笑福堂本舗

マウルル、セリアの日常 ときどきラブさんも

京都で川遊び

2016-08-22 07:32:08 | 今日の出来事





京都府南丹市の道の駅「美山ふれあい広場」でいつものお友達

レオンルルララ家・マーレアーリア家と待ち合わせ

ここの裏を流れる由良川に期待して行ってきました





皆さんを待っている間にぐるっと一回り散策

すぐ裏手にも結構よさそうなポイントがありました

けど アユ釣りのおじさんが数名見えたので他を探すことに





道の駅から由良川沿いを10~15分「かやぶきの里北村」です





こんな感じ


このあたり一帯 川沿いの道路にはいたるところに川へ下りる通路があります

多分釣り人用のでわんこ用ではないでしょうけどね(笑)

そして路肩には駐車スペースまであるんですよ

今まで川遊びポイントを求めていろんなところを走ってきましたが

これほど親切なところは初めてです

多分「アユ釣りで町おこし」とかなんでしょうね

ま いずれにしてもゴル飼いにとってはありがたい町です


ということで

その中でも特に駐車スペースの広いところで「あっそびましょ♪」

ここは石段で下りるようになってました





なかなかよさそうな川ですが





泳ぐほどの水深がありません





50mほど上流へ





いいところがありました

















川幅はそんなにありませんが

水がきれいなのと流れが穏やかなところが気に入りました






(この日のベストショット)(^^)


もし「行ってみよう」と思われた方に


このあたり お昼ご飯食べるところが少ないです

道の駅にもレストランはありません

「かやぶきの里」のお蕎麦が美味しいらしいのですが

平日なのに長い行列ができてました

でも他にはこれといったお食事処はないし・・・で

道の駅のそばのそばやでそば食べました

お味は「お昼過ぎなのにお客さんがゼロ」的な感じ?<(_ _)>

おまけに店内にエアコンがなくて「あづい~」



帰り道 日吉町まで戻ったところで「おかげさん」の看板を発見

以前ラルパさんに教えていただいてたドッグランのあるお食事処です

「あぁ~ しくった~~~!!」(T_T)


「ま ここは次回のお楽しみに ということで・・・」と

自分に言い聞かせながら泣く泣く帰ったのでありました



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけ その2

2016-08-18 08:03:51 | 今日の出来事


今日はしまなみ海道で起こった「???」のお話しです


「これはネタにしたらアカンやろ」の思いが頭をよぎったのですが

「ま 写真だけでも撮っときましょ」でした

「けど こんなん載せてホンマにエエのんかぁ?」


って

ここまで書いておいてお見せしなかったらヒンシュクものですね(^^)





それは伯方島でのことでした





道の駅「伯方S・Cパーク」





海水浴場併設のとても広い道の駅です





さすが 伯方島の道の駅

お土産コーナーは

















お菓子も 塩

















外の売店も「伯方塩ソフト」に「塩アイス」


レストランも「伯方塩ラーメン」が一押しメニュー



右も左も塩だらけ(^^)



ところで皆さん






「伯方の塩」の裏面を見たことありますか?





この塩 93%がメキシコまたはオーストラリア産ですって(驚)

で 7%が日本の海水らしい

海水で7%ということは これを塩に精製すると0,0数%程度の量

ようするに99.9%が外国産の塩ということです





1キロの袋入りも同じでした


ここで「???」


これってセーフなの?


以前大阪の老舗料亭が「佐賀牛」を「但馬牛」と表示して

閉店に追い込まれるほどのバッシングを受けてましたが

あれは国産→国産で しかも和牛→和牛でした


これはほぼ外国産の塩に「伯方の塩」というネーミング


外国産牛肉を但馬牛とか神戸牛というのと同じレベルだと思うんだけど


「塩」はいいのかなぁ?


でも中国産の塩に禁止されている漂白剤が使われていたことがあったし

「食の安全」という観点からして 塩でもダメでしょ


という疑問がムクムクっと沸き上がったのです


もしかして

もう皆さん既にご存知で「そんなの常識」なことなのかも


もしそうなら お恥ずかしい話しだし・・・


あぁ~ モヤモヤするワ~


誰か おせ~て(^^)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀旅行のおまけ

2016-08-16 06:07:13 | 今日の出来事



初日のお宿「ピクニック」での夕食の写真で


いろんな料理をご覧いただきましたが


その中の一枚つ






「茄子の煮浸し」


じゃなくて
 

その煮浸しが入ってる器







なんと



「悪いどらえもん」の図柄ではないですか!!



オーナーさんに尋ねたところ


「これは有田焼で ショウブの花が描かれてます」とのことでした



でもどう見ても やっぱり「悪いドラえもん」


一度そう思い込んでしまうと


説明を聞いてもショウブの花には見えませんでした






ねっ


「ワッル~いドラえもん」でしょ(^^)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3日目です

2016-08-14 06:57:29 | 今日の出来事

今日は3日目のお話しなんですが

前回の「2日目のお宿・・・」で載せられなかった写真があるので

まずそれをご覧いただきます


その前に

2日目にお世話になったお宿に行ってみようと思われる方に

お値段など詳細はこちら→「海辺のお宿・えくぼ

ここもわんこの大小・頭数にかかわらず無料ですよ♪

でも女将さんの病状次第でお休みされているかもわかりませんので

確認してくださいね


と これが前振りでして(^^)


もし「えくぼ」に行かれるのなら4月中旬~5月中旬もお勧めなんですよ

そのわけは・・・





この橋「音戸大橋」といいまして





呉から倉橋島へ渡る橋なんです


とーさんの写真では判り辛いのでプロの写真をご覧ください





すんごいかっこイイでしょ





呉側の公園からだとこんな感じです





園内の彼方此方に群生しているみどりのコロコロした丸っこい植木たち

これが4月中旬から5月中旬だとこうなります





「ビューチホー!!」でしょ

花好きにはたまらない光景ですね

これがこの時期がお勧めの理由でした



さてさて 本題に戻りますが


楽しい時の過ぎ去るのは早くて いよいよ最終日です





最後は一度走ってみたかった「しまなみ海道」をドライブ





向島ICから入って島巡りをしながら今治を目指します





この島々を結んでいる橋がそれぞれ形が少しずつ違うのですが

うまく撮れてなかったので再びプロの写真を(^^ゞ







ねっ(^^)





まずは因島北で下りてみました





山の中にポツンと一軒のケーキ屋さん出現

「はっさく屋」の看板がありました





はっさく大好きのかーさん 

おめめがハートに





「はっさく大福4つ と これとこれを2つずつ入れてくださいな」


女の人って こういうお店にくると必ず余分なものまで買いますね(^^)





近くには広い公園もあって散歩し放題





見どころも点在していました





北で下りて乗るのは南です


こんな感じでI・Cのある島々をドライブしてきたのですが

全部詳しく載せていくと また何回かに分かれてしまうので

以後は省きますが それぞれの島に見どころがありました











とりあえず4つある道の駅の看板だけ(笑)





朝早く出発できたおかげでゆっくり回れて今治でまだ4時前


そこで以前高知から愛媛・香川を回ったときに寄った川へ寄り道











夏休み中ということで入れ替わり立ち替わり家族連れがやってきて

あんまりゆっくりは遊べませんでしたが

最近少し泳いで満足できるようになってきているマウセリにとって

これくらいの時間がちょうどよかったようです





帰りはいつもとコースを変えて「瀬戸中央自動車道」をチョイス





飼い主もわんこも大満足のとても楽しい旅になりました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目のお宿が大変

2016-08-12 07:41:05 | 今日の出来事


安芸の宮島を後にしてこの日のお宿へ


そのお宿は広島の南端 倉橋島にあるので まず呉を目指します


位置関係はこんな感じ





呉までがおよそ1時間半かかりました

とすると残りの距離から考えて「あと30分~1時間」となるでしょ


ところがところが


呉に入ったころから徐々に渋滞がひどくなってきて

市街地を抜けるだけでも随分時間が掛かってしまいました


「6時までに来てください」といわれていたので

到着時間を5時に設定していたのに

このままでは5時どころか6時も危ない状態です


そこで心配をかけてはいけないと思いお宿に電話をかけました


「あの~ ちょっと遅れそうなんですが必ず行きますから」

「あ~よかった こちらから電話するにも携帯の番号を聞いてなかったもので

連絡できなかったんですよ」

「すいません ご心配おかけしました」

「いやいや そうじゃあなくて 

実は家内が緊急入院することになりまして」

「はあっ?」

「来ていただいても誰もおりませんので」

「えぇ~っ!?」

「夕食の食材の準備はしてますので勝手に食べてください」

「・・・」

「一応ご飯とみそ汁は炊いておきました」

「はぁ・・・」

「冷蔵庫に朝食用の卵焼きと鮭の焼いたの入れてますから

これも勝手に食べてもらって結構です」

「・・・」

「帰る前に部屋をさっと掃除をして ゴミは裏のポリバケツに入れて

カンビン類は持ち帰ってくださいね」

「えっ?」

「それから 使った食器類は洗ってカゴに上げといてください」

「はあ?」

「あと 火の用心にはくれぐれも気を付けてね」

「・・・」

「あ そうそう 料金は何か袋に入れて冷蔵庫に入れておいてくださいな」

「はぁ・・・」

「そしてカギはかけずに帰ってください」

「あ はい・・・」

「お出会いすることはありませんが よろしく」


って


ありえな~い!!!


2人で顔を見合わせ暫し唖然


でも いまさらキャンセルするわけにもいかず

とりあえず「行ってみよっか」






これが「海辺のお宿 えくぼ」です


お部屋はこんな感じ















デッキのバーベキューコンロには炭と着火剤が入れてありました


そして冷蔵庫には





豚肉と





野菜と何か解らない小さな魚が2尾





それに何かのお刺身が置いてありました





電話でのお話しの通りご飯も炊けてて





みそ汁もありました


そして冷蔵庫の野菜室を開けると





ところどころ焦げた卵焼きと生焼けの鮭が入ってました


多分料理なんてしたことがないご主人が一生懸命焼かれたんでしょうね





ありがたくいただきました(^^)



居間の壁に新聞の切り抜きが貼ってありました





「料理自慢のおかみさんが季節に応じた料理でおもてなし」が

ここ「えくぼ」の一番のウリだそうです

「そのおかみさんが入院となったら困るわな~」





旦那さんのも貼られてました

この石井正顕さんという方がスゴくて





こんな本を出版されてるんですよ

頭痛がしそうだったので読みませんでしたけどね





この本の後書きです


スゴい経歴でしょ

海上自衛隊 護衛隊司令・中央通信隊群司令・・・って


ここで思い出したのが 来る前にご主人と電話で交わした会話です


「なるほど!!」と納得


危機管理能力 存分に発揮されてました (^^)



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2日目は・・・

2016-08-10 06:24:48 | 今日の出来事


朝4時半





ハクチョウたちはまだお休み中





歳と共に徐々に早起きになってきて 最近は4時なんてザラ

そのうちに永眠するのだから 目覚めた時には起きとかないと ネ(笑)





ライオンの顔と2人の表情が・・・いっしょ(^^)



朝食をいただきながら作戦会議


2日目は中間地点の広島でお泊りするので 途中どこへ寄るかの相談です


「安芸の宮島へ行ったことがないので寄ってくれへん?」

「あの島 鹿がいぱいおるけど大丈夫やろか?」

「あかんかったらすぐ引き返したらエエやん」

「よっしゃ 行こ!!」


8時半ころの出発でした





11時ころ関門橋めかりP・Aで九州とお別れ

広島へ


途中下松SAで昼食タイム

前日夕食を食べきれなかった反省から「軽くしとこうね」で合意

「じゃあヘルシーに 野菜あんかけ揚げソバとチャーハンのセット」

どこが軽いねん!!!(^^)





