goo

ストレスと全頭脱毛

サイトから削除した症例です。 リンパ球の少なさが気になる症例でした。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お問い合わせくださる皆様にお願い

当院の治療についてお問い合わせいただくことが多くなりました。 電話対応をさせていただいておりますが、対応が間に合わないこともみられるようになりました。また、あらかじめの知識をお持ちで無い場合、エネルギー医学を1から説明するのは時間的にかなり厳しくなっております。 事前に以下の本を読んで予備知識を持っていただくか、永野医院のサイトを見たり、永野のブログを読んでいただくなどしてあらかじめ当院の治療 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

脱毛症とストレスの関係についてのご質問

脱毛症がストレスによって起こると聞きましたが、詳しく説明して欲しいとメールをいただきました。 私のブログの円形脱毛症のカテゴリーを読めば理解できますと言いたい所ですが、あまりに分量が多いので要点を解説したいと思います。 私が医者になった頃(50年近いですが)円形脱毛症は皮膚科の心身症の代表と言われていました。 その後皮膚科学会で、ストレスとの明確な関係が証明されないので心身症ということより、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ビマン性脱毛になったが早期の治療で改善した例

厚労省の指示により削除した100例の一例 発症の原因として、数ヶ月前から続く持続的なストレス状態があります このまま続けば全頭になる所でしたが、早期に治療を開始して早期に回復した ステロイドが体に合わなかったのは幸いでした . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

円形脱毛は自律神経のアンバランスが影響する

厚労省の指示により削除した100例の一例 発症後2ヶ月で受診した単発型、半年くらいで発毛が見られ、治癒した。 顆粒球が多く、リンパ球が少ない、いわゆる交感神経型の白血球分画を示している。 鍼治療にて、初診時よりもリンパ球は増え改善傾向は見られるが、十分な改善とは言えずバランスの改善は芳しくなく、前回の男性(4月2日UP)と比べて大きな違いである。 生活と考え方を改善(睡眠不足、冷え性、気に . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