精密切削 株式会社ミヤギのブログ

神奈川県二宮町の電磁弁部品・車載部品・ステンレス部品切削加工及び組立を行うミヤギのスタッフブログ

電磁弁部品で未来を拓く 株式会社ミヤギ

電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―


<電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ>
〒259-0132
神奈川県中郡二宮町緑が丘1-9-3
TEL 0463-73-5811 FAX 0463-73-5871
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp

神奈川県産業技術センターで異業種交流会が開催されました!

2010年01月29日 | 勉強会
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。今日は海老名にある神奈川県産業技術センターで異業種交流会が開催されました!

神奈川県産業技術センター前
▲神奈川県産業技術センター前

省力機械メーカー、システム構築のコンサンルタント、試作品・開発支援会社、経営コンサルタント、油空圧・制御機器を扱う商社、NC旋盤・マシニング加工屋さん、刃物屋さん、お菓子の製造機械専門メーカー等の方々と交流させて頂きました。

初回ということもあり、名刺交換と簡単な自己紹介・懇親会で終了しました。次回以降は会社案内を用いて自社紹介やお互いの会社を見学し合ったり、テーマを設定して意見交換等を行います。今後、どのような業種の方々とお近づき出来るか楽しみです!

異業種交流は人とのつながり・ネットワークを作る為の場です。新しいビジネスモデルの確立・各業界の情報収集・商品開発のヒント等に繋げていきたいと思っています。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

汎用旋盤でブッシュを製作しました!

2010年01月28日 | 機械関係
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。今日は汎用旋盤でブッシュを製作しました!

汎用旋盤による外形切削加工風景
▲汎用旋盤による外径切削加工風景

汎用旋盤による内径切削加工風景
▲汎用旋盤による内径切削加工風景

ブッシュの出来上がり(組付済)
▲ブッシュの出来上がり(組付済)

仕上げ切削加工を行う櫛刃型NC旋盤に製品供給装置が付いており、その製品供給装置の一部に使用する部品です。先日ご紹介させて頂いた生産性向上改善提案の横展開です。

自分でスケッチを行って工作機械で部品を製作し、装置に取り付けて改善効果が現れた時の感激は忘れられません。1つ1つが知識・経験となり、新たな発想につながります。『出来るか、出来ないか』ではなくて『やるか、やらないか』です。どんなことにも積極的にチャレンジしていきます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

加工技術のみでなく、管理技術も追求していきます!

2010年01月27日 | 管理
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
ここ最近、試作の製作依頼を頂く機会が増えてきました。感謝・感激です。
切削部品のみでなく、電磁弁部品の試作が多く見受けられます。

ミヤギが得意としている電磁弁部品は、構成される部品間で流れる流体が漏れないということが大変重要なポイントとなります。その重要なポイントとしてアルゴン溶接加工を行う工程があります。アルゴン溶接加工は熟練を要する技能が要求されます。

量産部品については全て作業標準(重要管理項目)が整っているのですが、試作についてはアルゴン溶接加工担当者のみが条件を把握しているといった状態でした。作業担当者だけが条件を把握するのではなく、アルゴン溶接加工技術の蓄積を目的として溶接作業実績管理シートを作成することにしました。

溶接作業実績管理シート
▲溶接作業実績管理シート

製品形状・溶接トーチのねらい目・電流値・溶接時間・溶接後の画像等を管理します。この管理シートは技術の蓄積・教育訓練の資料・技能伝承等、様々な形で利用出来ます。加工技術のみでなく、管理技術の追求にも力を注いでいきます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

産学官の連携で現場改善・人材育成する試み

2010年01月26日 | 作業環境
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
ある新聞に、地域ぐるみでモノづくり産業を振興するプロジェクトが進行中だそうです。

その内容は産官学の連携で現場改善を行い、その活動を通じて同時に人材を育成するという試みです。生産改善・人材育成によって地域企業の経営者と従業員に変化を促し、経営革新に結び付けることが狙いです。

特にユニークな発想だったのは、改善を学んだ人が他社の現場改善チームにもトレーナーとして参加出来る仕組みになっていることです。他社の改善にかかわる中で自社の課題に改めて気づかされるだけでなく、改善仲間も出来ると同時に企業間ネットワークにもつながっているんだそうです。そんな発想があったかと思わず感心させられました。

ミヤギでは、必ず他部署との組み合わせで定期的に5Sパトロールを行っております。社内ということもあり、どうしても甘えが生じてしまうのが現状です。社内だけでなく、外部の方に色々な角度から厳しくご指摘を頂き、その1つ1つが改善につながると思いました。

必ずしも社内だけで全てを行うのではなく、内容や状況に応じて外部の方からのアドバイスも取り入れ、更なる現場改善に努めます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

1月度改善提案の1部をご紹介させて頂きます!

2010年01月25日 | 管理
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日は1月度の改善提案の中から1件ご紹介させて頂きます!

お得意様からご注文頂く製品の中で、どうしても仕上げ切削加工を施さなければならない製品があります。今まではその製品の生産数量が少なかったということもあり、NC自動旋盤に搬送装置が付いているのですが冶工具の新規製作と段取り換えの時間等を考え、敢えて製作しておりませんでした。

ここ最近、その製品の生産数量が増えてきたのでチャック爪の見直しとシューターを製作しました。冶工具を製作したことによって約1時間程の無人生産が可能になりました!

ミヤギでは必ずしも発案者が冶工具を製作しなければならないということではなく、発案者と製作者が綿密に打ち合わせを行い、共に課題をクリアするという協同提案制度が認められています。

提案者の中には、冶工具の製作は自分で出来ないけど改善案があるといったケースが存在します。そのような時は皆で課題を共有し、解決していきます。

お互いを刺激し合って新しい改善案につなげ、また従業員同士のコミュニケーションも同時に図りながら更なる生産性向上に努めます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

1月度改善提案の集計結果が間もなく発表されます!

2010年01月22日 | 管理
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。

今月はISO9001の定期監査もあって少々バタバタしておりましたが、1月度改善提案の集計結果が間もなく発表されます。どのような改善提案が提出されたのか楽しみです!

ちなみに自分は携帯電話から株式会社ミヤギの公式ホームページと精密切削ブログにアクセス出来るように新しくQRコードを作成してミヤギの公式ホームページ上に貼り付けました。

以前からQRコードはミヤギの公式ホームページ内に貼り付けられていたのですが、会社名・住所・電話番号・E-Mailアドレスのみの情報でした。今回は株式会社ミヤギの公式ホームページURLと精密切削ブログURLの情報を新たに追加し、携帯電話からもミヤギの公式ホームページと精密切削ブログにアクセス出来るようになりました。
是非1度、お試しください!


▲株式会社ミヤギ公式ホームページへのQRコード貼り付け



▲株式会社ミヤギお問い合わせQRコード


嬉しいことに、このQRコード作成費用は無料です!
情報量に制限があるのですが、お問い合わせに関する情報ぐらいであれば何の問題も無く利用出来ます!

次回は改善提案の内容の1部をご紹介させて頂きます。ご期待ください!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

FA機器・制御機器の需要回復!

2010年01月21日 | 景気動向
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
ある新聞にFA(自動化)機器の需要回復が顕著になってきたとの記事を見つけました。FAシステムや産業機械の動力源として使用されるサーボモーターや各種制御機器類の受注が軒並み急回復しているそうです。

いずれも中国市場の需要が回復してきたことが要因だそうです。中国国家統計局が2009年第4四半期(10月~12月)の実質国内総生産(GDP)の伸びが前年同期比で10.7%だったことが発表されました。2008年秋以降の世界的な金融危機にも関わらず、その成長ぶりには目を見張るものがあります。今後の中国市場から目が離せません。

様々なことにアンテナを張り巡らせ、情報収集・情報交換をさせて頂き、より一層受注活動に力を注いでいきます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

ペンチレースでSUS304パイプの切断加工を行いました!

2010年01月20日 | 機械紹介
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日はお得意様からの試作製作依頼の関係で、SUS304パイプの切断加工と内径・外径面取り加工を行いましたのでご紹介させて頂きます!

量産ではNC旋盤やカム式旋盤を用いてSUS304パイプの切断加工と面取り加工を行ったりするのですが、試作ということもあり、ペンチレースにて製作しました。

パイプ切断加工段取り
▲SUS304パイプ切断加工段取り風景

まずパイプ径に合わせたコレットを取り付け、チャックした時にパイプが変形しないようにチャッキングの微調整を行います。次にパイプを切断する長さを決め、繰り返し同じ長さで切断加工出来るように長さを決める冶具と刃物台の微調整を行います。

パイプ切断加工
▲SUS304パイプ切断加工風景

長さを決める冶具と刃物台の微調整が終わったら実際にパイプを切断加工します。刃物台を動かすにはZ軸・X軸それぞれレバーがあり、手送りで切断していきます。送りが速過ぎると刃物が欠けたり折れたりし、また遅過ぎても刃物が持ちません。感覚的な要素が求められます。

パイプ全長決め加工
▲SUS304パイプ全長決め加工風景

パイプの切断が終わったらパイプ全長の精度出しの為に仕上げ加工を行います。

パイプ面取り加工
▲SUS304パイプ面取り加工風景

パイプ全長の精度が出たら両端面の内径・外径をそれぞれ糸面取りをして加工完了です。

NC旋盤・カム式旋盤・ペンチレース・汎用旋盤それぞれにメリットとデメリットがあります。お客様がご要望される加工内容と数量をお伺いさせて頂き、加工機の選定を含めて様々な角度からご提案をさせて頂きます。お気軽にご相談ください!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

工業高校の今年度卒業生徒の就職内定状況

2010年01月19日 | 景気動向
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
ある新聞に、全国工業高等学校長協会の調査で2010年3月に卒業する全国の工業高校生徒の就職内定状況をまとめたところ、昨年11月15日時点で内定率が81.6%になったそうです。年度末にはほぼ100%の内定が見込めるとの見方もあるそうです。

一方で高校生全体の昨年11月末時点の内定状況は、内定者数が前年同期比で23.1%減、求人数は43.7%減だそうです。まだまだ厳しい状況が続くと思われます。

ここ最近、試作の製作依頼やお見積りの依頼を頂く機会が増えてきました。新機種立ち上げや形状変更・材質変更等のご相談を頂きます。感謝・感激です。様々なご要望にもお応え出来る様、万全な体制を整えていきます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

今日はISO9001定期監査が行われました!

2010年01月18日 | ISO関係
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日はISO9001定期監査が行われました。

ISO9001定期監査風景
▲ISO9001定期監査風景

ミヤギはISO9001を認証取得してから5年が経過しました。ISO9001認証取得の際は、神奈川県産業振興センターの経営アドバイザー派遣制度を活用してコンサルタントの先生をご紹介頂き、様々なアドバイスを頂きながら全て手作りで品質マニュアル等を作成しました。

高額を出せば業者の方が品質マニュアル等を全て作成して頂けるのですが、形だけのISOではなく、ISOの管理手法をミヤギに取り入れて更なる品質向上を図る為のISOにしたいという強い思いで手作りにて作成しました。

ISO9001認証取得後は維持・継続が求められます。その維持・継続をさせる為には多少なりとも時間を要します。ですが、時間をかけた以上のメリットが必ずあります。今回のISO9000定期監査でわずかながら指摘項目を頂きましたが、改善の機会を頂けたと思っています。

ISO9001の管理手法を上手に運用し、継続的な改善に努めていきます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

ミヤギのCM再生回数が2000回を突破しました!

