千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

スライサーと駆逐艦・・

早いもんでもう今日は華金です。
11:00過ぎでもけん坊に団体さんが入りよりました。
その脇でカップルの女性が「あ!けん坊やん!写真撮りたい!」
ガイドブック見ての散策でしょう・・

「けん坊」博多では有名なんです。

建太曰く「今日は多いっす・・」

昨日今日と風が冷たいですね。

さて今日は、おいしゃん世代では有名な方の訃報が入ってきました。


ザ・デストロイヤーさん、おん歳88歳でした。
デストロイヤーとは「破壊者」「駆逐艦」て言う意味です。

得意技は「四の字固め」

あの力道山やジャイアント馬場も苦しめられました。
力道山やらリアルタイムで見たとはおいしゃん世代が最後でしょうね。
初来日した1963年の力道山戦は視聴率64・0%ゲナですぜ・・・
街頭テレビの時代です。

相撲の突っ張りと空手チョップだけが得意技の「力道山」
敗戦で意気消沈しとった日本国民にとって力道山は
アメリカ人のシャープ兄弟やらデストロイヤーば痛快にやっつけるヒーローでした。
実は「力道山」は大相撲で関脇まで上り詰めたばってん
朝鮮人やったけん大関にはなれんで自ら相撲界ば引退。
プロレスの世界で日本のヒーローになったとは色々な意味で
感慨深いですね。

もちろんデストロイヤーは当時は悪役やったばってんが
親日家で1,973年からは「金曜10時!うわさのチャンネル!!」で
バラエティーにも出演して若かりし頃の徳光アナが
「四の字固め」されて涙流して苦しみよったと覚えてます。

これ知っとったデストロイヤーさんの素顔です。

日本で受勲もされてます。

ご冥福をお祈りいたします・・・

さて今日のお昼は朝昼兼用やったけん大盛りの・・


ラジオドラマ「博多っ子純情」ば聞きながら頬張りました。
こちらがそのサイトです。
キモサベが「方言指導」てなっとりますばってん座の賑わいだけやったみたいですね・・・・

昼過ぎ、事務所に頼んどった肉スライサーが届きました・・・
ばってんが開けて見たら取説、中国語やンかいさ~


それでも夜、なんとなく組み立てて冷凍の穴熊肉切って見ました。

「あ~銭失いやったやっぱ中国製やん・・・」
切るて言うより肉ばこそぎ落とすみたいにしか切れませんもん。

ばってんが良ぉ~と見たら・・・・・

刃のカバー付けたままやった・・けなしてすいまっせんやった。


やっぱスイスイスライス出来ました!

貰うた一部だけスライスして豚汁ならぬ「穴熊汁」作りました。


味見してみたら・・甘い・・・・
明日ブランチで弁天様からのピースご飯と観音様からのアジの開きと一緒に
頂いて見ることにします。

明日は土曜日、天気も良かごたるけん朝から掃除洗濯と
日曜から夜の仕事が連ちゃんやけん弁当の作りだめ・・・・
一緒に穴熊料理ば考えてみろうか?て思います。

スライサー・・・・・

小指も詰められそうですぜ・・

ランキングに参加中です。
見るたびにクリックしてつかあさい!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「日々の出来事」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事