あれもこれも

灰原中心二次創作サイトの創作人によるあれこれ日記。何かありましたら「拍手」からどうぞ。お礼は名探偵コナンの小ネタ三種類。

Web拍手

拍手ボタン

FGOプレイ日記 (第二部第二章 無間氷焔世紀ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児)中編

2018-08-02 18:35:37 | 感想(その他)
英霊剣豪七番勝負が途中で止まっておりますが、それはそれとして萌える燃えるというか消えぬ情熱の感想を書き綴っておきたい!ということで、唐突なFGOプレイ日記でございます。  以下、ネタバレガンガンですので、読まれる方はご注意を . . . 本文を読む
コメント

FGOプレイ日記 (第二部第二章 無間氷焔世紀ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児)前編

2018-07-25 00:02:30 | 感想(その他)
英霊剣豪七番勝負が途中で止まっておりますが、それはそれとして萌える燃えるというか消えぬ情熱の感想を書き綴っておきたい!ということで、唐突なFGOプレイ日記でございます。  以下、ネタバレガンガンですので、読まれる方はご注意を。 . . . 本文を読む
コメント

一目惚れ(拍手返信あり)

2018-06-10 22:30:19 | コナン小話
 少し前にtwitterの投票いただいた結果、新志の「目をあければ隣に君が」とコ哀が同数でした。そんわけで折角なので遅くなりましたが、コ哀でお題「一目惚れ」も書いてみました。  というわけで以下はコ哀小話です。中学生くらいの設定です。 . . . 本文を読む
コメント

目を開ければ隣に君が

2018-05-26 19:20:24 | コナン小話
Twitterの診断メーカーのお題投票をやってみたところ、まさかの同数という結果に。 それぞれCP指定で設定いたしましたので、以下は同率一番人気の新志小話です。 「ただいま………」 玄関で靴を脱ぎ捨てても全く軽くならない足を引きずりながら、誰もいない静かな廊下を進む。そういえば今日は探偵団の子ども達と出かけると、午前中に電話をした時に言っていた事を思い出す。 手がかりの少なさから難航が予想 . . . 本文を読む
コメント

志保さんのお誕生日

2018-04-28 17:14:14 | コナン(考察系)
 今週のサンデーは灰原ファンにとって大変衝撃を受けた回でした。  以下今週のサンデーのネタバレになりますので、ご注意を . . . 本文を読む
コメント

鈴木財閥に乾杯 映画「ゼロの~」の感想

2018-04-17 22:18:53 | 感想(アニメ等)
映画「ゼロの~」の感想です。いつも通りネタバレ満載、ツッコミ多めの内容となっております。読まれる方はご注意を。 . . . 本文を読む
コメント (4)

牽制

2018-04-08 22:56:43 | コナン小話
4月4日は新志の日らしいのですが、スルーした上に新哀小話です。なんとなくちょっと黒い話が書きたかったのです。 「あ、雨だ」 「げ!マジかよ。朝あんなに晴れてたのに。母ちゃんの言う通り傘持ってきたら良かったぜ」 「しょうがないなあ。歩美のに半分入る?」 「え!?い、良いのか!?」 「だって傘ないんでしょ?でも傘は元太くんが持ってね」 「あ、当たり前だろ!!任せとけ!」 「………」 「円谷くん? . . . 本文を読む
コメント

サイト移転のお知らせ

2018-03-12 23:14:50 | サイト関連
 突然ですがサイトを移転することになりました。  新アドレスは  http://room238.html.xdomain.jp  となります。  移転の詳しい経緯については相方のblogに書かれている通りですが、久々のサイトについてのお知らせが新作ではなく、移転になっているということは申し訳ないことしきりです。  次は新作UPとなりますように頑張らないとなあ。  とはいえ、今後ともROOM238 . . . 本文を読む
コメント

宮野の日2018

2018-03-08 13:07:53 | コナン小話
お久しぶりでございます。 さて本日は灰原三大記念日であります「宮野の日」でございます。 これは!この日だけはスルーできない!!ということで以下は宮野の日小話です。※ブランドSHIHOネタです。ご注意を。  ブランドSHIHOを始めてからフサエはこれまでよりも頻繁に阿笠邸に帰ってくるようになった。多忙なフサエだが「SHIHOの打合せ」や「SHIHOの仮縫い」などと様々な要件を口実にスケジュール . . . 本文を読む
コメント

オタ的にこの一年を振り返る

2017-12-31 00:10:11 | 日常
今年も残すところあと24時間を切りました。今年もサイト、blogともたくさんの方に見ていただきありがとうございました。来年もなにとぞよろしくお願いいたします。  なにかとことの多い一年でしたが、私のようなオタクが世相を切っても誰も喜ばないので、例年どおりオタ的にこの一年を振り返ってみたいと思います。 . . . 本文を読む
コメント