とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

とね日記について

2020年10月03日 22時48分47秒 | 物理学、数学
はじめてこのブログをお読みになる方のための紹介記事です。 . . . 本文を読む
コメント (26)

量子重力には対称性はない ― 大栗機構長らが証明

2019年06月19日 21時58分27秒 | 物理学、数学
理論物理学、基礎物理学の領域で大きなニュースが飛び込んできた。大栗博司先生とダニエル・ハーロウ先生による快挙である。 . . . 本文を読む
コメント

力学系カオス: 松葉育雄

2019年06月18日 16時02分30秒 | 物理学、数学
読み始めたのはゴールデンウィークが明けてすぐだったが、大判の本で520ページもあるから難儀した。先日ようやく読み終えることができた。具体例が豊富で、数式だけでなく図版やコンピュータによるシミュレーション結果がその都度示されているから、初めて読む専門書としては最適だと思う。 . . . 本文を読む
コメント (2)

夜のウォーキング、その後13(累積12000Km)

2019年06月17日 13時56分46秒 | 脱メタボ
昨日、累積距離が12000Kmに達したので記事として記録しておこう。 . . . 本文を読む
コメント

予備校のノリで学ぶ大学数学: ヨビノリ たくみ

2019年06月15日 18時22分19秒 | 物理学、数学
本と動画の両方を活用されることをお勧めする。 . . . 本文を読む
コメント (4)

ベティ・ブルー(1986)原題: 37°2 le matin、英題: Betty Blue

2019年06月13日 18時42分44秒 | 映画
大学卒業直前の1987年3月、南仏のニースで観た映画。 . . . 本文を読む
コメント

「週刊とね日記マガジン」の目次一覧

2019年06月12日 16時24分50秒 | 日記
配信したメルマガの目次をここに書き足してきます。 . . . 本文を読む
コメント

ニュートンの『プリンキピア』がブルーバックスで復刊!

2019年06月09日 15時42分23秒 | 物理学、数学
アイザック・ニュートンの『プリンキピア(自然哲学の数学的原理)』の日本語版が42年ぶりに、講談社ブルーバックスから復刊することになった。 . . . 本文を読む
コメント

発売情報: Le Petit Robert 仏仏辞典 2020年版

2019年06月05日 13時45分12秒 | フランス語
今日はフランス語上級者に向けた記事。2020年版のLe Petit Robert 仏仏辞典が6月15日に発売される。 . . . 本文を読む
コメント

中学ばらシリーズ 中1数学(昭和48年)

2019年06月01日 23時21分34秒 | 理科復活プロジェクト
懐かしい参考書をヤフオクで見つけたので買ってみた。旺文社の中学ばらシリーズ 中1数学(昭和48年、1973年)である。定価は460円。 . . . 本文を読む
コメント (8)

メルマガ「週刊とね日記マガジン」を始めます

2019年05月29日 12時20分08秒 | 日記
まぐまぐ!でメルマガを始めることにしました。 創刊号は6月2日(日)に配信します。最初のひと月は無料です。 . . . 本文を読む
コメント

はじめて学ぶ物理学 上、下 学問としての高校物理: 吉田弘幸

2019年05月26日 13時00分32秒 | 物理学、数学
学問は「枠にとらわれない」ことが大切で、それを見事に実践されていると思った。社会人の方、大学物理を既習の方であっても「はじめて学ぶ」気持ちでお読みになると、新しい発見があると思う。意欲的な高校生も、ぜひお読みになっていただきたい。 . . . 本文を読む
コメント (4)

難しい数式はまったくわかりませんが、微分積分を教えてください!: たくみ

2019年05月19日 17時21分58秒 | 理科復活プロジェクト
教育の世界に新しい風が吹いている。革命は始まったばかりだ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

高度になっていくNewton別冊、Newtonライトの数学

2019年05月18日 20時51分01秒 | 物理学、数学
発売されたばかりの「Newton別冊『数学の世界 現代編』を見て驚いた。これまでにないほど高度な数式がためらいなく使われている。月刊誌に比べてNewton別冊の数学レベルは近年ますます上がっている。 . . . 本文を読む
コメント

蔵 : 宮尾登美子

2019年05月18日 15時02分06秒 | 小説、文学、一般書
表紙に惹かれて購入していた。宮尾登美子さんの作品を読むのは初めて。購入した単行本は状態がよかったので、きれいなままとっておこうと結局Kindle版で読んだ。 . . . 本文を読む
コメント