宮島へは2時ころに到着しました


駐車場に車を預けて人だけ渡るか 車ごと渡るか相談していると





突然の土砂降り

渡る前でよかった~



止むまで駐車場に車を入れ 土産物屋さんで時間つぶしをすることに





定番の「もみじまんじゅう」です





さすが広島 「カープコーナー」がありました





2か所も(^^)


ではそのオモシロ商品の数々をズラッと並べますね









まだまだありましたがキリがないのでこのあたりで止めます が

最後にとーさんが一番ウケたこの一枚





「勝ちの種」にやられました(^^)



そうこうしているうちに雨もやんだのでフェリー乗り場へ移動





往復切符を買いましたが もし行かれる方がおられましたら片道をお勧めします

理由までは長くなるので書きませんが 行くとわかります(^^)









わんこはデッキのみOKで客室へは入れません





2人を見つけた親子連れが客室から出てきて





「かわいいね~♪」「かしこいね~♪」





なんて正直な方達なんでしょう(^^)





海上に浮かんでいる舟を不思議そうに眺めてましたよ





およそ10分くらいで宮島に到着です





心配していた鹿ですが

とてもよく慣れていて わんこを見ても平然としていました

「よかった~」



そんな中 鹿の親子に遭遇





マウセリと並んだ写真が撮りたかったのですが





今回 島に渡ったタイミングが悪くて引き潮で





海中から出ている鳥居は見ることができませんでした





満潮だと





こんなふうに見えてたはずなのに・・・残念





帰りはコースを変えて土産物街を通りました





なぜか「焼き牡蠣」が?

牡蠣って冬だけじゃあなかったの???



もっと不思議だったのがこれ





山のように盛られた「沢ガニの唐揚げ」



と思ったら






ちっちゃなしゃもじでした(^^)





雨上がりなもので湿度が高く蒸し風呂状態で人もわんこもヘトヘト





カキ氷を4人で分けっこ

おいしかった~




この日のお宿までのお話を載せる予定でしたが

あまりにもながくなったので本日はここまで


ということで






続きます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀の大地の恵み

2016-08-08 07:11:34 | 今日の出来事


念願の呼子のイカを堪能したあとは

佐賀の道の駅を巡りながら

この日のお宿へ向かいます





武雄温泉近くのペンション「ピクニック





そこに一日一組限定のわんこと泊まれるコテージがあって

夏休み中ということもあってか なかなかお宿が取れない中

たまたまここだけが空いてたんですよ





部屋の中にはベッドが4つ





こちらが反対側

これにトイレと洗面台があるだけで

特にお勧めするほどのこともないのですが

なんと このペンション

わんこが何頭いようと無料なんですよ!!


「無料」


嗚呼 この心地よい響き・・・

もうこれだけでなんだかんだの諸々の不満が

一瞬のうちに消え去ります


そのうえ 目の前には広い公園があって









散歩し放題





ライオンやパンダなどもいてサファリパーク気分も味わえる特典付き





そのうえ湖には





白鳥もいました













このグダグダのくだらなさ加減と記録的な暑さが入り混じって体中汗だくに


ということで少し早目にお風呂をいただきました





ふむふむ 

これならとーさんの長い足でも伸ばして入れそうやね





広くてきれいな露天風呂で「いぃ~ぃ湯だな アハハン♪」





温泉の成分表のようですがメガネを外していたので読めません

多分「E」とか「U」とかの成分がいっぱい入ってるってことなんでしょう




温泉でスッキリしたあと部屋でウトウトしていると

「お食事の用意ができました」の嬉しいお知らせ





「いっただっきま~す♪」





「ん? んんん???」

「佐賀牛やんか~っ!!」





「なになに?若楠ポークに有田鶏?」

かーさん予約のとき「佐賀の大地のご馳走プラン」にしてくれてたらしいです

「スゴッ!!」とかいいながら顔はゆるゆる


一応そのほかのメンバーも紹介しときますね






とても全部は食べきれなくて随分残してしまいました

ゴメンナサイ


それにしてもすごいご馳走でした


胃袋に自信のあるかた「佐賀の大地のご馳走プラン」

お勧めですよ~(^^)






続きます


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

呼子のイカ

2016-08-06 06:49:47 | 今日の出来事





午前8時ころ 九州に入りました


「もうすぐ行くからね イカちゃん♪」





福岡出るころ ようやく「佐賀」の文字が(^^)





佐賀には9時半ころ着いたのですが

一般道に入ってからのながいこと

最初の目的地 呼子の道の駅「桃山天下一」に着いたのが11時少し前でした





なんとこの道の駅には





前田利家の陣跡や





真田幸村のお墓がありました

「呼子」すんご~い!!


