home
NBS業務内容 NBSの会社案内 消防関連情報

消防設備士試験情報NBS-BLOG

甲種3類消防設備士合格手記(NBS-A)

今年初めての試験で、久々に緊張して合格発表を確認しましたが、なんとか無事に甲種3類試験に合格出来ました。今回も甲種2類の時と同じで試験免除項目が多い事もあって、勉強はやりやすかったです。今回もオーム社の筆記×実技の突破研究にお世話になりました。参考書の中には不活性ガスのイナートガス系やHFC系のガスの事もいっぱい載っていましたが、試験には全く出ませんでした。二酸化炭素とハロン1301の事しか出ませんでした。あと甲1、甲2の問題と比べて実技の名称を答える問題で、その目的を文章で答える問題が多かったです。これで後は特類と乙7になりました。特類目指して頑張ります。

※この日の出題問題は資格試験出題問題のカテゴリーをご覧ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

甲種3類試験問題(平成19年6月16日)

<試験日 平成19年6月16日 /試験場所 東京 / 受験者 NBSスタッフ 結果/ 合格>
※思い出すことが出来た範囲ではありますが、試験問題の一部を記載しております(順不同)

常用電源が停止した場合、自家発電設備が電圧確立する所要時間は?・・・40秒以内

粉末消火設備は第何種の消火設備か?・・・第3種消火設備

移動式の二酸化炭素消火設備の放射量は?・・・60kg/分

全域放出方式の二酸化炭素消火設備で指定可燃物の場合の放射時間は?・・・7分

容器弁の試験で気密試験・衝撃試験・振動試験・腐食試験このうち無いのは?・・・腐食試験

粉末消火設備の消火剤でりん酸塩類は第何種?・・・第3種粉末

<以下実技>

名称と使い方


名称と目的


名称と目的
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
     
Copyright (C) NBS Engineering Inc.
NBSエンジニアリング株式会社 〒279-0012 浦安市入船4-1-11 TEL047-350-5675 [地図]