M's PanPanの小さなシアワセ

日常のちょっとした「シアワセ」を写真とともにご紹介します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボタン拾い

2007-11-06 13:07:29 | 花の在るシアワセ
こんにちは、PanPanです。

11月の曇り空は素直に家の中にいようと思わせる。
週末に部屋の模様替えをして、ちょっぴりシアワセ気分が続いています。
模様替えってなんだか魔法を使ったように新鮮な気分になるのが不思議。
相変わらず収納しきれない沢山の愛すべきガラクタ達がてぐすねひいて待ち受けている状況は変わらないのですが(苦笑)。
今日はいつもより静かに聞こえる外の音の中でせっせと収穫物の仕分け。
2号ちゃんもスヤスヤとシアワセそうな顔で眠っています。
嬉しい。


ということで遅くなりましたが今日は先日のプチ・遠足の拾い物2つ目のご紹介。
前からうるさくつぶやいていたユーカリ・ボタンとはこちらです。
とくとご覧アレ~。







ユーカリといえばPanPanが真っ先に思いつくのはコアラさん(笑)。
「ユーカリの実が拾えるよ」という素敵な情報を耳にしたのはいつだったか。
先日行った公園はどんぐり公園であると同時にユーカリ公園でもあるのでした。

多分私にとって初お目見えであったであろうユーカリの木は驚くほど巨木で思わず口があんぐり。
あれは何メートルくらいあったのだろう!?
よく写真で見るコアラが「ちょん」という感じで掴まっているユーカリとはえらい違いでした(笑)。
調べてみるとユーカリの木というのは成長速度がとても早く、砂漠地帯の緑地化目的で植林されることもあるのだそう。
堂々たる風情で長い葉っぱを揺らす様は圧巻。そしてとても気持ちが良さそうに感じたなあ。


そんな巨木の足元にパラパラと落ちていたのがこのボタン、もといユーカリの実。
真ん中の切れ込みが「うんうん、君はボタンだね!」と言わずにおれませぬ。
1つの直径は2センチほどでまさに釦サイズ。
オークどんぐりと違いすぐに探すことができるので気づけばあっという間にどんぶり一杯、という感じです。てへ。
もういっちょ、おかわり!





実の表情もさまざまでオモシロイ。
探せばもっとあるのかな?
四つ穴あり、五つ穴あり、六つ穴あり・・・。
右端は双子ボタンです。
森の小人はこんなボタンを付けていそう。
そしてママの裁縫箱にも。。。
ふふ、思わずニヤリ。





地面に落ちていた実の中にはこんなものも。
葉っぱつきのものもありました。

この先っちょのとんがっている部分がぱかっと取れてお花が出てくる画像を以前見たことがあるのですが、ということはこれは蕾なのか??
まだまだナゾが多いユーカリ・ボタン。
オーストラリアにはユーカリも沢山の種類があり、それぞれ実の形が異なるようです。
引き続き研究予定!
オセアニアにもいつか行きたいぞ!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オーク拾い | トップ | 葡萄摘み »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Kurumix)
2007-11-12 04:38:37
携帯から初コメント~♪ユーカリといえば葉っぱしか意識したことがなかった私。こんな素敵な実をつけるとは!驚きでした(^-^)
ありがとうございます! (PanPan)
2007-11-13 01:12:43
Kurumixさん♪
コメントありがとうございます!
ごめんなさい、いただいたのお返事返せなくて~~
うふふ、可愛いお名前でした!
もうおうちの中ではモテモテなのだろうなあ。
改めておめでとうございました!

ユーカリは葉っぱを少し揉むとユーカリ・オイルの香りがするのが新鮮な驚きでした。
実も小さくて可愛いのですよ♪
今年の秋は拾い物に恵まれてまさに「小さなシアワセ」でした

コメントを投稿

花の在るシアワセ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事