KUKI◇UKIUKI便り

久喜総合文化会館からの事業ご案内やスタッフのつぶやきなどをつづります。

久喜伝統芸能!小林(おばやし)の水ささら

2015-04-07 12:14:30 | 日記
先日の日曜日(4月5日)に、菖蒲地区にある小林神社にて、
小林の水ささらの披露がありました!

久喜には、獅子舞のささら舞を行っている地区があり、地域の保存会の方々が
大切に受け継いでいるのをご存知でしょうか。

そのひとつが、小林の《水ささら》です!

あいにくの小雨降るなかでしたが、奉納式が行われました。

小林の水ささらは、小林小学校の児童の方々と、保護者のおやじの会の方々と
地域ぐるみで守り受け継いでいます。

鳥居をくぐり、獅子舞の踊りを披露する場所を浄化させるように、
笛の音を鳴らしながら、3周くらい廻っていたでしょうか。



その後、小林のささらについてのお話しがあり、



いよいよ舞です。最初は、刀使いの方が登場!!!



見事な刀さばき!!空気がキリッとしました。

そして、子ども達の笛の音に合わせて、獅子たちが踊り始めました!






踊りも数種類あるようです。今回踊ってくださった演目を聞き損じてしまいましたが、
活気ある舞でした。

そして、小林神社の神様に、五穀豊穣無病息災を祈り、終了となりました。



最後は、記念撮影が行われていました。



小林小学校の児童の皆さんは、一年間、練習してきた発表の場だったので、
とても緊張されていたと思いますが、とても立派でした!!

その姿、舞を今度は、久喜総合文化会館の小ホールにて、披露して頂けることになりました!!!

開催日は、8月9日(日)です。

↓詳細は、こちらをご覧ください。

http://www.kuki-bunka.jp/organize/detail.html?id=1273


伝承伝統を受け継ぐことは、簡単なことではありません。
熱意と協力がなければ、できないと、本当に感じます。

昨日だったでしょうか。秩父の神楽は、後継者がいない・・・ということで、
保存会が解散するというニュースがありました。

120年受け継がれていたものが消えてしまうのは、本当にさみしいことです。

小林のささら含め、久喜の獅子舞、鷲宮催馬楽神楽、がこのようなことにならないように、
大切にしていかないといけないですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新年度スタートです!! | トップ | 音楽の街~第1回街かどコンサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事