エーチームのオーディションって…。

エーチームオーディション、エーチームグループオーディション、エーチームグループ声優オーディションに関するQ&A。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆、収録中に“とんでもないこと”に…

2018-10-19 19:40:30 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆、収録中に“とんでもないこと”に…



吉岡里帆(エーチーム所属)
収録中に
“とんでもないこと”に…


「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系/23:00~)


女優の吉岡里帆(エーチーム所属)が、10月19日放送のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系/23:00~)に出演する。



お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務める同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー。有田が毎回ゲストコメンテーターをさまざまな角度から深掘りし、バカバカしいことを淡々と真面目に進行していくシュールな世界観がみどころとなっている。



今回はゲストの吉岡とお笑い芸人・三四郎の小宮浩信がスタジオに登場。「日本人の睡眠不足が危ない!」をテーマに徹底討論する。

スタジオでは、予防医学コンサルタントの友野なお氏が全力解説員として参加し、睡眠不足が引き起こす健康リスクや、質の高い睡眠を得るための快眠方法を伝授。番組冒頭、アリタさんからゲストの吉岡さんに質問が飛ぶが、何やらおかしい様子で…。さらに友野氏から、快眠方法についてレクチャーされると、吉岡がとんでもないことになり、隣の小宮も仰天。さらに吉岡だけにとどまらず、スタジオ中に伝染してしまうことになる。


吉岡里帆「帰って反省会です(笑)」


同番組への出演は2度めとなる吉岡は「極力笑わないこと」を心がけていたそうだが「かなり我慢できたと思います!」と自信を見せた。

「台本のセリフも忘れちゃうくらいリラックスしていましたね。結構忘れちゃって、アドリブでいきました!」と収録を振り返り「セリフを忘れてしまったので、30点…」と厳しい自己採点も。「もっと“脱力タイムズ”のおもしろいところを一緒に伝えるはずだったのに…。今日は、帰って反省会です(笑)」とお茶目に明かした。


吉岡里帆コメント


・収録の感想は?

今回、2回目の出演ということで、前回出させていただいた時は、ツボに入り過ぎて笑いをこらえられなかったんですよね…。なので、今回は極力笑わないことを心がけました!そして、テーマが“眠り”なので、“脱力タイムズ”の、バラエティーなんだけどおおはしゃぎするのではなく、淡々と掛け合いをしていくという独特の温度感と、今回のテーマはマッチしていたなと思います。あとは、何より小宮さんのどとうの突っ込みがすごすぎました!

・“笑わない”という目標は達成できた?

そうですね!かなり我慢できたと思います!実は、本番前に小宮さんが楽屋に来て下さって、とても緊張されていたんですね。だんだんとこっちにもその緊張が移っちゃって…(笑)。そのまま本番を迎えたんですが、始まると意外と緊張も解けて、台本のセリフも忘れちゃうくらいリラックスしていましたね。結構忘れちゃって、アドリブでいきました!

・収録に100点満点で点数をつけると?

セリフを忘れてしまったので、30点…。もっと“脱力タイムズ”のおもしろいところを一緒に伝えるはずだったのに…。今日は、帰って反省会です(笑)。でも、前回とても楽しかったので、今回も呼んで頂いてうれしかったです!3回目も出たいので、次こそは!!

・見どころを視聴者へ

有田さんと、スタッフのみなさんで台本を作られていると伺って、それにとても感動しました! 毎回、“脱力タイムズ”さんがこういうおもしろい、一種のお芝居のような独特の世界を作り上げているのを、改めてすてきだなと思いました。今回は、直前までものすごく緊張されていた小宮さんもお楽しみください!(笑)



吉岡里帆、収録中に“とんでもないこと”に… - モデルプレス
【エーチームアカデミー出身】“意外にアツい”吉岡里帆 演劇に目覚め、直談判→門前払いの過去 - エーチームグループNews
エーチーム・エーライツ/News: 【芸能事務所エーチーム所属】吉岡里帆が「まだ死にたくない」と思う2つの瞬間
【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆インタビュー ヒロインとしての意地とプライド「事前準備は徹底的に」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム|エーライツ 【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆、コメディー映画ヒロイン抜擢の理由 プロデューサー明かす
【芸能事務所エーチーム評判】完全脱皮!吉岡里帆は女優として「音量」を上げた!! - エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム噂】吉岡里帆、渋谷にサプライズ登場も気づかれず? | エーチームグループ情報
【芸能事務所エーチーム】『音量を上げろタコ!』阿部サダヲ&吉岡里帆が歌う主題歌MVショートver.&メイキング公開:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
吉岡里帆 • Instagram
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆



【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆・『カルテット』を崩壊させる魔性の女インタビュー

2017-02-24 20:32:06 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆・『カルテット』を崩壊させる魔性の女インタビュー


吉岡里帆(エーチーム所属)・
『カルテット』を崩壊させる
魔性の女インタビュー

「家森さんは全然だめです(笑)」

現在放送中のTBS系火曜ドラマ『カルテット』で、元地下アイドルなのに目が笑っていないライブレストランのアルバイト店員・来杉有朱を演じている女優・吉岡里帆。4クール連続ドラマ出演と、まさにブレイク真っ只中な彼女の今作への思い、そしてプライベートについて話を聞いてきた。


家森のような男性は「全然だめです(笑)」


――吉岡さん演じる来杉有朱は、謎が多い魔性の女という役柄です。演じてみていかがですか?

吉岡:
よくいる男性をたぶらかすような魔性な女とは違って、有朱は破壊的な方の魔性の女。どこにも馴染めないで孤立してきた子なので、同じようにはみ出し者だったカルテットの4人が仲良くやっているのを見て、破壊したいと思っているんです。"小学校のときはいつも学級崩壊させていた"という過去のエピソードには、「カルテットを崩壊させるぞ」みたいな暗示も含まれていたり・・・。
有朱が担っているキャラクターの役割自体が、面白いなと感じています。

――目が笑っていない表情を演じるのは難しいのでは?

吉岡:
他の人のセリフを聞き入っちゃうと、興味が湧いてきて自然と目が生きてしまうんですよね。だから、本当に興味を持たないように、どこか上の空で聞きながら演じています。

――なるほど。撮影現場の雰囲気はいかがですか?

吉岡:
本当に和やかです。私は役柄も役柄ですし、距離感ができちゃうんだろうなと思っていたんですけど、みなさん仲間にいれてくださって。プロデューサーの方も、マイペースで各々が独立している人たちだからすごく素敵な現場だって話していました。

――共演者の方々とはどんなことを話されましたか?

吉岡:
いろいろ話しましたよ!高橋一生さんが豆知識を教えてくれたり、満島さんとは兄弟の話、松さんとは娘さんの話・・・本当にいろいろ話しますね。差し入れのお菓子の話とか、たわいないことも(笑)。

――なんだか『カルテット』っぽいですね(笑)。印象に残っているシーンやセリフはありますか?

吉岡:
「人生には3つの坂があって、上り坂、下り坂、まさか」や、「夫婦は離れられる家族だ」などのちょっと悲しくて切ない巻さんのセリフが印象的でした。

――セリフといえば、「みぞみぞする」がドラマのキーワードにもなっていると思うのですが、吉岡さんが最近"みぞみぞ"したことは?

吉岡:
う〜ん、みぞみぞの感情って聞かれると難しいですね(笑)。
でも、松さんと満島さんと3人で長ゼリフのシーンをさせていただいたときは、半月前くらいからみぞみぞしていました。皆さんが抱えている悩みや葛藤に突きつけるような、核心を突くセリフだったので、こんな凄い役者さんたちとこの言葉を交わすのかと思うと、武者震いというか…うん、みぞみぞしましたね(笑)!

――みぞみぞシーン、楽しみにしています(笑)。ドラマでは恋愛についても描かれていますが、吉岡さんは有朱のような恋愛テクニックはお持ちですか?

吉岡:
テクニックが使えたらいいんですけど、実際はそうはいかない(笑)。ただ、好きになったらその人がどういうことが嬉しいと思うのか、なにが嫌なのかはちゃんと知りたいなと思います。好きになった人にたいしては誠実でいたいですね。

――ちなみに、別府さんと家森さんだったら?

吉岡:
絶対に別府さん派!家森さんは全然だめです(笑)。有朱ほど分かりやすくはなくても、適度に距離を置いたりしちゃいますね。

――少し不器用で真面目な人のほうが好みなんですね。

吉岡:
はい。思いやりがあって優しくて懐の広い人、どっしりと構えている人のほうが好きです。

仕事が増えたことには、戸惑いも




――吉岡さんは、女優さんを目指す前は書家になりたかったと伺いました。

吉岡:
そうですね。幼い頃はテニスをやっていたんですけど、体が弱くてドクターストップがかかってしまって…そのときに出会ったのが書道だったんです。本当に楽しんで続けていたので、ずっと書道にまつわる仕事をしたいなと思っていました。

――それが何故、女優さんに?

吉岡:
18歳のときにつかこうへいさんの『銀ちゃんが逝く』という舞台を観たのがきっかけです。同い年の子たちの体と心がよじれるくらいにパワフルな演技に感動して、今までの生活がすごくぬるく感じたんです。もっと必死になにかをやってみたいって。
そこからは、養成所に入って友達が作る映画に出させてもらったり、映画にMVに朝ドラに・・・なんでもかんでもオーディションを受けて、少しずつ少しずつセリフが増えていったという感じです。

――4クール連続でドラマ出演とブレイク真っ只中ですが、いかがですか?

吉岡:
いまの状況はとっても嬉しいです。でも、浮つくのが怖いタイプなので素直に受け止められてないのが本音(笑)。それこそ、ドラマの中で「悲しいより悲しいことってなにか分かりますか?」「ぬかよろこびです」という巻さんのセリフがあるんですけど、本当にそうだなって。
どんなときも突発的に上手くいくわけがなくて、小さなことの積み重ねと努力の結晶こそが結果だと思うんです。だから、仕事が増えたことにたいしては戸惑いと、「あんまり喜んじゃいけないぞ」という気持ちがありますね(笑)。



――お休みの日はなにをして過ごしていますか?

吉岡:
映画か舞台かライブか美術館か、なにか表現している人たちに触れるようにしています。そこにヒントがある気がしているので。

――お休みの日まで、お仕事のことを考えているなんてすごく真面目ですね。

吉岡:
いやいやいや、違うんです!びびりなんです、私(笑)。私生活でも仕事にプラスになることをしていないと怖いだけで、バカ騒ぎみたいなことができないんですよ。
一度「芸能人なんだから遊んだら?」って言われたことがあったんですけど、必死にやっていかなきゃいけないのに、なんでそんな風に言うんだろう?ってイラッとしちゃったり。難しいです、遊ぶって・・・(笑)。

――真面目なのはいいことだと思いますよ(笑)!芸能人で仲の良い方はいらっしゃいますか?

吉岡:
朝ドラで共演した波留さんや小芝風花ちゃんとは食事に行ったりしますね。こないだは、レディダヴィの女医たちでも集まりましたし…共演した縁で仲良くさせていただいています。
あとは、同じく朝ドラで共演した辰巳琢郎さんには毎月15人くらいでやる演劇鑑賞会に呼んでいただいたり、元宝塚の愛原実花さんも仲良くしてくださって、よく食事に誘っていただきます。やっぱり強烈なところで戦っている人と話すと刺激を受けるんですよね。

――女優人生で影響を受けた作品や、人の言葉などはありますか?

吉岡:
『ゆとりですがなにか』でタチの悪い女子大生役を演じたときに、自分の役にたいして「この子やだな」「人としてどうなのコレ?」と思っていたんです。そしたら、水田監督に「絶対そんな風に思っちゃダメ。見た人がどんなに嫌ったとしても、吉岡だけはその役を好きであげた方がいい」って言われて。確かに自分が好きになってあげなきゃ湧き上がるものも湧き上がらないなぁって、ハッとしました。
それからはクセのある役でも、その人物の背景を深読みして理解するようにしています。気づかせてくれた水田監督には今でも感謝していますね。

挑戦したいのは葛藤と戦う役




――これから挑戦したい役はありますか?

吉岡:
子どもの頃、体が弱くてみんなと同じようにできないことがたくさんあって「なんでみんなみたいに走れないんだろう」「なんでみんなみたいに体力がもたないんだろう」と、納得いかない部分が多かったんです。 だから、葛藤と戦っている役はいつかやりたいなぁって。自分のためにもやらなきゃいけないなぁって感じています。

――一緒にお仕事をしてみたい人はいますか?

吉岡:
私、是枝さんのファンで、大学生のときに潜りで授業を受けに行ったこともあるんです(笑)。でも、是枝さんに挨拶して「やったー!授業が受けれる!」と思っていた矢先、オーディションに受かるようになって結局授業は受けられず。すごく後悔しているので、いつか是枝さんとはご一緒したいです。

――10年後はどんな女優さんになっていたい?

吉岡:
初めて小劇場をみて感動したときのあの感覚を全く忘れずに芝居していたいなと思います。まだ駆け出しのくせに、やればやるほどすり減っていくものがあることを、微妙に感じるときがあって。
だから、10年経ったときも必死さやハングリー精神を忘れずに、いつも恐怖を感じながらお芝居をしていたいですね。

――最後に『カルテット』をご覧の皆さんに、メッセージをお願いします!

吉岡:
『カルテット』をご覧の皆さま、こんにちは、吉岡里帆です。今日はこのページを読んでいただいてありがとうございます!
『カルテット』は、坂元裕二さん脚本のとても巧みに作られている、大人の小説のようなドラマです。1ページ1ページめくるように噛み締めてご覧いただけると作り手としては嬉しいです。ぜひぜひ、これからもみぞみぞしながら『カルテット』を楽しんでください!



一言一言、ことばを丁寧に選びながら自分の思いを語る吉岡からは、女優という仕事への真剣さがひしひしと伝わってきた。「おかたくてごめんなさい〜」と真面目すぎるところをコンプレックスに思っている彼女だったが、その真面目な性格から生み出される演技こそが視聴者の心を掴んでいるのであろう。



火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ
『カルテット』を崩壊させる魔性の女・吉岡里帆インタビュー「家森さんは全然だめです(笑)」 | Abema TIMES
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」 | エーチームグループ情報
【エーチーム噂】吉岡里帆・『カルテット』を崩壊させる魔性の女インタビュー: エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームグループ/評判・噂・2ちゃんねる
エーチーム/エーライツ/エープラス/オーディション : 【エーチーム評判】吉岡里帆・『カルテット』を崩壊させる魔性の女インタビュー
【エーチームグループオーディション】吉岡里帆・『カルテット』を崩壊させる魔性の女インタビュー - エーチームオーディション/エーライツ
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは - はてなキーワード
吉岡里帆 - Wikipedia



【エーチームアカデミー出身】蕨野友也(ウォル役)が激白「俺がウォルだ!」と言える日:舞台『デルフィニア戦記』第一章

2016-10-14 19:36:06 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身】蕨野友也(ウォル役)が激白「俺がウォルだ!」と言える日:舞台『デルフィニア戦記』第一章


蕨野友也(エーチーム所属)
ウォル役が激白「俺が
ウォルだ!」と言える日



舞台『デルフィニア戦記』第一章
2017年1月20日(金)~1月29日(日)上演




蕨野友也(エーチーム所属)




1993年に発表されシリーズ全18巻に達した冒険ファンタジー小説『デルフィニア戦記』は、累計320万部を超える販売数を誇る、今も根強い人気を誇る大作だ。その初めての舞台化となる本作にて、主演・ウォル役を務めるのは、蕨野友也(わらびの ともや・エーチーム所属)。『仮面ライダードライブ』敵幹部「ハート」役で好評を博した、まさに今が旬の俳優だ。しかも、見た目も中身もウォルに酷似していると高評価を得てのキャスティングだという。そんな蕨野が、どんなふうに役に向き合おうとしているのか、取材した。

――今回の舞台のオファーがきたときの、最初の感想は?


正直な思いは、 「どうしようか?」「なぜ僕なんだろう?」でした。マネージャーから原作の説明があり、「性格、たたずまい、言動から私生活、何から何まで、役にそっくりだから」と言われたのですが・・・・・どういうことなんだろう?と。でも実際、小説を読ませていただいて、確かに親子関係は似てるなと思いました。


――たとえば、どんなところが?


僕は上京して10年たつんですが、今でも毎日、宮崎の実家に電話をするんです(笑)。電話の中で、「親とこんなケンカをした」、「こんなことがあった」という話をよくマネージャーに話していたので、マネージャーも僕の親子関係を知っていて。自分自身も小説で描かれるものと似ているなと思いますし、そこはマネージャーのお墨付きです(笑)。


――親子関係が似ていると。蕨野さん自身とウォルも、似ていると思いますか?


そこはまだ、周りの「似ている」という評価に頼っている段階ですね。僕自身がそう思えたら、苦労はしないんですけどね。でも、無理に似せようとも思ってないです。あくまで中身は僕ですから。そのうえで、ウォルが僕に近寄るのか、僕がウォルに近寄るのか、すり合わせていこうと思っています。



蕨野友也(エーチーム所属)




――187cmという長身を含めた、ビジュアルはそっくりですよね。お会いして、ますます似てるな、と思いました。


長年のファンがたくさんいらっしゃる作品なので、ファンの方々は、キャラクターのビジュアルのイメージをお持ちだと思います。それを裏切らないよう、まずは体をきちんと作って芝居でお返ししたいなと。今まで、衣装をキレイに着こなすための体作りしかしてこなかったので、一~二周りは大きくしたいですね。舞台は、カメラで撮影する表現とは違うので、生身を観て大きく感じるような体をめざします。


――なるほど。原作を読んだということですが、どこが印象的でしたか?


実はつい先ほど、原作の先生と対談させていただいたのですが、そこでも同じことを聞かれまして(笑)。もう、「全部」としかお答えしようがありませんでした。実際、出版社のファンへのアンケートでも、「全部としか答えられない」という回答が多かったそうです。中身がぎっしりなので、「強いて言うなら」くらいでしか答えられないんですよ。

ウォルのシーンに限って言うと、お酒をガンガン飲むシーンですね。ウォルが、育ての父親と血がつながっていないことを知って、お酒を飲んで、ぶちぎれるエピソードが印象的でした。あとは、定番かもしれませんが一騎打ちのシーン。そこに至る過程もふくめ、大事に演じたいと思います。



蕨野友也(エーチーム所属)




――台本は、準備稿のものを読まれたそうですが。


小説の世界観そのままだな、という印象です。今回の舞台は原作の1~4巻までを描いているのですが、原作のストーリーそのままだと膨大な量なので、やっぱり削がなきゃいけない部分がたくさんある。どのシーンも大事で、1シーンなくしてもバランスが変わってしまう。先生は、「目で見るのと、口に出すのは違う。別の言葉で書いてくれたらいい」と仰ってくれましたけど、やっぱり原作ファンは、原作の中のセリフに思い入れがあるので脚本家の方は、今すごく大変だと思います。僕は役者なので、台本は待つしかできませんが、いい舞台を作り上げるまでに、たくさん葛藤があるだろうな、と思っています。


――どんな舞台になるか楽しみです。ちなみに、原作の先生とお会いしてみて、先生の印象はいかがでしたか?


雰囲気はおだやかな方でしたが、話すと、「やっぱりこの方が作者なんだ!」と感じるものがありました。天才的だなと思ったエピソードが、「書いているうちに、キャラの方向性がわからなくなる」とおっしゃったこと。ウォルとリィがいて、世界を変えるという大まかな段取りは決めていたけれど、当初2巻で終える予定だったそうなんです。それが4巻になり、最終的には18巻。書き手もどうなるかわからないまま、どこかから物語が降りてきて、キャラが勝手に生きていたそうです。天才ですよね、まさに。



大倉陶園の全面協力を受け制作
した「王家のティー・カップ」




――そんな作品の主人公ということで、プレッシャーも増したのでは?


先生は、僕のイメージがウォルに合うとおっしゃってくれまして、「うれしい、ありがとう」と何度も声をかけてくださいました。とてもありがたかったです。しかし、実際に先生にお会いして、改めて、僕はウォルであり続けなくてはならないんだと感じました。今も、ウォルとして意識して生活するようにしていますが、気が引き締まりました。


――ウォルとしての意識を持ちながら、生活しているんですか?


今年の頭にこの話がふわっと舞い降りてきて(笑)、それからずっとです。今は意図的に意識していますが、時がたてばそれが自然になって、考えないところまでいけると思います。スタッフさんから「似ている」と評価はいただいていますが、それを過信せず、かといって自分の素のままでいればいいというのでもなく、自分のなかにウォルが自然と存在するようになればな、と思っています。国を背負って大きなことを成し遂げる役でいなくてはいけない、というのは大変ですけど、それでもその役として生きたいです。



蕨野友也(エーチーム所属)




――役に対してすごく真面目なんですね!


いただいた役を、ひとつひとつ丁寧に演じたい、とは常に思っています。今回も、先生をはじめ、僕を選んでくださった方を裏切らぬよう、応えなければ、と日々プレッシャーを自分に与えています。


――いつも、生活のなかでもその役になるようなかたちで、役作りされているんですか?


『仮面ライダードライブ』のハートもそうでしたね。『仮面ライダー』は、50話の台本があって、最初は立ち位置が決められていました。でも半分過ぎたあたりから、どうなるのかまったくわからず、あがってくる台本によって進行が変わるんです。不安もありましたが、僕もみんなもキャラとして生きていて、そういう生活スタイルになっていたので、ハートとして終わることができました。


――魂ごと、その役になっていく感じなんですね・・・・・。続いて、相棒役であるリィや、リィ演じる佃井皆美さんの印象をお聞かせください。


先日、佃井さんとも対談したのですが、佃井さんはいろいろなことができる素晴らしい女優さんです。頼らないようにしようと思いつつも、ウォルという役自体がリィに頼っているので、頼ってしまうのかなあ、と。でも、リィが原作のなかで「頼られたら逃げる」というセリフを言っているので、僕もべったり頼りすぎないよう、気を付けます。頼るのではなく、“二人三脚”になりたいですね。そうじゃないと、ちゃんとした国盗り合戦に見えませんから。



蕨野友也(エーチーム所属)




――佃井さんとは初対面だったんですか?


いえ。以前、舞台を観に行って、みんなでお食事したことがあります。同い年ということで、距離も縮まりました。クールな印象があったのですが、その舞台では、すごくパワフルな役どころを演じていらっしゃって、なんでもできる人なんだなあと思いました。リィのつかみどころがなくて、神様みたいな万能なキャラクターに、ぴったりですよね。佃井さんが持っている、華やかで元気なところも、リィそのものだと思います。僕との身長差も、ピッタリですし(笑)。


――身長差も注目ですね(笑)。蕨野さん自身の舞台の経験は、3年前ですね。


3年前に一度主演をさせていただいて、それ以来ですね。経験が少ないのは確かですが、そのぶん自由にできることがあるんじゃないか、と前向きに考えています。知らないゆえの強みを活かしたいです。稽古はまだ始まっていませんが、全体的な完成をめざし、ディスカッションを重ねられたらと思っています。すでに賽は投げられていますから・・・・・。


――2度目の主演という点についてはいかがでしょう。


主演という立ち位置も、立ち回りも殺陣も、今の僕にはいろいろな課題があります。でも、いい経験をさせてもらえるのだとポジティブにとらえて、チャレンジしたいです。まわりがすごい方ばかりなので、ご迷惑をおかけすることが多いと思います。それでも、ウォルであることを大事にして、そこで戦う・・・・・そこでしか戦えないとも思います。


――稽古が楽しみですね。


すごい役者さんが集結するので、濃い時間になることは間違いないですよね! 座長ということはあまり気にせず・・・・・ちょっとは気にしつつ(笑)、負けじとがんばります。



蕨野友也(エーチーム所属)




――作品がファンタジーという点については、どう思いますか?


ワクワクする反面、「『デルフィニア戦記』は、アニメにしたほうがいいんじゃないかな?」という思いもあります。でも、アニメが先だったらキャラができあがっていて、やりづらいのかも(笑)。小説より、漫画やゲームなどのほうがキャラのビジュアルができあがっているので、舞台化する際のプレッシャーは強いかもしれませんね。でも、そんなプレッシャーがあっても、その役を楽しんでいる役者さんが沢山いるので、すでにビジュアルが確立しているものの役を演じる、僕もその一員に混ざりたいです。


――コアなファンが大勢いる作品という点については?


実は結構センシティブなので、ダメージはすでにいろいろ受けてるんです(笑)。本当にやれるのか?という不安要素はたくさんあります。それでも、キャラに“似せる”のではなく、“自分の思い”で演じたい。僕が僕であり、同時にウォルであるようにしないと、ブレてしまいますから。最終的に、なんと言われようとも、「俺がウォルだ!」って言えるくらいまで高めて、戦いたいですね。でも、伝えるものさえ伝えられれば、次につながると信じています。「第一章」と題していて、果たして何章まであるのかはわかりませんが、ウォルとして生き続けていきたいですね!


――ファンの方は女性が多いということですが。


ただただうれしいです!・・・・・緊張もしますけど(笑)。


――お話を伺っていて、芝居に対して本当に真摯なんだな、と思いました。そんな蕨野さんが芝居を「面白い」と感じるのは、どんなときなのでしょうか?


うーん・・・・・。面白いと思える日がきたら、この仕事をやめる日なのかもしれません。ふりかえって「楽しかったな」と思うことはあっても、やっていて楽しいと満足したら、終わりだと思っています。


――なるほど。目の前にあるときは“追求”するんですね。


今回だって、ギリギリまで芝居がどうなるかわかりません。僕は客観的に役をみることが多いので、台本を読んでいるときは、あれこれ考えてしまって雑念も多いんです。でも、いざ現場に入って味方が死ぬシーンを演じることになったら、当然冷静ではいられなくなる。“今”は冷静だけど、その時、そのシーンに応じて生の感情が動くんです。たとえば今、「親友が死んだことを想像しろ」と言われても涙は出ないけど、実際にその状況になったら、泣かずにはいられないと思う。それと同じです。


――その瞬間の本物の心の動きを、大切にしたいんですね。


舞台は同じ演技を何度もやるという意味で、繰り返しの演技がいい経験になるとも思いますが、何度やっても、初めてのように演じたいです。



蕨野友也(エーチーム所属)




――先ほど「面白いと思ったら仕事をやめる」という話が出ましたけど、今後も役者は続けていきたいですか?