2010年01月15日 | 営業関係
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日は簡単CM作成サイトのコマーシャライザー事務局から株式会社ミヤギのCM再生回数が2000回を突破したとのメールを受信しました。


2010/01/15時点で、miyagiさんのCM「NC旋盤 精密切削加工 株式会社ミヤギCM」の再生回数が、2000回を記録達成しました!
素敵なCMを作ってくださって、ありがとうございます★

===============================

◆miyagiさんのCM「NC旋盤 精密切削加工 株式会社ミヤギCM」をみる
⇒http://cmizer.com/movie/56977?vos=ncomprsbz0902102

===============================


株式会社ミヤギのCMをご覧頂き、誠に有難うございます。感謝・感激です!
まだまだ通過点に過ぎません。今公開しているCMは機械加工(切削)バージョンですが、アルゴン溶接加工・高周波ロー付け加工バージョンのCMも作成しようと考えています。ご期待ください!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

ISO9001定期監査の事前打ち合わせを行いました!

2010年01月14日 | ISO関係
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。

今日はISO9001定期監査の事前打ち合わせを行いました。


▲ISO9001定期監査事前打ち合わせ風景

来週早々にISO9001の定期監査があります。監査スケジュールと監査内容の確認、品質マニュアルと作業標準等の帳票類、トレーサビリティーを想定した抜き打ちチェック等を行いました。

決められたことを決められた通りに守るだけなのですが、定期監査は変に構えてしまい、その都度品質マニュアルを開きます。不思議なことに、読む回数を重ねる度に理解度が深まっていきます。

定期監査まで残りわずかです。万全な体制で臨みます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

汎用旋盤を用いて冶工具を製作しました!

2010年01月13日 | 機械関係
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。

今日は組立工程の冶工具を製作する為、汎用旋盤を用いて機械加工を行いました。


▲汎用旋盤加工風景

NC旋盤と違って、加工精度に限界がありますが容易なモノであれば汎用旋盤の方が便利で素早く冶工具等を製作出来ます。旋盤加工を理解するには汎用旋盤が一番です。切粉の出方や切削抵抗、送りと回転数のバランス等、感覚が養われます。普段はNC旋盤で加工を行うのですが、原点に戻って旋盤加工を深く考えるのも面白いと感じました。

各工程を見直し、作業効率の追求に努めます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

NC旋盤の仕上げ加工工程の現場へ加わりました!

2010年01月12日 | 作業環境
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。

今日はNC旋盤の仕上げ加工工程の現場へ加わりました。


▲NC旋盤仕上げ加工風景


チャックの爪と刃物を交換し、1次加工製品をチャックさせて製品の形状をNC旋盤に覚えさせ、製品と刃物の位置関係を確認して仕上げ加工を行います。加工後は取り決められた精度(公差)内に寸法が入っているかを確認・補正し、連続して加工を行います。

加工する製品は相手部品との勘合の関係もあり、特に芯円度・直角度・面粗度が大変重要になります。定時間検査や刃物の定期交換、チェックシートによる寸法確認を行い、厳しい寸法公差を管理・維持しております。

ただ現場に指示を出すだけでなく、直接現場へ加わることによって新たな気付きや見えなかった課題を発見することが出来ます。積極的に現場へ加わり、品質の向上・効率・改善を図ることに努めます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

新入社員の教育方法の追求

2010年01月11日 | 管理
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。

ある新聞に新入社員の教育について掲載されてました。
その企業は旋盤加工をメインとする部品加工メーカーで、新入社員自らが旋盤加工のビデオ撮影を行い、部品ごとにマニュアルを作成させると同時に加工ノウハウの標準化を図る取り組みをされているそうです。

ビデオと文章でマニュアルを作成することによって勘どころやコツの漏れがなく、新入社員が作ることで誰でも分かるマニュアルに仕上がり、結果として新入社員のミスが激減したそうです。

新入社員がマニュアルを作成するといった発想は面白いと思いました。この手法は旋盤加工のみならず、測定機器の取り扱いや技能伝承等にも流用出来ます。

良いと思ったことは早急に且つ積極的に取り入れ、現場力の向上に努めます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント