NPO法人こころthe士業通信

特定非営利活動法人こころthe士業の公式ブログ。
活動実績や今後の予定等をお知らせしてゆきます。

社労士「事務指定講習」対策講座開催のお知らせ

2020年01月12日 20時24分02秒 | セミナー情報
このたび、NPO法人こころthe士業では、2019年社会保険労務士試験の合格者向けに、事務指定講習(通信指導課程)の対策講座を開講することとなりました。
膨大な量の通信教育や、面接指導課程に対する取り組み方法のアドバイスを中心に、実務に役立つ情報を学ぶ講座を企画致しました。
取り組むには多量な答案作成となり、途方に暮れている方もいらっしゃるかと思います。どうせ取り組むなら、少しでも効率良く終えられる方法を皆様と共有し、さらには試験合格や課程受講生の同期生との人脈作りや、情報交換もできる場にしたいと考えております。
ぜひ皆様のお申し込みをお待ちしております。

<「事務指定講習(通信指導課程)対策講座」のご案内>

◯開講スケジュール(全3回)
 第1回 2020年2月29日(土)13:00~16:30
 第2回 2020年3月28日(土)13:00~16:30
 第3回 2020年4月11日(土)13:00~16:30

◯会 場
 横浜市社会福祉センター・9F小会議室
 (桜木町駅より徒歩5分)

◯受講料
 4,000円(3回分通し、各1回のみのご参加は1,500円)

◯講座内容
・グループワーク形式による通信指導課程の答案作成と、解説講義
・事務指定講習を経て、登録・開業に至るまでのプロセスの紹介
・先輩社労士の体験談や、こころthe士業が開催する定期勉強会の紹介

◯受付締切
 2020年1月31日(金)

詳しい内容の紹介や、オンラインでのお申し込みは以下のリンク先からどうぞ!
会場定員が24名のため、先着順です。お早めにお申し込みください。
Link: https://ws.formzu.net/dist/S57580286/


こちらの画像をクリックすると、PDFパンフレットをダウンロードできます。

こころthe士業のウェブサイトでも、講座の内容や主催団体のご紹介をアップしています。
http://55634.org
コメント

第112回定期勉強会 - 開催報告

2020年01月12日 19時59分56秒 | 活動記録
第112回定期勉強会
2019年12月14日(土)
横浜市青少年育成センター(関内ホール)第2研修室

<午前の部(10:00〜12:00)>
テーマ
「社内ではこんな事件が、どうする?」
講師
春日章宏氏(株式会社よみうりサポートアンドサービス 総務課長、社会保険労務士)

10月の第111回勉強会が台風の影響で中止となり、3ヶ月ぶりの開催となりました。
本日の午前の部のテーマで取り上げた内容は、企業での総務実務に携わる講師に、職場での様々な問題に対する取り組み方法を取り上げて頂きました。従業員の労災(就業時間となるか判断が難しい職場外で生じたもので、さらに第三者行為も想定される複雑なもの)や、給与計算・賃金規程(残業代の取り扱い、残業時間の上限規制への対応)にまつわる問題を取り上げて、出席者のグループワークを交えて講義を展開して頂きました。



<午後の部(13:00〜16:30)>
テーマ
「法律と現実の乖離を埋める発想」
第1部「実用的賃金制度〜賃金制度は知恵と勇気〜」
第2部「年次有給休暇年間5日取得〜みんなどうしてる?〜」
講師
白石清裕氏(特定非営利活動法人こころthe士業 代表理事、社会保険労務士)

賃金制度や就業規則については、事業所ごとに多種多様な内容のものですが、その中には、労働法などの改正を反映せず、就業実態にもそぐわない箇所が散見されるのも事実です。数多くの顧問先を支援する講師に、サービス業や運送業などで実際に直面した事例(時間給や歩合を含む複雑なもの)を取り上げて頂き、グループワーク形式で参加者に回答を考案して頂くスタイルで展開しました。
また、後半では、年休の5日取得義務に対して、思うように取得が進められない職場にとっての解決策の検討(グループワーク)を行い、最後に講師の持つアイデアを解説し、本セミナーのまとめと致しました。
*写真については、内容の都合上、一部加工した箇所があります。



 * * *

今後の定期勉強会の予定は、当NPOのウェブサイトにてお知らせしています。
「勉強会・セミナー」のページからお申し込みください。
http://55634.org/
コメント

