千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

明治の女

今回はおいしゃんの婆ちゃんについて・・
私の婆ちゃんは北海道の生まれ、

流れ流れて博多まで♪

いかにも博多っ子の気質ばした婆ちゃんですばってん
生産地は北海道奥尻島です。

晩年
「奥尻島に行きたか~」
「連れていっちゃりあい」
てよう言うとりました。

その婆ちゃんも一昨年90で逝ってしまいましたが・・
90やったかいな?お位牌見らな詳しく覚えん

この婆ちゃんは面白い人でした

子供の頃婆ちゃんの後に風呂げぇはいったら
風呂の底ぃなにやら粘土のごたぁとが
こびりついとります

ピーンと来ましたヤネ

風呂ん中で屁こいてちょっと身が出たて

尻ばべったり風呂の底ぃつけて
屁ばしたに違わん・・・

お袋に
「バァちゃんが風呂でウンコしとう!」
て言うたら
「そげなことあるもんかい」
「いたらんこと言うもんやなか」
ておごられましたが、お袋は風呂のぞきぃ行って
湯の中ぃ足突っ込んで足の指先でこすって
お湯ば入れ替えよったけん
そうに違わん

翌日・・・・
「婆ちゃん昨日風呂でウンコしとったろうが・・」
て言うても
「そうやったかいな?」
ぐらいの調子・・・・

終戦後の混乱の時、米軍相手に商売ばして
家計ば支えた婆ちゃんは若い頃はパリパリで
あたきの叔母さんなんかは大概厳しゅう育てられとりますが
あたきの印象は
変な婆ちゃん、面白い婆ちゃんのイメージしかありまっせん。

こげなこともありました。
一緒に風呂ぃ入った時
入りたくもないとですがたまにゃ一緒に入れていわれるけん

「乳ば吸いやい!」
そげなこと言われても吸いたくない!!
嫌て言うてもしつこく
「吸いやい!」
仕方なくスルメのごたぁ乳ばほおばったら・・・

風呂上がって家族みんなに
○○があたしの乳ば吸いよると!
まるで意地悪ばぁさんそのもの

恥ずかしか、恥ずかしか
こげなバァちゃんでした。

このバァちゃん晩年、みんなが止めれて言いようとぃ
KBCの朝のラジオのパーソナリティば
半年したことのあるとです。

毎朝、KBCからタクシーが家の前に向かえに・・・

毎朝家族は
「今日も変なこと言いめぃか?」
てハラハラドキドキの半年やったです。

大学の時、「英語ばおそえちゃりあい」て言われて
一時教えよりましたがそのころでも
向学心一杯のバァちゃんやったです。

まだ元気で生きておったらたぶん
「パソコンば教えれ」
て言うたに違いません。
新しもん好きやったバァちゃんの趣味は
カメラ ばってん撮った写真はたいがい
ピントのはずれとりましたやね

晩年の5~6年はぼけてしもうて
叔母ば大概かく乱したばあちゃん

パソコンばおそえちゃりたかった~!


どんたくで張り切る若かりし頃のバァちゃん

ランキングに参加中です。
見るたびにクリックしてつかあさい!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「ちょっと昔のこと」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー