とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

「三体」シリーズ:劉 慈欣

2022年07月24日 16時06分32秒 | 小説、文学、一般書
世界中でベストセラーのこの小説を、ようやく読み終えることができた。とはいっても本ではなくAudibleの朗読で聴き終えた。老眼が進んでいるから、このような長編小説を読破するのはかなりつらい。それに朗読ならば移動中に聴けるから時間を有効活用することができる。 . . . 本文を読む
コメント

クリスマス・ピッグ: J.K.ローリング

2021年12月19日 16時50分00秒 | 小説、文学、一般書
児童書だからもちろんハッピーエンドだ。しかし、この本は「ああ、よかった!」で終わるように単純ではない。何かを得れば、何かを失うことになる。クリスマスイブの奇跡で得られたものはクリスマスイブ以降には持ち越すことができないのだ。それでも奇跡を体験する前と後では確実に何かが変わっている。これがこの物語に深みを与えているのだと僕は思った。 . . . 本文を読む
コメント

理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性:高橋 昌一郎

2021年10月10日 16時56分35秒 | 小説、文学、一般書
本書は20世紀になって発見、証明された『人間の理性には超えられない限界があるという、アロウの不可能性定理、ハイゼンベルクの不確定性原理、ゲーデルの不完全性定理という「選択(経済学、社会学、その他)」、「科学(物理学)」、「知識(数学、論理学)」の領域に与えた3つの衝撃』について、一般の方にも読みやすい軽妙でユーモラスな討論形式で紹介した本だ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

アンネの日記 増補新訂版:アンネ・フランク

2021年09月26日 16時02分37秒 | 小説、文学、一般書
一生のうちに読んでおきたい本というのが何冊かある。「アンネの日記」はそのうちの1冊だ。 . . . 本文を読む
コメント

三島由紀夫事件 50年目の証言―警察と自衛隊は何を知っていたか: 西法太郎

2020年11月22日 17時51分47秒 | 小説、文学、一般書
NHKの番組では、放送できないことがたくさん書かれている。興味をもった方は、ぜひお読みいただきたい。 . . . 本文を読む
コメント

モモ: ミヒャエル・エンデ

2020年11月03日 13時15分58秒 | 小説、文学、一般書
子供向けの本だと決めつけずに、ぜひお読みいただきたい。 . . . 本文を読む
コメント

The Sound of Waves(潮騒): Yukio Mishima

2020年09月24日 23時53分07秒 | 小説、文学、一般書
ビジネス英語は、まったく問題ないし理系書籍であってもストレスなく読める。しかし文学書となると話は別だ。できれば英文慣れしたいし、語彙や表現も豊かにしたい。かといって英文学に挑戦するのは大変だ。しかし、日本語で読んでからであれば、情景はすぐ思い出せるし、知らない単語や表現であってもおよその見当がつく。 . . . 本文を読む
コメント

潮騒(新潮文庫): 三島由紀夫

2020年09月10日 17時05分21秒 | 小説、文学、一般書
なぜだかわからないし、これと言ったきっかけを思いつかないのだが、急にこの小説を無性に読みたくなった。 . . . 本文を読む
コメント (6)

ハーメルンの笛吹き男―伝説とその世界 : 阿部 謹也

2020年02月15日 15時03分59秒 | 小説、文学、一般書
知れば知るほど謎が深まる本である。13世紀に起きた実際の事件の真実が解き明かされるはずがない。それはわかっていてもぐいぐいと惹きつけられる本なのだ。 . . . 本文を読む
コメント (6)

Multilingual Experience 外国人戦略のためのWEB多言語化: 上森久之

2019年10月21日 17時53分00秒 | 小説、文学、一般書
少子化による人口減少(GDPの減少)、経済活動の衰退、高齢者の雇用問題は、政府や行政だけでなく、国民あげて取り組むべき重要な課題である。その解決策として重要になるのが「外国人労働者の採用」、「在留外国人の消費拡大」、「訪日外国人(インバウンド)の消費拡大」、「海外投資家の投資拡大」である。その鍵を握るのは「WEBシステムの多言語化」なのだ。 . . . 本文を読む
コメント (8)

英語と日本軍 知られざる外国語教育史:江利川春雄

2019年08月26日 23時11分53秒 | 小説、文学、一般書
国の行く末を左右する小学校から大学での外国語教育は、歴史を通じて学習した事例、そして目標をどの範囲に設定するか、そして何より重要なのは、どのようにすれば現実的に実現可能なのかを、じゅうぶん時間をかけて考えるべき問題だと思うのだ。 . . . 本文を読む
コメント

英語教育の危機 (ちくま新書):鳥飼玖美子

2019年08月22日 17時03分59秒 | 小説、文学、一般書
英語の入学試験と英語教育が破壊されようとしている。小中高のお子さんや受験生をもつ方や教育関係者でないと教育問題には関心をもたないのかもしれない。そして教育関係者だとしても英語以外を担当している先生には関心がない問題なのかもしれない。しかし、教育は将来の日本の社会、方向を決めるとても大切な問題だ。ぜひ関心をもってほしいと思うのだ。 . . . 本文を読む
コメント (14)

まなの本棚: 芦田愛菜

2019年07月27日 18時34分52秒 | 小説、文学、一般書
光陰矢の如し。いつの間にか僕が知っている愛菜ちゃんではなくなっていた。年を数えれば当たり前のことなのだけど、今はもう15歳の中学3年生だという。 . . . 本文を読む
コメント

三島由紀夫『豊饒の海』の初版本

2019年06月23日 13時44分16秒 | 小説、文学、一般書
Amazonではプレミア価格がついているが、ヤフオクとメルカリでは安く買うことができる。 . . . 本文を読む
コメント

蔵 : 宮尾登美子

2019年05月18日 15時02分06秒 | 小説、文学、一般書
表紙に惹かれて購入していた。宮尾登美子さんの作品を読むのは初めて。購入した単行本は状態がよかったので、きれいなままとっておこうと結局Kindle版で読んだ。 . . . 本文を読む
コメント