『満月・散歩・狼』

「満月」天地を指し。森羅万象。「散歩」旅・人生・生き様。「狼」己・一匹狼・人とのかかわり。


難波から梅田へ散歩。

2015-06-30 23:07:38 | 散歩


ウォーキングから散歩に切り替えようとして居るが、癖が抜けない。
街中で一万歩歩くには、スタート時点で必ず何処迄歩くか?片道の
行き先目標を決めて置かないと万歩は中々歩けない。
今日は、難波から梅田を目指した、片道で万歩には足りない。
梅田に着いて、近辺をウロウロ歩いて万歩越え・・・

コメント

少し残された脚力で都大路を歩き尽くすか?

2015-06-30 09:48:02 | 散歩
(写真は西行庵)
先日は、夢中で京都の街を二万歩も歩いた。歩く内に、次々と出会う思い出の
場所をなぞる様に、足が勝手に動いて居たのかも?東京と違い何時までも余り
変わらない街並みを移動して行くと過去の記憶が途切れない。
五番目の都大路を遮って居る御所も各方向から通り抜けが出来る
京都を散歩するぞ!』爺さんには今後の大目標が出来た様な気がして居た。
ゴルフも運転の復帰はキッパリ!!諦め、泣きながら都大路を散歩するか!
コメント

京都・高瀬川

2015-06-29 22:57:05 | 散歩


木屋町通りに沿って流れる高瀬川。
若い頃は、男女とも浴衣姿で、河原町では無く木屋町をそぞろ歩いた。
爺さんも、京都の呉服関係の家に育った女性と一緒に成った事も有って
和服には煩く、何か在るとキモノを着た、それも、下手な物を着て居ると
用意された物と取り替えされた。
今も自慢の夏物を持っているが、十年来、来た事が無い。
我々の時代は、もう、遠い物に成って終った。


コメント

姨捨の月

2015-06-29 15:54:28 | 散歩


千曲高原は月の名所です。
多くの歌人達が古くから訪れた土地で、姨捨山は
かの有名な、田毎の月が詠まれた場所です。
長楽寺の境内には歌人達の歌碑が多くあり、その満月が田毎に
映った棚田は個人に貸し出され、田毎の月を分け合ってって居る様です。
コメント

モーニングカフェ

2015-06-29 11:30:31 | 散歩
安定剤を飲んでしまい、起床は十時半!今日は、ランチ&カフェに滋賀のお気に入りの場所へ出掛ける予定だったが、キャンセル、遅いモーニングカフェをしながら、この歳に成れば滅多に無い誘いを、断ったことを悔いている。そして、何処へ散歩へ行くか?考えている。
コメント

対馬の海に満月。

2015-06-28 23:08:28 | 散歩


 対馬海峡を照らす月。
この日が満月と云うのも何かの因縁。
永い?人生に中で何故か人生のイヴェントに月が絡む事が
多かった。 満月に拘る理由の一つだ。
コメント

アフタヌーン・カフェ

2015-06-28 18:29:20 | 散歩
今日は全て休み、オタクを決め込む。昨日から余りコーヒーが進まない。
昨日は三杯、今日は二杯め、またギアが一段落ちるのかな?
コメント

大阪・中之島・中央公会堂

2015-06-27 22:03:32 | 散歩


夜の散歩には、中之島公園のライトアップは充分観賞に耐えられる。
リーガロイヤルホテル辺りから堂島川沿いを歩き、日本銀行、市役所
中央公会堂、難波橋、天神橋、勿論、街灯、公園等のライトアップ
歩くに不安は無いし、雰囲気も充分だ。天満橋まで歩いたら、
距離としても、ウォーキングクラス。
コメント

姥捨ての月

2015-06-27 18:08:50 | 散歩


結局、昔のタイトルに戻った。
以前は、己は「狼」では無く「ドラキュラ」だった。
西行の月と、わが心を重ね合わせた信仰の詩、満月を見ると必ず思い出す。
禅宗もキリストもかじりながら、信仰心は希薄だがメインは、此処に戻ろう。
コメント

モーニング・カフェ

2015-06-27 08:02:34 | 散歩
珍しい!本当に、珍しい!!今朝は、コーヒーは飲みたくない!紅茶でもない!
体調不良の前兆か?唯の気まぐれ?一日のカフェの量を減らすか。
室温25.8℃湿度60%涼しくて気分は良い。
コメント