とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

とね日記について

2050年10月03日 22時48分47秒 | 物理学、数学
はじめてこのブログをお読みになる方のための紹介記事です。 . . . 本文を読む
コメント (32)

アインシュタイン・ショック〈1〉大正日本を揺がせた四十三日間:金子務

2022年07月31日 16時31分59秒 | 物理学、数学
アインシュタインはその生涯に一度だけ来日し、43日間を日本で過ごしている。博士を招聘したのは日本国政府でも、東京大学でもなく、発足まもない改造社という総合月刊誌を刊行する出版社だった。博士が日本に滞在したのは1922年11月下旬から12月末まで、いまからちょうど100年前のことだ。 . . . 本文を読む
コメント

「三体」シリーズ:劉 慈欣

2022年07月24日 16時06分32秒 | 小説、文学、一般書
世界中でベストセラーのこの小説を、ようやく読み終えることができた。とはいっても本ではなくAudibleの朗読で聴き終えた。老眼が進んでいるから、このような長編小説を読破するのはかなりつらい。それに朗読ならば移動中に聴けるから時間を有効活用することができる。 . . . 本文を読む
コメント

アインシュタイン回顧録:アルベルト・アインシュタイン

2022年06月26日 17時52分53秒 | 物理学、数学
物理学研究者としての経験をつづった回顧録。ニュートン力学から電磁気学、前期量子論に至るアインシュタイン博士による解説は、簡潔なうえ、他書には見られない独創性がある。ぜひお読みになってほしい。 . . . 本文を読む
コメント

原子核物理学 改訂版:エンリコ・フェルミ

2022年06月20日 00時00分17秒 | 物理学、数学
本書は1949年1月から6月にかけてフェルミがシカゴ大学で行なった講義を書籍化したものだ。「核時代の建設者」、「原子爆弾の建設者」と呼ばれたフェルミが、何を語ったのか。戦後間もない頃の原子核物理学はどのようなものだったのか。そのような好奇心に動かされて本書を読んでみた。 . . . 本文を読む
コメント (5)

統計力学の形成:稲葉 肇

2022年05月21日 17時21分22秒 | 物理学、数学
統計力学史、物理学史の本だから統計力学そのものを学べるわけではない。とはいえ、この分野がどのように誕生し、発展していったかはとても興味深いし、おそらくこの本以外では知ることができない。 . . . 本文を読む
コメント

What Do You Care What Other People Think? (困ります、ファインマンさん)

2022年04月30日 20時53分38秒 | 物理学、数学
ファインマン先生の2冊目の自伝本。英語版をAudibleで聴いてみた。 . . . 本文を読む
コメント

The MacNeil/Lehrer NewsHour - June 9, 1986 (Richard Feynman interview)

2022年04月30日 20時50分26秒 | 物理学、数学
チャレンジャー号事故調査報告書が公開された日の夜、ファインマン先生はニュース番組でインタビューを受けた。そのときの動画を日本語訳してみた。 . . . 本文を読む
コメント

The Elegant Universe: Brian Greene(エレガントな宇宙: ブライアン・グリーン)

2022年03月12日 15時55分00秒 | 物理学、数学
英語の勉強がてらに原書を読み、ついでに日本語版を紹介するのにはよいタイミングだと思った。 . . . 本文を読む
コメント (1)

場の量子論(II)-ファインマン・グラフとくりこみを中心にして(量子力学選書):坂本眞人

2022年02月12日 17時08分13秒 | 物理学、数学
1冊目と今回読んだ2冊目は、間違いなく現在日本語で読める場の量子論の教科書の中では最良のものだと思う。ファインマン・グラフとくりこみ理論について、これまで読んだどの教科書よりも計算方法が具体的で多くのページが割かれていた。 . . . 本文を読む
コメント

祝:トータル閲覧数2000万ページ達成

2022年02月08日 14時24分22秒 | 日記
2005年2月に始めたこのブログのトータル閲覧数が2000万ページ(PV: Page View)に達した。 . . . 本文を読む
コメント (6)

映画『21世紀の資本(2019)』

2022年01月31日 16時52分10秒 | 映画
映画のセリフのひとつひとつが心に突き刺ささった。つまり、貧困や経済格差は日本だけの問題ではないことがわかるのだ。 . . . 本文を読む
コメント

究極理論への道: 力・時空・物質の起源を求めて:米谷 民明

2022年01月09日 16時11分41秒 | 物理学、数学
全体の流れは僕のような物理学に興味を持つアマチュアでも理解でき感動を与えてくれる。「エレガントな宇宙」を読み終えた一般の方、「初級講座弦理論」で学ぼうとしている方は、ぜひお読みになってほしい。 . . . 本文を読む
コメント (2)

早すぎた男 南部陽一郎物語 時代は彼に追いついたか:中嶋 彰

2021年12月30日 15時45分28秒 | 物理学、数学
南部先生の業績は知っているものの、生い立ちや私生活、どのような人生を歩まれてきたかはあまり知らない方が多いことだろう。これほど著名な先生なのにである。そして2008年に先生がノーベル物理学賞を受賞されたとき、だれもが「遅すぎる!」と思ったことだろう。でも、なぜそれほど遅れた受賞になってしまったのか?それは本書を読めばわかる。 . . . 本文を読む
コメント

クリスマス・ピッグ: J.K.ローリング

2021年12月19日 16時50分00秒 | 小説、文学、一般書
児童書だからもちろんハッピーエンドだ。しかし、この本は「ああ、よかった!」で終わるように単純ではない。何かを得れば、何かを失うことになる。クリスマスイブの奇跡で得られたものはクリスマスイブ以降には持ち越すことができないのだ。それでも奇跡を体験する前と後では確実に何かが変わっている。これがこの物語に深みを与えているのだと僕は思った。 . . . 本文を読む
コメント