そういえば「軍師 官兵衛」でも黒田官兵衛九州遠征の場面があったような・・・

って

話が脱線してしまいましたが

ここのレストラン「海舟」でもイカ料理が食べられるようですよ





が まだお昼にはちょっとはやいので





呼子港のほうへ足を伸ばします





イカ釣り舟がずら~っと並んでました





港の前にあるのが「呼子のイカランキング」3位の「いか本家」

ここはゲソの踊り食いで有名らしいですよ



そこから少し走ったところにあるのが

ランキング1位の「河太郎」





ここは11時45分開店ということでまだ閉まってました





ランキング2位の「萬坊」

海中レストランで窓の外を泳ぐ魚を見ながら食事ができるらしいです








他にも道路沿いにはイカ料理店がいっぱいありました



でも次回はいつになるかわからないし

もしかしたらもう2度と来ないかもしれないし

なら少し待ってでも一番人気の店で食べようか


ということでもう一度「河太郎」へ





なんと まだ15分前だというのに行列が(驚)





開店直前には日陰の軒下からあふれて

カンカン照りの駐車場まで伸びてました

皆さん同じように考えられたんでしょうね


「暑いのにご苦労さんやねぇ」

「日本人って我慢強いんやなぁ」

「って 一緒に並んどるん誰?」

「にゃはは~」


黙っているより何か話していたほうが時間が経つのが早いような気がするものね


「お待たせいたしました~」

ようやくオープンです





OHHH~!!

イカやないかい!!!





見えない?

目をしゅ~っと細めてみて(笑)





メニューです





もちろん迷わず「イカ活き作り定食」2つ





店員さんがすくい上げてくれます





待ちに待ったイカ料理





2人で3杯もありました





この透明感





うぅ~~~んまぁ~~~いっ!!!





ゲソ&ミミの天ぷらも絶品でした


いや~~~ 満足満足(^^♪



続きます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連休

2016-08-04 07:45:24 | 今日の出来事


うちのかーさん 翌月のシフトが月末に決まるのですが


8月の分が出たので見てみると


な な なんと!


1・2・3日と3連休!!


も少し先だと計画が立てやすいのに 間近やがな~っ!!!


「あづい あづい」といいながら3日過ごすのイヤだし


どうするよ?


「イカ食べに行く?」


「行く行く~♪」


「よし じゃあ今夜出発するから もう寝よ」


「えぇ~~~っ! 今夜って どこまで行くん?」


「佐賀県 どうせ食べるのなら呼子のイカ食べたいし」


「佐賀って・・・」


「片道8時間かかるから 2時出発で」


「はぁ~~~っ?」


「止めとく?」


「んなわけないやん 行く行く~」



・・・ZZZZZ・・・



ということで「呼子のイカ」食べてきました







予定通りの2時出発で(笑)







8時前 ようやく下関です



次回「いよいよ九州上陸」に続く(^^)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソックリ♪

2016-07-26 07:09:51 | 今日の出来事



このあいだ ザ・ピーナッツのうちの一人

伊藤エミさんが亡くなられましたね


若いころは彼女たちの歌が大好きでよく聞いてました

ご冥福をお祈りします







それにしてもこの二人

ソックリで見分けがつきませんね


双生児なんだから当たり前・・・か?




そうそう

「ソックリ」といえば マウルルとセリアが

最近ますます似てきました







表情から仕草まで「似てきたなぁ」と思うことがよくあります


これも親子なんだから当然といえば当然?


ですよね~




なら これは?









(^.^)




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加