お勧め本(+雑談)Blog

旧「お勧め本(+雑談)掲示板」をもったいないのでblogで復活させました。よかったらコメントを残してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いのちのことば社「限定復刊」

2006-06-03 17:33:50 | 雑談
投稿者:librarian 投稿日:2004/03/11(Thu) 10:03

 みなさん、ことば社で「限定復刊」企画があるのは御存知ですか。3月31日までに注文が300冊に達したものに限り復刊されるそうです。

 良い本が沢山候補リストに上がっています。(「情熱と純潔」はないようですが)
 URLはここです。
http://www.wlpm.or.jp/fukkan/fukkan.htm
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 日曜日 部長は牧師になる | トップ | 聖書なるほど博物館 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いのちのことば社限定復刊企画 (名無し)
2007-12-27 00:48:18
またやってるようですね。http://www.wlpm.or.jp/fukkan/

受付期間■2007年12月10日~2008年2月29日まで
■ ご注文が300冊に達した書籍にかぎり、2008年3月~5月にかけて復刊いたします。

復刊候補書籍(通常書籍) >リパブックス

キリスト者の標準
ウォッチマン・ニー
B6判 340頁 定価 2,415円 信仰者のあるべき姿についてローマ人への手紙から説き明かす。信仰に行き悩む人を励ます一冊。

わたしの隠れ場
コーリー・テン・ブーム
B6判 368頁 定価 2,625円 ナチスドイツのユダヤ人政策に信仰により、身をもって抵抗した婦人のあかし。

聖霊の満たし
オズワルド・J・スミス
B6判 184頁 定価 1,785円 聖霊の働きによる勝利に満ちた信仰生活の秘訣を示す10篇の力強いメッセージ。

救いは今です
沢村五郎
B6判 128頁 予価 945円 巧みな例話で多くの人に愛読されてきたキリスト教案内。時代を経てなお心に響く。

こんな美しい朝に
水野源三
A5変 32頁 定価 1,680円 身体とことばの自由がない中、瞬きによる詩作方法で魂の叫びをうたった水野源三の作品。

ペンテコステの祝福 
アンドリュー・マーレー
B6判 192頁 予価 1,680円 神が望まれる生活や働きをなすことができるように、御霊に満たされる生活へと導く名著。

神よ、どうして……

井戸垣彰
B6判 152頁 予価 1,575円 「どうして自分だけが」という苦しみの中における神のまなざしとご計画の深さを学ぶ。

今日における聖霊の働き
ジョン・ストット
B6判 184頁 予価 1,680円 一致と真理と成熟の源である聖霊のより深い働きについて注意深く解説する一冊。

人は試練のとき、どう祈るか
ジョン・ホワイト
B6判 200頁 予価 2,100円 聖書の人物10人の生涯を通し、決定的転機となった「祈り」を浮き彫りにする。

雑談」カテゴリの最新記事