k boyz's blog

南房総「South Bird Inn」海辺のローカルライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南房総フラワーマーチ

2014-02-27 15:35:20 | 南房総の観光
南寄りの風が強まり湿っぽい天気になっています。

今週末は千倉町で開催されるフラワーマーチ。花の時期に暖かい南房総をPRする観光イベント。当地の海岸線も歩きます。遠方からの方や地元の子供たちも参加されます。


天気が良くなるといいですね。参加される皆様、いい思い出になりますように。
コメント

余暇を海でEnjoy!! <FUN SURFING>

2011-12-09 15:13:23 | 南房総の観光
天気:曇り→晴れ 風:北東→北 午前中は風もやや強く波も荒れ気味、ゲットもきつそうですぐに流されてしまうようなラフなコンディションでした。
そして、この時間になってようやく陽差が出て暖かさが戻ってきました。風も弱まり、潮が満ちているせいか落ち着いてきた感じです。昨日に比べると少しサイズアップの傾向にあり沖に流れが出ていますが、波質自体は厚めです。インサイドよりをキープするのがよさそうです。

明日は早くも週末です。波のサイズを心配することはないと思いますが、弱い北東の風の影響も少ないと思います。楽しめそうな感じです。

写真は昨日海に入る前に撮影したものです。当施設「SOUTH BIRD INN」HP TOPの営業上のPRコメント抜粋:穏やかな風+Softな波面、FUN WAVE。Beach Sideは波乗り・釣り人の活気と笑顔でいっぱい。たくさんのインスピレーションに出会え、1人出来ても友達が出来る海の魅力。・・・・・・・ 波乗りや釣りの好きな方であれば海の寒々しさは感じないと思いますが?海で得る獲物(充実感)は大きいです。



当地、南房総でも冬の寒さが感じられる季節になり、天気が晴れて海のコンディションがよければ海だけは活気があります。ただ、これまで多かったグループで来る方は減り、1人で来る熱意のあるサーファーや遠方からお越しの方が多くなります。X'mas前までは比較的空いているというのが例年のこの時期。宿泊の仕事を営み、泊まりで海に来る方にご利用いただけたらという気持ちがあります。波乗りに対する楽しみ方、仕事や距離間など生活環境上、海から遠のく方へもっともっと海に来てください。観光で来る方も周辺の観光+季節外れの海を見てのんびりくつろぎ寒い冬を楽しみましょうというメッセージです。

(追)フリーマガジンF+ #4が店頭に届きました。
コメント

4月上旬、春の南房総

2011-04-14 22:10:01 | 南房総の観光

今日はとても暖かく半袖TEEで過ごせた。このくらいの気温がずっと続くと過ごしやすい。また、海もこのところオフショアが続き水が透き通りキレイです。初夏のような水の輝きも見られます。海に行こうかなという気分にさせられます。息子のスイミング帰りに立ち寄った城山公園(写真3点)、桜は満開です。駐車場は夕方近くでも満車、たくさんの方でにぎわっていました。

残り3点の写真はところ代わり車で1分のローズマリー公園裏手の駐車場側の様子です。道を挟んでソフトバンクテレコム側とローズマリー公園の両脇に広い菜の花畑も黄色い花が春満開、間近で見ると絵になる風景です。写真1枚撮っておこうかなという感じです。また周辺では田植えの準備が始待っています。これもあちこちで今の時期、農家の方の活気のある(忙しい)時期です。

 

 

 

コメント

春らしい海、潮干狩り

2011-03-08 16:23:06 | 南房総の観光

昨日役所帰りにいただいてきた潮干狩りのチラシ。

波乗りで海の中に入っていても全然寒さはこない。着替えの際も同様。今日の天気のように晴れていれば海の中では明るい雰囲気、風や光が春を感じる。波の状態に余裕があることから、サーフボードに腹ばいになりパドルしているときでも周りを見渡したり波待ちでボッと遠くを眺めたり、障害物がなく人がいない海を独占していると寒い時期とは違う印象が伝わってくる。小さい頃から毎日見ている海であっても季節感があり、いろいろな変化がある。そろそろ安定した天気が続き、春休みのお出かけ日和になりそうです。海遊びもいい時期です。潮干狩りも楽しめます。(潮の干満を調べてからお出かけください。)ちなみに、当施設から約1時間の場所です。

コメント

千倉花火大会、BBトライ

2010-08-13 22:45:22 | 南房総の観光

今日は千倉の花火大会。遠く(約2~3km離れた)自宅から仕事をしながら横目で眺めている。施設内ではBBQを楽しむグループのお客さまがいる。ちょうど真横の角度で見える。毎年決まってこんな様子で離れたところから見ることが普通になっている。お盆休みを利用して地元に帰省している方、旅行で来て見ている方も大勢いるんだろうと思う。小さい頃は家族や親戚いとこ達とで白子漁港に腰を下ろして見ていたことを思い出す。規模は小さくても継続して行われている。あ~仕事でなければ、夏だな~と感じるんだろうなと思ってしまう。

今年は例年よりお盆の混雑度がイマイチ活気がないように思うのは自分ばかりなのか?海水浴場に行ったわけではないが、実際どうなんでしょうか?海には楽しさや元気をもらうパワーがあっていいのにな~。目の前のビーチにはたくさんのサーファーがいるのに。そうそう、昨日お泊りのお客さまにチェックアウト後、海水浴に行く予定とのことでしたが、BBを貸してあげるのでやってみたら。ただ泳ぐより波に乗るほうがスリリングで面白いよ。ケガの心配もないし、始めてやってもできるよ。と、いうことで初の波乗りトライ。すごく面白かった。お腹ペコペコになるまで夢中になっていたようでした。

コメント (2)