愛媛県の温泉・ホテル奥道後ジャングル温泉

ホテル奥道後・ジャングル温泉

立春を過ぎたとは言え、まだまだ寒い日が続きます。
寒さに弱い小生、どこか暖かい所へ行きたいッ!!!
...で、亜熱帯ジャングルに行って来ました。

松山から国道317号を今治方面に車で15分位走り、
山道に差し掛かった頃大きなホテルに出くわします。
ここがかの有名な「花と緑の温泉リゾート・ホテル奥道後」。


毎分400リットルの湯量と男女合わせて26の湯船が
自慢の「ジャングル温泉」を擁する施設でもあります。



[ホテル入口]

客室数302、850名収容を誇る大ホテルであります。

        [温泉入口]
   
駐車場と同じ高さの温泉入口から結構な傾斜を下り、
軽くビルの5~6階分は高低差があろうかいう
石段坂道を歩かされます。エレベーターは勿論無し。


[湯のれん]

ここまでかなりの階段を下ってますが、
脱衣所から更に浴室には階段を降りなければ湯にありつけません。


[成分表]
浴室ドアを開けると微かな硫黄臭が...
pH9.4で浴感はややぬるすべってとこ。


[脱衣所]

脱衣棚はオープンの籐篭と、右手のロッカーは100円リターン式。


[浴室内]
しかしこのジャングルは寒いィ... 
なんで? って見上げると浴室天井部は湯気抜き用に
開いていて空が見えております。


[浴室内]

浴室は、昔風の造船所か鉄工所を思わせる
スレート葺きの大きな造りですがいかんせん古い。
あちこち朽ちてボロボロです。


[主浴槽]


[どくだみの湯]

26種の浴槽と言っても、主浴槽や上がり湯以外は
1~2人サイズの家庭用に毛が生えたものが点在するだけ。


[露天岩風呂]
浴室最奥部のドアを開け露天へ。
露天岩風呂は殆んど谷底にあり、石手川に手が届くほどの近さ。


[上がり湯]

浴室が寒いせいか上がり湯はちょっと熱めの43℃。


[掛け流し宣言]

泉質はアルカリ性単純硫黄泉。源泉温度38度で加温はしているものの
加水循環はなしで源泉掛流しと言えます。

が、滑りやすいのは湯垢のせいでは...?
あちこち目に付く所に、使って無さそうな掃除用具がうっちゃってるし。

寒いジャングルと心臓破りの坂道と言う事でB級入り寸前...ってとこかな。






ホテル奥道後・ジャングル温泉
  愛媛県松山市末町267
  (089)977-1111
  入浴時間 AM7~PM10
  入浴料金 500円
  http://www.okudogo.co.jp
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )