とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

とね日記について

2020年10月03日 22時48分47秒 | 物理学、数学
はじめてこのブログをお読みになる方のための紹介記事です。 . . . 本文を読む
コメント (26)

ニュートン別冊(ニュートンムック)とNewtonライトがKindle化され始めた件

2019年10月19日 17時32分40秒 | 理科復活プロジェクト
ニュートン別冊(ニュートンムック)がKindle化され始めたようだ。取り急ぎお知らせしておこう。 . . . 本文を読む
コメント

Surely You're Joking, Mr. Feynman!(ご冗談でしょう、ファインマンさん)

2019年10月14日 22時01分29秒 | 物理学、数学
400ページ近くあるから、さすがに時間がかかった。各エピソードを英語で読み、次に日本語版を読んで英語の理解度を確認。そしてもう一度英語に戻って読み直した。 . . . 本文を読む
コメント

2019年 ノーベル化学賞はグッドイナフ博士、ウィッティンガム博士、吉野博士に決定!

2019年10月10日 14時24分50秒 | 理科復活プロジェクト
スウェーデンの王立科学アカデミーは9日、リチウムイオン電池の開発に寄与した3人にノーベル化学賞を贈ると発表した。リチウムイオン電池が「モバイルの世界を可能にした」と評価している。 . . . 本文を読む
コメント (18)

2019年 ノーベル物理学賞はピーブルズ博士、マイヨール博士、ケロー博士に決定!

2019年10月08日 22時53分59秒 | 物理学、数学
スウェーデンの王立科学アカデミーは8日、2019年のノーベル物理学賞を、宇宙理論や太陽系外惑星発見を通じ、壮大な宇宙についての人類の理解を大きく前進させた、米国、スイス、英国の大学の3氏の研究者に授与する、と発表した。 . . . 本文を読む
コメント

Lumière et matière - Une étrange histoire: Richard P. Feynman(光と物質のふしぎな理論)

2019年09月23日 15時52分58秒 | フランス語
すでに日本語版と英語版を読んで紹介記事を書いているので、フランス語版を読んだのは純粋に語学学習のためだった。 . . . 本文を読む
コメント (6)

記事一覧(洋書:英語書籍、フランス語書籍)

2019年09月23日 13時32分34秒 | 記事一覧(分野別)
洋書の紹介記事がたまってきたので、検索しやすいように「記事一覧(洋書:英語書籍、フランス語書籍)」としてまとめてみた。 . . . 本文を読む
コメント

The Order of Time: Carlo Rovelli(時間は存在しない)

2019年09月23日 12時49分03秒 | 物理学、数学
「英語教育の危機 (ちくま新書):鳥飼玖美子」を読んで以来、個人的に外国語学習ブームが続いている。外国語を身に付けるには、とにかく反復練習、多読が大切だ。 . . . 本文を読む
コメント

量子情報と時空の物理 第2版: 堀田昌寛

2019年09月21日 15時37分55秒 | 物理学、数学
量子情報物理学の入門的実用書とはいうものの、本書はやはり僕にとって難し過ぎた。理解度が3割を切る場合、読むのをあきらめることにしているのだが、本書は例外である。最先端の領域で、どのようなことが、どのような手法で研究されているかを知りたかったからだ。通俗書やブログ記事では満たすことができない好奇心を放置することなく、たとえ一歩であっても理解を深めたかったからだ。 . . . 本文を読む
コメント

時間は存在しない: カルロ・ロヴェッリ

2019年09月13日 22時22分22秒 | 物理学、数学
時間は本当に存在するのだろうか?それとも存在しないのか?あるいは幻想として存在するのだろうか?そしてその答は、この3択のうちの1つなのだろうか?もし時間が存在しないというのならば、物理法則にあらわれる時間変数の「t」 とは、いったい何なのだろうか? . . . 本文を読む
コメント (6)

龍雄先生の冒険 回想の内山龍雄:一般ゲージ場理論の創始者

2019年09月08日 15時00分00秒 | 物理学、数学
内山先生を存じ上げないにもかかわらず、懐かしく、温かい気持ちになる読書体験になった。地元の書店で本書を手にしたのは奇しくも先生の命日(8月28日)だった。 . . . 本文を読む
コメント (6)

QED: The Strange Theory of Light and Matter: Richard P. Feynman

2019年09月02日 01時46分56秒 | 物理学、数学
このタイミングで本書を読んだのは、僕の虫歯がきっかけだった。これはファインマン先生の著作の中でも人気が高い「光と物質のふしぎな理論―私の量子電磁力学 (文庫、2007): R.P.ファインマン」の原書英語版である。 . . . 本文を読む
コメント

英語と日本軍 知られざる外国語教育史:江利川春雄

2019年08月26日 23時11分53秒 | 小説、文学、一般書
国の行く末を左右する小学校から大学での外国語教育は、歴史を通じて学習した事例、そして目標をどの範囲に設定するか、そして何より重要なのは、どのようにすれば現実的に実現可能なのかを、じゅうぶん時間をかけて考えるべき問題だと思うのだ。 . . . 本文を読む
コメント

英語教育の危機 (ちくま新書):鳥飼玖美子

2019年08月22日 17時03分59秒 | 小説、文学、一般書
英語の入学試験と英語教育が破壊されようとしている。小中高のお子さんや受験生をもつ方や教育関係者でないと教育問題には関心をもたないのかもしれない。そして教育関係者だとしても英語以外を担当している先生には関心がない問題なのかもしれない。しかし、教育は将来の日本の社会、方向を決めるとても大切な問題だ。ぜひ関心をもってほしいと思うのだ。 . . . 本文を読む
コメント (14)

Hirsch・Smale・Devaney 力学系入門 ―微分方程式からカオスまで― 第3版

2019年08月18日 00時35分01秒 | 物理学、数学
買う前に立ち読みしておくのは大事だと思った。読んでみたところ本書は松葉先生の本よりも初学者向きであることにすぐ気が付いた。読む順番を間違えてしまったようである。構成が素晴らしいし、初版から版を重ねているだけに、初学者への配慮に満ちた本である。 . . . 本文を読む
コメント (4)