お勧め本(+雑談)Blog

旧「お勧め本(+雑談)掲示板」をもったいないのでblogで復活させました。よかったらコメントを残してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平民の福音

2006-06-03 17:37:52 | 入門書
投稿者:librarian 投稿日:2004/05/03(Mon) 20:01

著者:山室軍平
発行:救世軍出版供給部
分類:入門書

 何と初版が1899年で今本屋さんにあるのが526版という福音メッセージのロングセラー。言葉づかいは明治そのものだが、時代が変わってもこれぞ伝道説教の定番。

 「天の父上」「人の罪とが」「キリストの救い」「信仰の生がい」などそれぞれの章の主題と適切な例話がテンポよく組み合わされて読む者を飽きさせることなく、福音が語られている。さすが名説教家と称された方のメッセージである。

 回りくどい話をして新来会者はおろか信徒まで眠らせてしまう説教者には、ぜひこういうオーソドックスでストレートな説教に立ち返ってほしい、というのは贅沢な希望かな?
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ナザレのイエスは神の子か | トップ | 聖書ハンドブック »

入門書」カテゴリの最新記事