Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』(2016年)

2018年01月28日 | 映画(DVD)
この作品は、2015年5月28日に逝去した俳優・演出家の今井雅之が原作・脚本・演出・主演を務めた舞台作品を映画化。
伊勢神宮を目指す知的障害を抱えた男性の旅の行方とその数奇な人生を、道中で出会った女性との交流を絡めて描く。
監督は、今井出演作『WINDS OF GOD ウィンズ・オブ・ゴッド』などの奈良橋陽子。
キャストには、川平慈英、すみれ、七海、板尾創路、LiLiCoなど、バラエティーに富んだ顔ぶれが結集する。


軽度の知的障害を抱える真人。同じ障害のある咲楽と中学時代に出会い、彼女と心を寄せ合った末に夫婦となる。だが、咲楽を守るために真人はある罪を犯してしまう。新婚旅行の約束が果たせなくなってしまった彼は、一人で京都府の天橋立から伊勢神宮へ向かう旅に出る。その道中で出会った麗子という女性に、幼なじみでもあった咲楽の面影を重ねる真人。彼女と一緒に旅を続けていくと…。


主演の川平慈英さんの素晴らしい演技に引き込まれ、作品としても良かったと思いますし、板尾創路さんの優しさ溢れる表情にもグッときました。
意外と言ったら失礼ですが、すみれさんも自然な演技で良かったと思います。
今井雅之さんの『生』や『平和』に対する深い思いがひしひしと伝わってきて、もし今でも今井さんが生きていて監督や演出、主演などでこの映画に携わっていたらどう変化したのか気になります。
あまり期待せずに観たせいか、期待以上の作品でした。
コメント