精密切削 株式会社ミヤギのブログ

神奈川県二宮町の電磁弁部品・車載部品・ステンレス部品切削加工及び組立を行うミヤギのスタッフブログ

電磁弁部品で未来を拓く 株式会社ミヤギ

電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―


<電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ>
〒259-0132
神奈川県中郡二宮町緑が丘1-9-3
TEL 0463-73-5811 FAX 0463-73-5871
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp

Webカメラを購入しました!

2010年03月04日 | 作業環境
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日は手配していたWebカメラが手元に届きました!

購入したWebカメラ
▲購入したWebカメラ


パソコンへの設置イメージ
▲パソコンへの設置イメージ

このWebカメラはオートフォーカス機能搭載、センサー解像度200万画素・最大800万画素の静止画の撮影、マイク内蔵型、高性能光学レンズ等を兼ね備えています。

このWebカメラでどんなことが出来るか、考えるだけでワクワクします!スカイプを利用してインターネット電話からのお問い合わせに対応したり、録画出来る機能もあって作業標準を文書化から動画化にしたり、教育訓練用の資料等に動画を取り入れたり、毎月1回行われる昼礼を録画し、文書だった議事録を動画にしたりとアイディア次第で幾らでも改善出来る要素が浮かび上がってきます。

文書だけでは伝わりにくかったことが動画にして残すことにより、直接目で見て多くの情報を吸収することが出来ます。ただ、感覚やコツといったことだけは直接携わらないと理解出来ません。文書と動画、感覚やコツに対しては直接指導という形で教育にもWebカメラが利用出来ます。

「変化」を恐れず、良いと思ったことは積極的に取り入れ、更なる工夫・改善に努めます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

2月度改善提案の一部をご紹介させて頂きます!

2010年03月02日 | 作業環境
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日は先月2月度改善提案の一部をご紹介させて頂きます!

NC複合旋盤で加工していると、どうしても材料の位置を決めるストッパーと材料との間に切粉が挟まり、製品の全長マイナスが発生してしまいます。タレット構造のNC複合旋盤はタレットインデックス時に幾らか切粉が振り落とされるのでいいのですが、主軸移動型のNC複合旋盤はタレット構造ではないので材料とストッパーの間に切粉が挟まりやすいという課題があります。

サブスピンドルを利用することによって製品の全長マイナスが激減しました。1ヶ月間様子を見ていますが、1個も全長マイナスが出ていません。

以前から別のNC複合旋盤で製品の全長マイナス対策に取り組んでおり、改善提案としては横展開になります。

ここ最近、各加工工程で抱えている課題や、こんな風に改善したいといった提案が多数提出されるようになってきました。課題を皆で共有し、構想や形状を考え貫き、1つ1つの提案を形にしていきたいと思っています。

今月の改善提案が楽しみです。提出された改善提案の一部をご紹介させて頂きます。ご期待ください!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

溶接加工の位置決め冶具を製作しました!

2010年02月22日 | 作業環境
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日はアルゴン溶接加工を行う上で、電極であるタングステンの突き出し位置を決める冶工具を製作しました!

タングステン電極の突き出しを決める冶工具
▲タングステン電極の突き出しを決める冶工具

アルゴン溶接とはタングステン電極から母体にアークを発生させ、その熱で母材を溶かして接合します。その際、タングステン電極の周りからシールドガス(保護ガス)を放出し、大気から溶接による酸化を防ぎながら精密な溶接を行うことが出来る溶接方法です。

アルゴン溶接は感覚やコツといった熟練度が要求され、特定の作業員が微調整を行っていました。今日は多能工の取り組みで溶接加工工程に加わったのですが、誰でも微調整が行える冶工具の製作を決めました。早速スケッチを行い、汎用旋盤で位置決めの冶工具を製作をしました!

