★道楽★ 心の趣く儘、気の向く儘に・・・広島

四季の色をスライド動画とお気に入りの音楽で
(日々の暮らし、自然、花鳥風月etc)

2018年 近隣のバラ / Smile

2018-05-21 | 日記

 

 

 

 


      

                

 

  2018年 近隣のバラ / Smile 


 バラも最盛期を過ぎたけど近隣には未だ綺麗なバラも残っております

ピエール・ド・ロンサールを見事に生け垣造りにされてる

お宅にお邪魔して撮らせて戴きました

ピエールとはフランス語で「石」の意だそうです

依って、「ロンサール家の宝石」とでも訳すのでしょうか

又この名前が付くバラには3種あり

本家とブラン・ピエール・ド・ロンサール(枝変わり種)

そして系統外のルージュ・ピエール・ド・ロンサール

いづれも豪華なつるバラですね

露草も見頃となりました

もう梅雨も真近と云うことでしょう・・・

撮影:2018年5月19~20日

 

今日の1曲 :  Smile

作詞 : ジョン・ターナー & ジェフリー・パーソンズ 
作曲 チャールズ・スペンサー・チャップリン


この曲は1936年、チャールズ・チャップリンの映画
「モダン・タイムス」で使用されたテーマ曲です

   


  2018年 近隣のバラ / Smile 


人気プログランキング 

ランキングに
参加しております
不定期な更新ではありますが皆様の応援が励みとなりますのです
応援の程宜しくお願い申し上げます 

お手数ですが、今日も一回ポチッとプリーズ 


バナーは右側サイドバーへ集約の為、移しました 

コメント (4)

2018年 バラの季節 / Historia de un Amor

2018-05-12 | 日記

 

 

 

 

 

 


      

                

 

  2018年 バラの季節 / Historia de un Amor 


 バラの季節となりました

あちらこちらで「バラ祭り」の情報が聴こえて来ます

取り敢えず近場の広島市植物公園に5月11日、偵察に行って来ました

この公園では「ローズフェスティバル」が5月12日~27日の間催される様ですが

何と云う事でしょう、既にバラは終盤を迎えた様な状況でした

大半の花びらに傷みが出ており、今年は開花が予想外に早まってる様です

取り敢えずバラの花、開花情報でした

撮影:2018年5月11日

 

今日の1曲 : Historia de un Amor(ある愛の物語)

作詞 ・作曲 : カルロス・エレータ・アルマラン (Carlos Eleta Almarán)
この曲は1955年に作曲者自身の妻を亡くした悲しみを歌った曲として発表され
1956年に、同名の映画の挿入歌として知られている
そしてトリオ・ロス・パンチョスを始めいろいろな歌手により
さまざまなスタイルでカバーされている

   


 2018年 バラの季節 / Historia de un Amor 


人気プログランキング 

ランキングに
参加しております
不定期な更新ではありますが皆様の応援が励みとなりますのです
応援の程宜しくお願い申し上げます 

お手数ですが、今日も一回ポチッとプリーズ 


バナーは右側サイドバーへ集約の為、移しました 

コメント (6)