メリーとサリーのコンチェルト

ゴールデンレトリバー・メリーと夫婦で奏でる幸せハーモニーの協奏曲・・・第二楽章はサリーとの協奏曲です。 メリーとともに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月です。

2019-12-28 19:58:00 | 日記

 

新潟の冬・・・まだまだ、これからが本番なのですが、

冬至を過ぎ、これからは少しずつ日が長くなっていくと思うと、嬉しいですね。

最近ずっと雨や曇りの日が続き、長時間のおでかけが出来ないサリーです。

そこで、私の所にいろいろなおもちゃを運んできますよ。

ごめんね、これから仕事なの・・・。

でも、ここで、「キジッ子」を投げると上手にキャッチするんだよね。

ちょっとの時間でも、一緒の時間は大事だからね。

夕飯の支度をするときは、

寒くなってきたので、パネルヒーターの前でくつろいでますよ。

私が、お風呂に入ると、一人で二階に行きハウスで寝ています。

サリー、先に単独行動なんて、ちょっと寂しいな・・・。

でも、これがサリーなんだよね。

今年は、年号が「令和」になり、目の手術をし、

お父しゃんが単身赴任で、半年間は、サリーと私の生活でした。

メリーの頃からのブログのお友達が、何頭か虹の橋を渡りました。

みんなのこと、忘れないよ。ありがとう。お空でメリーと仲良くね。

ぬいぐるみメリーから、「メリー クリスマス」

今年もブログへのご訪問、ありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

コメント

長野へお泊り♪

2019-11-28 14:17:00 | 日記

11月の2日・3日と、また長野へお泊りしてきました。

お父しゃんが、単身赴任のうちに・・・。

まず、向かったのは、急な階段を沢山登って、

富士山を眺めるのに有名になったこちらです。(逆光のため、画像調整済)

日本人は少なく、外国の方が、この狭いエリアで大勢カメラを構えていますよ。

二年前に富士山五合目や山中湖・河口湖へ旅行したときは、

全く見ることのできなかった富士山を、やっと見ることができました。

雲は多いけど、間違いなく富士山の稜線です。

その後、日本一コシが強い「吉田のうどん」を食べました。

みそ味で、かみ切って食べる・・・という感じですね。

それから、河口湖へ向かうと、まぁキレイ

写真となると、薄くなってしまいますけれど・・・でも、記念の写真です。

実物をみることができて、大満足ですよ。

こちらは、画像調整してみました。

夜に、お父しゃんのアパートへ。今回も「くつした犬」のサリーです。

次の日は、「松本空港」に隣接する、「信州スカイパーク」へ行きました。

青い空と山がとてもきれいで、とても気持ちがいいです。

広い公園で2時間くらいお散歩しましたよ。

白樺もきれい。

街の街路樹に白樺が使われていたりして、新潟にはない風景を感じます。

新潟は、これから冬になると、グレーの曇の日が多くなり、

雨・雪が降っていなければ「晴れている」という言い方をします。

でも、長野は、本当に「青」の空の日が、多いんですね。

お父しゃんが頻繁に、「長野の青空」の写真をラインで送ってくるんですよ。

この公園を散歩しながら、「長野に移住しようか~」なんて話をしたくらい。

この後、伊那市でバイキングを楽しみ、

諏訪湖の足湯と立石公園からの諏訪湖夜景を眺めてから、新潟へ帰りました。

今回のお土産はこちらです。

白樺が印象に残ったので、「白樺の大地」。富士山バームクーヘンなどです。

今回も、いい旅になりました。

11月7日、午前のスポーツ公園です。

毎日、頑張っているよね。きっと、良いことあるよね。

今を精一杯、生きようね

コメント

10月は、ベイリーに夢中♪

2019-10-28 14:35:00 | 日記

10月になり、サリーの夜の散歩中、

コーコーと鳴きながら列になって飛ぶ白鳥を見かけるようになりました。

もうすぐ、冬も近いということですね。

サリーのぬくもりを頼って、サリーを抱きしめるこの頃です。

毎年、秋には、上堰潟公園のわらアートを見に行きますが、

行ける条件は「数日前から晴れている、天気の良い午前中の私の休みの日」です。

今年は、10月2日に行きましたよ。

迫力のある大きな熊と、

足の大きなヤドカリと、

のんきそうなハリネズミと

口に入れそうなアンコウと、

でも、一番気に入ったのは、この龍ですよ。

「角も髭も爪も立派でしゅ。地面をうねって泳ぐ感じがステキでしゅね。」

公園を散歩して、楽しい時間を過ごせました。

母から大好きな梨をもらったので、サリーと食べました。

「まだでしゅか?」

じーっと、私の許可を待ち、見つめるサリー。

「よし。どうぞ。」で、いただきますよ。

先日、散歩中に、サリーを撫でてくれた方から「名前は?」と聞かれました。

サリーですと答えると、「二頭目ですよね?」と・・・。

よく聞くと、その方も以前にゴールデンを飼っていて、

私がメリーの散歩時、お話しさせていただいた、とのこと。

ご近所でゴールデンは当時3頭いたけれど、私はそのワンコは思い出せなくて。

ごめんなさいね。

でも、今でもメリーを知っているという方に出会うのは嬉しかったです。

メリーのおもちゃは、サリーのおもちゃとして、

この「キジッ子」も、現役ですよ。

9月末に金曜ロードショーでやった、「僕のワンダフルライフ」。

映画で観れなかったので、今回録画して、何度も観ています。

ベイリーというゴールデンが、

その後、警察犬シェパード、ペットのコーギー、雑種と生まれ変わって

この時ひどい飼い主に捨てられた後、ベイリーの飼い主イーサンと再会をするお話。

ゴールデンベイリーの得意技で、

(背中を踏み台にジャンプしてラグビーボールをキャッチする得意技)

イーサンに「生まれ変わりのベイリー」と気づいてもらう場面は、とても好きです。

子供のイーサンとゴールデンのベイリー。

初老のイーサンと生まれ変わって戻ってきた雑種のベイリー。

イーサンが、生まれ変わりのベイリーだと気づいた、再会を喜ぶ場面。

出演する犬たちの表情としぐさが、とても好きです。

「生まれてくる理由」をずっと考えていたベイリーは、最後にこう言います。

「そこにいるだけでいい。今を一緒に精一杯楽しく生きること

サリー、今を一緒に楽しもうね!

コメント

9月のおでかけ♪

2019-09-28 14:14:14 | 日記

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、朝晩は過ごしやすくなり、

涼やかな秋の虫の声が響くこの頃です。

9月20日・・・メリーがお空に行って5年になりました。

 

さて、9月15日、加茂山公園で「あかりば」という灯りのお祭りがあると知り、

出かけてきました。

「灯篭とランタンで、きれいでしゅよ。」

神社に向かう、急な長い階段にも絵が描かれたランタンが置かれ、

さらに、少し登った広場にも、たくさんのランタンが置かれていました。

神社の参道脇の塀には、あかりと影を利用したネコのシルエットがあり、

その下は、ライトと切り絵を利用した影絵がとてもきれいで、

しばらくここで、サリーに協力してもらいました。

「きれいでしゅね~。」

こうして撮影中も、

まわりから「かわいい~」と声をかけられ、なでなでされるサリーでしたよ。

9時までのお祭りなので、終わりまでいました。

来るときは、歩くのがやっとなほどの人混みでしたが、帰りは写真が撮れました。

この灯篭も、絵が描かれていたり、折り紙が張られていたり、みんな手作りです。

「皆さんの力作を鑑賞しましたよ。」

月に一度、お父さんと過ごせる日に、「中秋の名月」の翌日の満月を眺めながら、

こうして、幻想的な「あかりば」に一緒に来られて、よかったね。

暑さも和らぎ、過ごしやすくなったので、25日は、スポーツ公園をお散歩です。

「パンパスグラス」は、サリーのしっぽみたい~

「パンパスグラスさんも、嬉しそうにしっぽ振ってましたよ。」

 

お散歩コースを、1時間半かけて、3周しました。

歩きながらシャッターを押すのでブレブレですが、いい笑顔だね~。

こんなにステキな笑顔をみせてくれるから・・・。

サリーに話しかけながら、こうして一緒に過ごす時間・・・私の幸せな時間です。

サリー、ありがとうね。

 

コメント

8月・・・長野の旅行♪

2019-08-28 14:10:00 | 日記

今年も暑い夏になりましたね。

サリーの住む新潟市では、14日から数日間、気温40℃を記録しました。

長野に単身赴任中のお父しゃんは、13日の仕事の後、新潟に向かい夜に到着し、

14日に、仕事終えた私と墓参りを済ませた後、夕方には、一緒に長野へ・・・。

3泊の長野旅行をしてきました。台風10号を心配しながら・・・。

 

新潟出発は18時頃で、高速道路からのきれいな夕景を見ながら走りました。

途中、姨捨SAでの夜景は、とてもきれいでした。

泊まるのは、お父しゃんのアパートです。

フローリングを傷つけないように、カーペットを何枚か持参しつつ・・・。

「床を傷つけないように、靴下を履きまちた。」

15日は、まず、名物のおやきを食べながら大柴公園をお散歩し、

テレビⅭⅯで有名になった、「御射鹿池(みしゃかいけ)」へ。

台風の風で、水面が波立っていなければ、もっときれいに木々が映るのですけどね。

「風が強いでしゅ。」

その後、雨に振られながら山梨のまきば公園に向かったのですが、

公園は霧に覆われていて、ポニーや羊や眺めの良い景色など、まったく見られず・・・。

そして、とても寒かったです。

寒かったので、温まるように、昼食と夕食を兼ねて、

かぼちゃたっぷりの「ほうとう」と、初めての「馬刺し」をいただきました。

この日、台風直撃なのに、諏訪湖上花火を開催するとのことで、駐車場を探し、

打ち上げ場の対岸で、向かい風の強風の中、花火を見ましたよ。

16日のお昼は、休業の店、満席で売り切れの店、を通過したあと、3軒目にして最高のお店で、

諏訪湖名物のうなぎをいただくことができました。

駐車場もちょうどタイミングよく停められて、店の雰囲気もお味も最高でした。

入口で、他のお客さんに、写真を撮っていただいたのですが、

残念なのは、犬好きな方でない場合、犬がどこを見ていても気にしないで撮る・・・ということかなぁ・・・。

その後、諏訪湖を見渡せる「立石公園」へ行きました。

映画「君の名は」の聖地になっているらしく、きれいな眺めなので、混雑でした。

「諏訪湖が見渡せる、絶景スポットでしゅね。」

その後、諏訪大社を参拝です。

ワンコ禁止の看板があったので、夫婦で交互にサリーと待ちますよ。

この夜もサリーは、「くつした犬」。かわいくて・・・。

「似合いましゅか?」

でも、お疲れサリーは、すぐに夢の中ですよ。

やっと青空になった17日は、まず国宝「松本城」です。

暑いので、クールベストも活躍です。

そして「四柱神社」まで歩きましたが、途中、城下町の町中にいくつも湧き水がありました。

「冷たくておいしいお水でしゅ。」

次に向かったのは、安曇野の「わさび園」です。

わさびソフトクリームを食べて、

川に沿って植えられたわさびを見下ろし、(日差しよけのカバーの下にわさび)

清水とわさびを眺めながら、歩いてきました。

「きれいなお水で、私も、わさびのように、お水に浸かりたいでしゅ。」

台風を心配しましたが、諏訪湖花火の強風と朝方の雨以外、ほとんど影響なく、よかったです。

長野では、標高が高いので、ほとんど25℃前後で過ごしやすかったです。

花火にしても、ウナギにしても、立石公園にしても、ありえないタイミングで、

すんなり駐車できて、「メリーが、はからってくれてるのかな?」という場面が、

何度もありました。メリー、ありがとう。

お父しゃんが、単身赴任だから可能だった今回の3泊旅行、とてもいい旅になりました。

 

 

コメント