混むの日記帳

毎日、思ったこと書くよお!

寒い1日

2018-02-22 18:44:43 | 別れ
寒い1日。
午前8時30分過ぎNV350キャラバンチェアキャブに笑顔で乗り込む。
職場へつき、 今日も、ストーブで、あったかいお部屋でパソコンに向かって、PDF圧縮と更新作業が終わっていく感触がきょうもたまらない1日だった。
人生一度きりということを大杉漣さん、なくなるというニュースを見て、痛感する。仏様ってどこで「この人は迎え行こう」と判断するんだ。合掌。
僕は生きて、 明日も、楽しもう。
元気に朝を迎えられたら・・。明日も仕事じゃい。1日一生
Comment

人生一度きりということを

2018-02-05 19:04:02 | 別れ
寒い1日。
午前8時30分過ぎNV350キャラバンチェアキャブに笑顔で乗り込む。
職場へつき、 今日も、ストーブで、あったかいお部屋でパソコンに向かって、終わっていく感触がきょうもたまらない1日だった。
人生一度きりということを有賀さつきさん、なくなるというニュースを見て、痛感する。もう、葬儀済みらしい。合掌。
明日も、楽しもう。
Comment

星野さん死去

2018-01-06 18:19:34 | 別れ
ラジオを聴きながら、帰ってきたが、星野さん死去のニュースは同学年で、誕生日も近い母親に聴くまで知らなかった。
聞いて思わず「逝く順番が違う。野村さん、長嶋さん、王さん、星野さんだろう」と失礼ながら叫んだ。
2003年に原監督が退任する甲子園での阪神との最終戦で、抱き合い言葉を交わし、原監督が涙を流した姿は今でも忘れない。
野球ファンなら、みんな慕っていた星野さん。安らかに。
合掌
明日は、別荘はじめ。
Comment

生きる

2017-08-17 18:55:11 | 別れ
今日も、夕方がやってきた。お疲れさん。
後輩がなくなったことでどよーんとした空気の中、ちょっとお仕事。10時半からお昼。お昼のあと、着替えた。みんなびしっとしていた。
僕は、坊さんに負けないスキンヘッド頭に朝から黒のポロシャツに学生時穿いていた制服ズボンを着用。
同じ年代のいとこがいっぱいいるらしく、式場も親族側にお兄ちゃん、お姉ちゃんがたくさん。開式前のビデオ上映、ほとんどがわらしべの家の思い出だった。映っていた仲間は、5割天国に行かれた方ばかり。支援員側では陶芸家も、N嬢さんもいた。
僕の思い出は、2003年度仲間の会役員選挙。
この後輩が会長になって、話し合いの会ではなく「私が、これやりたいんだから、これやるの」というもので大変だったり。
僕の担当と同学年だから、「昼食べたら、横に座って過ごすの!」というもので8月10日まで一緒にいた。会話は成り立っていなかったが、聴いていて爆笑もの。もうあの語録が聴けないなんて。
会が進み、お別れで棺が開けられた。緊張の一瞬。後輩は、ピンクの棺にピンクのスーツを着て、横たわっていた。顔もちょっと見たけど、血の気がないって、こんなに青白くなるんだと思うぐらい青白かった。
霊きゅうバスへストレッチャーで運ばれる棺。つづく親父さん・・・・・。小さいはとこたちが霊きゅうバスに乗り込んだら、出棺。クラクションが鳴り響く・・。永遠のお別れ。「ありがとう」と思った。
この後輩の分まで生きる。生きる、生きる
Comment

小林麻央さん死去

2017-06-23 18:07:19 | 別れ
金曜日。
きょうもサイト更新をこなしながら、施設長に頼まれた用事をこなすため、インターネットにつないだら
小林麻央さん死去
と、出ていた。
絶句し、大学時代からのまおちゃんファンだという担当支援員にも伝え、
作業しながら「今、まおちゃんはどんな気持ちで屋根裏にいるのかな」と考えていた。
お昼、みんなそれぞれの感情ですごす。
午後、大学生と触れ合うたれ目君。
そんな光景を見ていて場違いかもしれないが、
「しんじゃったら、何も感情を表現できないんだなあ。生きてるんだな」
と思った。
合掌
Comment

松方さん

2017-01-24 19:03:58 | 別れ
松方さんの密葬に参列した梅宮さんの言葉が妙に突き刺さる。「(添えられた)遺品も花もない。骨だけがバラバラになって出てきた。悲しかったですね。人間ってこんなに簡単なんだと思った」。だから、死ぬ日まで今日、明日、あさってと続く人生楽しもう。
時間があるとき「元気が出るテレビ」見よう。みたい。
そんなことを思うきょうもパソコンに向かって終わっていく感触がたまらない1日だった。
さむかったが。
午前中から診療所にメール書きかき。仕事って大変だなあと思う反面、おもろいって思った。
明日も、楽しもう。
Comment