先のことは考えていません。「こうでありたい」という理想はあるけれど、まだ自分がそこまで強くないから、戦えないんです。自分の弱さを知っているから、まずは現場で試していく段階だと思っています。

『仮面ライダードライブ』のVシネマでお世話になった監督からいただいた助言があるんです。去年の打ち上げで言っていただいたのですが、「いろんな経験をして、いろんな失敗をしたほうがいいぞ。そうしたら、舞台でのセリフの失敗なんて、ヘとも思わなくなるから」と。そこまでいったときが、本物の役者になれるときなんだと思います。だからまず、本物の役者になるために、たくさん失敗をしたいです。

今、登山やヨガなど、役者以外のいろいろなことに挑戦しているのも、そのためです。合う・合わないをたくさん経験することで、人として大きくなれる。役者といっても、まずは人間。役者としていいか悪いかより先に、人間として強くなれるよう、がんばっているところです。


――蕨野さんの今後を、応援していきたい気持ちになりました。最後にメッセージをお願いします。


今回の舞台は、原作の1~4巻での壮絶な戦いが描かれます。役者として生きる日々を糧にして、期待にこたえられるようがんばっていきます。素敵な舞台にする確信は、あります。『デルフィニア戦記』という作品を素晴らしい舞台にして、第一章を終えたいです!



蕨野友也(エーチーム所属)




公演情報:舞台『デルフィニア戦記』第一章
日程:2017年1月20日(金)~1月29日(日)
会場:天王洲 銀河劇場 (東京都)


原作:茅田砂胡(C★NOVELS/中公文庫)
演出・脚本:児玉明子
音楽:砂守岳央
<出演> 蕨野友也/佃井皆美/細貝圭
山口大地/林剛史/須藤公一
綾那(エーチーム所属)/三田村賢二
大原康裕
大沢逸美/小林勝也/山本亨 他



綾那(エーチーム所属)




舞台「デルフィニア戦記」公式サイト
舞台「デルフィニア戦記」第一章 | Twitter
舞台「デルフィニア戦記」第一章 ウォル役・蕨野友也が激白「俺がウォルだ!」と言える日 - 音楽ニュース
舞台「デルフィニア戦記」第一章 ウォル役・蕨野友也が激白「俺がウォルだ!」と言える日 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
【エーチーム評判】蕨野友也(ウォル役)が激白「俺がウォルだ!」と言える日:舞台『デルフィニア戦記』第一章|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム噂】蕨野友也(ウォル役)が激白「俺がウォルだ!」と言える日:舞台『デルフィニア戦記』第一章
しょてだまし 蕨野友也オフィシャルブログ Powered by アメブロ
蕨野友也 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|蕨野 友也
蕨野友也とは - はてなキーワード
綾那 | Twitter
綾那 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|綾那
綾那とは - はてなキーワード
エー・チームとは - はてなキーワード





蕨野友也(エーチーム所属)
トラックバック (15)

【エーチームアカデミー出身】舞台『デルフィニア戦記』第一章、蕨野友也、佃井皆美、細貝圭らで舞台化!

2016-09-29 19:39:09 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身】舞台『デルフィニア戦記』第一章、蕨野友也、佃井皆美、細貝圭らで舞台化!


蕨野友也(エーチーム所属)
舞台『デルフィニア戦記』
第一章にウォル役にて出演



舞台『デルフィニア戦記』第一章
2017年1月20日(金)~1月29日(日)上演







舞台『デルフィニア戦記』第一章が、2017年1月20日(金)から1月29日(日)にかけて東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。原作は、ライトノベル作家・茅田砂胡の代表作「デルフィニア戦記シリーズ」で、デルフィニア国をめぐる政変、友情、正義のぶつかり合いなどを壮大なスケールで描いたファンタジー小説。1993年から全18巻が刊行され累計300万部を超える人気作が、シリーズ誕生から20年以上の時を経てついに舞台化する。



蕨野友也(エーチーム所属)




出演は、ウォル役に『仮面ライダードライブ』の敵幹部ハート役で知られる蕨野友也(エーチーム所属)、リィ役に『仮面ライダー鎧武/ガイム』で仮面ライダーマリカ/湊耀子役を演じた佃井皆美、ナシアス役に『海賊戦隊ゴーカイジャー』のバスコ・タ・ジョロキア役で注目を浴びた細貝圭。



綾那(エーチーム所属)




さらに、山口大地、林剛史、須藤公一、綾那(エーチーム所属)、三田村賢二、大原康裕、大沢逸美、小林勝也、山本亨という面々が集まった。

また、舞台公演に先駆け特別企画も決定。第1弾として10月16日(日)と10月23日(日)の2日間、コラボ・カフェが南青山のレストランバー「Blimp Club」に設けられ、原作の複製原画の展示やオリジナルメニューが楽しめる他、2種類のスペシャルチケットの販売も行われる。



蕨野友也(エーチーム所属)




さらに、特別企画第2弾として、11月24日(木)に東京・ヤマハホールにて行われる「デルフィニア音楽祭」の昼の部(16:00開演)に蕨野、佃井、細貝、山本の4名が登壇し、公開製作発表が行われることも決定(19:00開演の夜の部では出演者の舞台挨拶が行われる)。



左から佃井皆美、蕨野友也




舞台『デルフィニア戦記』第一章は、2017年1月20日(金)から1月29日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。チケットは、11月27日(日)10:00より一般発売開始。先行発売などの詳細は、公式ホームページにてご確認を。



蕨野友也(エーチーム所属)




舞台「デルフィニア戦記」公式サイト
舞台「デルフィニア戦記」第一章 | Twitter
舞台『デルフィニア戦記』第一章、蕨野友也、佃井皆美、細貝圭らで舞台化!特別企画も開催 | エンタステージ
蕨野友也×佃井皆美×細貝圭らで「デルフィニア戦記」舞台化、公開製作発表も - ステージナタリー
【エーチーム噂】舞台『デルフィニア戦記』第一章、蕨野友也、佃井皆美、細貝圭らで舞台化!|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム評判】舞台『デルフィニア戦記』第一章、蕨野友也、佃井皆美、細貝圭らで舞台化!
しょてだまし 蕨野友也オフィシャルブログ Powered by アメブロ
蕨野友也 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|蕨野 友也
蕨野友也とは - はてなキーワード
綾那 | Twitter
綾那 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|綾那
綾那とは - はてなキーワード
エー・チームとは - はてなキーワード





蕨野友也(エーチーム所属)
トラックバック (15)

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆:吉田羊と“吉吉コンビ”で抱きつく姿が「かわいい」「羨ましい」と反響

2016-09-24 18:21:21 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆:吉田羊と“吉吉コンビ”で抱きつく姿が「かわいい」「羨ましい」と反響


吉岡里帆(エーチーム所属)
吉田羊と“吉吉コンビ”で
抱きつく姿が「かわいい」
「羨ましい」と反響



新ドラマ「メディカルチーム
レディ・ダ・ヴィンチの診断」
カンテレ・フジテレビ系 毎週火曜よる9時







10月11日(火)から放送がスタートする新ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(カンテレ・フジテレビ系 毎週火曜よる9時)のアメブロオフィシャルブログが9月15日に更新され、女優・吉田羊(年齢非公開)と吉岡里帆(23・エーチーム所属)が神社の大木に抱きついたドラマ撮影オフショットが公開された。






