もみの木工房便り

札幌市円山にある、もみの木工房から日々のお知らせ=

静と動の生きる力⁉️

2021-10-10 10:34:38 | 日記

先日=

実家の母(91歳です)と本屋さんへ行きました。

実家の近所から本屋さんが無くなり

本を購入するのは隣駅になりました。

(小さくてもいいから本屋さんは街に必要です‼️)

 

久し振りに本屋へ行った母が選んだ2冊は・・・

 

 

 『90歳セツの新聞ちぎり絵』

セツさんのちぎり絵は本当に素晴らしいのです

ご主人を亡くされた89歳から娘さんに勧められて

家にある色付き新聞で制作を始め

日々の楽しみにと制作を続けているそうです。

ページをめくるたびにワクワクする作品が続き

穏やかで暖かい生きる力を感じます

 

 『岡本太郎 爆発する言葉』

もう1冊は皆さんもご存知ですよね・・・

「芸術は爆発だ〜〜」で有名な岡本太郎さん。

太郎さん、ごめんなさい🙏

そう叫んでいたイメージが余りにも強過ぎて

パワー溢れるアートなおじ様としか・・・

いやいや、

言葉の一語一語が胸ズドーンッと刺さるのです。

言葉選びが端的で鋭くて

太郎さん自身が芸術の枠を超え

常にいろいろな事に鋭敏な感性を持っていた事を

改めて思い知らされるとともに

圧倒的に生きて行く情熱を感じました🔥

 

期せずして母の選んだ2冊の本に

たぶん・・・

母以上に影響を受けてしまった私でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長〜い間、無沙汰していました🙇‍♂️

2021-10-09 10:18:05 | 日記

 皆さま、お元気でお過ごしでしょうか・・・

 

  

 

前回、blogを書き込んだ時は雪景色でした

この半年間=コロナの猛威は繰り返され

オリンピックは開催され閉幕し

猛暑や台風と環境の変化も目まぐるしく・・・

 

そんな中・・・

いつもパワー溢れる義母を看取りました。

春に病気が判明してから家族一同で

義母との残された時間を精一杯一緒に過ごしました。

好奇心とチャレンジ精神が旺盛で

2人の息子をシングルマザーで育てあげた強い人=

 

ほとんど自由が利かなくなった身体だったのに

病棟での七夕会のピアノ演奏会に

酸素ボンベをつなげて参加し

微かな声で口ずさみリズムをとりながら

「こんなに素晴らしい演奏を聴けるなんて幸せだよ」

と言った義母の笑顔を忘れられません。

 

見上げると空が高くなり、すっかり秋空になっていて

空から動け〜と発破をかけられた様な・・・

あーちゃん、ありがとう

まだまだ見守り、よろしくお願いします。

 

  

 

そして・・・

皆さまにお知らせするのが大変遅れて申し訳ありません

ただ今、もみの木工房スペースレンタルはお休みしています。

また、再開する際はお知らせいたしますね。

blogの方は相変わらずの細々ですが〜〜〜

続行いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ひさしぶりの展示会です‼️

2021-02-12 09:02:15 | 日記

みなさん、お元気ですか

コロナが発症してから1年経ってしまいましたね。

 

自粛生活の中=

改めて考えさせられる事や気付かさせられる事もありました。

これまでの様にしたいけれど

変化せざる得ない自分自身も見つめたりして・・・

 

と、そんな中ですが久しぶりに春めいた展示会です。

 

 うさとの服 展示販売会

  

   

 

 2月11日(・木)〜14日(日)

   

   10:00〜17:00

  (最終日は15:00で終了)

 

     もみの木so2Fにて

(札幌市中央区南3条西26丁目2−23)

 

  

*タイやラオスの農村で手紡ぎ、天然染、

 手織りと大切に作られた服。

 素材は綿・麻・絹の3種類で

 冬は暖かく、夏は涼しい着心地です*

 

 

私も昨年開催してくださった時に

普段使いのパンツを購入したのですが

抜群の着心地で今も愛用しています。

この機会にぜひ、お試し下さいね〜

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021年 おめでとうございます🐄

2021-01-15 09:02:52 | 日記

 

今年も遅いご挨拶になってしまいましたが・・・

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

厄を吹き飛ばしてくれる赤ベコさんです。

あいかわらず猛威を奮う新型コロナや

あいつぐ寒波・大雪による自然の脅威・・・

 

年賀状を書く際にどんな絵にしようかと

いろいろ調べている時

ふと思い立って牛の詩を検索すると・・・

高村光太郎さんの『牛』が出てきました。

 

牛ハノロノロト歩ク

牛ハ野デモ山デモ道デモ川デモ

自分ノ行キタイトコロへハ

マッスグニ行ク

牛ハタダデハ飛バナイ、タダデハ躍ラナイ

ガチリ、ガチリト

牛ハ砂ヲ堀リ土ヲ堀リ石ヲハネトバシテ

ヤツパリ牛ハノロノロト歩ク

牛ハ急グ事ヲシナイ

牛ハチカラ一パイニ地面ヲ頼ツテ行ク

自分ヲ載セテイル自然ノチカラヲ信ジキツテ行ク

ヒト足、ヒト足、牛ハ自分ノ道ヲ味ハツテ行ク

フミ出ス足ハ必然ダ

〜略〜

 

115行におよぶ長〜い詩なのですが

一語一語が今の世の中や自分自身に

ズシンと響きます。

お腹の底から暖かくなるような・・・

子供たちにもエール代わりに送りたい

 

高村さんの本は奥様との軌跡を綴った

『智恵子抄』しか読んでいなかったので

(レモン哀歌🍋が好きです。)

新しい発見と感動でした。

皆さんもぜひ見てみて下さいね

 

 

 

大雪の後、湿った雪が一枝一枝に

つもって・・・

墨絵のような美しさの思わずパチリ

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もあと少し・・・

2020-12-25 11:57:24 | 日記

皆さん、その後お元気でしょうか・・・

季節はどんどん進み、今年も残りわずかです

 

 

札幌は、 white Christmas になりました。

コロナ禍で揺れた1年でしたが

せめてChristmasは、気分を盛り上げたいですね〜

 

 

  今年、何度も手にした絵本を皆さんへ

  

       『とき』 

  谷川俊太郎 ぶん・太田大八 え

 

 いつ?

 おおむかしの そのまた おおむかし

 おおむかしの もっと むかし

 おおむかし

 むかし むかし そのまた むかし

 むかし むかし そのむかし

 むかし むかし

 むかし

 おとうさんの こどものころ

 おとうさんと おかあさんの けっこんしき

 わたしの うまれるまえ

 わたしが うまれた!

 おととし おばあちゃんが なくなった

 3つきまえ おとうとが うまれた

 きのう けさ

 6じかんまえ さっき

 1びょうまえ いま

 ねむっているあいだにも ときは すぎていく

 ときは けっして あともどりしない

 だれも ときを とめることは できない

 

 

時をさかのぼれば太古のむかしから

たくさんの変化があって今があって・・・・

私だって赤ちゃんの時があり

90歳の母も若い悩みを抱えている時があり

みんな今がある。

 

 

2020年はいろいろ考えさせられた1年でした。

この年を糧にして・・・どうぞ

来年はきっと飛躍できる年になりますように

 

 

     

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする