piano 丹生谷佳惠  ☆かえの部屋☆

・・丹生谷佳惠のPianoな日々とアンサンブルの毎日・・
(HP・丹生谷佳恵のページへようこそ!もどうぞ♪)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

玉井屋さん

2008-04-30 14:38:19 | Weblog
昨日は埼玉の友人ご夫妻宅へ。
彼らの結婚式以来の久しぶりの再会でした。

お昼ごはんから純米吟醸生酒・・とやらと共に美味しい自然食を出してくれるお店に出掛け気分よく、お喋りもはずみます。(本当に美味しかったデス

さてさて・・・おなかもいっぱいになり彼らの家へ。
なんでも「自慢のグランドピアノ」があるから弾いて!と言う。
従来の調律方法(12平均律)ではなく調律がしてあるそうだ。

ここ数年、伴奏あわせをしていなかったから、協奏曲の伴奏を弾いて、久々の共演
楽しい楽しい

そして、話はピアノの音律、響きの話から鳴りの原点、音に対する考え方・・・・などなどなど、話はアカデミックに広がりました。

古いスタイルの調律をしてあるから(ベートーヴェンの頃の)・・・ということで、思わずベートーヴェンの悲愴第2楽章の響きを特に取り上げて、話ははずんだのでした。

さながら、「音の研究会??」に参加したかのような充実のひと時。
やはり昔からの友人は代えられないものがあります。

こだわりのピアノの音に触れ、いっぱいお話をして・・・・・
久しぶりにベートーヴェンが弾きたくなりましたヨ
ご夫妻そろって歓待してくださりありがとう

またゆっくり色んなお話しましょう

↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGO !!!






コメント

パーヴェル・ネルセシアンピアノリサイタル♪

2008-04-28 21:50:47 | Weblog
昨日、新百合ヶ丘へ昼公演のピアノリサイタルを聴きに行ったとき
駅前で大道芸に出会い、思わず足が止まりました。
とっても楽しい話術と鍛え抜かれた技術。
素晴らしいエンターテイナーです

そして本命、本日の「ピアノリサイタル」
素敵でした!!!
「音が深い」「渋い」「黒い!?!?」の印象。(なんだそれは?の印象ですが)
チラシの写真は髪の毛が長くて華やかな芸術家!?っぽかったのが、舞台に出てみえたら髪の毛がすごく短くなっていて、とつとつと真摯に弾いていく姿はまるで哲学者(???)のよう。

色々と感じるところ多く、実りの多いひと時でした。

帰りにまた「あの」大道芸をやっているし、、、、、、
思わずアイスクリームを頬張りながら青空の下、もう一度近づいてしまったら、はまってしまって。
2度同じものを見たのに、もっと見たくなっている、話術と技術。

ブラボーでした


帰りには、懇意にしているお寿司屋さんで待ち合わせをしていて、みんなで大きく盛り上がりました!このお寿司屋さんの心意気と美味しさは天下一品です。




↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGO !!!

コメント

はるじょおん

2008-04-27 01:20:36 | いろいろ
今宵は、久しぶりの方々にお会いできて嬉しかったです
そして、はじめてアコーディオンに触らせていただきました
左手に沢山のボタンがあって・・・・・
ずーっと何かと思っていたのですが、メジャーやマイナーやセブンスなどなど色々な和音が出るんですねぇあの、細かい左のボタン操作をするのは大変~~~~~~ピアノが一気にラクに見えてまいりましたヨ。

それにしても、ステキな音です
アルゼンチンタンゴが、小さいときからだ~いすきなのですが、
久しぶりに聴きにいきたくなりました


「パリの空の下」をアコーディオンの音色でお聴きし、私もピアノ演奏で参加サンタルチアの歌も飛び出し、音楽の宴になりましたワインにビールに・・・・・



はじめてタロット占いしていただいちゃった
楽しかった~~~A先生ありがとう






↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGO !!!








コメント (4)

横浜にて・・・

2008-04-26 01:19:04 | Weblog
本日は、横浜市庁舎にて前回に引き続き青山愛さんとお昼のコンサートでした。
ちょっと早く着いたので、横浜スタジアムのあたりをそぞろ歩き

とても晴れた5月のような空の下、色々心に浮かんできます・・・・・

美しいチューリップの前には、デッサンをしている方々がちらほら

みな、各々の携帯やカメラや絵筆を構えて、それぞれの角度からきらめく風景を切り取っていました
ギターを抱きしめ練習している人の姿も・・・・・・。


噴水の前で、どんどん流れていく水を見ながら、そして何ともいえない水の音に身を委ねながら、しばし佇んでいました。


川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。。。。
よどみに浮かぶうたかたはかつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし・・・
世の中に住む人と住処とまたかくのごとし・・・・・


たいがいの覚えたことは、みーんな忘れて歩く性質ですが
小学生の時に出会ったこの一文だけはなぜか心に刻まれて忘れられないフレーズで、こんな日にはなぜかリフレインします。(ちょっと端折っているかもしれないけど・・・・)


 はじ先生・・・・・ドビュッシー作曲の小組曲を編曲してくださり、この曲には
「もっと小さくからたくさんクレッシェンドをかけてほしいな」とか
「テンポはもう少し早めの設定がよい」とか「ここはもっといきなり小さく・・・」とかとかとかとか・・・・・。
沢山注文をつけてくださり、出演者一同なるほどねぇ~♪と試しながら、随分時間をかけてリハーサルをして、
それに引き換え、先生ご自身の作曲された作品のリハーサルになると,
「いいんじゃない♪」「うん♪そんな感じで!!」


みんなで、「え~~~~~~~~~~っ!!!!!!(笑)」でしたよね。
さっきまですごい細かかったのに、いきなりアバウトなんですけどーーーー。と大うけで・・・。


何をやっても、「うん。うん。いいよね。」と目を細めていらっしゃった・・・。

私たちがヤンチャしている姿、ノリノリで演奏している姿・・・・
いつでも、いつまでも見守っていてくださいね


ステキな曲を私達にプレゼントしてくださりありがとうございました




↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGO !!!









コメント (2)

はじひろし先生ご逝去

2008-04-24 21:16:59 | Weblog
こんばんは。
悲しいニュースです。
本日未明、作曲家のはじひろし先生がご逝去されました。
つい先日2月29日に先生の曲ばかりの演奏会を開き、リハーサルから立ち会ってくださり、その演奏会も客席にて見守ってくださり、打ち上げも楽しく盛り上がり談笑して、私にピアノソロの曲も書いてくださる、、、っておっしゃってくださったばかりなのに・・・・。

この日、初演曲として演奏させて頂いた、『フルートとチェロとピアノのための三重奏曲』
が先生のこの世に残された最後の曲となりました。。。。。
(初演:フルート渡瀬英彦  チェロ:宮澤等  ピアノ:丹生谷佳惠)


ジャズっぽい、お洒落な響きで癖になる曲。
また、あらためて、演奏させていただきたいな。と思っております。




先生の嬉しそうにしてくださり、優しく見守ってくださったあのお姿を思い出します。

初演は出来立てほやほやの楽譜と向き合い、時間との戦いでしたが、
次回演奏する時には「掘り下げたねぇ~」って、天国でも~っと喜んでくださるかな



↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへ








コメント (2)

うどの酢味噌あえ

2008-04-20 20:58:02 | Weblog
街の木々がどんどん芽を吹いて青さを増して生き生きとしています。
みなさん、こんにちは。
お元気ですか。

庭で採れた「うど」とわかめの酢味噌あえ・・・・
この季節ならではの一品。
美味しい日本酒と一緒に頂くと最高~

人気ブログランキングへGo!!




ちょっとリニューアルしました
丹生谷佳惠のホームページへようこそ、もどうぞ






コメント (1)

ガーベラ

2008-04-20 16:42:43 | Weblog
↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGO !!!

コメント

飲む☆

2008-04-19 22:01:59 | 食事
甘口のお酒のプレゼント
あんなに、冷やして飲んでね!って言われているのに、
さっさと開封

これは冷やして飲んだらもっと美味しいぞ
と気づき、ワインよろしく、氷水を張ったボールにつけて
頂いてみましたグー



わたしの手捻りのぐい呑みで・・・・・
器も喜んでいます




人気ブログランキングへGo!!



コメント

美味しそう♪

2008-04-19 18:48:58 | Weblog
↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGO !!!

コメント

郵船

2008-04-19 16:37:43 | Weblog
終演後に郵船博物館の中を見学してから帰りました。

映画で有名なタイタニック号くらいしかしらなかったけれど、
日本にも有名な船が沢山あるんですねぇ

戦争のとき、関東大震災のとき、、、などなど
食料や救援物資を無料で運んだり・・・・・

大活躍

内部は撮影禁止でしたが、沢山の模型や船の中でのディナーの内容や職員心得などなど・・・・・
色々な展示やビデオの紹介などがされていました。


『歴史とは変化の連続である。その変化に対し不屈に挑戦された
先輩達の歩んだ道を謙虚に学び、
勇気をもって未来に立ち向かいたい。
日本郵船株式会社 取締役会長 根本 二郎』



ふ~む




↓こちらをクリックしてね↓
人気ブログランキングへGo!!!







コメント (2)

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://www.001.kddi.com/minna/blogparts/script.js" charset="utf-8" width="160" height="393"></script>