エーチームのオーディションって…。

エーチームオーディション、エーチームグループオーディション、エーチームグループ声優オーディションに関するQ&A。

【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆を西麻布で引っ張りまわしたら、可愛すぎて死んだ

2017-11-26 17:18:32 | エーチーム 評判/エーチーム 噂

【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆を西麻布で引っ張りまわしたら、可愛すぎて死んだ



吉岡里帆(エーチーム所属)を
西麻布で引っ張りまわしたら
可愛すぎて死んだ


東京カレンダー『港区の優越』特集・吉岡里帆インタビュー

2017年に大躍進、今、最も注目すべき女優といえば吉岡里帆だろう。彼女が持つ、奔放かつ小悪魔的なイメージからか、港区の夜を優雅に渡り歩く「港区女子」を地で行く女性だと思っていた。

が、インタビューを進めていくと「夜の港区の街は異国のよう」とイメージとは真逆の発言が出てきた!酸いも甘いも知った大人の女性の余裕からくる発言なのか?はたまたコレが素の彼女なのか?インタビューで、その真意に迫った!


「東京の大人の仲間入りをした気分です」

「うわぁ、西麻布でディナーなんて初めてです!」と吉岡里帆さんの声は1オクターブ上がった。

日清のどん兵衛のテレビコマーシャルで星野源さんと向かい合う、キツネの耳を付けたかわいい女性。こう書けば、あのコが吉岡さんかとピンとくるはずだ。

星野源さんつながりで言えば、吉岡さんは2018年1月よりTBS火曜日22時のいわゆる〝逃げ恥〞枠のドラマ『きみが心に棲みついた』で連続ドラマ初主演を務めることが決まった。テレビCMへの出演が多いことも含め、〝若手女優注目度ナンバーワン〞の声も上がっている。

そんな彼女の労をねぎらい、東京カレンダー編集部は11月21日発売号『港区の優越』特集にちなんで西麻布へお招きした。



吉岡さん、西麻布や六本木の思い出って何かあります?

「京都から2年前に上京したんですが、上京したその日に麻布十番にある事務所を訪ねました。その時の服装がジャージとスヌーピーのTシャツで……、お洒落な女性のマネージャーさんに〝その格好で六本木から歩いてきたの!?〞って驚かれて、いまでもよくイジられます(笑)。」

六本木をジャージで歩くなんて、一部の男性ファンを悶絶させるかわいいエピソードだ。18歳の時に小劇場で観た舞台に衝撃を受け、学生時代は京都の小劇場の舞台に立った吉岡さんは、アイドル出身の女優とは雰囲気がひと味違う。

下北沢や高円寺で見かける、役者バカ系の女優なのだ。役者バカというのは、もちろんホメ言葉。



「でも、J-WAVEでラジオ番組をやっているので、昼間の六本木はよく歩いているんですよ。」と吉岡さんは胸を張ったが、じゃあ六本木のどこで遊んでいるのかを問えば、返ってきた答えは「う〜ん、本屋さんとか……。」

このエピソードで、再び男性ファンが悶絶したのは間違いない。

「夜の西麻布とか六本木は、私とは住む世界が違いすぎて、事務所が港区にあるといっても馴染がないというか、文化の違う異国という感じです。」

京都で過ごした学生時代には、演劇のレッスンに通う費用を工面するために、大津プリンスホテルでのアルバイトも経験したという。

「配膳とかクローク係だったので、レストランに行くとスタッフ側の気持ちも少しわかるんです。だから今日のお店では、お皿を出してもらうベストなタイミングなどに感動しました。」


「2軒目がカラオケラウンジなんて、港区っぽい!」

隠れ家フレンチ『AZUR et MASA UEKI』で食事を楽しんだあとは、同じビルの2階にあるお洒落すぎるカラオケラウンジ『CHECK』へ彼女をエスコート。

「カラオケの十八番は『学園天国』。世代が違いますか? お料理と同じで、カラオケ大好きの祖母の影響なんです。それにしても、こんなに大人っぽい雰囲気のカラオケがあるなんてびっくり。“港区”って感じですね。」



では、最後に2018年の抱負を聞かせてください。

「『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』という映画で阿部サダヲさんとご一緒します。三木 聡監督とのお仕事もすごく楽しみで、初挑戦の歌と楽器も全力で挑むので、ぜひ見ていただきたいですね。観てくださったみなさんの心を動かせるようなお芝居をしたいです。」

では吉岡さんの〝夜の港区デビュー〞を祝うとともに、映画のヒットを祈願して、乾杯!


吉岡さんと行ったのは…、西麻布の隠れ家フレンチ

『AZUR et MASA UEKI』
西麻布交差点から徒歩3分の好立地に位置するのがこちら。フレンチの鬼才と称される植木将仁氏を招聘し、カリフォルニア最上級ワインと日本の優れた食材とフレンチのマリアージュが堪能できる。素材に寄り添い、“野菜は野菜以上に、魚は魚以上に”表現するシェフ・植木氏の料理が、五感を刺激すると食通からも注目を集めている。

写真は月替わりのコース(¥15,000)「秋の装い」のメイン、「荒波を乗り越えて(能登島イノシシのガストロバック)」。



2軒目は、大人な雰囲気が漂うカラオケラウンジへ

『CHECK』
7つの個室とカウンターからなる店内は、シックで落ち着いた大人の雰囲気。電話での予約が可能なので、女性とのデートで行く際は一本電話をした上で来店するのがスマートだろう。



吉岡里帆プロフィール

よしおか・りほ 1993年、京都生まれ。18歳の時に観た小劇場の舞台に衝撃を受け、女優を志す。学生時代は学生演劇や小劇場の舞台に立ちつつ、演劇のレッスンも受ける。「学校の勉強と芝居のことばかり考えていたので、もう少し遊べばよかった」と学生時代を振り返る。上京後、ドラマ、映画、テレビCMでブレイク。2018年は1月スタートのTBS毎週火曜日放送枠ドラマでの初主演や、秋にはヒロインを務める映画の公開などが決まっており、さらなる飛躍の年となる。


衣装

ピアス¥94,300(参考価格)、ブレスレット¥209,300(参考価格)、〈ともにSOPHIE BILLE BRAHE/ステディ スタディ〉



吉岡里帆を西麻布で引っ張りまわしたら、可愛すぎて死んだ。 - 東京カレンダー
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆がVOGUEアワード受賞に「夢のようです」、木村多江らと授賞式出席 - エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム評判】『2017ブレイク女優ランキング』吉岡里帆が首位 “怪演”から“泣きの演技”までこなす演技力に支持|エーチームオーディションに関するあれこれ
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆「何回折れても立ち上がる」! 癒し系ブレイク女優の骨太な心意気 - エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆が星野源に嫉妬!?大好評CM続編が放映開始 - エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
【エーチーム評判】吉岡里帆、“トラウマ”だった『世にも奇妙な物語』に初主演 漫画家のアシスタント役を好演|エーチームオーディションに関するあれこれ
【エーチーム評判】吉岡里帆、“完売”話題のイベントでファンと交流<フォトブック「13 notes#」> - エーチームグループNews
【エーチーム評判】吉岡里帆出演の話題のCM、制作者に狙いを聞いてみた - エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki
エーチーム・エーライツ/News: 【エーチーム評判】吉岡里帆「こんなにも苦しく感じたのは初めてです」
【エーチーム噂】吉岡里帆『世にも奇妙な物語』に初出演&初主演「いい意味でトラウマになっている作品」 | エーチームグループ情報
【エーチーム噂】吉岡里帆のニセ巨乳・整形疑惑に完全NO判定! グラビアでもコスプレに寄らない演技派ぶり:エーチームオーディション/エーチーム,エーライツ:So-netブログ
吉岡里帆 • Instagram
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆


ジャンル:
芸能
この記事についてブログを書く
« 【芸能事務所エーチーム評判... | トップ | 【芸能事務所エーチーム評判... »
最近の画像もっと見る

エーチーム 評判/エーチーム 噂」カテゴリの最新記事