『満月・散歩・狼』

「満月」ノスタルジー・センチメンタル。「散歩」感性・知性・好奇心。「狼」ポリシー・プライド・ジョーク。


長瀬川・真上で月が応援??

2019-01-13 22:54:19 | センチメンタル・ジジ


何時も通り、長瀬川の遊歩道を、何時も通り出前調理に
今日も、昼間から月が励ましてくれた。
明日は上弦、事のほか昼間の月がお気に入りだ。
コメント

聖高原・すずらん湖・冬景色

2018-12-15 09:27:00 | センチメンタル・ジジ

「世田谷のボロ市」ですっかり昔を思い出してしまった。
子供三人を連れてボロ市を冷やかし、当時は親しみはもてなかったが
其の大事な家族を崩壊させた、罪に今、服して居る。
(写真は八年前の聖高原・すずらん湖)
コメント

午後の紅茶・昔と変わらぬもみじ見て

2018-12-14 15:38:39 | センチメンタル・ジジ


「 紅葉見て 君が袂や しぐるらむ
     昔の秋を 思い出つつ 」

           
西行法師


      
拙い注釈など なにをや 語らん
コメント

トワイライカフェ☆夕暮れはデミで静に

2018-12-05 17:28:31 | センチメンタル・ジジ

『おぼつかな、秋はいかなる、故のあらば
すぞろに、物の悲しかるらむ』
西行法師
一日家に居て、己の面倒見るも何だかせつない。
流れ流れて辿り着いた終焉の地?、
このまま受け入れるしかないのか?
コメント

生駒山水呑地蔵尊・展望台

2018-12-02 16:11:28 | センチメンタル・ジジ

本当にヤッと!登って来た間在りあり」
此処も、今回が今生の別れになるだろう
丁度象徴するかの落日!
コメント

風呂上がり・下弦の月・師走の入る。

2018-12-01 01:45:20 | センチメンタル・ジジ


この時刻に為って下弦の月が向かいの家の屋根の上に出た。
風呂から上がり、夜食を食べ、パソコンの前に座り
ガラから投稿したブログの修正、ウインドーズ7
もう限界を過ぎて居る。
騙しだましの操作にも限界、短気ににゃとても扱えない?
コメント

風呂上がり、ビール、雨かな?

2018-11-27 00:46:33 | センチメンタル・ジジ

飲まなくてもビールは絶えず,それ相当の在庫はある。
逝った家族は,皆ビールが好きだった。
お下がりが冷蔵庫に列んでいる。
数年前の物もある。勿論!
ジイサンにはどれが年代物?か解らない。
コメント

終活・修活・秋活の日々の中

2018-10-26 19:59:14 | センチメンタル・ジジ


雨が降り出してジイサン、心から落ち着いた様だ。
日記の中に「終活」と云う言葉に通行許可を出したく無かった。
 しかし、今日は一日「終活」の基本。エコに振り回された。
河原のススキの様に?「修活」は夢だった。
生きる事と、終わりを準備する事の矛盾は幻術だ??
コメント

一人夜道を買い出しに

2018-10-19 23:21:13 | センチメンタル・ジジ
お目当てのアップルパイにサーモンは無かった。
月の夜道をトボトボと時折見上げて歩きました。
二人の様で、ひとりのジイサンでした。

♂K.T☆
コメント

月は朧に・夕焼けに

2018-10-15 18:42:05 | センチメンタル・ジジ


 掃除器をかけ、風呂場を洗い、堪った食器を洗い
コメを磨ぎ、炊飯器のスイッチを入れて、やっと外に出た。
 月を覆う霞に夕日が映えてピンク色。
マスラオジイサンの疲れが一変に抜けて行った。
 良い黄昏だ!
コメント