにいてくれる誕生日、本当に良かったです。
これからもニャンコたちのためにご自身の健康に留意されてくださいね♪
Unknown (猫の妖精)
2016-10-31 20:54:04
フクチョンちゃんの捜索中に出会った人達
のお話をお聞きして皆様のお陰があった
こそなんですね。
動物が嫌いな老婦人からの電話で
世の中捨てたものではないです。
人に親切にしていれば自分に返って来ると言いますが
それを心がけたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

迷い猫の捜索」カテゴリの最新記事