Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

ドラマ『“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」』(2014年)

2017年12月12日 | ドラマ
このドラマは、2014年1月2日、TBS系列にて放送されたドラマ。
阿部寛が主人公・加賀恭一郎を演じる2010年4月期に同局系列で放送された連続ドラマ『新参者』のシリーズで、2011年新春放送のスペシャルドラマ『東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画 赤い指〜「新参者」加賀恭一郎再び!』、2012年公開の映画『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』につづく続編となる。
ただし、本作での加賀の設定は、「警視庁捜査一課の巡査部長」となっており、『新参者』の時より階級が低い(『新参者』では警部補)。
また、『新参者』の時点では既に故人となっている父・隆正が元気な姿で登場しているなど、時系列的には『新参者』、『赤い指』よりも前の2007年の出来事として描かれている。


警視庁捜査一課の刑事・加賀恭一郎は、ひょんなことからバレエ「白鳥の湖」を観に行く羽目に。そこで黒鳥を演じた浅岡未緒に目を奪われ、その才能にすっかり魅了される。


時系列では連続ドラマよりも前の設定になる為なのか、これまで相棒役の溝端淳平が出演しておらず、序盤では少しの違和感と物足りなさを感じましたが今回の相棒役となる柄本明の最高の演技でそれらを越えてくれたのでより良い作品に仕上がっていたように感じました。
あくまで個人的な感想ですが、ストーリー的にそれなりに面白さはあるものの、これまでのこのシリーズと比べて話の展開に捻りや良い意味での裏切りなどの要素が足らずパッとしなかった印象でした。
とは言え来月公開の新作、完結編が楽しみです。

【関連記事】
ドラマ『新参者』(2010年・全10話)
ドラマ『赤い指〜『新参者』加賀恭一郎再び!』(2011年)
映画『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』(2012年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加