愉しい触れ合いを目指してゆとりの有る人生を歩みましょう

平凡な日常生活にまつわる拘り情報、写真、並びに体験談等を交えて皆さんとの交流を深めて参りたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年 ラスベガスのクリスマスを迎えて

2016-12-06 12:00:20 | 季節イベント

2016年のラスベガスも愈々締めっ括りのクリスマスを迎える時期となりました。例年の如く、夫々の季節に因んだ風景の展覧がこのべラジオ カジノの植物園内にて催うされ観光客の目を愉しませてくれました。何方様もどうぞ愉しいクリスマスとお正月をお元気でお迎え下さい。 





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラスベガスの秋の風物、べラジオホテルの展覧風景

2016-09-19 18:20:27 | 季節イベント

今年2016年のラスベガスも愈々秋の季節を迎え気温も相応に幾分涼しくなって参りました。例年の如く、ラスベガス通りの中心部に在る有名なべラジオ カジノ ホテルの植物園内には秋に因んだ展覧が9月16日から開催されましたので目の保養にご覧下さい。 猶12月1日から冬の季節に因んだ展覧が催うされます。 

べラジオ カジノ ホテルでは毎年、夫々季節の変化に応じて因んだ風物展覧風景を開催して各国からの観光客に大変好評されています。砂漠一面の広大な土地に囲まれたラスベガスですが、それだけに普通に見られる事の無い
色鮮やかな天然植物と風景をテーマにしたものです。

最初に見られる風景画はべラジオホテルの前庭の玄関口に当たる広大な池が有り、夜間中には明々とした明かりの元で30分後毎に噴水の曲芸を伺う事が出来ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の初夏の海底探索

2016-07-29 08:21:45 | 季節イベント
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラスベガスの春の目覚め

2016-03-26 21:39:39 | 季節イベント
今年に入って先ずChinese New Yearに続いて2度目の春を祝うベラジオでの展覧が3月18日より開始されました。僅かながらも日本的な風味を見せるTea Houseや鯉の池等の工夫を凝らしたものです。
例年の如く観光客の目を惹いていました。次回は5月20日より夏のガーデンパーテイーとなります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 申年のCHINESE NEW YEAR

2016-01-14 20:42:43 | 季節イベント

今年も恒例の如くお正月が過ぎると直ぐにChinese New Yearの展示が開催されました。 2月8日の月曜日が春節初日です。 

派手な色鮮やかな飾り付けは外国の観光客の目を瞠ります。 殆どの観光客にはお馴染みの風景ですが見るだけでも心が浮き浮きします。 
後半の部分にはベラジオの玄関出入り口と建物の前には大きい噴水用の奇麗な池があり, 日夜30分毎に音楽に合わせて様々な形の噴水の動きを歩道から楽しむ事が出来ます。 特に夜間中の噴水は明るい照明塔に拠って照らされるので綺麗です。  



今回は少し枚数が多くなりましたが、最後までご覧頂き有難うございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年のラスベガスのクリスマスに乾杯

2016-01-09 20:22:07 | 季節イベント

毎年ラスベガスのベラジオ カジノの植物園内にて4季の季節に応じて様々な展示が開催されています。 私の取っては5年振りにハワイから舞い戻って訪れたこの展示では流石に観光客の足並みは例年並みの賑わいで、皆さんの目は輝いていました。 この時期に至って残念に思われますのは、此のラスベガスでは寒くなっても滅多に美しい雪景色に出会う事は稀です。 然しこのクリスマスは暖かく気持ちの良い気候に恵まれていました。 
 
唯、悔やまれる事はこの人混みの中での風景撮影は可なり困難で思う様な写真が撮れなかった事ですが
皆さんは夫々お互いに助け合って撮り合って輝きに満ちていました。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋のアリゾナ州、 セドナの町の風景

2015-12-07 11:38:40 | 観光地の旅
ネバダ州のラスベガスの街からアリゾナ州のセドナの町までの道程は約280マイル、3時間半から4時間前後のドライブです。 ドライブで楽しめる事は高速ハイウエイの道幅が広く滑らかなハイウエイ、快適ですが目にする風景は果てしない砂漠地帯が続いています。 セドナに近づく1時間半前頃から山岳地帯に入り曲がりくねった狭い道路では少しづつ紅葉が見え始め、突然道幅が開けて賑やかな町に入り、数多くの自動車と観光客には思わず目を瞠りました。 このセドナに魅せられた多くの若者達はハイキングが主な目的のようです。 見渡す限りの山岳地帯の風景は美しく澄んだ青空を背景に聳え立つRed Rocksの思わず息を飲み込む連なるフォーメーションは流石でした。眺める方角に依っては可なりの風景が影響され異なって来ますので時間をかけてドライブを楽しめる場所だと思います。

Netでご覧頂ける様々な写真風景にはとても及びませんが、それには2,3日の滞在時間を必要とします。特に夏季のセドナでは美しい水の流れとの出会いが多く見られます。 今回は私にとっても初めての体験ですので似たり寄ったりの写真ですが、大体の風景はご理解頂けると思います。 グランドキャニオンとの距離は約2時間前後でドライブできる範囲にありますが、全く異なる風景を楽しむことが出来ます。 グランドキャニオンの場合は幅広い平らな高原に突然莫大な深い亀裂が生じている風景を見下ろす事が大きな違いです。



今回も説明抜きの画像ばかりですが、終りまでご覧頂き有難うございます。 
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

夏と秋のグランドキャニオン

2015-12-04 19:20:36 | 観光地の旅
今回のグランドキャニオン訪問は5年振りとなりますが、9月と11月に日本からの来客が重なりましたのでお連れした時の写真の一部をご覧頂きたいと思います。 美しいゴージャスな風景には何処を見ても目を見張りますが、風景を眺めるにも時間的に日差しによって可なり影響されますので、写真に収めても必ずしも満足出来る写真ばかりでは有りません。 観光客の足並みは季節的には余り影響されません。 以前よりも数多くの駐車場が彼方此方に設けられていた上に新しい立派なビジタースセンターも造られていて観光客の便宜を図っています。 

暫くの間ブログの設定から遠ざかっていましたので、操作が思う様に捗らず説明抜きの画像だけとなりました。 ご覧頂き有難うございました。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ラスベガスのべラジオ ホテル 植物園での秋の風物詩

2015-09-30 16:47:54 | 花、植物

今年も例年の如く、ラスベガスのべラジオ カジノ ホテル内に設置されてある植物園にて年に4回の四季に相応しい夫々の風物詩として今回は秋の収穫物と題して展覧されています。 とは雖もラスベガスの土地は総て砂漠地帯の地質ですので農業には適していませんが・・・・。 



ご承知の様に10月31日はHalloweenで既に早々と彼方此方では大小のパンプキンがマーケットの駐車場でも所狭しと販売されています。そろそろ各店内ではハローウインの飾り付けで人目を奪う事でしょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラスベガスのべラジオホテル 植物園での夏の風物詩

2015-07-05 20:58:40 | 花、植物


コメント
この記事をはてなブックマークに追加