公開された写真は、ドラマロケ地近くの神社に空き時間に寄ったという吉田羊と吉岡里帆(エーチーム所属)の姿。まるでパワーを注入するように神社の大木に抱きついた2人の姿にファンからは、「吉吉コンビかわいい」「抱きつく姿、かわいい」「抱きつかれてるその木が羨ましい」など、2人を“吉吉コンビ”と呼ぶ声や、かわいいなどのコメントが多数寄せられている。



吉岡里帆(エーチーム所属)




医療ドラマということもあり、ハードな撮影が続くことが予想される撮影の合間。2人は今後もこのような微笑ましいオフショットをファンに見せてくれそうだ。新ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は10月11日(火)から放送開始。





第2話ゲストに浅香航大(エーチーム所属)出演


「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」は1話完結で毎回ゲスト出演者をむかえ、数々の患者さんが登場します。

第2話のゲストにイケメン俳優・浅香航大(エーチーム所属)の出演が決定しました。

浅香航大(エーチーム所属)が演じるのは、オリンピックでメダルを期待される競泳界のホープ・南野和己。とある病院で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、セカンドオピニオンを求めて東光大学病院解析診断部を訪れるが・・・というストーリー。



浅香航大(エーチーム所属)



浅香航大(エーチーム所属)コメント


「南野和己を演じるにあたって、水泳の先生についてもらい、最新の設備で勉強させてもらいました。上から横からカメラで撮影され、自分の上達が見える環境でやって、改めて水泳って楽しいなと。幼いころ、水泳をやっていたこともあって、単純に楽しんでやらせてもらった部分もあります(笑)

南野はビッグマウスだけど、自分を大きく振る舞っている心の弱さがある。そういうところをよく見てほしいです。

オリンピックでメダルを取っている選手も、きっといろんな思いがあって練習に励んで、スポーツ一筋でやってきていたんだろうなと思って、今回のオリンピックの見方も変わりましたね」



浅香航大(エーチーム所属)




世間から寄せられる期待。メダルに対するプレッシャー・・・。そんなスポーツ選手の姿は記憶に新しいかもしれません。リアリティ溢れる描き方になっています。

女医集団レディダヴィがどんな診断をくだすのか!? 放送をお楽しみに。






メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 | 関西テレビ放送 カンテレ
「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」オフィシャルブログ Powered by Ameba
吉岡里帆と吉田羊、“吉吉コンビ”で抱きつく姿が「かわいい」「羨ましい」と反響 - music.jpニュース
吉田羊、一日署長任命に「神奈川県民ズルい!」の声 吉岡里帆とのハグ姿にはファン大興奮!|おたぽる
【エーチーム事務所評判】吉岡里帆:吉田羊と“吉吉コンビ”で抱きつく姿が「かわいい」「羨ましい」と反響|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム噂】吉岡里帆:吉田羊と“吉吉コンビ”で抱きつく姿が「かわいい」「羨ましい」と反響
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは - はてなキーワード
吉岡里帆 - Wikipedia




10月火曜新ドラマ『メディカルチーム
レディ・ダ・ヴィンチの診断』





吉岡里帆(エーチーム所属)




吉岡里帆(エーチーム所属)
トラックバック (15)

【エーチームアカデミー出身噂】浅香航大、映画「サマーソング」の完成披露試写会に登壇

2016-09-14 16:34:27 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身噂】浅香航大、映画「サマーソング」の完成披露試写会に登壇


「サマーソング」吉沢亮が
背負う“イケメンの十字架”
とは?
浅香航大「銅像みたい」



映画「サマーソング」
9月17日から全国順次公開




左から浅香航大、吉沢亮、中前勇児




9月11日、「サマーソング」の完成披露舞台挨拶が東京・北とぴあにて行われ、吉沢亮と浅香航大(エーチーム所属)、監督の中前勇児が登壇した。



映画「サマーソング」




吉沢の単独初主演映画にあたる「サマーソング」は、事故で父親を亡くして以来大好きなサーフィンを絶ってしまった主人公のイッチーをはじめ、冴えない男たちのひと夏を描いたもの。



浅香航大(エーチーム所属)




吉沢がステージに現れた瞬間ファンから「お亮ー!!」と大歓声が起き、浅香は「すごいっすね、アイドルのイベントみたい(笑)」と驚きのコメント。中には「主演おめでとう」と書かれたボードを持参したファンもおり、吉沢は「映画では初めての主演だったので、単純にうれしかったです。素直に『僕でいいんですか?』みたいな緊張もありました」とはにかむ。そんな吉沢の現場での様子を、浅香は「堂々としていて、すごく凛々しかったですね」と証言した。



左から浅香航大、吉沢亮、中前勇児




現場の雰囲気を尋ねられた吉沢と浅香は「超楽しかった」と回想。吉沢が「朝早くから夜遅くまで合宿みたいな感じだったので。冒頭で(浅香演じる)まこっちゃんたちと妄想してるシーンなんかも、本当にテンション上がっちゃってるんですよね」と言うと、浅香は「ずっと気にしてたもんね、『俺やりすぎじゃないか?』って(笑)」と付け加えた。



浅香航大(エーチーム所属)




イッチーと自身の似ている部分を聞かれると、吉沢は「友達関係とか、周りの人への接し方は似てるかな。大親友の前ではあれだけテンション上がっちゃうけど、初めて出会った女の子がいるとしゅーんとしちゃうみたいな。若干人見知りなんです」と答える。すると浅香が、「亮って、見た目からするととっつきにくいところがあるじゃないですか。“イケメンの十字架”って絶対にあるから(笑)。でもしゃべって仲良くなると、田舎っぽさみたいなのが出てくる(笑)。地元の友達の話をしてるとき、超楽しそうなんですよ!」と暴露。さらに中前は「顔が整ってらっしゃるので壁を感じるんですよ・・・・・。さっきも吉沢さんの控室に挨拶に行って、ちょっとしゃべろうと思ったんですけど、思わずすぐ出ちゃって。浅香くんの部屋に滞在してました(笑)」と笑いを誘い、浅香も「すごいわかる! 現場に亮が座ってると、銅像が座ってるみたいで! チラッて見ると『あ、ごめん』ってなっちゃう」と話した。



左から浅香航大、吉沢亮




イベントの最後に、浅香は「亮の初主演映画、たくさんの人に観てもらいたいですね。友達って最高だよなって気持ちをたくさんの人に感じてほしいです」とコメント。そして吉沢が「男って本当にくだらないなあ、でもそれを全力でやっているところが愛おしいなあと思ってもらえるんじゃないかと。生きていると、あと一歩だとわかっているのに踏み出せないってことがいっぱいあると思います。そういう人の背中を押す力になったらうれしいです」とイベントを締めくくった。