【開催中止】10月12日勉強会

2019年10月10日 23時12分46秒 | 今後の予定
10月12日開催予定の勉強会につきまして、以下の通りご案内申し上げます。

台風19号の影響による悪天候のため、交通機関の計画運休などが予想されております。
ご参加される方の安全を考慮し、誠に残念ですが、勉強会を中止させて頂くこととなりました。
すでに参加のお申込みを頂いた皆様には、何卒ご了承を賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、本件につきまして、会場の関内ホールへの直接の問い合わせなどはお控えくださいますよう、併せてお願い申し上げます。
今後の緊急情報につきましては、当ブログやfacebookにてお知らせ致します。
コメント

第110回定期勉強会 - 開催報告

2019年09月08日 22時53分24秒 | 活動記録
第110回定期勉強会
2019年9月8日(日)
横浜市市民活動支援センター・セミナールーム1

<午前の部(10:00〜12:00)>
テーマ
「自分で活用するもよし、支援に使うもよし『創業融資』について」
講師
青柳英明氏(あおやぎ労務法務事務所代表、社会保険労務士)

9月の勉強会は、台風が首都圏に接近する中での開催となりましたが、お陰様で予定通りのプログラムを進行することができました。
さて、午前の部のテーマで取り上げた内容は「経営支援」です。経営者が抱える悩みの多くは、顧客・販路開拓に加えて、資金繰り・資金調達が挙げられます。また、創業期から成長期に至る段階でも、資金調達は大きな課題になっています。せっかく軌道に乗りかけた事業が、資金が足りなくなり成長期に入る前に廃業するケースも多く有ります。公的な機関や、自治体で多くの金融支援策が提供されていますが、馴染みが薄いのも現状であり、経営者と身近に接する立場として押さえておきたい、創業者が活用できる創業融資を中心に講義を展開して頂きました。





<午後の部1(13:00〜15:00)>
テーマ
「社会を学ぶ超リアル人生ゲーム第2弾『挑戦!ライフ・リテラシーゲーム』の実践」
講師
加藤千晃氏(ライフリテラシー代表)

2022年度から始まる高校新教科「公共」や、18歳成人施行などを背景に税・社会保障教育の低年齢化が始まりつつあります。こころthe士業の勉強会でも、以前に「入門!ライフ・リテラシーゲーム」を取り上げましたが、その続編として、まだ開発中の「挑戦編」を紹介し、社労士としての見地から評価する機会を設けました。小中学生からプレイ可能な教材への要望を開発元へ多く寄せられている現状を知り、いま必要な税・社会保障教育とは何か?また、専門家に何が求められるのか、グループワーク形式でゲーム体験とディスカッションを行いました。





<午後の部2(15:30〜16:30)*チャレンジ枠*>
テーマ
「『森の里ぐるっと』の紹介」
講師
橋本浩平氏(社会保険労務士)

チャレンジ枠ならではのテーマとして、また、地域支援の取り組みとしてNPO側からも注目に値する事例を取り上げた内容となりました。神奈川県厚木市に位置する、郊外住宅地として開発された森の里は、最初の居住から30年を経て、住民も高齢化し地域内の移動にも徒歩では困難な状態になりつつあります。住民発案の取り組みとして、地域住民を対象に、路線バスでは困難な地域内循環および最寄り駅からの深夜便の地域住民乗合バス「森の里ぐるっと」を運行しており、その意義と現在の利用状況や、今後の展開などを紹介して頂きました。



 * * *

今後の定期勉強会の予定は、当NPOのウェブサイトにてお知らせしています。
「勉強会・セミナー」のページからお申し込みください。
http://55634.org/
コメント

緊急・9月8日勉強会の開催について

2019年09月06日 20時31分42秒 | 今後の予定
9月8日開催予定の勉強会につきまして、以下の通りご案内申し上げます。

台風15号の接近予報により、当日は悪天候になる可能性がございます。
現在(9月6日・20時現在)のところは開催予定ですが、
交通機関などの遅延や運休が発生する場合があります。

ご参加される方は、最新の情報をご確認頂いた上でお越し下さいますよう、
お願い申し上げます。

また、会場の管理者(市民活動支援センター)側の運営スタッフの判断で、
閉館時間が繰り上げとなる場合もあります。
この場合は、当勉強会も途中で終了となりますため、特に、午後の部のみ
参加を予定されている方はご注意の程、重ねてお願い申し上げます。
緊急情報につきましては、当ブログやfacebookにてお知らせ致します。
コメント