シュタイナーと子どもと私

シュタイナーに出会ってからの、子育てと手仕事の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業式

2014年03月15日 00時10分29秒 | 学校
長男が小学校の卒業式をむかえました。 転職して地元に戻り、里山に家を建てたことで 3つ目の小学校で4年生から6年生の3年間を過ごしました。 1学年1クラスの素朴で小さな小学校で 今年の卒業生は23名となります。 とてもまとまりのあるクラス、学校で 課外授業で海から川の下流、中流、 源流までさかのぼって見に行ったり、 季節ごとに学校の屋上で星座を見て 学んだりしました。 人数が少ないことや地域と . . . 本文を読む
コメント

Troxler-Hausの時計の修理

2014年03月07日 22時27分02秒 | 好きな物
我が家ではぺロルの壁掛け時計と呼ぶ 時計が止まってしまいました。 製造中止になったのが2008年2月。 ムーブメントの寿命かもしれません。 修理をしたくてラベルを基に調べると 時計はドイツのTroxler-Hausという シュタイナーの考えを基にしている 障害のある方とマイスターによる 授産施設で作られていました。 ムーブメントはドイツのHERMLE社。 日本で修理できそうなところが 見つけら . . . 本文を読む
コメント