特定の作業員だけが特定の工程を行うのではなく、冶工具等で工夫することによって誰でも繰り返し微調整ができ、作業員を限定することなく生産することが可能になります。

また、皆が様々な工程を携わることによって色々なアイディアが出てきます。そのアイディアを形に表した1例です。

お互いに刺激を与え合い、更なる改善・生産性向上に努めます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

産学官の連携で現場改善・人材育成する試み

2010年01月26日 | 作業環境
電磁弁部品加工 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
ある新聞に、地域ぐるみでモノづくり産業を振興するプロジェクトが進行中だそうです。

その内容は産官学の連携で現場改善を行い、その活動を通じて同時に人材を育成するという試みです。生産改善・人材育成によって地域企業の経営者と従業員に変化を促し、経営革新に結び付けることが狙いです。

特にユニークな発想だったのは、改善を学んだ人が他社の現場改善チームにもトレーナーとして参加出来る仕組みになっていることです。他社の改善にかかわる中で自社の課題に改めて気づかされるだけでなく、改善仲間も出来ると同時に企業間ネットワークにもつながっているんだそうです。そんな発想があったかと思わず感心させられました。

ミヤギでは、必ず他部署との組み合わせで定期的に5Sパトロールを行っております。社内ということもあり、どうしても甘えが生じてしまうのが現状です。社内だけでなく、外部の方に色々な角度から厳しくご指摘を頂き、その1つ1つが改善につながると思いました。

必ずしも社内だけで全てを行うのではなく、内容や状況に応じて外部の方からのアドバイスも取り入れ、更なる現場改善に努めます!
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・NC複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

NC旋盤の仕上げ加工工程の現場へ加わりました!

2010年01月12日 | 作業環境
電磁弁部品製造 株式会社ミヤギ
―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―

こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。

今日はNC旋盤の仕上げ加工工程の現場へ加わりました。


▲NC旋盤仕上げ加工風景


チャックの爪と刃物を交換し、1次加工製品をチャックさせて製品の形状をNC旋盤に覚えさせ、製品と刃物の位置関係を確認して仕上げ加工を行います。加工後は取り決められた精度(公差)内に寸法が入っているかを確認・補正し、連続して加工を行います。

加工する製品は相手部品との勘合の関係もあり、特に芯円度・直角度・面粗度が大変重要になります。定時間検査や刃物の定期交換、チェックシートによる寸法確認を行い、厳しい寸法公差を管理・維持しております。

ただ現場に指示を出すだけでなく、直接現場へ加わることによって新たな気付きや見えなかった課題を発見することが出来ます。積極的に現場へ加わり、品質の向上・効率・改善を図ることに努めます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131/FAX:0465-47-5751
電磁弁部品加工で未来を拓く株式会社ミヤギ公式サイト : http://www.k-miyagi.jp
E-mail

blogram投票ボタン←クリックして頂くと株式会社ミヤギの応援票になります!
コメント

改善提案の集計結果

2009年09月24日 | 作業環境


―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―


こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
今日は前回ご紹介しました改善提案の集計結果を発表します。

『テーマ 手洗い場の水道水の節約』
普段何気なく利用している手洗い場ですが、実際に手を洗う時に水を止めるようにとは言われてるのですが、なかなか行き届かないところがありました。
そこで発想を変え、出る水の量を始めから絞ってしまうという提案が出ました。もの凄く単純で簡単なことなのですが、なかなか気付かないものです。

駅弁を食べながら、スプーンを見て『あっ、これだ!!』と改善提案を出したパートさんがおり、思わず感激しました。どんな時でも、小さなことでも気付く意識はミヤギの宝です。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131
FAX:0465-47-5751
公式HP :http://www.k-miyagi.jp
E-mail
コメント

作業環境向上への取り組み

2009年09月08日 | 作業環境


―電磁弁部品・ステンレス精密切削加工を得意とする株式会社ミヤギ―


こんばんは。
神奈川県小田原市の電磁弁部品加工を得意とする株式会社ミヤギ 営業の武田です。
切削加工でお客様にご提案をさせて頂く弊社にとりまして、大変重要な要素となる一つに切削油(クーラント)があります。
切削油は被削材と切削工具の潤滑や冷却を目的として使用します。その潤滑や冷却をすることによって加工精度や表面粗さを向上させ、切削工具の磨耗を抑制します。また、切り屑を切削工具や被削材から洗い流し、切り屑の堆積による加工不良の発生を抑えたり、加工時に発生する熱による機械の熱変形の防止等にも利用されます。
切削油は加工を行うとミスト(油煙)になるのですが、そのミストを弊社では『ミストコレクター』で吸引しています。安心して仕事が出来るよう、作業環境向上に努めていきます。
今後とも電磁弁部品加工のミヤギを宜しくお願い致します。


電磁弁部品加工・複合旋盤加工の株式会社ミヤギ
TEL:0465-47-7131
FAX:0465-47-5751
公式HP :http://www.k-miyagi.jp
E-mail
コメント