合掌・・・魔女のおばあちゃん

2016-11-03 18:58:03 | 別れ
文化の日。
今朝9時45分から55分にかけて、近所の93歳おばあちゃんちに両親が弔問。こういう時に限って別荘からのお迎えが、はやかった。
少し待ってもらって排便スッキリ。
「午後、出棺」というので39年袋小路の家から見守ってもらったお礼をこめて、頭を下げた。
別荘ではお茶飲んで、まったりんこ。
たのしかった。
出される紅茶がgood!
大きい窓から差し込む日差しがあたたかった~。
そして同じ方面の仲間といつも通り帰宅。
「もうおばあちゃんのお葬式終わったかな?」と思っていたら、終わってなかった。
自宅近くにとち介ステッカーが貼られたバス型の霊柩車が止まっていて、自分もスタッフさん驚き。「うちじゃない!うちじゃない!」と必死に説明し、「午後の出棺って今なの?」とちょっと思った。
自分が降りて、別荘の車がでようとしたら、葬祭スタッフの「オーライ」の合図によって、進路をふさぐように霊柩車がバックしはじめ、観音扉があき、袋小路の家からみんなで運ばれた白い棺がバスに納められ、出棺された。
合掌・・・。魔女のおばあちゃん。
感謝!
今日も寝て、明日に備えるか!
Comment

あれから22年

2016-07-02 18:48:50 | 別れ
話しは、1994年7月2日(土曜日)になる。
自分、髪の毛ふさふさ。ムースで固めていた高校2年生でその日は男子がプールで「体調がすぐれない」というひろっぴー以外はぽちゃんと温水プールに入った。周りは、男性の先生ばっかりだった。女性陣はお料理教室。
昼前、親の迎えで帰宅。翌週も、みんなでワイワイ楽しいクラスなんだろうと期待して・・・・・・。でも、ひろっぴーは登校しなかった。でも、おいらたちは「いつかは会えるよね」と心のどこかで思っていた。
9日朝、伝えられた訃報に泣き崩れる母親。尋常ではない泣き声に飛び起きた。
午後、みんなでひろっぴーに会いに行った。遺体になった友だち。でも、怖くなかった。
そのあと、父がダラスに出張に行くため思い出を詰め込んだ追悼号を1日で出した。先生から「週刊誌」だと批判いっぱいだった。今も、週刊誌かな?
あれから22年。同じ曜日の並びだから、墓参りでもと春から考えていたけど、自分は期日前投票に行く(笑)
Comment

あふれた涙

2015-11-04 18:53:28 | 別れ
今日も、くれる。
昨日の夜21時30分から今朝にかけ、熟睡して仕事、充実していた。
寒かったり、暑かったり・・・・・・・。
いつも、絵手紙を年賀状にしてちょうだいと頼んでこられる保護者の方から、今年は喪中はがき宛名印刷のご依頼。
話を聞いて、後輩の歩く背中を見て、あふれた涙。
タイトなスケジュールが続くから今夜も、寝る!
Comment

生きてれば、明日がある

2015-09-25 19:04:36 | 別れ
お疲れさん。
涼しい。きょうもサイト更新をこなした。
「生きてれば、明日がある」という人がいる。
なお美さんには、もう・・・・。
びっくりした。
合掌
Comment

博の分も生きる

2015-07-09 19:23:04 | 別れ
今日も雨降ったり、むしむし。
今日は、友達の命日やなあと朝起きて、思った。合掌・・・・・・・・・・・。初恋していたチアリーダーゆう子ちゃん先生が新人の1994年のことで、もう21年、21年がたったのかとしみじみーー。いい歳の重ね方しているのかな?
クラス会のときも、あの子のことが話題になった。
21年という答えが、出にくかったけど、来ていたと思う。
博の分も生きる。
Comment

高倉さん

2014-11-19 18:58:25 | 別れ
今日も、終わっていく感触がたまらない1日だった。
今日も、最低気温更新中。ぶるぶる。朝の着替え時、うつぶせ。結構身体が熱くなるう。
高倉さんが亡くなって9日か。うーん。
人って、いつかは亡くなるんだね。しみじみ~
両親が、テレビで見る映画、高倉さんがほとんどだった。
鉄道員もう一回見たい。
今日も、寝よう。
Comment

合掌

2014-07-22 18:19:04 | 別れ
こんばんわ。
今日も、仕事、マイペースで行えた。
充実していた。
夕方、職場から訃報が配られ、そこで知って泣き崩れる人も・・・・・・。新聞を読めない環境の人いるんだなあと感じている。
自分、昨夜寝る瞬間、その人との思い出、語録が頭をよぎり、寝ているようで寝ていない。寝ていないようで、寝ているような感じを味わった。
「富士通勤務していたお父ちゃん元気?お兄ちゃんは元気だよ」って顔のそばで言われることに圧迫感を感じていたけど、まさか入院から3日で亡くなっちゃうとは思いもしなかった。1日、1日が人生なんだね。
合掌
Comment

もう1回見られるなら、見たい

2013-06-14 18:58:06 | 別れ
今日も、パソコンに向かって、忙しかった。
休み時間に、声優・内海賢二さんがなくなったことを知る。自分にはドクタースランプあられちゃんののり巻き先生、キャッツアイの課長が印象深い。
20日に青山葬儀所で告別式だという。
黙祷。
ヒロインで好きだったのは瞳。可愛い、童顔系に弱い。
もう1回見られるなら、見たい。
Comment

合掌

2013-01-22 18:55:03 | 別れ
きょうも、くれる。
姪っ子が玄関の塩を見て、「なんでここにあるの」といった。
「ママが、お世話になった人に会ってきた。亡くなった人がはいってこないようにママが撒いた」という話を聞いて病気療養中だった姉の元上司がなくなったと気づいた。
この人に出会えなかったら、セールスレディ13年でマツダ車262台も、売っていなかっただろう。僕のことも自然体で接し、高校時代に出場したスポーツ大会会場までボンゴを貸してくれて、電動車椅子を運べた。感謝。
合掌
Comment