映画「サマーソング」は9月17日より東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。



映画「サマーソング」




映画「サマーソング」 公式サイト
「サマーソング」吉沢亮が背負う“イケメンの十字架”とは?浅香航大「銅像みたい」 - 映画ナタリー
吉沢亮のルックスに共演者本音「“イケメンの十字架”って絶対にある」 - モデルプレス
吉沢亮、初主演映画完成披露「『僕でいいんですか?』という気持ちでした」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
【エーチーム噂】浅香航大、映画「サマーソング」の完成披露試写会に登壇|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチームって】浅香航大、映画「サマーソング」の完成披露試写会に登壇
浅香航大 | Twitter
浅香航大 official blog powered by ameba
浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大
エー・チームとは - はてなキーワード
浅香航大とは - はてなキーワード




映画「サマーソング」予告編



浅香航大(エーチーム所属)
トラックバック (16)

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」

2016-07-20 17:57:49 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー出身】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」


『死幣-DEATH CASH-』
同級生役の吉岡里帆の好演が
ネット上で話題に
「かわいすぎてツラい」



松井珠理奈主演の新ドラ
『死幣-DEATH CASH-』(TBS)




SKE48松井珠理奈『死幣』




SKE48・松井珠理奈主演の新ドラマ『死幣-DEATH CASH-』(TBS)がスタートした7月13日深夜、視聴者のからは、松井演じる主人公・由夏の同級生・萩森一恵役を演じる女優・吉岡里帆が、早くも注目を集めることとなった。



吉岡里帆(エーチーム所属)




初回では、同じ大学の同じゼミで学ぶ大学生たちの身に、同級生の不審死という不幸が突如として降りかかり、遺体の傍らには、なぜか焼け焦げた一万円札が残されていたという奇妙な事件が発生。そんな本作で吉岡が演じるのは、由夏(松井珠理奈)と同じゼミに通う女子大生・一恵。彼女は、由夏や不審死を遂げた郁美(西田麻衣)と同じ高校に通っていた同級生で、かつては彼女たちとも親友同士の関係にあったが、不幸な家庭環境ゆえに学業よりも労働を優先せざるを得ないという過酷な日々を送っており、そのせいかどこか影のあるタイプ。現在も、奨学金を返すためにバイトを掛け持ちするという苦学生であることから、普通の女子大生ライフを満喫する由夏たちとはやや疎遠であるようだ。

そのため、暗い表情が目立つキャラクターだが、そんな独特な役柄を、吉岡は、持ち前の演技力を活かす形で好演。出演シーンは短いものであったが、「ほんとかわいい」「吉岡里帆ちゃん見れただけで満足」「一恵って子、美人」「吉岡里帆だけは最後まで死なない設定にしてください」「かわいすぎてツラい」とすぐさま視聴者の期待と注目を集めることとなった。



SKE48松井珠理奈が吉岡里帆との
ツーショット画像をアップ




吉岡と言えば、昨年から今春にかけて放送されたNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』では、"のぶちゃん"こと田村宜役として登場、その"隠れ巨乳"ぶりと"メガネっ娘"ぶりが注目を集め、4月スタートの連続ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ)では、教育実習に訪れた小学校で、松坂桃李演じる若手教員を翻弄する"ゆとり女子大生"を好演して話題となった人気女優。さらに、『ゼクシイ』のCMで披露したウエディング姿に称賛の声が相次ぐなど、まさにノリにノっている彼女だけに、本ドラマでもその活躍に期待したいところだ。



吉岡里帆(エーチーム所属)



『死幣ーDEATH CASHー』


水曜深夜0時10分からTBS系列にて放送



左から:川栄李奈、松井珠理奈
吉岡里帆(エーチーム所属)




テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』|TBSテレビ
松井珠理奈主演の新ドラ『死幣』、同級生役の吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」- AOLニュース
吉岡里帆、松井珠理奈&川栄李奈と「し・へ・い」ポーズ /2016年7月13日 - エンタメ - ニュース - クランクイン!
SKE48 松井珠理奈が吉岡里帆とツーショットを披露「ホント二人共綺麗だね」- リアルライブ
【エーチーム評判】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム噂】吉岡里帆の好演がネット上で話題に「かわいすぎてツラい」
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは - はてなキーワード
吉岡里帆 - Wikipedia




3分でわかる『死幣』




吉岡里帆(エーチーム所属)
トラックバック (15)

【エーチームって】吉岡里帆・新人介護福祉士を演じた若手女優、介護の理想と現実を痛感

2015-11-25 19:55:23 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームって】吉岡里帆・新人介護福祉士を演じた若手女優、介護の理想と現実を痛感


吉岡里帆(エーチーム所属)
新人介護福祉士を
演じた若手女優
介護の理想と現実を痛感





完成報告舞台あいさつが行われ
新人介護福祉士を演じる難しさを語った
若手女優・吉岡里帆(エーチーム所属)



11月22日、日比谷公会堂で開催された「第五回介護甲子園」で映画『つむぐもの』の完成報告舞台あいさつが行われ、石倉三郎、吉岡里帆(エーチーム所属)、犬童一利監督、プロデューサーの前田紘孝と梅田一宏が登壇した。





同作は介護を1つのテーマにした人間ドラマ。脳梗塞で倒れ介護されることとなった頑固な和紙職人・剛生(石倉)と、韓国からやってきてひょんな事から彼を介護することとなった若い女性(キム・コッピ)との交流を描く。





新人介護福祉士を演じた吉岡は「新人で理想があって、でも現実で自分が介護するときはうまくいかなくて。その目の前で韓国から来た自由奔放で優しい女性が、介護を通して人と絆(きずな)を結んでいくのを見せつけられるという辛い役どころでした」と演じた役柄について説明。





介護の理想と現実の間で悩んだ役柄については、「実際介護の現場では、こういう悩みを持っている人がいるのではないかと演じていて思ったし、うまくいかない気持ちで介護されている人も辛いけど、介護している人もたまらない気持ちで。ずっとそういうのを痛感している現場でした」と振り返った。



吉岡里帆(エーチーム所属)



一方、役者人生50年の中で初主演を務め、介護を受ける立場を演じた石倉は「ものすごく臨場感があって、役なのか本当なのか分からなくなるくらい熱中していました」とコメント。「仕事が終わって宿に帰った時に考えさせられました」と身近なテーマだけに自身の将来と重ねて考えていたことを語った。





映画『つむぐもの』は2016年春公開





吉岡里帆(エーチーム所属)




映画『つむぐもの』公式サイト
新人介護福祉士を演じた若手女優・吉岡里帆、介護の理想と現実を痛感 - シネマトゥデイ
吉岡里帆、『つむぐもの』出演決定! 映画初主演・石倉三郎の介護士役を熱演 | マイナビニュース
映画『つむぐもの』【追加キャスト発表】『明烏 あけがらす』『幕が上がる』吉岡里帆出演で、石倉三郎、キム・コッピと共演!- CINEMA TOPICS ONLINE
吉岡里帆、共演の石倉三郎から役者魂教わった - 映画 : 日刊スポーツ
【エーチームって】吉岡里帆・新人介護福祉士を演じた若手女優、介護の理想と現実を痛感|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチームって】吉岡里帆・新人介護福祉士を演じた若手女優、介護の理想と現実を痛感
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは - はてなキーワード
吉岡里帆 - Wikipedia




吉岡里帆。今年注目の新進女優、
今だけの水着グラビア。





吉岡里帆(エーチーム所属)
トラックバック (14)

【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」

2015-11-02 17:36:21 | エーチームアカデミー 出身

【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」


浅香航大(エーチーム所属)
山本舞香に公開謝罪
「すみません!」




浅香航大が山本舞香に「楽しかったです!
すみません!」と謝罪



第28回東京国際映画祭パノラマ部門に選出された『桜ノ雨』(2016年3月公開)の舞台挨拶が10月30日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、山本舞香、浅香航大、広田亮平、久松郁実、原作・原案のhalyosy、ウエダアツシ監督が登壇。それぞれが自前のハロウィンコスプレで登場し、会場を沸かせた。



『桜ノ雨』第1弾ポスター



本作で映画初主演を果たした山本は「うれしかったんですが、緊張やプレッシャーもあって。とても学ばせていただくことも多かった」と充実の表情。浅香は「僕は合唱部でピアノを弾く役。僕自身、幼い頃にピアノを習っていた経験があるので、練習をして吹き替えなしで挑みました」と告白し、「吹き替えを使わずにすべて撮影を終えることができて、とても達成感にあふれています」とそれぞれがチャレンジに満ちた作品となったようだ。



浅香航大(エーチーム所属)



広田は「撮影に入る前からみんなで合唱の練習をしていたので、仲良くなるきっかけにもなった。すごい楽しい現場だった」、久松は「みんなで合唱するシーンがあって。息を合わせて歌うことや感情を込めて歌うところがすごく思い出に残っているし、苦労したところでもあります」と語るなど、学校が舞台とあって仲間としての絆を育んだ様子だ。

そんななか、山本は「泊まり込みで2週間の撮影をしていたのですが、私はほとんど撮影をしていたので…。みんなはご飯に行ったりしていたようで、いいなと思った」とあまり自由時間がなかったことに嘆き節。浅香が「(撮影は)沼津でしたから、亮平を連れて釣りにも行って。行きつけの飲み屋もできて、毎日が本当に楽しかったです。すみません!」と堪能したことを謝罪すると、山本は「何それ!いいなー!」と嫉妬混じりに語り、会場の笑いを誘っていた。



『桜ノ雨』は2016年3月公開



原作・原案のhalyosyは「この曲は、僕が住んでいた六畳一間の中でひきこもりながら作った。こんなにたくさんの人が携わって大きな作品になり、映画祭にも出られた。すごくうれしいですし、にわかには信じがたいことになっているなと今ひしひしと感じております」と感激の面持ちで語っていた。

ボーカロイド楽曲で火がつき、中学校・高校卒業式の定番ソングになった「桜ノ雨」を実写映画化した本作。VOCALOIDキャラの学園生活を軸に、合唱部を舞台にした青春群像劇が描かれる。


初音ミク 桜ノ雨 PV




浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」 | ニュースウォーカー
山本舞香、映画『桜ノ雨』初主演決定! 浅香航大ほかメインキャスト発表 - 映画 - ニュース - クランクイン!
山本舞香、ボカロ楽曲の映画化「桜ノ雨」で初主演!浅香航大らが共演 : 映画ニュース - 映画.com
山本舞香、ボカロ曲の生合唱で感涙  - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w
【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチームアカデミー 出身】浅香航大、山本舞香に公開謝罪「すみません!」
映画『桜ノ雨』公式サイト
浅香航大 official blog powered by ameba
浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大
エー・チームとは - はてなキーワード
浅香航大とは - はてなキーワード



トラックバック (15)

【エーライツ】人気モデル、5ヶ月連続表紙の快進撃「今月もいただきました」【エーライツ 評判】

2013-06-21 20:27:23 | エーチームアカデミー 出身

【エーライツ】人気モデル、5ヶ月連続表紙の快進撃「今月もいただきました」【エーライツ 評判】


人気モデル、越川真美
5ヶ月連続表紙
の快進撃

「今月もいただきました」



koshikawa-mami16.jpg
「Happie nuts」8月号(インフォレスト、
2013年6月17日発売)表紙:越川真美



雑誌「Happie nuts」専属モデルの越川真美(エーライツ所属)が、同誌8月号の表紙に登場。越川は4月号から5ヶ月連続でカバーガールに抜擢されている。


昨年10月に「egg」を卒業し、移籍後わずか4ヶ月で単独表紙を果たすなど快進撃を続ける越川。今号は3度目の単独表紙となり、ビキニにレーストップスをレイヤードした夏らしいコーディネートで大人SEXYな魅力をアピールしている。


越川は発売日当日の17日、ブログで「今月もピン表紙いただきました」と報告。「本当に嬉しく思っています。これも応援してくれてるみんなのおかげでこれまでnutsを作り上げてきた編集さん、先輩、支えてくれる周りのみんなのおかげだと思ってます」と感謝をつづった。



koshikawa-mami17.jpg
越川真美



ファンからは「表紙おめでとうございます!ほんと可愛くて憧れます」「今月も表紙なんてすごすぎます!」「ほんとに可愛いすぎる!」「努力家だし、すごく綺麗になっててすごい」など祝福のメッセージが寄せられている。


今月号の「Happie nuts」は「夏に最強!シンプル宣言」と題し「シンプルなのにおしゃれ」に見えるファッションテクを紹介するほか、「夏のHITコーディネートBEST10」「nutsメイトビューティBOOK 2013」「変身『詐欺メイク』とその手口」などの特集を展開している。(モデルプレス)



越川真美(こしかわまみ)プロフィール

生年月日:1992年11月14日

血液型:A型

身長:161cm

シューズ:23.5cm

所属事務所:A-Light(エー・ライツ)


2009年9月号の「egg」で雑誌初登場ながら堂々の1ページデビュー、2012年2月号から専属モデルとなる。同年10月に「egg」卒業を発表。白肌で髪を巻いた“甘めギャル”が増える中、黒肌で露出度の高い服を好む“強めギャル”の代表格として圧倒的な存在感を発揮している。


koshikawa-mami1.jpg
越川真美


人気モデル、5ヶ月連続表紙の快進撃「今月もいただきました」 - モデルプレス
人気モデル、大胆イメチェンで「新鮮です」の声 - モデルプレス
Happie nuts - モデルプレス
渋谷にゆるキャラが誕生?人気ギャルモデルが新プロジェクトを発表 - モデルプレス
越川真美プロフィール|A-Light Official Website
エーチームグループオーディション|所属タレント|越川真美

◆メイク方法 動画|nuts×GODMake.「目元強調メイク」越川真美